Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やるじゃん!(ローマで見つけた日本 その4)

「ローマで見つけた日本」シリーズ化してきちゃいました
やっぱり異国に行くとですね、日本のことが目にとまるんですよ。
海外に出ると日本のことが、良くも悪くも見えてきます。
そして自分が日本について、どういうことを知っていて、何を知らないかってのもよくわかります。

パーパ(→「ヴァチカンならではの観光名所」)がうつっているTV・・・・でかっ!
サン・ピエトロ広場
周りにいる人と比べてみて。

大きいねー。いったい何インチなんでしょう。

ローマで毎日、朝から晩まで一緒に行動していることが多かった、ブルガリア人のダニ。
彼女は、見た目は派手で飛んでるねーちゃんjumee☆SaturdayNightFeverLって感じだったんだけど、
実は敬虔なカトリック。

母国でよく教会に行っていたそうで、ローマで一緒に観光してても、
教会には喜んでついてきた。
(ほかのところはブーイングするときもあったけど笑う

そして、「Del~、小銭ちょうだい」って言うこともちょこちょこあったが、
よく教会でろうそくをともしてお祈りしていた。(小銭を入れるとろうそくがつく仕組み)
教会内でパシャパシャ写真を撮りそうなのに、
これまた、よくつるんでいたポーランド人のカロリーナのほうがよく写真を撮っていた。

ダニのおじいちゃんが信仰が厚くてね。なので、彼女のパパもそうなったんだって。
だから、ダニも小さいときから教会へ行っていたんだって。


いつも押してくれてアリガト!うれしいです
人気ブログランキングへ


ワタクシが、サン・ピエトロ寺院の、

・クーポラ(寺院の丸屋根部分)にのぼり、
・寺院の中にも入り、
・地下のカタコンベにいって、ヨハネパウロ2世(前の法王)のお墓におまいりしてきた

って言ったら、ダニ、めっちゃうらやましがってました。
自分も見たいから、「Delももう一回登れ~」って苦笑い 「いやじゃー」って断ったけどjumee☆loud laugh1

サン・ピエトロには3つの入り口がありまして、

右から順に、クーポラ(屋上ね)、寺院の中、地下のお墓、の順になっています。
寺院の中以外は有料です。ちなみにお値段のほうは、

クーポラ    7ユーロ 
         (エレベーターで途中まで上ります。全て歩きは2ユーロほど安いです。)
カタコンベ   5ユーロ 
(2008年夏~秋)
地下遺跡(墓)の値段は、ごめんなさい、ちょっと記憶があいまいです。

ヨハネ・パウロ2世のお墓参りはしたかったんだ。
なんか好きでね、この法王。
保守派ではあるものの、ほかの法王と違って、
他宗教とも和解しようと努力していたし、キリスト教の過去の罪を認めて謝罪したから。
それで、ステキって思った。

今のベネディクト16世は、ものすごい保守的で強硬派で、好きじゃないんだよね。
イタリアにいるとき、TVで儀式をしているのを見たんだけど、受けた印象もいまいち。。。
日本にいると直接関係ないんだけどね。

個人的にあのワシのようなキツイ目つきもね。。。(そんな顔だと言ってしまえばそれまでですが)
内側の性格がにじみ出ている気がするんです。

顔(特に目)と心が、あまりにもかけ離れている人っていないから。

ブレブレ写真で失礼いたします。
ヴェネディクト16世
日本でも新聞に載ってました。「コンドーム禁止」発言。各国から非難の言葉が出ていましたね。
HIV防止の側面からも必要なこと、中絶をしないためにも必要なことだと。
いったい、いつの時代の人なんだと。

イタリアでは、きっと「彼はドイツ人だから・・・」って、言われていることでしょう。
というのもこの発言、今に始まったことじゃないんですよ。
ラッツィンガー枢機卿時代にも激しく偏った発言をしているから。

私の記憶が(またしても)正確ではないので、
「イタリアは素晴らしい、ただし仕事さえしなければ」(→「なかま発見~☆」)
から抜粋しますと、法王(教皇)に就任した後、

・人工授精による不妊治療の規制緩和をめぐるイタリア国民投票で、
 棄権を呼びかけ法案を不成立に追い込んだ。
・イタリア総選挙で同性愛カップルの法的権利などに関して右派への投票を暗に求め
 左派陣営から批判を受けた。
・ドイツの大学での講義で、「ムハンマドがもたらしたものは邪悪と残酷だけ」とイスラム教が
 暴力を容認するかのような発言し、イスラム諸国の強い批判を浴び、謝罪することとなった。

ということで「またかよ・・・」と。

彼については、ワタクシの個人的な感想ですので、どうぞご自分で確かめて判断してくださいね。


さて、地下には昔からの法王の墓や遺跡があります。
ヨハネ・パウロ2世の墓は、真っ白で目立つので、すぐにわかります。
地下には警備の方もいますし、
信仰している方がお祈りしていますから、写真は撮らないでね(禁止ですし)。

地下のカタコンベ(墓)を出るとまた最初のモニターが。
サン・ピエトロ寺院

おぉっPanasonicではありませんかjumee☆surprise11やっぱり電化製品は日本よねheart02
すごいぞ、日本人
海外で日本製が使われているのを見るとうれしいjumee☆yippee3L
やるじゃん、日本


やるじゃーん、って思った?
ほな、↓ぱひ~んマウス(左クリック)
ランキング
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/276-edb3cc28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。