Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人ごみに疲れたら(水とパノラマ)

昨日、ローマの遺跡のTV番組を見ました。
面白そうだったら見ようかなぁくらいで見始めたんですけど、結局最後まで見ちゃった。

ワタクシ、子供のときから歴史好きだったんですよ。
初めての誕生日プレンゼントは、本でした。

両親とともに本屋に行き選んだのは、
「人物日本の歴史 卑弥呼と古代の人々」

古代日本史から始まり、世界史に流れていったワタクシ。
歴史って面白いわぁ、ロマンがあって。
推理に基づいて真理をさがすところや、時代によって解釈が違ったりするのも興味深い。
でも、学校のテストはあんまりよくなかったけど。
年号覚えるばっかりだもんねぇ(いいわけですえへへ)

ちなみに今日見た番組はこれ
「緊急中継! 古代ローマ大発掘SP 謎の地下遺跡を世界初公開!」


さて、ローマっていうと、歴史建造物、サッカーなど色々思い浮かべるものがあると思いますが、
私は、
ヴェネチアも水に囲まれてますけど、ローマは豊富に湧き出る水のイメージ。

ローマを流れるテヴェレ川をはじめ、どこを歩いていても、噴水やFontanelle(フォンタネッレ)という水呑場を目にします。

たくさん有名な噴水がありますが、私のお薦めのひとつがここ

Fontana dell'Aqua Paola


Fontana dell'Aqua Paola (パオラの泉)

本や地図によって、Fonte Aqua Paola だったり、Fontana Paolaとかいているので、
どれが正式名称なのか、わからないんですが。

丘の上にある、大きな噴水。
ワタクシの好きなトラステヴェレをぬけて、ジャニコロの丘に行く手前にあります(場所はあとでね)。

ローマの夏は殺人的な日差し&街中は人でいっぱい。
そんなときは、ここがお薦め。

街中から少し離れているせいか、夏でも人が少ないですよ。
スペイン階段のように人があふれてるってことはないです。

この泉は大きいんですよー。座っている人で大きさを想像してみてください。
パオラの泉

上のほうには男前な天使が。
パオラの泉2

水量もたっぷり。はだしになって、この泉に足をいれるときっもちいいよ!!
着いたときは汗びっしょりでも、ものの数分で足が凍えそうになるほど水が冷たいの。
ジャニコロ

この大きさのおかげで日陰もできるんです。ありがたや~。
ローマの泉

この泉のそばには、こんなイカツイお兄さんがいます。
向かいがスペイン・アカデミーだからかな。この建物、大使館じゃなかったはず。
学校なのに、なぜに?スペイン・アカデミースペイン・アカデミー2


 お兄さんだけでなく、お姉さんの警備
 (軍の人でしょう)の人もいます。

 でもね、イタリア人だけあって、
 警備をしているふりはしているんだけど、
 美人さんが泉にくると、
 釘付けになっておりました。
 (働けっ!!イタリア人!)


実際、彼らがやってたのは、泉の前などに止まるこういう↓車を注意するくらいかな。
ジャニコロ

汗がひたら、泉の向かいからこんな景色をみて気分も晴れ!
ローマのパノラマ

場所はこちら。地図をクリックすると大きくなります。
パオラの泉地図
テヴェレ川にかかるシスト橋をわたって、ガリバルディ通りを行くと
近そうに見えるけど、心臓破りの坂と階段が待っています!
アルジェンティーナから、ガリバルディ橋を通って南に下る
トラム8番かバスHにのって、マスタイ広場(左に像が見えます)をおりて
Via Manaraか、次の文部省前でおりて、Via Morosiniから続くVia goffr.Mameliを通って、
丘に向かって突っ切っていったほうが断然近くて楽です。



↓今日もぽちっとアリガト
ランキング
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/197-640b870d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。