Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラバルバロ

カルチョーフィ(アーティチョーク)の芽が出てきましたー。ぱちぱち
今年はほかに、リュバーブ(ルバーブ)と、イタリアントマトも植えたので、
この2つも芽が出てきたらもう完璧。

うちは庭といえるような庭がないので、うちが半分、そして残り半分の種を
いつも仲良し、お隣のおばあちゃまに頼んで、
彼女のむすめさん(60代)のところの畑で育ててもらうことに。

はい、他力本願ですjumee☆shy1

こうやってうちで半分、娘さんところで半分だったらどっちかがうまくいくだろうということで。
でね、ワタクシてっきりその娘さんが育ててくれてると思っていたら、
彼女のだんなさんが畑をやっているんですって。

娘さんも、だんなに「まかせたー」と他力本願だった、がははjumee☆loud laugh1
うまく育ってきたら、写真載せよーっと。


ところで、先日、パエリアとパルミッジャーノ・レッジャーノのスナックを食べました。
えっと、残念ながら両方ともワタクシが作っただす。

パエリアは気づいたらもう取り分けて、食べはじめちゃってました
たはっ、色気より食い気・・・。
そんなことで、食い散らかし状態をとるわけにもいかず・・・・・。写真なしっと。
チーズスティック
 チーズのスナックは、
 デブまっしぐらの高カロリーなんだけど、
 おいしいんだなー、これがハート

 しかもね、簡単なの。
 ほんのちょっぴりの塩に小麦粉、
 それにパルミッジャーノをいれ、次に
 バターを入れて、ぱらぱらになるまで
 粉とバターをもむように混ぜます。
そこに卵黄を入れて、まとめたら伸ばして卵白をぬって
パルミッジャーノを全体にふって、後はねじって200度で8-9分焼くだけ。
これはね、子供でもできるし、簡単よー。
今回はちょっと生地が硬めになっちゃってるから、見た目がいまいちだけど、ま、いいや。

サックサクのチーズスナックがワインにあうんだなぁ。
しかし、がっくりうちの家族には不評なのだ~。
誰もチーズを塊で食べられないから、このパルミッジャーノの香り満載のスナックは
「それ、いらん」となる。
いいもーん、いいんだもーんjumee☆DaNcE2ワタクシ独り占めでたべるもーん。



いつもクリックありがとううれしいです!
人気ブログランキングへ


さて、昨日の夜に準備して、今年もこれを作りました。

rabarbaro ざんすー。

去年は、フランス語と英語の読みしかわかりませんでしたが、イタリア語、調べましたよ。
あとね、イタリアに行ったときに見つけたんですよ~。で、名前がわかりました。

フランス語は Rhubarbe リュバーブ
英語は     Rhubarb  ルバーブ
イタリア語は Rabarbaro ラバルバロ

なんだよ、イタリア語。もっと近い名前にしてくれよ。
どうりで、イタリアで見つける前に辞書で調べたけど、見つけられなかったはずじゃ。
ワタクシのファンタジア(想像力)、まだまだでしたね。

去年は、先述のおばあちゃんの娘さん関係から購入させていただきましたが、
今回は、知り合いでフランス料理のシェフをしている人がいましてね、
そこの仕入れから分けてもらいました。

実は、去年もお隣さんから購入した後、この人からも購入させてもらったんです。
というのもリュバーブのジャムを1年分作って冷凍するから。人にもあげるしね。
去年は北海道産でしたが、今年は長野産。
とっても、ものが、よかったです。やっぱり早めの時期に出たもののほうが、質が良い気がします。

うちは、毎年、イチゴ、りんご、リュバーブのジャムを作り、
アンズや、なんとサクランボさくらんぼのジャムをほぼ毎年いただいています。
しかも自家製。お庭でできたサクランボのジャムなの。すごいよねー。
ワタクシ、さくらんぼのジャム大好物なんです。Pさんいつもありがとう!


さ、ワタクシ只今、パンアンパンマン作り中です。
母の友人がパンの講師をしていたり、母がケーキ教室やパン教室に通っていたおかげで、
うちは家でパンを焼きます。
レパートリーも何十種類かあるんですよ。ま、私はそんなにたくさんは作れませんが。
パン

最近のお気に入りのイーストは、パネットーネマザー 

普通のドライイーストのように溶かす必要もないし、とってもしっとりふわふわに出来上がります。
難点は、常温にしなくてはいけないので、冷蔵庫から出したらしばらく待つことと、
発酵までに時間がかかるので、ドライイーストを使ったパン作りよりも何時間も時間がかかること。

でも、このイーストを使ってピザを焼くと、ナポリピザが自宅で作れまーす。
低温で時間をかけて発酵させるナポリピザの生地と作り方が似てるからかな。

小学校のときの給食で食パンのミミが硬くて、ばさばさしていて、大嫌いだったんですけど、
いまじゃミミ大好き
食パンはミミがおいしい のです。
かんだときのパリッとした歯ざわりに、香ばしいにおい、そしてその後、
中のふわふわ生地が口いっぱいに広がります。
パン2

そんなとき、
「白神こだま酵母」なるお値段めっちゃ高いけど、国内の森林の中で作ったという酵母を発見。
早速購入して作ってみました。
が、香りがワタクシの好みではございませんでしたkao06残念。
お酒の発酵のような香り(和風)がするのと、小さいパンを作るときは良いんですけど、
大き目のパンを作るときは、出来上がりの形がいまいち。
柔らかすぎるせいか、横広になりやすく、また大型パンだと下のほうがぐっと押される感じ。

そして、値段比較をいたしますと、

ドライイースト     500g  850円くらい
パネットーネマザー  200g  600円ちょっと
白神こだま酵母     50g  800円ちょい

8gでカンパーニュ 一個(最初の写真 右上)できます。
パネットーネマザーだけは、普通のイーストの倍量使用するので16g。
それを考えると白神酵母は高いっ!
うん、やっぱりこの白神酵母はもう買わないだろう。。。

去年、イタリアで、パネットーネマザーを見つけられたらいいなぁって思っていたんですが、
みつけられませんでした大泣き
どなたか、売っている場所をご存知でしたら、ぜひ教えていただきたいです。

あー、欧州の好きなものに囲まれて(しかも食品ばっか)、とっても幸せですkao01
日本ってすごいなぁ。何でも手に入るよ。



このまま仕事が見つからなかったら、イタリアで、
マッサージと日本語教師とパン屋でもするか????いえーい
↓ぱひーん
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

カルチョーフィ、美味しいよねぇ。
うちのマンマ達のもう一つの家がラディスポリにあるんだけど、そこで4月にカルチョーフィのお祭りがあるのよ。
毎年マンマは行ってるんだけど、いつか私も行ってみたいなぁと思いつつ、4月はねぇ・・・。

ところで、パネットーネマザー。こないだから気になってて、買おうかどうしようかと思いつつ買わなかったんだけど、うちの近くの店に売ってるよ。
今度送ろっか??

【2009/05/07 】URL | sanae #-[ 編集]

◆sanaeさんへ◆

うん、うん、カルチョーフィおいしぃ。
なぬっ!カルチョーフィ祭りとな!!いきたーい。
ペルージャのチョコレート祭りと北イタリアの栗祭りに続いて行きたい祭りが増えたわぁ。

おぉー、ありがとう。パネットーネマザー。こっちで買うことはできるんだ。
↑の書き方がまずかったんだけど、イタリアで買いたかったの。
粉が違うと焼き上がりが違うように、同じパネットーネマザーでも日本産とイタリア産ではどう違うのか比較したかったんだ。
心遣いどうもありがとう!うれしかったよ!

【2009/05/09 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/306-b288f3d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。