Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サン・ジャコモ・イン・アウグスタ教会

ローマは教会がたくさんあって、ガイドブックに載っていないところがいくつもあります。
(載せきれないっていうのが本当のところかもしれない)

数日の旅行だったら、メジャーな場所を見るだけで時間がなくなっちゃいますよね。
イタリアは、見るところ時間のロスが多いし。

通りを歩くと教会があるのは気づくけど、
ガイドブックに載ってないし、「ま、いっか~」って。

そんなスルーしちゃうような ガイドブックに載ってない教会
のひとつをご紹介。

今回の滞在中にね、教会を見学中、
現地のおじいさんとか、おじさん(やっぱり男性ばっかだけど)が
「これ何かしってる?」なんていって、説明してくれたことが何度かあったのね。
これはもう、ラッキーでした。

もちろん、訛っててなに言ってるかわかんなかったり、ワタクシの語彙力がなかったりして、
全部理解できなかったんですけど、
こういうことがあると、その教会をよく覚えてるし、思い出になりますよね。


この教会は、とっても感じがよかった教会のひとつ。

Chiesa di San Giacomo in Augusta
サン・ジャコモ・イン・アウグスタ教会

サン・ジャコモ・イン・アウグスタ教会 

ローマの北部にボルゲーゼ公園というところがありまして、そのとなりにポポロ広場があります。
双子教会があるところね。
そこから南にまっすぐ下りるのがコルソ通り。その通りにあります。

バロック様式のカトリック教会のひとつで、

Parrocchia di San Giacomo in Augustaと教会内の表示では書かれていました。

パロッキアというのは、教区のことで、教会の管轄の単位です。

ちなみにAugustaとは、アウグストゥス帝のことで、アメリカの町の名前にもなっています。


何気なく入ったのに、何でこの教会をよく覚えているかというと、


教会の係りの人がすごく感じがよかった から。

お昼のお休みに入る前に教会へ入ったワタクシ。
ざざっと中をみてたら12時になっていたみたい。
ほかにも2,3人見学者がいたので、閉める時間になったと気づかなかった。

そしたらね、教会の係りの人が(神父とか修道士さんじゃなくて)

「マダム、残念だけど閉める時間になってしまいました。せっかく見学しているのに申し訳ないですね」って。

ワタクシ、彼が声をかけてくれたとき、彫刻を凝視していて、気づかなかったのさ。
そしたら、彼ねもう一度、こうやって声をかけてくれたみたいなの。

「やけに集中してみてましたね」っていわれたわ。おほほ。

その後、ほかの見学者にも丁寧に声をかけていました。

で、出ようと思ったら、ごっついドアのよろい戸までしまっていて、開け方がわからない!

おぉぉぉおおうっ

もちろんわからないときは、頼む (やってみない、ぐーたらなワタクシ)

「はい、今あけますね~。」って、笑顔で開けてくれました。
そして帰り際には「よい一日を」って。

あー、本当になんてステキな人なんでしょう。彼があと、20年くらい若かったら、惚れてたね。



さて、最後になりましたが、この教会の説明をば。

この教会、ローマで三番目に古い教会で、もともと14世紀にたてられたサンジャコモ病院の一部でした。
そして、1579年に教会として再建されました。

教会に、使途のサンジャコモの名前が使われていますが、ローマのほかの病院で治療できない不治の病の患者を救済したことからこう呼ばれるようになったそうです。
アウグストの霊廟の近くにあったので、名前にIn Augusta(アウグストゥス帝の霊廟にある)とついています。

教会内の「聖母の礼拝堂」には、聖母の絵が飾られており、
同じものが、ポポロ広場にあるサンタ・マリア・デイ・ミラ-コリ教会にあります。
(双子教会のうち、ポポロ広場から見て右側の教会)
オリジナルは、サンタ・マリア・ディ・ミラーコリ教会のほう。


教会の元の建物だった、サンジャコモ病院のほうですが、
救急病院としてよく使われていましたが、2008年の8月に、閉鎖するということが発表されました。

2008年10億ユーロ、過去8年間で100億ユーロの赤字のため。

どんだけ赤字やねん!

9月にはデモがあったり、政治家がいろいろ発言したり、
警察が出動する騒ぎになったりしたようですが、結局のところどうなったのか・・・・。

※おかげさまでわかりました。→すっきり!わかったぞ~♪(1月24日追記)


PARROCCHIA SAN GIACOMO IN AUGUSTA
Via del Corso 499 - 00186 ROMA
tel. e fax 06-32.19.419
e-mail: SanGiacomoinAugusta@VicariatusUrbis.org
見学時間: 8:30 ~ 12:00 16:30 ~ 19:15


ちなみに病院は、Via Canova 29 です。


大きな地図で見る

↓ぽちっマウス(左クリック)とよろしくね
ランキング


今日のヒトコト
「なみだで あらわれるたびに まなこがふかくなり うれいが ふかくなる」
                       ~引用~ 「にんげんだもの」 相田みつを 
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんにちは

はじめましてv-258私は9月からMILANOv-500で生活しているものです。楽しい事もたくさんあるけれど、しんどい事もやっぱりあったり・・。しかも体調崩して落ち込んでた時に初めてブログを拝見させていただきました。本当に元気がでました。ぶふっと何度も一人笑いしてますv-355これからもずっと拝見させていただきますねe-122応援してますe-454

【2008/12/18 】URL | maci #-[ 編集]

おっ!

Delfinoさんのブログに新しいファン↑が!!!
なんか嬉しいです。とまるでファン倶楽部の会員番号一桁の人みたいにエラソーに言ってます。ハハハ
ローマで教会に入りだしたらキリがないですよね。
本当にありすぎて、名前の解らない教会が一杯です。
私が印象に残っているのは、ティベリーナ島のすぐ側にある聖バルトロメオ教会です。
ほらあそこも古い病院があるでしょう?
だからかもしれませんが、祈っている人の姿が、すごく真剣に見えて、観光気分で入った自分が少し恥ずかしくなったのですけれど、小さい教会なのに、強い印象を受けました。

【2008/12/18 】URL | がっちゃん #FC.lYLE.[ 編集]

◎maciさんへ◎

こんにちは!コメントどうもありがとうございますv-291
私はここのところ、気分がかなり低ーいところにあったんですが、maciさんのコメントのおかげで明るくなりましたよ!
こんな風に思ってくださった方がいたなんて、すごく嬉しかったです!ありがとう~

私は今年の8月から10月中旬までローマにいってました。
ミラノは仕事で行きましたよー。今頃はもうすっかり寒いんだろうなぁ。風邪引かないようにしてくださいね。
海外にいると精神的にしんどいときもあると思いますけど、がんばりすぎないでくださいね。

また、お時間があるときに笑いに来てください♪、待ってます。

【2008/12/18 】URL | Delfino  #a/t0Oy26[ 編集]

❏がっちゃんさんへ❑ 

がっちゃんさん、見てくれました?コメントがっ!
うれしー!!コメント書いてくれたのぉ~。
がっちゃんさんも一緒に喜んでくれて、それも嬉しい~♪

あっ!私も行きました、聖バルトロメオ教会。
観光名所のど真ん中というポジションじゃない教会っていいですよね。
口でうまくいえないんだけれども、肌で何か違うものを感じるんです。精神的に落ち着くっていうか。

【2008/12/18 】URL | Delfino  #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/214-72dc3fa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。