Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


続・ステキ教会・残念教会

ピエタ像の答えは、明日って書いておいて更新しなくて、ごみんさ~い
そういえば、ワタクシ、出張だったjumee☆imbeaten1R
ちゃっちゃと更新しようとしたら、コンピューターの具合が良くない大泣きざます。
もう購入してから7年もたってるしねぇ。いろいろメンテはしているけれど。
そろそろ替え時か。。。。いや、もったいない。もう少し使ってみよう。

さて、今日はピエタ像(→「ステキ教会・残念教会」)の答えから。

SMデッラニマ教会

  この教会も、狭い通り
  Via dell'Animaにあります。


  SMデッラニマ教会2
だからまたしても、全体像が・・・・入らない、あは。

この教会も通りの名前のとおり、
サンタ・マリア・デッラニマ教会
(Santa Maria dell'Anima)
と申します。

SMデッラニマ教会3

  中はこういう大理石のつくりで、
  立体的な彫像があったり、


  サンタマリアデッラニマ教会
天使の彫刻がたくさんついた祭壇があります。
サンタマリアデッラニマ教会3

  このように、
  外見が簡素で、
  中がゴージャスという
  点においても
  渋いと思うのですが、


  何に、ワタクシが
  「ステキあ」と
  思ったかというと・・・


  これざんす


これ↓ではないざんす。でもぽちっとしてね。
ランキング


サンタマリアデッラニマ教会2
この渋い柄の天井と、ステンドグラス(Stained glass色ガラス)

アップにしてみます
サンタマリアデッラニマ教会4 
う、うつくすぃ~。構図といい、細かな描写といい、ステキです。
窓の枠にも円形の柄が入っているところも良い。

それから、祭壇から天井にかけての絵にしびれました。
ちょうど重なりそうな写真があったので、連結させてみました。
どんぴしゃじゃないけど、ま、いいや。
サンタマリアデッラニマ教会5
教会は、まさに美術館です。どの教会も歴史と逸話と美術品があって。
しばし圧倒されて、見入ってしまいます。 
だから、精神的な安らぎのほかに、何度も教会に通ってしまうんですよね。


ちなみに、クイズにしましたピエタ像ですが、サンピエトロ寺院はミケランジェロが、
デッラニマはロレンツェットことロレンツォ・ロッティの作品です。

そして、デッラニマのピエタ像はサンピエトロのコピーだそうです。
おぉ~通りでそっくりなわけです。

ロレンツェットは、ほかに
パンテオンのラファエッロの墓の上にある石の聖母子像(ラファエッロの依頼により作成)、
サンタ・マリア・デル・ポポロ教会の礼拝堂の中の彫刻なども作成しています。


場所はこちら。ナヴォーナ広場のネプチューンの噴水のすぐ西です。

大きな地図で見る

この教会、気に入ってくれたらうれしいな
今日も↓ぱひーんマウス(左クリック)とお願いします
ランキング
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/240-063b6fca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。