Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ステキ・オーナー

ローマ滞在中にね、アパートのトラブルがあって、突如一週間ホテル滞在となったときがあった。

昨日の今日で出なくちゃいけないから、ネットで、ちんたら探している暇はない。
仕事でよく行ったミラノなら、いつものところにってできたんだろうけど、
何せローマは、2回しか来てないし、一度は友達とバックパッカー旅行、
前回は留学していた友達の家に泊まらせてもらったの。

・・・ごひいきホテル、なし。

えらいこっちゃー

そこで、ダメもとで 泊まったことはないけど、名前は知ってた、とあるB&Bにメールを送ったの。

バックパッカーのときの記憶があったので、この年でB&Bもなぁって思ったんだけど、
ホテルによっては、鍵をいちいちカウンターに返さなくちゃいけなくて、それがイヤでさぁ。

そのB&Bから、返事が来た。

早い、且つ、すごく親切な返事が

私がお願いしたうちの数日はOKだけど、空き部屋がない日もあったのね。
そしたら、近くのホテルかB&Bの手配をしてくれるって!!

なんて親切なんでしょう
「秀樹感激!」(古い?)いや、Delfino、大感激

も~、海外で一人困ってたときに、こうやって助けてもらえてすごくウレシカッタ!

そりゃ、商売だからって言ってしまえばそうだけど、対応がそういう感じじゃなかったのよねぇ。
着いたその日、到着した時間が早かったのね。
そしたら、オーナーさんが、お部屋があくまでしばらく一緒におしゃべりしてくれて、
ガイドブックも滞在中ずっと、無料で貸してくれて、

そして、「今から水タバコを吸うけど一緒にどう?」って誘ってくれたの。
えぇ、もちろん参加
今まで吸ったことなかったので、試させてもらいました。
トルコ料理店でおいてあるのを見ていて、興味あったんですよねぇ。

水タバコって、リンゴなどの香り付けしたタバコの葉を炭で熱して、ビンの水を通して吸います。
中東では、呼び方もまちまちで、たいてい数人で雑談とかお茶しながら吸うようです。

吸ってみた感想は、普通のタバコよりずっと軽く感じました(ワタクシ普段吸わない人ですが)。
アロマみたいにいいにおいなの!!

が、実際は、水がニコチンをたくさん吸収するわけじゃないし、タバコはタバコで、
同時間内の煙の量だけ測ると普通のタバコより多いんだって。
このいい香りで、タバコだって忘れそう、これヤバいよ!
良い体験させてもらいました。

ほかにも、


すごくいいレートで両替してくれたり、これ使っていいよ、とか、聞きたいことない?って。
わからないことがあって聞くと、じゃあ、調べてあげるってすぐに調べてくれたり、
タクシーをお願いしたら、早起きしてくれたり、快くいろいろしてくれたの。

こんなに感じよく対応してくれるなんて

お星様がたくさん付いてるホテルは、コンシェルジェがありますし、
それなりのお金を払っているからね、そういうサービスを受けるのは当然といえば、当然。
でもB&Bでっせ。

ワタクシ、びっくり&感激したよ。

しーかーもー、ワタクシこの直後にオーストリア・北イタリア旅行がありましてね。
アイルランドの航空会社、ライアンエアーで行くんだったのよ。

そう、ライアンエアーは、

預け荷物の制限が厳しい

たったの15キロなり(ま、イタリアから飛ぶときは緩いけど)。
イコール、全部の荷物を持っていけない。

でね、これまたずーずーしいんだけど、2週間荷物を預かってもらえないかってお願いしたの。
有料でも、いたしかたあるまい、というか有料で当然だろうと思って。

そしたら、これまたすんなりOKしてくれたの!!しかも無料。
オーストリアから帰ってきた晩は、またそこで泊まることになってたけど、
でも、出発日の一時預かりじゃないからねぇ。
2週間よ。
ワタクシもこの人なら安心だわと思ったから、こんなに長いけど預けるのお願いしようって思ったのよね。

ここね、さらにステキ・ポイントがあるの。

すべての部屋にコンピューターが付いてて、しかも、使用料無料。
その外に、朝食用の食べ物を自分で好きなように、冷蔵庫や棚からとってきて部屋で食べるんだけど、
それが、なんと24時間OK

「どえぇぇー!!朝食じゃないじゃーん!!いいの???
のど乾いたといっちゃぁ、冷蔵庫から飲んだり、コーヒー飲んだりってされたら大変じゃない?」

って思ったのはワタクシだけ?
みんな朝、外出したら、夜まで出てきっぱなしなのかしら?
飲み物も食べ物も、結構豊富にありましたよ。ヨーグルトも数種類あったし。

ちなみに、イタリアのホテルの朝食を「こんなに宿泊値段を出しているのに、しょぼかった」と
書いている日本の方の感想を時々見ますが、
イタリアの朝食はコルネット(クロワッサン)クロワッサンとカプッチーノだけというのが普通です。
ソーセージとか卵などを食べるのは、北米タイプでっせー。

とにかく、とても快適なB&Bで、感じの良いステキ・オーナーさんでした。

ちょうどいいタイミングで、イタリア人の友達に、どこか良い宿泊先知らないって聞かれたので、
即効教えました。

ちなみにワタクシの個人的感想だけでなく、
ここにメール送る前に見た、あるアメリカのサイトで、評価点が90点台だったよ。

あ、そうだ。
このオーナーさん、アジア人好きのエロイ・イタリアおやじじゃありませんよ。
(ホテルによっては、いろんな人がいます。これホント)
日本のお方です。
もう一人のオーナー(彼女のだんなさま)は、イタリアのお方です。

以前ね、出張中、現地在住日本人にとても親切にしてもらったこともあるけれど、
感じの悪い日本人もいるのよって過去記事→ 「日本の評判」 に書いたことがありました。

今回は、親切バージョンです。
非常によくしてもらいました。オーナーさんにとても感謝しています。
また、ローマに行ったら、ここに泊まらせてもらおうと思います。

Diocleziano B&B
Via Gaeta 79 Roma
Italy
Tel (+39) 06 485086
Email info@diocleziano.com


テルミニ駅目の前なので、きっと知ってる人もいることでしょう。


今日のヒトコト
「かんのんさまがみている ほとけさまがみている みんなみている ちゃんとみている」
                       ~引用~ 「にんげんだもの」 相田みつを 

ぽちっと↓ヨロシク!
ランキング
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ここ、私も前から気になってるB&Bなんですよ。
でもローマはダンナの実家があるから、うちは利用する機会がないのよね。

でも、Delfinoさんのこの記事みてるとますます行ってみたくなっちゃったよ。

【2008/12/02 】URL | sanae #-[ 編集]

◆sanaeさんへ◆ 

ここねー、部屋も広くてきれいだったよ。オサレーな内装で。
日本のようなサービスありすぎに慣れている人は絶対に向かないけど、イタリアをよくわかってるsanaeさんならOKかもー。

でも、実家があると泊まる機会ないよねぇ。
あ、ローマで夫婦ゲンカしたときとか!?
sanaeさんところは飛び出ていくほどのケンカはなさそうだから、やっぱり泊まれないねぇ。。。。

【2008/12/03 】URL | Delfino  #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/200-a239f83b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。