Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パン、パン、フランスパン

フランスパン
  今日は、食べるの大好き、
  でもつくるのは、非常に面倒くさい
  フランスパンで~す。


  もちろん、これ、
  今日作ったのじゃないです。


  さすがに平日はむりざんす。


  これね、
  粉によって出来が違うのよねぇ。
  香りも、膨らみ方も。

  以前、リスドールという粉で
  作ったら、
  香りも膨らみも香ばしさもいまいち。

フランスパン4


  やっぱり今回みたいに、
  ちょっとお値段高めの粉で
  作ったほうがいいわねぇ。

  オーブンで焼くときに
  下の段に石を敷き詰め、暖めて、
  その上に80cc程度のお湯を
  バシャッとかけ
  1分位湯気が充満したところに、
  パンの生地をいれます。

  これがね、焼きあがって、
  オーブンから出すと、

  すぐに、ミシッ、パリッって
  パチパチ音がしだすのです。
  これ、表面のひび割れの音です。
 
  この音の具合で、
  今日はうまく焼けたなぁ
  ってわかるんですよ。



今日はイタリアじゃなくてフランスだけど、後半もよってってね音符
ランキング


フランスパン2

ちょっとクープ(表面に切込みを入れること)の溝の深さが違ってたようで、
微妙にいびつになっちった。ま、いっか。売るわけじゃないし。

うちはお隣のご夫婦と親戚づきあいのような間柄。
用もないけどおしゃべりしたり、もののやり取りはもちろん、
家の直しや木を切ったりお隣のおじいちゃんがしてくれます。
さすがに最近は年齢も年齢なので、してもらわなくなりましたが。

なので、「今日はピザピザ焼くからもってくね」と前もっていっておいて、
お昼はおばちゃまにピザを持っていったり。お互いの家の出入りも頻繁です。
おじちゃまが倒れたときは、うちの母とおばちゃまが救急車に乗っていきました。
ここの娘さんとも孫ともよくお話します。

で、今回も形のいいフランスパンはおばちゃまのところへ。
おじちゃま、ご飯よりパンが大好きで、米は一切食べずに、毎日パンですごしています。
軽く85歳はこえているご夫婦ですが、背筋がしゃきっとして品のある、ステキな人たちです。
彼らから学ぶことがたくさんあります。


さて、フランスパンはおいしくって大好きなんだけども、
このパンの何が面倒かって、生地をこねてすぐ焼けばいいんじゃないのです。

前日に中ダネをつくらなければいけないのだ。

パン屋さんは生地を毎日作ってますから、中種をわざわざ作る必要はないけど、
家だと前日に用意しなくてはならないのですよ。

は~い、今回、面倒くさいので、中ダネは、Del母にたのんでしまいました。
毎度すまぬ、母よ。

中種をつくらないときは、モルトとレモン汁を少しいれるとのことなので
(そう習ったけどやったことない)、次回は中種なしバージョンをやってみようと思います。

フランスパン3
フランスで食べたフランスパンは外はガリッと、中はきめが細かかった。
でも、日本で食べると、噛んでも味がないし、スカスカ。おいしくない。
大きな気泡がめっちゃくちゃいっぱいあったり、
膨らむ薬を入れているせいか、噛んでも粉に味がない。
パンって、よく噛むと、いい味がするんです。

フランスパンを好きじゃない方、あれは、本当のフランスパンじゃないと思いますよぉ。
おいしいものを食べたことがないだけかもしれませんよ。
フランスパン5  イタリアのコルネットも
  大好きだけど、
  このフランスパンを朝食にするのも
  これまたオイシイ!

  バターを塗って食べてもいいけど、
  塩を軽く振って、
  香りのよいオリーブオイルを
  かけて食べるともう最高
  私はペペロンチーノコチュオイルを
  かけて食べるのが好きです。

  イタリアでもこの食べ方しますが、
  私はこれを知ったのはスペイン

  貧乏旅行をしていた
  大学の卒業旅行で、
  一番安いパンがこれだったの。

  「塩、オイル、トマトソース」

  そのときは、毎日、伊西仏の
  こってりレストラン料理を
  食べていたので、
  このパンが
  なんとおいしかったことか!

それ以降、切り売りピザとか、パン屋さんで買うとか、レストラン比率が減りました。
ベトナムに行ったとき、ホテルの朝食は、
ベトナム料理やフランスパン(フランスの植民地だったので)、
甘いパウンドケーキ類やヨーグルトなどたくさんの種類が用意されていました。

が、私は見た。フランス人が、大皿にフランスパンをピラミッド状態にして、
パンだけを食べていたことを。
ハムとか卵をたべるのはやっぱりアメリカ式なのねぇって、思いました。
ちなみに私は、ベトナム式朝食を選びました。おいちかった!


読んでくれてありがとう!またね!
↓ぽひ
ランキング
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/241-c4fd07f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。