Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


誘われて~

誘い、さ~そわれたらカーニバル、キッスは命の火よ、アモーレ~、アモーレ~ (中森明菜 ミ・アモーレ)

この歌を知ってるアナタ同世代ですね~。
この歌、リオの街って歌ってるし、ミ・アモーレってポルトガル語でイタリアには関係ないんだけど。
ま、細かいことは気にしな~い。

そして、この歌でワタクシが何を言おうとしているかわかったアナタ


スバらしい


そう、ここ観光名所ローマでは(ローマでもか!?)、ナンパがお盛ん。


というか、イタリア人、いや、ローマ人は、乗り物の中や、店の中どこででも人に話しかけますね。
今までイタリアの20ほどの都市に滞在したのですが、ローマ人は特に誰とでも話すような気がします。
人間とのかかわり方が近いっていうか。

何かと話す機会がある。

トラム(市電)の席って向かい合わせに4人とか、横並びになっています。
ワタクシ、どう見ても外人なんですけど、何度話しかけられたことか。
結局、降りるまでずーっと話すことになったり。

ローマが、「自分の知ってる関西みたいだ」と時々はっ!っとすることがありました。
うちは、親族の出が関西なんで、ローマに着てから違和感ゼロ 楽しめました。

別の地域から来てた日本の方は、
声が大きくてうるさい 道が汚い 

すぐに感情をあらわにする 車の運転が荒い 
などなど言ってました。

はい、まさに大阪たこやき

ホント、誰にでも話しかけてくるんだよね。外人の私にもフツーに道を聞いてくるし。

行き方がわからないときなどは、誰か一人にきくと、周りにいる人たちも一緒になって
「私たちに任せとけ。降りるときは教えてあげる」って言ってくれてすごく助かる。


でもね、概して、平日の昼間にナンパしてくるのは、ろくなやつではございません。

ワタクシも、ほりゃ、何度かありましたわ。
イタリアにいたら、これ、ふつーふつー。特に特別なことではありましぇん。



しかも一度なんて・・・


同じ輩(やから)に二度も遭遇

場所は、ナヴォーナ広場と、トラステヴェレで。

最初はね、トラステヴェレで。
噴水のそばに座って、教会が開くのを待っていたの。
暑さにぼーっとしてたみたいで。気づいたら、近くにきてた

もう何を話しかけれたのか覚えてないんですけど、ワタクシうっかりしてて、最初イタリア語で答えちゃったのさ。
で、「旅行?イタリア語勉強してるの?」とかなんとか、しばらくたわいない話をするわけです。

で、 途中 「僕の奥さん日本人」
これで安心させて、


カプチーノを飲みに誘う。

8月でっせジェラートにしてくれよしかも午後にカプチーノかよ
カプチーノは朝だけだろ~

そこで、こいつはあやすぃ~!外人慣れしてるな、と思ったDelfino、ちょっと聞いてみた。
「ねぇ、奥さんってどこの出身?」


そしたら、なんて答えたと思う?

「東京の近く 」

なんだそりゃ。
ちかくってなんやね~ん!!

絶対こいつ、奥さん日本人じゃないやって思って(そうでなくてもだけど)、早々にぶっちぎってお別れしました。

2週間後くらいに、今度はナヴォーナで。
これまた暑さに耐えられず、ジェラートを食べながら休んでいた。

すると、「何時ですか?」と聞いてきた。このとき、ワタクシ、なんでか英語でお返事。

「これは完璧旅行者だ~!ゲットッ」って思ったんでしょうねぇ。

ワタクシ、話しかけられた時点で「あっ、こいつっ!!」って思ったの。

でも、ヤツのほうは、ワタクシがサングラスをかけていたこともあって気づかなかったみたい。
そりゃそうだ、ナンパしまくってたら顔なんか覚えてられないもんね。

ヤツ、続けて話そうとしてきたの。
で、しっかり私の顔をみて・・・・ ハッ


・・・・・・気づいたか。


とぉぉおおおおってもバツの悪そうな顔して無言になってました。ぷっぷぷ
ワタクシその時点で既に立ち去りかけてましたし。

この輩、金髪、夏なのになぜか長袖、体は細く痩せ型、背は175くらいでした。


イタリア人の、女性とのかかわりを欲するエネルギーってすごいなぁっておもいます。
バス停でバスを待ってるときに声をかけたりとか、
水のみ場で水飲んでたりするときとかに「この水冷たいですか?」とか、
いすに座ってるときに「隣いいですか?」とか、

こういうことから、会話を始める。

ほぉおんと、ご苦労さんっあっぱれです。

日本の人は断るのが概して苦手みたいだけど、

乗り物の場所なら「あ、これ、私の乗るバスだからぁ~」とかいって乗って逃げるとか、
(イタリアのバスは75分間乗り放題なんで、これができます)
何か飲みにいこうと誘われたら、「今飲んだばかりだからいらないの」と言えばいいと思います。

そもそも無視するってのもあるけどね。
それか、「英語もイタリア語もjumee☆whyLわっかりましぇ~ん」のフリをするとか。

どうしても断れない人は、相手の電話番号を聞けばいいのです。
自分は携帯もってないからと。
そうすれば、相手は良い気分になってサヨナラしてくれます。

彼らは、あわよくばって思っているだけですから、断っても、連絡しなくても、

申し訳ないと思う必要なし です。

がんばってナンパしているイタリア人(イタリア人でない場合も多いが・・・)をみると思います。

イタリアオヤジ、ナイストライっ!!今日もがんばれ!(そのエネルギーを違うところに使え!)


今日もぽちっとよろしくね
ランキング

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

まったく・・。

私もこの夏のシチリア滞在で
さんざんでしたよ・・。
小さな町だったから独りで歩こうもんなら
おやじに群がられました。
しかも平均年齢高すぎ(苦笑
子孫繁栄の本能だとおもいますが・・。

【2008/12/06 】URL | emicosuga #-[ 編集]

★emicosugaさんへ★

こんばんは!コメントありがとうございます。
群がるおやじ・・・・
人事だから笑える光景だけど、キビシ~!!
子孫繁栄・・・って、もうその年になったらあきらめてくださいって言いたくなりますよね。
南に行けば行くほど、おやじのそのエネルギーが濃いって気がします。
どうせ群がられるなら、いい男がいいですよねー(笑)

【2008/12/08 】URL | Delfino  #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/188-241b1009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。