Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イタリア人の不思議

イタリア人の恥ずかしがるところって、日本人とちがうー。

まぁ、同じだったら怖いんですけど(笑)

イタリア人って日本人が恥ずかしがりそうなことは結構平気。

極端なこと言うと、Pipi(おしっこ)してるところは見られても、あは!見られちゃったーくらいな感じって言うのかしら。

音が聞こえていても、野外でするのも結構平気。

日本の音姫(乙姫とかけるなんて名前を考えた人ナイス・センスですね)なんていらないんじゃ?って思います。

あ、いらないことといえば、トイレカバーとウォシュレットも。

あの人たち体温が高いから、トイレの便座ごときで、「きゃー、つめたーい」とかって言わないみたい。
皮膚が強いのね、きっと。
あの日差しにサンオイル塗っちゃう人たちだから、大丈夫なんだろうなぁ。
皮膚が厚いのかしら。
違う意味で厚顔でもありますが。

ウォシュレットをアメリカ人は喜んで買って行ったけど、欧州にはビデというものがあるからなぁ。
足洗ったり、部分洗いするものが。
だから、ウォシュレットも最初は「わー」とかいうんだけど、そんなに興味示さなかったなぁ。


あ、でね、話し戻りまして、イタリア人が嫌がったり恥ずかしがること。

それは、


口をアーンってあけて見せることと耳掃除

これは、絶対恥ずかしがるし、嫌がるんだよねぇ。

日本は男性が耳掃除を女性にしてほしいと思ったり、お母さんが子供にしたりってことがあるので、
愛情表現の一つのようなものなのかもしれないけれど、

イタリアは、ひっじょーに嫌がるんだよね。

同僚に、「耳の汚い男はもてないよ」って言ったら、二日に一回自分できれいにしているから、
今日汚くても何も言うなって言われました。

口の中もアーンってやるのいやなんだって。

ワタクシ、歯科医院に行くのなんともない人なのね。
歯の矯正したり、大学生のとき歯科助手のバイトを少しだけしたからなのかもしれないけど。

だから、人の口の中のぞいてもなんともないんだよね。
それよりも、たまたま人の口の中が見えちゃって、きれいに歯を磨いてないのがわかっちゃうとすっごく気になるのよねぇ。

歯と歯茎の間をしっかり磨いてなかったり、下の歯の裏側を磨いてなかったり。
イタリア人は特に大きな口をあけて笑うから、見えてしまう。。。。

気になるんだよねぇ。。。


イタリア人の恥ずかしがることほかに何があるだろう?わかった人も思いつかない人もぽちっとよろしく~
ランキング
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/176-5b153b5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。