Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イタリア語での言い方

私たち日本人が外国語を学ぶとき、たとえば英語のような言語の場合、
日本語と比べて、直接的な表現が多く、きつい物言いに聞こえることがありませんか?

日本語は婉曲表現も多いし、相手にはっきり表現しないこともあるので、そういうときもあるなぁと思っていました。
相手から見た自分の立場によって、尊敬語、謙譲語、丁寧語と表現方法が変わりますしね。

日本語は敬語があって、英語には敬いの言葉がないなどと言われているけど、実際は英語にも婉曲表現も丁寧語もあるし、達している言語レベルの問題ではないかと思います。


さて、そんな優しい言語だと思っていた日本語。
しかし、わたし、イタリア人にその表現はきついから変えてって言われたことがあるんです

言われたときはショックだったわぁ。
でも説明をきいたら、なるほどそう聞こえるのかって思ったんだけど。いい勉強になりました。

彼らと英語で会話したりとか、英語の会議資料とかそういう事をしてきたから、英語のせいか?とも思うんだけど、そのときは日本語で話していたと思う。

それはね、イタリア人の同僚のルカから言われたんだけど、


「ねえ、ルカ。今(私が)言った事、わかった?」 という表現。

日本語だけじゃなくて、英語でも同僚に、Do you understand what I mean?
(私が言わんとしていることを理解できる?わかってくれた?)とかっていうことあると思うんです。

で、このとき日本語で「あ~、ルカ。さっき言ったのわかった?」って何気なく発言したの。

日本人の同僚だと「うん、わかったよぉ」っていって、さら~っと次に流れていくと思うんだけど。

ルカ曰く「自分がバカにされているように思うから、変えてほしい」

あなたはバカだからわかってないと思うから、確認するけど、わかってんのか?
ってなニュアンスになるんだと言っていました。

私はびっくりして「まったくバカにしたつもりはないし、分かり合ってるか、
内容を共有しているかのただの確認で深い意味はないんだけど。
じゃあ、なんていったらいいの?」って。

イタリア語では

「Mi sono spiegata?」 (私が女性だから。男性ならMi sono spiegato?)

というんだと。
相手にわかったか?というのではなく、

私は、あなたにわかるように上手に説明できましたか?

と表現するんですって。
spiegatoの後ろにbene(英語で言うwellうまくっていうこと)をつけて言ったりね。
確かにイタリア語でHai capito?(わかった?)という言い方もあるけど、丁寧な表現ではないわね。
比較的イタリア人よく使うような気がしますが・・・。ま、いいや。

それを聞いて、なるほどねぇって思ったわけです。
たとえ相手が理解力に欠ける人であったとしても、この表現を使うんですって。

イタリア語でこういう表現を普通とずーっと思ってきた人なら、
いくら日本語が上級とはいえ、「ね、わかった?」と聞かれたら、いい感じはしないわけですね。

私たちの場合は、英語、日本語、イタリア語(私のレベルは低いが)を
お互いある程度知っているというのがあったから、
自分が嫌だなと思うことをはっきりといって、分かり合うっていうのがしやすいのかもしれないですけれど。
違うバックグラウンドを持っている人と一緒にいるというのは、分かり合おうとしないと良い状況は続かないのですよね。
分かり合おうとしてもものすごい議論(ケンカ?)になることもありますが。。。


相手の言語を知ることは自分の言語を知ることでもある。


その次のときに、イタリア語でこのフレーズをつかったら「Brava!」(そうそう!)って言われて
内心「うっしっし」と嬉しかった私です。

読んでくださってありがとうございました。気に入ってくださったら↓ぽちっと↓お願いいたします
                                  ランキング

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

郷に入れば・・・

この場合は、ルカの言語レベルの(日本語の)問題だと思います。
我々が外国語を話すとき、その外国語の表現方法に頭を切り替えねばならないように、ルカも日本語で話すときはイタリア語のレベルで考えてはいけない!
日本語では、このシチュエーションで「私はうまく説明できましたか?」なんて聞く人おらんもん。
前々から思っていたけど、日本に住む外国人(主に英語を母国語とする人達)は郷に入れば郷に従うべきだ!と思う。

【2007/12/06 】URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集]

そうねぇ

ぽろさんの言うことよくわかるわ。
外国人(えぇ、おっしゃるとおり主に英語圏出身者!)に日本のやり方に沿うように指導するのが基本だと思います。

そうでないと日本人や日本企業とトラブルが起きることだもの。そしてそういうののフォローは日本人同僚がするっていうのはおかしい。

最後の部分に「イタリア語で」というのを付け加えさせていただきました。
このフレーズはイタリア語で言ったから。
私、イタリア語でも「わかった?」って使っていたので。だってルカにほとんど教えてばっかりだったんだも~ん。

【2007/12/06 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/15-2f809e24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。