Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


開催中に

オリンピックをやっているうちに。。。

先日、 フォロ・イタリコ のあたりを通ってきました。
えぇ、見学じゃなくて、通っただけ。

でも、一応、見えましたよ。

フォロといえば、フォロ・ロマーノで、神殿や教会なんかが有名ですが、

フォロ・イタリコって何じゃろか?って方に説明を。

ローマの北西(北北西くらいかな)にある、
オリンピックスタジアムやオリンピックプールなんかがあるところです。

テニスコートや、オリンピックプールとは別の屋内プールや国際学生会館、
イタリア・オリンピック委員会もあります。

大理石の像が60体あるStadio dei Marmi
(大理石のスタジアム。Marmiは大理石の複数形です)などもあります。
foroitalico
(写真はWikipediaより)

すぐそばには外務省もあります。

ムッソリーニが計画して、1928年に
(友人によると。違っていたらごめんなさい。でも20年代って言うのは本当)
工事を開始して、1960年のオリンピックのときに完成したというもの。

大きかったですよー。人気(ひとけ)はなかったけど。

ローマの街中から訪れようと思ったら、地下鉄乗ってバス乗ってとしなければなりませんから、
かなり大変だと思います。

個人的にはスタジアムより、外務省の大きくて四角い大きな建物に、

おぉー、まとも!外務省っぽい!
こういうところは日本とあまり違いはないのね!


ってそっちのほうが印象に残りました。

写真なくてすいません。あっという間に通り過ぎちゃったもんで。


そして、今いるローマの東には、
税務署
いい天気だねぇ~、じゃなくって。

ここ。
税務署
Agenzie delle Entrate

財務省が、Ministero del Tesoro
財務省警察が、Guardia di Finanza

なので、
Agenzia delle Entrateは、税務署かな。

結構大きな建物(Edificio)です。
ここは外国人は働けないんだよねー。こういうところで働いたらコネが使えて、
保険やら生活手当てやら援助されるんだろうになぁ、なんて。


そして、遠目にみると素敵な建物だけど、近づいてみると
税務署外観
草ボウボウ、ゴミわんさかでございます。
道にも、いっぱいゴミが、投げ捨てられているのよね。

あぁ、イタリア。

以上、イタリア公の建物報告でした。


今日もぽちっとありがとうございます!!
ランキング
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この空き地の感じ・・・、これが官庁街の一角にあるなんて日本じゃ考えられませんね。
なんかね、草ぼうぼうでゴミが散乱してると、すごく裏寂れた感じに見えるでしょう?
バブルの頃に土地買収の途中でつぶれた、不動産屋が手放した土地。っていうか。
でも、それが官庁街だなんてって感じです。
日本も国会とか、霞ヶ関にある国の施設を、地方へ移転したら
東京以外の町の
活性化に繋がるんじゃないかって思いますけど。

【2008/08/20 】URL | がっちゃん #FC.lYLE.[ 編集]

◆がっちゃんさんへ◆

本当、日本じゃ考えられませんよね、この整備のなさ。
まぁ、基本イタリアは公共物は汚すものって感じなので、道には山ほどゴミと落書きがありますが。
「イタリアの道ってきたないよ」ってイタリア人にいったら、「汚くないよ」って言われたことがあります。イタリア人はシンガポールとか日本に一回来てみるといいですよね。
しかし先日、そういうゴミを拾うボランティアイベントをTVでやっていてうれしい驚きでした。

そうそう、企業の本社とか国の施設を地方へ移したら、人間の移動があるから、店も増えるし、公共施設も豊富になって、人が集まるようになっていいと思います。物価も高くなるだろうけどね。
でも税金も集まるし。

【2008/08/21 】URL | Delfino  #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/174-83b1bca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。