Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょっと思い出に浸って・・・&総括

まだローマのことを何も書いてないのに、総括っていうのも何なんですが。


「あー、帰ってきちゃったよ」


これが、日本に降り立った時の感想です。
なんだろうね、日本に帰ってきてうれしいんだよ。
友達や家族にも会えるし。
でも、「あ~、戻っちゃったよ(がっかり)」って思ったんだよねぇ。


そりゃ、良いことばかりじゃなかったけど、楽しかったんだねぇ。


大学生のとき、貧乏卒業旅行で友人と降り立った初欧州がローマだったの。
到着した時は、夜のローマが怖かったなぁ。
今は、夜のローマが大~好き。
特に夜の散歩と、広場での友達とのおしゃべり。


日本ほど娯楽がないんだけど(物とか設備ってことね)、楽しめるんだよね。
これについては、また改めて書こうと思ってます。


で、話は戻って、初めての欧州(貧乏)旅行のとき、伊仏西を転々としたんだけど、

あの時、

「私は絶対ここにまた来るな」

って思ったのを覚えています。

そうだなー、あれから○年、イタリアには何回来たかなぁ。
確かに行ったね、何度も。
ローマは今回で3回目。珍しくまったく仕事に絡まない貴重な都市。


さて、今回の滞在で撮った写真なんと、 約3,000枚
あ、私、本業、カメラマンじゃありませ~ん(わかってるって?)。

えぇ、とりすぎです。。。。jumee☆loud laugh3

もちろんこの中には友達がドバッとくれたものも入ってるけどね。

同じ場所でも、朝と夜でとったり。
「この一瞬は二度とない!」って思って、ついついとっちゃうんだよね。
人間の記憶ほど怪しいものはないってのもあるし。
もう二度と行けないかもしれない場所を忘れないように、日本でもまた思い出せるように。

こんなにたくさんとると、何から載せていいのやら、
迷っちゃうわけです。

このたくさんの写真の内容、

ベスト3は


1位 人間(生き物全般)
2位 教会
3位 自然


ですかね。

私ね、カトリック教徒じゃないんだけど、教会大好きなんです。落ち着くのよね。
家の近所の、通っていた幼稚園がたまたまカトリック系だったのと
美術館(絵画)が好き だからだと思われます。
聖書のお話をいつも聞いていたし、「天にましますわれらが父よ~」などの暗唱も未だに覚えているしね。
生活に入り込んでいたんですよね。

イタリアの教会は、ベルニーニだのミケランジェロだの有名どころの絵画や彫刻があって、
まさに無料美術館
気に入った教会には、何度も通いました。


最後に(また、長くなっちった)、 ローマの印象

ローマは、相変わらず、騒々しくて、エネルギーにあふれた街でした。

これは、城壁の中の話だけどね。

ローマは7つの丘と8つか9つの(すいません、曖昧で)城門で囲まれた街で、
城壁の外はローマとは呼ばないそうです(ローマ人談)。
城壁ってこんな感じ。
ローマ・マッジョーレ門

写真はマッジョーレ門。ローマの東の門です。

城壁の外へ出ると、観光で見るローマは一瞬に消えて、静かな、生活と仕事の街になります。

お薦めしたいのが、塀(壁?)の中側から外に向かって行くこと。
その違いを肌で感じられると思うから。

私がね、これを感じたのは、車で、ローマの南西にあるオスティアという海を見に行ったときに。
ちょっとあいまいな記憶なのですが、たぶん、ローマの南にあるピラミデ駅のあたりから、
オスティエンセ通(Viale ostience)を通って、エウルE.U.R..(労働文明宮)のあたりだったような気がします。

道が広くなって、ビルがたくさん見えてきて、その周りには普通のアパート群が続いて。。。
そのまた先を行くと、アッピア街道のようにね、木が左右にずーっと続いているの。
なーんだ、結構、落ち着いてるのねって思いました。

イタリアは、感情をあらわにする国だから、振り回されることも多いけど、
最後には、なんか許せちゃうんだよね。
今回の滞在で、旅行のときよりもずっと、さらに人間らしさを感じました。
多分日本より、人と知り合う機会が多いからかも。

人間らしさというと曖昧すぎるんだけど、
(あくまで日本と比べてですが)
なんていうのかしら、生きていくことに対しての精神的なゆとりを生活の中に感じるんですよね。
経済的余裕という意味ではないですよ。

いつも一緒だった、ポーランド人とブルガリア人の友達は、ローマが嫌いでねぇ。
自分でローマを選んできたくせに、クラクションの喧騒とか、道の汚さとかいつも文句言ってたわ。
あはは。

私も、初めて行ったときは、街が汚い、車が汚い、と思ったんだけど、
10年以上たった、今回は、違う印象でした。

・街が近代化してきた!
 バスや地下鉄に電光掲示板が(全部は機能してなかったけど)ついていた
 
・車がきれい!
 経済状態が悪いのに、車がきれいとはどういうこっちゃ?と不思議でしたが
 (経済が悪いと車が洗ってなかったり、ぼろぼろだったりする)

・タバコを吸う人が減った!

街も多少変わったところがあるんでしょうけど、自分も変わったのかもしれません。

変わってないなと思ったのは、ローマ人のこんなところ↓

・声が大きいところ
・感情をあらわに表現するところ
(概して)人に親切なところ
・常に話しているところ
・たくさん食べる&食べるのが早いところ


これから、写真とともに紹介しますね~

↓長文読破ありがとうございました福助クリックお願いしま~す
ランキング
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

3000枚はすごい!!!
デジカメってありがたいですよねぇ~。
フィルムの時代だったら、それだけで一財産。
それにしても、Delfinoさんと私って趣味っていうか感性が似てるかも。
オスティアに行くときって本当にそんな感じです。イタリアを旅行するときって、歴史地区が多いでしょう?
だけど実際は、こういうマンションっていうか分譲のアパートに住んでるんだなぁ~って。それを如実に感じることができるのが、あのリド・オスティア線ですよね。

町も確かに近代化しましたね。とくにテルミニ駅はすごいです。ああいう地下のショッピングモールってイタリアではまだすごく数が少ないけれど、便利になったもんだ。とつくづく思います。
今後写真を楽しみにしています!!!

【2008/10/29 】URL | がっちゃん #FC.lYLE.[ 編集]

❏がっちゃんさんへ❑ 

なはは。ちょっと写真撮りすぎちゃったv-291
本当、デジカメってありがたい。すぐにUSBとかに入れられるし、修正もできるし。

感性が似ているかもって言ってくださって、ワタクシ、ものすごく嬉しかった!!
私が感じた道をがっちゃんさんもそう思ってくださったなんて。
がっちゃんさんの、写真を一財産って考えるところも好きだし、実は、私も以前、好みが似てると思ったことがあるんです。
それはね・・・あ、いいや、近いうちにブログに載せることにします。
毎回ついつい見ちゃうんですけど、今回もワタクシ、ローマでチェックしてまいりました。
気になったものが同じだ~っていうのが、3つあるんですよ~♪

【2008/10/30 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/181-359b6be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。