Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イタリア女はこうして作られる

相変わらず家にいるとTVをつけっぱなしていたワタクシ。
夜遅くなると、映っていたのが、

おかまの星占い

にゃはは~
もしかしたら オカマのトランプ(裏)タロット占い だったかもしれない

電話がハンズフリー状態になっていて、おかまちゃんが説明をずーっとしてるの。

いつも気づくと始まっていた。

あの番組はいったい何時に始まって、何時に終わってたんだろう。。。

あ、おかまちゃんってね、 どんっ 

イタリアのTV


こんなのを想像するかもしれないけど、こういうドラッグクイーンみたいな人じゃないんです。

かといって、タイ人のきれいなおかまちゃんのようでもなく。
ラテン顔の男っぽい(がっちりしてるもんねぇ)おかまちゃん。
私が見たときはいつも、黒髪のさらさらストレートの人でした。

ちなみに、写真のこのお方、Mauro Coruzzi (マウロ・コルッツィ)さんといって、
PLATINETTEというグループで歌ってる人のようです(気になったので調べた)。
歌ってるところ見たことないけど。

この人は、占いではなく、何の番組に出ているかというと

イタリア版、リアリティ・ショー
「Il ballo delle debuttanti」 の審査委員長です。

17-19歳くらいのティーンが、シックとポップのグループに分かれて、
歌ったり、踊ったり、服のセンスや、話し方、礼儀作法なんかを競ってデビューを狙います。

最終的に、最後選ばれた一人がデビューすることができます。

この番組、シリーズものらしいんだけど、この夏のシリーズは、なかなか白熱して
高視聴率だったんじゃないかな。
私が行った学校でも話題になってました。

私も日本でだったら、この手のものはぜーったいに(というかそもそもTV自体を)
見ないんだけど、イタリアでは時々見てました。

イタリアには、おもしろい番組があんまりないっていうのもあるし、
普通のイタリア人が話すスピードや話し方を聞く訓練になるってものあって。
手当たり次第、ドラマからお子ちゃま番組までいろいろ見ました。

でね、これ、まさに女の戦いでねー、激しく言い合いをするわけです。

もちろん、シック・グループポップ・グループ同士で。

日本ではありえませんが、審査されるほうが審査員にくってかかるときもあるんです。
すごいよ、あからさまに怒っているのがわかる。
声を荒げ、怒りに震え。

あとね、男女一人ずつの司会者がいるんだけど、
女性司会者が、女性審査員に「あなたそんなに言うならちょっとやって見せてくれない?」とかいって
審査員にやらせたり。実は仲が悪いと思われる。

審査員同士も、かるーく言い合いしたりするしね。

自分にエネルギーがあるときは見てても「すごいなぁ、イタリア人」って思うけど
疲れてくると見るのもうんざり。
怒鳴って、怒って、相手を非難し自分を正当化。

おぉ~、ま・さ・に、イタリア人

そしてみんな思うところがあるといっせいにしゃべる。
話すっていうより、しゃべるって感じ。
審査員も審査されるほう、そして観客一斉に。

そのためか、この頭の大きいおじさん、マウロさんがですね、裁判官のような木づちを持っていて
カンカンカンと机をたたくわけですよ。

「えぇーい、だまらっしゃい!」って。

あ、ちなみに、マウロさんの変身前。普通のおっさんです。
マウロさん変身前

↓をぽちっ☆いつもありがとぉ
ランキング
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/224-fbed82b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。