Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マロン・コンフィと悩み

ただいま~。また東京から戻りました。

行く前にネットでチェックしたら、雨となっていたので、折りたたみ傘を持って行ったら
晴れてるし(わたしは晴れ女)
温度が下がるとも書いてあったので、ジャケットを持っていったら、
最高気温が20度で、上着要らないし 荷物だけ増えて、持ち歩きに難儀で、重かったです。

さて、前回のVIRONも、トータルするとエライ値段になりましたが、
今回の東京土産は、大奮発でございます。

フランス本社ですが、日本で購入ということで、「おいしいものinJAPAN」カテゴリーに。
それでもイタリアなワケ
わ~、栗だ、栗だ~。

フランスの会社だけど、イタリアピエモンテ産の栗を
シロップに漬けています。         いいぞ!イタリア!!やるじゃん♪♪♪


それでもイタリアなワケ
ほぉ~ら、近くで見ると、こんなに、つやっつや

食べるとね、甘納豆みたいに、しっとり柔らかな口当たり。
でも、質の良い砂糖なので驚くほど軽いんだなぁ~。
和三盆を使った和菓子が、全く重くない、軽やかで上品な甘さなのと似ています。
それでもイタリアなワケ
はい、こちら。
JEAN-PAUL HÉVIN ジャン=ポール・エヴァン(→http://www.jph-japon.co.jp/
(わたしの写真はこんなにおいしそうに見えなかったんで、サイトから写真をお借りしました)

Marrons Confits マロン・コンフィでございます。
11月10日までの季節限定商品。

マロン・グラッセとどう違うのかと、以前、お店のお姉さんに聞いたら、
「お酒がはいっているか、いないかの違い」といわれたんですが、
今回、もう一度聞いてみたら、
「香り付けをした砂糖液につけ込む(煮込む)というマロン・グラッセと同じ作り方ですが
 グラッセの方は、、外側にカリカリとした砂糖の膜があり
 マロン・コンフィのほうは、その外側の砂糖のないものです。」とのことでした。

どっちが本当なのかなぁ・・・・。


今回、自宅と、いつも魚や野菜を送ってくれる第二の母的存在の伯母にも送りました。
実は、これ、数年ぶりに購入したんです。

なんで、数年ぶりかって?それは、お値段が尋常じゃないから!
1個473円!ひょえー!でしょ?

食べ物好きとは言え、庶民の私には、特別な時しか買う余裕はありません。

しかし、マロン・グラッセは、(まだ売られていませんでした。これからなのかも)
驚きの、一個 630円(税込み)!!!

もう笑うしかないです・・・




後半で、私の悩み聞いてくださる?
あいよ~って方は、
↓ぱひ~
人気ブログランキングへ


そして、もう一軒行ってまいりましたよ~。リベンジです。

前回、売り切れで、(次に焼けるまで)40分待ちと言われ、泣く泣くサンドイッチ状のものを
2種類買った、VIRONのバゲット。(写真を見ると、横に切れ目が入ってます →ここ
今回は、午前中に寄って、買って来ました!気合です

実は、前日電話をして、予約をしようとしたら、予約は受けてないんですって(丸の内店)。
渋谷店では、40分待ちといわれたときに「予約されますか?」と聞かれたので、
てっきりできるものだと思っていました。

それでもイタリアなワケ
はい!バゲット・レトロドール Baguette Rétrodor (左) と
レトロドール・トルナーデ Rétrodor Tornade(右)

左のバゲットをねじって焼いたものが、右のトルナーデです。
(トルナーデは、焼きあがってからレトロドールの粉をはたいてあるのかな?)

それでもイタリアなワケ それでもイタリアなワケ
ねじってある分、左のバゲット・レトロドールと比べると、気泡が小さくもっちりした食感です。
わたしは、普通のねじってないのが好きだなぁ。
日本では、もちもちの生地が人気だから、トルナーデのほうが好きな人が多いかも。


今回はバゲットだけにしようと思ってたのに、思わず買ってしまったのがこれ。
それでもイタリアなワケ
じゃがいもとモッツァレラチーズのフォカッチャ Focaccia Demi フォカッチャ ドゥミ
小さい方のサイズなのでDemiです。これの一回り大きいサイズもあります。

暖めると生地に練りこんであるジャガイモが、深く香ります。これもモチモチ食感。


それでもイタリアなワケ
Cravatte カヴァット
ブリオッシュ生地にカスタードとチョコチップをはさんだパン。
イタリア語をご存知の方はピンと来るでしょう。そう、形がネクタイなのでこの名前。

これは、フォカッチャよりヒットでした。
少し硬めのカスタードは、クリームが生地と見事に一体化して、カスタードの味の生地を
食べているみたい。
チョコチップは、見た目は硬そうに見えますが、非常に口解けがよく、自然となくなります。

個人的には、バゲットなどのハード系が、非常に美味しいお店だと思います。
香り、味、食感が、他の店と全く違います。



さて、食べ物の話は終わりまして・・・
10月になってから何度か東京に行っているので、お気づきの方もおられるかと思いますが、
新しい仕事決定の最終段階にきております。
おかげさまで、内定が立て続けに3つ出まして(って活動を始めて5ヶ月もたってますが)
選択できるこの幸運。
しかし・・・・ものすごぉ~く、悩んでおりまする。

今、3択から2択まで絞ったのですが、どっちも魅力的で。
自分の人生の大事な選択なので、自分で決めなくちゃいけないんだけど、あまりに迷って
友達にも相談してみたが、やっぱりまだ迷ってしまい。こんな所で人生相談すいません。

給与と生活費、休暇、仕事の仕方、社員、将来性などの条件が甲乙つけがたく。
うう~ん、迷う!給与の高さだけで選択はできないしなぁ。

1社は社長、副社長、取締役、人事の人、エージェントの人と、面接後に会食があって、
将来のビジョンをざっくばらんに話してもらえたんです。
「一緒にやろう。会社を変えていこう」と来てほしい気持ちをはっきり言葉に出してくれて。
会社を引継いでいけるような人材を求めているのだそうです。

ただ、以前のように”仕事が生活”のがむしゃらな働き方をもうしたくない気持ちがあり。。。
しかし、絶対におもしろいのはここなんだよなぁ。
が、ほしいと強く言ってくれている割に、給与が低いかったりもする。
今まで途中で断った企業のほうが、最初からはるかに高い金額を提示していた。

エージェントから既に催促があって、今週中には返事をしなくてはいけないんだけど、う~む。
もう1社は、直接応募だから自分で返事しなくっちゃ。

悩む事ができるなんて幸せ。わかっちゃいるけど、悩むわたし・・・
だって、最後の転職になるだろうから。う~む。




スーツ&ビジネスカバンに
バゲットもって新幹線に乗って帰ってきたぜ~
やっぱり食い気のエネルギーは大切だよね~
そうだよね~、の↓ぱひ~
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

おいしいもの、決断、そして…

マロン・コンフィ、本当においしそうですね。つやが美しく、後光までさしています! それにしても値段がすごい。Delfinoさんは、おいしいものをこよなく愛する方なんだなというのが伝わってきます。それも他の人の評価や値段、ブランドにとらわれない自分のこだわりというのがパンの紹介からも伝わってきて、すてきです。

長い就職活動がようやく実を結びつつあるんですね。それぞれのプラス・マイナスを並べ立て、ご自分にとって今大切なことは何かを考えて、ご決断ください。そこまで会社側から来てほしいと言って貰えるキャリアを持つなんて、すばらしい。経費削減で大学での授業数も同じ時間数での給料も少なくなり、わたしのような何年も外部講師を続けるイタリア人が何人もいる状況で、半ば本気で、自分で日本人へのイタリア語・イタリア人への日本語学校、通訳・翻訳で独立しようかと思ったりもしています。イタリアではどの分野でも、大卒のイタリア人でも、長期採用の見通しが立たない状況です。通勤はしやすいペルージャの私立語学学校から提示された給料はあまりに低く、とてもいい給料を提示してくれた長期の仕事は、イタリアのつまさき、Reggio Calabriaで、残念ながらお断りしました。通訳・翻訳も、信頼できる会社が仲介に入っていても、やはりイタリア(これが悲しい)、いいかげんなキャンセルも多いし、たとえば他の仕事を細々と営む友人・知人で、客が料金を払わず裁判費用のほうが高いと泣き寝入りしたり、それで事業が成り立たず、倒産に追い込まれた人もいますから、自分で独り立ちする際の不安要素や不確定要因も多くあります。

幸い夫が公務員でもあり、自分ががむしゃらに働かなくても食べてはいける(そのせいで給料も大して払わぬ大学の授業の準備に時間と精力を注ぎすぎると夫は言いますが、好きなんですよね、教材研究は)ので、こうしてのんびり構えていられるのですが、逆にもう少し自分をおいこんだ方がいいかと思案中です。「よく考えてご決断くださいね。」と応援するつもりが、「わたしも悩んでいます。一緒によく考えて、最もよい道を選んでいきいましょう」になってしまいました。

【2010/11/04 】URL | なおこ #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2010/11/05 】 | #[ 編集]

♪なおこさんへ♪ 

うふふ、これ、本当に美味しいんですよ~(でも高すぎですが)。さすがイタリアの栗です。
日本で、中国産のこの種類の栗が売られていたことがあるのですが、残念な味でした・・・。
私の母の友人がパンの何とか協会というところの先生をやっていたこともあって、母もパンを20年以上前から焼いているんですよ。
なので、パンやピザの粉には「一級うんちく士」ばりにうるさいんです(笑)

同じように悩んでいる状況という仲間がいるのは、心強いです:-)
若い頃だったら、キャリアや給与の目標が高くそちらの項目で会社を選んでいましたが、
今は大切なものの種類が変わってきて、以前だったら迷わなかっただろうなぁと思いながら検討しています。
いやいやいや~、わたし、50社以上落ちてますから~(笑)
日本企業は、グローバリゼーションとか、ダイバーシティ・マネジメントなどという割りに、相変わらず女性に補助的な作業をさせることで、女性の管理職活用は乏しいし、挑戦もさせてくれなかったり、日本は遅れた国だとつくづく感じます。海外営業やマネージメントをしたり金融で働いてきましたし、外国人の同僚もいましたから、本当は今回海外に出れれば一番良かったのですが。
以前、どうしてもイタリアで働きたかった時、ナポリ東洋大学の日本語教師のアルバイトに応募した事があります。そのとき、驚くほど少ない給与に唖然としました。イタリアで企業勤めとなると、外国人を雇うと税金の額が違うので、好んで雇おうとはしないし、イタリア企業の支払いの延期、踏み倒しはこれまで見聞きしてきたので、直子さんのお話も「やっぱり~」と思いました。

あは!ダンナさまから精力を注ぎすぎるって言われているんですか?友達に研究者が何人かいるんですけど、やっぱり彼らも没頭して研究していますよ。楽しいんですって。
新しい事をやる時は、緻密な計画と充分な用意(特にイタリアでは)のほかにタイミングもありますから、ストライクゾーンがきたときに、そのタイミングをキャッチできるようにお祈りしています。
お互いがんばりましょうね!

【2010/11/05 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

☆鍵コメさんへ☆

こんにちは。
のちほど、個人連絡先のほうにメールさせていただきますね。
ご連絡どうもありがとうございます。

【2010/11/05 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

もうそろそろ

Delfinoさん。

もうそろそろ決断したかしら、と思ってコメントしています。
フィーリングを大切に!!!
ご縁を大切に!!!
今がDelfinoさんにとって人生の岐路ですね。
きっとステキな道が開けます!!!

ジーナ

【2010/11/09 】URL | ジーナ #mQop/nM.[ 編集]

◎ジーナさんへ◎

ジーナさぁぁあん!いつもコメントありがとう!!
仕事の事でも、いつも書いてくれて嬉しかったです。

そうなのぉ~、決めました。
今回は、最終的に条件よりも、フィーリングとか感じた所を一番優先にして仕事を決めました。
ジーナさん、何でフィーリングを重視したの、わかったん?

研修も始まり、そろそろ報告しようと思ってました。
ありがとうございます♪
ステキな道になるように、最後の転職になるように大切にしていこうと思ってます。

【2010/11/09 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

なぜでしょう~~~

Delfinoさん。

おめでとうございます。
本当に本当におめでとうございます!!!

なぜわかったのか、それは私に超能力があるから(笑)

なぜでしょう~
きっとDelfinoさんのブログの文面から、私に伝わるものがあったのでしょうね。
エリートの道を進まなきゃ!と思うプレッシャー。
心のままに進みたい気持ち=妥協と思ってしまう自分への厳しさ。
葛藤が焦りになって、苦しい日々が続きましたね。

新たな一歩を踏み出したDelfinoさんに、乾杯!
頑張りすぎは禁物ですよ!

ジーナ

【2010/11/10 】URL | Gina #mQop/nM.[ 編集]

◎ジーナさんへ◎

ありがとぉおお!ほんまにどうもありがとう!
ジーナさんにおめでとう言ってもらって、めっちゃ嬉しいです。
にゃは!いやん、ジーナさん、通じるものがあってうれしい♪

はい、そうなんです。今までより落としたくないっていうプライドが最初にあった。
でも、途中で、人が私を見る目とか、金銭を優先順位にして自分が幸せか?って考え初めて。
そうなんです、妥協に思えちゃって、また気持ちがふらふらして。
今回、初めて自分の好きな仕事を選んだ気がします。
他人さんから見たら、過去の職歴を考えると、なんで?って言われるような業界での仕事かもしれないけど、でも満足しています。

がんばり過ぎないようにって、ジーナさん、仕事を決定するまでのことから、これからのことまでなんでわかるんですか?毎日びっちり仕事があるけど、早く即戦力になろうと家に帰ってからも仕事こっそりしてたんです(笑)
ジーナさんには、全部お見通しですね(笑)
では、アドバイスどおり、ムリせず、ぼちぼちやるようにします(笑)

【2010/11/10 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

超能力者

私って超能力者かも(笑)

体も頭も、一つです。
楽しく働いて、おいしいもの食べて、時々頑張って。
ゆるゆるでも、Delfinoさんなら人一倍働くでしょうから、
ゆるゆるモードでちょうどいいはずですよ!

ジーナ

【2010/11/11 】URL | ジーナ #mQop/nM.[ 編集]

◎ジーナさんへ◎

うふ♪♪♪ はい、絶対、ジーナさん、超能力者よ。

実は、初めの頃からね、な~んかジーナさんには、
とってもシンパシーを感じたんですよねぇ。
はいっ!楽しみながらやってきます!
いつもありがとう、ジーナさん。

【2010/11/13 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

マロンコンフィ手作りしています

私は大阪天王寺でバーピーコートを夫婦で営業しております。ジャンなんチャラていう梅田のチョコレート屋さんでマロンコフィを発見して買いました。マロンのコンフィとグラッセがどう違うか?とネットで調べて来ました。よくあの店で聞く度胸がお有りで羨ましいです。(本当に感心しています)こちらのブロおグのお話だと多分、ガラスのようになるまで砂糖を高くしたのがマロングラッセですね。自分で作るとグラス状になるまでするのは大変です。それと甘すぎてバーのメニューとしてウイスキーなどに合わないので、コンフィ状態でご提供いたしております。ちなみに2個で500円です。また当店は和栗を使用しているので、ジャンなんチャラより栗の香りが強く美味しいですよ。ともあれ、コンフィとグラッセの違いが理解できました。ありがとうございます。

【2012/04/19 】URL | バーピーコート森田 #-[ 編集]

◇バーピーコート森田さんへ◇

こんにちは。コメントありがとうございます。
森田さんのところは、ミントからチーズ、ケーキに至るまで
いろいろと手作りされているだけでなく、
旬のものをメニューに入れらたりして、ステキなお店ですね。

あは!そうですか~?私は逆にああいう店だからこそ、きけるよ様な気がします:-)
商品だけさっと買って立ち去るよりも、内装から雰囲気まであのお店を楽しんで、かつ新しい知識も教えてもらって、あの商品分の値段を払おうという気になります(笑)
あれだけお値段しますと、普段なかなかいけませんしね~。

砂糖のコーティングのない、コンフィのほうが口当たりもよくて
私は好きです。
やっぱり産地に近い食材を使って作るのが一番おいしいと思います。
遠くから運んでくると時間もそれだけ経ってしまいますもんね。

自分の好きなものを書いていて、丁寧なお礼の言葉を頂戴し、わたくしのほうこそ、とっても嬉しかったです。
こちらこそ、どうもありがとうございました。

【2012/04/22 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/29-cdb31f55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。