Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あわっ、アワッ☆

ユーロが上昇してきましたね。ニューヨーク外国為替市場ね。
んで、イタリア国債の利回りが低下。よ~し、このまま踏ん張ってくれよぉ。

去年の11月から今年の1月まで、危険域の7%いってましたからねぇ。
債務危機に陥れば(ってずっと危機ですけどね)、ギリシャの比じゃないんで。
世界的な影響が大きいから。

あ、ちなみに国債が売り込まれて、価格が下がると金利が上がるんです。
いつだったかなぁ、
イタリアって、10%くらいになったことあったような(記憶があいまい・・・)。

ゴールデンウィークに海外旅行される方は、ユーロ100円のほうがいいですけどね(笑)
今、105-6円くらいでしたよね。
私がイタリアにいたときで、最大168円だったことがありましたよ~。


それでもイタリアなワケ

さて、はなし変わりまして、
ローマで、毎日通うバールが2つありまして。

ひとつは、ローマの城壁外に住んでいた時通った、ちょっと田舎にあるバール。
(上の↑写真でわかります?ちょっと真ん中のオヤジがジャマですが(笑)、何十人も入れる広いバールでした)

もうひとつは、
Gianicolenseのアパートに引っ越したあと、町の中心から、少し奥に入った小さなバール。
どっちも家の近所じゃなくて、目的地の途中にありました。

そのうちの1つの城壁外のバールがですね、通い始めたときには、
カップッチーノとコルネット(パンね)で1.8ユーロだったの。
街中(チェントロ)でもないくせに、ちょっと高くないか?と思ったんだけど、
2-3回通って、お店の人とちょこっとお話するようになったら、1.4になった。あは

イタリアでんなぁ。

ここね、毎朝おねえさんが入れてくれてたのね。


ある日、バリスタがオヤジになったとき、





イタリアはEQの高い人が、生きていきやすい~
同感~の方は
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
いつも応援ありがと~♪


いつもの1.4より高い値段を言いましてね。

「くそっ、ぼりやがったな!」(言葉が汚くてすみません)って思ったけど、
なんだか、めんどうくさくて
(お姉さんいなかったし、どうせ今回一回だろうと思って)そのまま払いました。
次の日、またいつものお姉さんで、値段も元に戻りましたとさ。

あ~、これまたイタリア jumee☆DaNcE2 ヨイ、jumee☆DaNcE1 ヨイ
このバール、クリーム入りのコルネットがめっちゃおいしかったし、
お菓子類もたくさんあって、お気に入りでした。ね↓
それでもイタリアなワケ



ローマにいる間、いろんなバールにいきました。
バール自体に、すごく興味があったのよね。
雰囲気も、味も対応も、そのお店らしさ(というか店主のキャラ)が出てて。
人間味あふれる場所で。
そうだ、トレビの泉近くの、めちゃ渋いバールを思い出した。
ここにいるおじさんも渋くてねぇ。
山ほどあるバールの中でも、毎日いったところもあれば、有名店だから行ってみたとか、
人に薦められていったとか。

一番印象に残っているのが、
トラステヴェレで、友人ダニちゃんと遊んでいて、
「ちょっと、どっかのバールでカフェ飲もうや~」っていってたら、

すれ違いざまに見知らぬおじちゃんに「あそこのバール、おいしいよ」って言われて。
きっと近所の方なんでしょう。

ローマでんなぁ。

こういうところが、大阪みた~いって思います(笑)
この間、大阪に行ったときに場所がよくわからなくって、地下街の壁にある
地図を見ていたら、「場所わかれへんの?教えたろか?」って言われましたもん(笑)


さて、実際ここのバールのカフェ、めっちゃおいしかった!

おじさんが一人でやっているバール。無口だったけど、感じわるくなかったよ。
いいね、オヤジ! って感じの渋い方でした。

ここの場所がねぇ・・・・・、

紹介したいんだけども、忘れてしもうた!
たいていのお気に入りの場所、書いておいたり、覚えてたりするのに、
ここは、Googleの地図を見ても、イマイチ思い出せない。。。すまん!
トラステベレの奥に入った小道でした。。。




アメリカ人の同僚と映画「阪神電車」の話をしていたら
別の部署のカナダ人に、
「このTall Lady(私)は、すごくKansaiアクセントよ~」って言われました~。
その通りです~♪関西弁がわかるなんてすごいぞ~
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
いつも応援ありがと~♪
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

Delfino部長、こんにちは(^^)
だいぶ前にこれからは「EQ指数」が高いことが求められる世の中になるだろう、と確信していたんです。見事に裏切られました。日本てやつはーe-262

ところで、イタリア人てば、懐に入れば入るほど“いい人度”がアップしますよね(笑)数日通っただけでもニコッとしてくれたり!

このバールのお菓子、美味しそう~v-351
連れてって~!

【2012/04/15 】URL | 永とも #-[ 編集]

1ユーロ168円には泣きました。

去年通訳の仕事をして、ユーロで報酬をいただいたのですが、イタリアには銀行口座がないので、日本円で振り込んでもらって、こういうときにユーロが弱いのを泣きました。ちょうどそのときが一番低くて、1ユーロ100円くらいだったんですよ!

最近イタリアのテレビ番組では、本当の経済の方が、銀行や投資家の思惑に振り回され、さらに深刻な不況に追いこまれていて、それではいけないという主旨の討論を時々しています。経済のしくみのありかたそのものを見直すべきときが来たのかもしれませんね。

ペルージャでも昔は80セントのカップッチーノもあったのに、今は最低でも1ユーロはするところが増えてきた気がします。それにしても、客によって値段を変えるとは…… バールと言うのは基本的に、料金表を壁に掲示して、客が見て分かるようにするよう、法律で定められているはずなのですが、席に座って運んでもらったら、値段が上がるのは上がるのですが、そのための金額の差ではありませんよね。そういえば、ペルージャの見晴らしのいいおしゃれなテラスで飲んだカプチーノ、2.50ユーロでした。まあ、喫茶店のような感じのところで、ずっと話し込んでもいいので、ありがたかったです。

【2012/04/16 】URL | なおこ #-[ 編集]

◎永とも会長へ◎

会長、こんばんは^^

そうそう、現代のように物が飽和状態のときは、差別化をソフト面でする割合が増えるからEQ指数の高い人の価値が高まると思うんですよね。
仲を取り持つというよりも、新しい情報を得たり、異業種とのコラボレーションができたりするんですよね。

日本はね、仕事の仕方(考え方)が昔とあまり変わっていないのでねぇ(PCという手段はよくなったけど)。
上にたつリーダーって、問題発見、判断基準作成、作業の割振りができる人なのですが、日本人が考えるリーダーは、直接的に作業をする人が実績と経験を積んだ結果として、上に立っている。イコール、このポジションに見合った能力のある人がそこにつくのではなく、過去に経験があっても、最初からそのポストにつけるのではなく、順繰りに下から上がっていかないとその立場になれない。
欧米でいうところのリーダーとは異なるんですよね。
作業をする人じゃなくて、仕組みを考える方の人なんだけども、それをしている企業は少ないから、日本は。もったいないよね。

って、すいません。つい長くなってしまいました。

会長、ここ、すごくおいしかったから、いつかローマに一緒に行きましょう(笑)

【2012/04/17 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

♪なおこさんへ♪ 

1ユーロ100円!気の毒に!
私のほうも日本→イタリアだったので、168円はきつかった!
えー、ユーロ、たったこれだけ?って感じでしたもん。
何を買っても、高く感じました。

ペルージャのほうが、カフェは少し高いですね。。。
ローマは、首都ですけど「田舎」って言われるのは、人の様子だけじゃなくて、
こういうところもそうなのかもしれません(笑)
イタリアで、日本の喫茶店のようなお店はあまりないので、こういうお店っていいですね。

ほんと、そうですよね!値段表示しなくていけないし、
レシートも必ず出さなくてはいけないのに、しないところ珍しくないですもんね。

カフェは上がっていってますけど、イタリアの銀行、
薬局とタクシー(でしたっけ?電気料金でしたっけ?)の自由化で、
少しは価格競争ができて下がるかしら?
でもイタリアの場合、さらに給与も下がりそうで、恐ろしい。。。

【2012/04/17 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/252-8ddbbe3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【あわっ、アワッ☆】

ユーロが上昇してきましたね。ニューヨーク外国為替市場ね。んで、イタリア国債の利回りが低下。よ~しのまま踏ん張ってくれよぉ。去年の11月から今年の1月まで、危険域の7%いってましたからねぇ。債務危機に陥れば(ってずっと危機ですけどね)、ギリシャの比じゃないん?... まとめwoネタ速suru【2012/04/15 17:26】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。