Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コロンバのおもひで

今日は、風もなく天気がよかったので、おかんとお花見に行ってきました。
川沿い3キロほどの長さに、ソメイヨシノ、オオシマザクラ、シダレサクラなど数種類の桜が、
美しく咲き誇っていました。
下を流れる川の水は澄んでいて、コイや亀、鳥がいましたよ。
のどかな時間をすごして、楽しかったです。いい運動になりました。

でもさ~、おなかすくんだよね。
で、家に帰って、はい、これ。シフォンケーキ4種。
シフォンケーキ
上からレギュラー、下左から、ココア、レモン、抹茶でございます。

二人でせっせと作りましたよ~。
うちね、ガスオーブンと、電気オーブンと両方あるんだよね。
そして、業務用のコネ機とかもあるからねぇ。素人のクセにドンだけやる気なんだっつーの。
まぁ、パン焼き歴20年以上ですから、この間に揃えていってこうなりました。

いつものお隣のおじいちゃま・おばあちゃま(親族じゃないのよ)にもお渡ししました。



さて、ちまたでは、復活祭、イースター、パスクワですね。
(パスクア?どっちが音が近い?Pasqua クqワua それともクquアa?)
パスクアの説明は、きっといろんな方がブログで書かれているでしょうから割愛


わたしのパスクアの記憶といえば・・・

今では、もう連絡を取らなくなった友人イタリア人Aがですね、
4月末に日本にやってきたとき、


手荷物で、コロンバを、
あの 大きなコロンバを丸ごと持ってきた こと


コロンバって、これ↓(写真はWikipediaより)
コロンバ
「だーるまさんが、コーロンバ! 」 「わ~(大きい)」なんつって・・・
すいません、クサイオヤジギャグを・・・・・・休みボケです。

オレンジピールなどのドライフルーツや香ばしいアーモンドなどがはいっています。
写真じゃわかりにくいけど、重さは1kgくらい?まぁ、とのかく結構、重量あるのよ。

日本の、きめ細かな、甘さ控えめケーキに慣れているわたしの家族は、最初味見して、
その後、誰も食べず。

わたしも、パネットーネやパンドーロのほうが好きだからなぁ。
がんばって食べたけど、結局、数日たっても食べきらなかったわ。




色気より食い気が優先~♪
お仲間のぱひ↓
人気ブログランキングへ


Aってね、いい人ではあったんだけど、なんせ、大人になってんのに、
服をおとん・おかんに買ってきてもらったり(もちろん支払いは親)、
何かあると自分で考えずに、すぐにパパに相談。

わかりやすくいうと、
「トイレの便器の中に、ティッシュのビニール落としちゃったぁ。」とパパに言い、
「わかった、大丈夫だから。あとでちゃんとしておくから」とパパが答える、みたいな。
こういう人と私の気が合うはずもなく、疎遠になっていきました。


そうそう、このAの出身地の近くの南イタリア出身の同僚がいましてね。
この人、全然日本になじまない人で、途中で消えていったんですが(今、いずこ?)
このステファノは、結構ガンでねぇ、
"何でこんなやつ、会社に入れたんや"と多くの人が、文句&グチるほど。

いろんな意味で、
あぁ、イタリア人 って人でした。

以前、イタリアのニュースキャスターは、女を前面に出して、セクシー命!と書きましたが、
ちなみに男も同じです(TPOによりますけどね~)。
服のボタンは3,4つあいてます。特に、南にいくほどあいている気がする(どう?)。

胸毛ボーッて見せます、はい。

このイタリア人同僚ステファノも事務所にいるとき、夏は、ボタンを結構はずしていました。
(まぁ、イタリアでちゃんとビジネスしたことない人だったからってのもあるけど)
訪れた日本のお客さん、(呆れ半分)引いてましたよ。

そこで、Delfino、ステファノにつたないイタリア語で教えてあげました。

「ちょっと、ステファノ。内勤のときでも、ボタンを閉めろと、以前も言いましたね。
日本人胸毛ない。だから、日本人、胸毛見ても、全然セクチーに思わないね。
ちょっと、引くね。気持ち悪いと思ってるよ。
そして日本人、あんまりボタンあけないね。ボタンあけてると、だらしないと評価するね。
仕事のできないやつほど、だらしない。だらしないやつは、日本では、良くない人だよ。
見てみろ。日本の偉い人、それやってないよ。
だから、あなたも日本で尊敬されたかったら、ボタン閉めなはれ。」

仕事ができることよりも、良い人でいることが大切なステファノ、
セクシーなつもりでやってたことを"キモイ"呼ばわりされたら、
週明けから、毎日ちゃんとピシッとしたシャツにネクタイ(これは当たり前だけど)、
胸ポケットにスカーフなんて入れてキレイな格好で出勤してきました

うふ、素直なヤツめ。
もちろん、同僚みんなで褒め称えました(笑)
そうしたら不思議と、各国殿方も競い始め、みんな、なんとなく以前よりかっこよくなりました♪

みんなにイヤがられているステファノが、女子にほめられるのを見て、スイッチが入ったか?
ま、(動機は)なんでもいいや。
ありがとよ~、ステファノ!


いや~、えがった、えがった。




ひょうたんから駒やね
今日もご訪問ありがとうございました
ぱひっと↓お願いします♪
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/246-05bfbae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。