Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本へのお土産

ローマの食ってワケじゃないけど、これといえばやっぱり南イタリア。
ローマの南端から下が南と聞くからさ花
(じゃあ、ローマは南じゃないじゃんか・・・あほや、ワタクシ)
イランも有名だけど、イタリアの中では、シチリア島。
そう、ワタクシの大好物。

ピスタッキオ(伊)ピスタチオ(日)ピスタ`チオ(英) 

英語はタの部分をアとエを同時に出すように「ピステャ~チオ」と発音をしてください。
くどいねjumee☆sweat2Rb、すんません。

ワタクシ、ピスタッキオというと、ジェラートが一番すきは-となんだけど、
日本でほとんどみつけれられないのが残念っ!!
前に一軒あったんだけど、そのジェラート屋さん、つぶれちゃいました・・・・大泣き

だからというわけでもないですが、今回はチョコレートで参ります。
チョコもね、ワタクシ大好きでして。
なんてったって、ワタクシ、いつか チョコホテル に行こうと思ってるくらいですから

詳しくは、左のワタクシが手でタグ打ちしました、サイトをご覧ください。
(でもソースは見ないでねぇ。初めて作ったサイトなもんで・・・はずかすぃっ )


さて、元に戻りまして、愛しのピスタッキオさま。

イタリアに行くと必ず購入するピスタチオ・チョコレート
今回はそんな、ピスタチオ・バカのワタクシのために、海外在住の友人、
ワタクシの心の姉Pさん(→「達成!」)が、送ってくれました。



国が変わるとチョコの味も違うんやで~
ぱひ~ん↓マウス(左クリック)
人気ブログランキングへ


どん、ど、どん はい、3連発まいります。
まずは、 FREY社のスペシャルピスタチオ・チョコレート
FREYのピスタチオ・チョコ

FREYのピスタチオ・チョコ 2
  
  FREYのこのシリーズのチョコは
  ほかのと比べると若干、いや、
  けっこう高いのよね。

  ミルクチョコの中に
  かなり細かく砕いた
  ピスタチオが入っています。


 同じくFREY社のプラリネ入りピスタチオ・チョコレート
FREYのプラリネ入りのピスタチオ・チョコ

FREYのプラリネ入りのピスタチオ・チョコ 2
  イタリア語で言うプラリーネ、
  「こんがり焼いたアーモンドに
  カラメル状の砂糖をからめたもの」
  が、ピスタチオと一緒に入っています。

  でも、アーモンドがごつごつ
  入っているわけじゃなくて味だけ。
  口にはピスタチオしかさわらないよ


 Lindt(リンツ)社、中にミルクチョコが入ったピスタチオ・チョコレート
リンツのピスタチオ・チョコ

リンツのピスタチオ・チョコ2

  はい、日本でも売られております
  有名どころリンツ社さんです。

  あっさりしたお味で日本人にも
  好まれている製品です。


こうやって、ピスタッキオを薦められても、食べたことないもん羅琉 ニヤリって方に、
ワタクシの感想をばっ音符 つかお願いjumee☆Wait for Me2読んで
大好きなので、ちょっと力はいっちゃいますけど(笑)

この中で一番おいしいのは、ダントツ②。
次は①も③もどっこいどっこい。①はちょっとクリームが多いし、③は香りがちょっと微妙。

そして、この3商品すべてスイススイススイスの会社のチョコレートなんです。

イタリアもチョコレート有名だし、フランスもおいしいのチョコレートがありますね。
アフリカからの材料は、ヨーロッパに入ることが多いからね。
スイスもチョコレートがおいしいって言われているし、この際、おいしけりゃよしっあ

いずれにしても、全部めっちゃおいしいったら、ないのよ、あーた。
この商品、今回はオーストリアから参りましたが、イタリアでも買えますから、
イタリアに行ったら、ピスタッキオをぜひお買い求めくださいっjumee☆DaNcE1

ちなみに、オレンジ入りとか、唐辛子入りとか買ったことありますが、
やっぱ、ドイツMILKAのヘーゼルナッツ(ドイツ語でNoisetteってこれであってますか?)
か、FREYのピスタッキオよふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

あ、でも何気にこれまたKinder Buenoも好きなんだよねぇ、ワタクシ。
こんなだから、イタリアの激甘デザートも平気なのよね。
ブエノは、Ferreroというイタリアの会社が作っているんですが、Kinderってドイツ語なんだよね。
不思議。最初、ドイツの会社かと思ったわ。
そしてこの会社は、イタリア国民の愛するヌテッラ
(ヘーゼルナッツのチョコクリーム)の会社でもあるのですっ

あかん、終わりがなくなってまう。


ほな、今日はこれにて~
チョコ好きさんは↓クリ~ックえるも
ランキング
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

お久しぶりです。

ちょっとバタバタしてて、中々遊びに伺えませんでした。
携帯から拝見したたんですけれどね。
えっと、ピスタチオのジェラートにほんで見つけるの難しいですねぇ~。
イタリア人が抹茶アイスを見ると、瞬間的にピスタッキオって叫ぶので、いっつも否定するのが必死です。
いくら言っても、視覚で捕らえてしまう上に、ジェラートが苦いと言うのがなかなか信じないみたいで、とにかく食べてみるんですが、大体嫌な顔をします。
決して抹茶がまずいわけではないんでしょうが、想像した味と違うとショックをうけますよね。
チョコホテル私も行って見たいです!!

【2009/03/24 】URL | がっちゃん #FC.lYLE.[ 編集]

◎がっちゃんさんへ◎ 

こちらこそ、お久しぶりですv-291
がっちゃんさんが、このブログを読んで下さっている間、見事に誰からもコメントなし(笑)がはは。
クリックから読んでくださってる方がいるのはわかるんですけど。
まぁ、私がほかのブログにコメントしてないから、相手にだけコメントを期待するのが間違っているんですけどねv-290

さて、そうなんですっ!抹茶が、もうひとつのものを想像させるんですっ!
わかってるのに、もしかして、ピスタッキオかも・・・と確認しちゃう。
抹茶のソフトクリームとか、○ーゲンダッツの黒蜜でコーティングしてクリスピーウエハースではさんだやつとか(高いけど)おいしいですよね。
エスプレッソが苦いから、抹茶の苦味も大丈夫かと思ったんですが、やっぱり、あの色から甘いものを想像しちゃうせいかイタリア人にはあんまり受けがよくなかった経験ありです。

チョコホテル、チョコ(というか)カカオのフルコースもあるんですって。いつか、行ってみたいっ!

【2009/03/24 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/278-755f815d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。