Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


これからイタリア留学をする方へ

日本で留学というとアメリカアメリカ留学、カナダカナダ留学、オーストラリアオーストラリア竜g買うなど英語圏がメジャーだ。
そのパンフレットを見ると、

”語学学校へ行って、週末は近郊旅行で、アクティビティも充実!”といった広告や
”ホームスティをしてホストファミリーにかわいがられて、別れがつらかった。”

なんて、「たのしそうだなぁ」、「行ってみたいな留学」と思わせる。

確かに、英語圏はそうかもしれない。

私も留学をしてみたかったなぁ。
あいにく諸事情で留学なんて可能性すら見えない学生時代でした。

出張で、現地にいる若い日本の人と話すときがあったのね。
みんな「英語たいへんですよ~」とかいいつつとても充実して楽しそうだったわ。

一方、イタリアイタリア留学の留学というと・・・


ホームスティ = 間貸し

あくまでも居候という感じです。(ホームスティしたことない私が言うのもなんですが)
台所は好きなように使えないとか、洗濯も洗濯代をはらうか、コインランドリーで自分でしたり。
家族の一員として扱ってもらえないことのほうが多いと思ったほうがいいと思います。
暖かい家族もありますけど、お金もらって家においているってところが少なくありません。
直接、その家族にお金払ってくださいっていう語学学校も多いです。

イタリアは、原子炉を持たない国でフランスフランス留学などから電気を購入しています。
そのため、電気代はべらぼうに高い。
だからというわけではないでしょうが、電気を日本のようにはつけません。
ちょっととなりの部屋にいくときも必ず消します。
暖房をつけっぱなしで寝るなんてもってのほかです。ホテルは別ですが。
って書いてますけど、つけっぱなしを一般家庭でやっちゃったことのあるDelfinoです。
あの時は知らなくて、本当に申し訳なかったと思います。
謝り方がもっと違っていたであろう。
ということで、普通のお宅では、懐かしのゆたんぽが使われていたりします。

そして、お風呂は、日本のように長風呂はできません。
だって、シャワーだけってところが多いから。
イタリア人、毎日お風呂に入らない人も多いです。
ビデがあるからかな?

インターネットも日本ほど普及してません。
しかも、通信速度が遅い。
もともとADSLはノイズに弱いですが、それ以上につながりが悪い。
プロバイダーのアクセスポイントが少ないんじゃないかしら?と思われます。
インターネットプロバイダーのサーバーが壊れてしばらく使えなくなったりすることもあるし、
ステルス機能の設定をしていないのか、無線LANを使用すると自分は申し込んでないのに、
インターネットが使えちゃったりすることもあります。

一方で携帯電話の普及率は高く、空港で飛行機海外旅行イタリアが遅れると放送が入ったとたんに、
ほぼ全員が携帯電話で話をし始めます。
普通にネットをつなぐのも遅いですが、携帯でネットにつなぐと、めまいがしそうなほど遅いです。
イタリアは、携帯を購入するのが基本なので、軽く1万円以上します。
いいものだと6万円くらいします。
日本ならYahooやMSNなどに持っているアドレスのメールを携帯からも見れるでしょ?
家に帰らなくても携帯からチェックができる。
でもイタリアでは、携帯からネットプロバイダーのメールボックスを見ることはできません。
日本ほど高機能ではないです。
でも携帯メールはできるし、電話の機能は果たしているから問題ないですけどね。

ということで、これからイタリア留学をされる方は、お気をつけて行ってきてください。
期待は小さめのほうが、喜びが大きくなりますよ。

今日も来てくれてありがとう
ランキング

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

イタリア留学は憧れです

私もプーリア州、マルケ州やリグーリア州で留学してみたいです。

言語学校でもいいからイタリアの生活を味わいたいです。

【2009/09/14 】URL | 台湾人 #D9.4zkVk[ 編集]

◇台湾人さんへ◇

台湾人さん、留学したいってブログに書かれてましたもんね。
私もずーっとしたいと思っていました。
去年の夏、貯めたお金で転職前に2ヶ月イタリアに滞在してきました。
15年来の夢がかなって嬉しかったです。勉強にだけ集中できる環境って最高ですね。
経済力とタイミングが合えば、行けるときが必ず来ると思うので、
あきらめずにチャンスをつかんでくださいね。

【2009/09/15 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

励ましのお言葉ありがとうございます

プーリア州ってあの紺碧の海水がまるでこの世のものとは思えない美しさですよね。

ウィキペディアのイタリア語版の画像を見るだけであんなに綺麗だから実際見てみると私本当に圧倒されると思います。

台湾の雑誌や本はローマ、ミラノ、ヴェネツィア、フィレンツェ、ナポリしか紹介しないので時々あきれます。

ウンブリア州やシチリア島、サルデーニャ島は最近稀に露出度を増しています。

メッツォジョルノ(南イタリア)の物価って北イタリアより若干安いですか?

一時トリノでフランス語とイタリア語の勉強をするという夢を持っていました。

カーラ・ブルーニとヴァレリア・ブルーニ・テデスキの出身地というのがトリノという都市を知ったきっかけでした。

カーラはタカビーで優越感を漂わせるイメージが強いですが、ヴァレリア・ブルーニ・テデスキの映画が好きな私です。

一応ウィキペディアにはイタリア映画にも出演していたことがあると記されていますが、台湾や日本で公開されている作品は全てフランス映画で私は最初彼女がフランス人だと思っていました。

【2009/09/17 】URL | 台湾人 #D9.4zkVk[ 編集]

◇台湾人さんへ◇

お返事遅くなってごめんなさいね。
私は、カンパーニャまでしか行ったことがなく、私もプーリアは行ってみたいところです。
あ、日本も同じですよ。やっぱりツアーの組みやすい5都市の紹介がほとんどです。
メッツォジョルノに入ったことがないのでわかりませんが、平均して北よりは南イタリアのほうが物価は安いですね。
ユーロになってからかなり上がりましたけど。

【2009/09/21 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/17-f1581277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。