Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ほーほー、野田ホーロー

琺瑯


読めました
私は恥ずかしながら、漢字でこうやって書くとはじめて知りました。

琺瑯(ほーろー)ってね、塩気の物を入れてもさびないし、すごくいいのよ。
煮込みものとかね。

ホーロー(琺瑯)鍋といえば、フランスのル・クルーゼが有名ですよね。

形がかわいらしくて人気です。
確かに、飾っておいてもステキな色使いや形です。


ワタクシは、子供のころから男の子みたいな性格と言われていたせいでしょうか、
「かわいい」といわれるものは私のアンテナが反応しない。

このホーローは私の好みではないのだ~

だって、形がハートだと、洗いにくいし、料理を作るときの効率が悪い。
そして、色はかわいいけど、真っ赤だと食品自体の色の変化の判断がしづらい。

しかもさ、このホーローって重くない?

今はいいよ、若いから。
でも、年をとったときにこれをもって、ひょいひょい料理するだろうか。

収納が上部のお宅は、これをわざわざだすのは面倒だから、
ホーローじゃないけど近くにある鍋でいいやってなってしまわないかしら?


ワタクシの好きな琺瑯は、これ、

野田琺瑯株式会社の鍋

写真などは著作権やその他の法律の都合上載せませんが
(法律・権利を無視したブロガーのなんと多いことよ Byそういうこと勉強した人 もしこういう人から罰金を徴収できれば日本の予算はかなり改善されることでしょう)

HPはこちら→野田琺瑯 株式会社

私の家族も、親族にもここの従業員はいませんし、企業のまわしものではありません

広告収入などでもありませんから、安心してクリックしてくださいね。

ここの琺瑯のなにがいいってね、


軽い(ル・クルーゼとの比較)・お値打ち・シンプル!

もちろん、デザイン性や種類の豊富さはル・クルーゼのほうがあると思います。

が、価格と軽さ(といってもものすごい軽いわけではない)はこっちのほうが断然、ワタクシの好み。

このときも野田さんのなべを使いました→またの名を大黄

企業のHPはそんなにお金をかけていないと思われる、野田さん。
まぁ、人気度や広告にかける予算の違い、販売店の数などのこともあるでしょう。


基本、国産企業を応援したいワタクシといたしましては、

ここの昔ながらっぽい感じが好きです。


きっと若い社員がたくさん入って、職人さんとの意見交換、提案が活発になれば、
絶対こちらが勝つと思うんだけどなぁ。

だって、輸入関税がかからず、経費が少なくてすむし、
自社工場だったら新商品や特注商品なども作れるし、
値段もメーカーの提示からスタートではなく、自社努力の結果からスタートできる。


がんばれ、野田琺瑯㈱!!国産に良いものがあるのだ!

あら、野田さん応援記事になってしまったよ。えへ。


野田琺瑯初めてしったというかた、クリック、ぽちー
ランキング
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/146-e85344d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。