Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラテンラバー

イタリア留学経験のあるワタクシの友人Sちゃんの知り合いのイタリア人、ルチアーノくん。

このルチアーノくん、去年、ある日本女性と恋に落ちたそうです。きゃっ。

「You've got a mail!」 そう、ネットで。

もともと日本女性を探そうとしていたわけではないものの、

日本食が大好きなルチアーノくん、
日本関係のサイトにメル友募集があったのをみて、メールを出したそうです。

日本の文化や街などはよく知らないものの、日本のアニメを見て育つイタリアですから、
日本に対して、好意はもともとあったらしい。
それにSちゃん含めイタリアに勉強しに来ている日本人とも交流があったようで。

ルチアーノくん、イタリアの大手の会社に勤めて、そこそこいい役職についています。
Sちゃんいわく、顔も別にわるくないらしい。
街で観光客をナンパするような種類の人ではありません。

その彼女とメールすること数ヶ月。
ウェブカメラでオンタイムで話すことはないにしろ、写真を交換して、毎日メールをしていたそうです。
こういうとこマメだもんね、イタリア人。

になって、彼女がイタリアに遊びに来るということで、

「おいでよオンプO1」ということで、彼のおうちに滞在。

もちろん男女のことですので、することもして、恋人として、楽しい3週間を過ごしました。

そして彼女は、日本へもどり・・・・。


彼女が日本についたころに、無事に着いたかと電話した彼。


やさしいやね~。

すると・・・・・




彼女が電話に出ないっ!!

ん?なぬぅ~???

「あ、電話でないや、じゃあ、メール。」ということで、メールしたら、


「ごめんね、今ちょっと、ネットの調子がよくないみたいなの」と返事。


でも、それ以降、待てど暮らせど返事は来ない。

滞在中、「あ、彼女ってビミョ~」などと、彼は思わなかったし、これからも続いていく仲だと思ったそうです。
彼女も彼にラブラブで、別れがつらいといって帰っていった。


な・の・に!何度電話しても、電話にでない~!!

え~

わけのわからないルチアーノくん。

彼女に、これはいったいどういうことか?とメールをした。


しかし返事は来ない。


2,3度メールを繰り返したら、とうとう彼女から返事が。


「あのときはとても楽しかったです。
私が、あなたと知り合って、滞在させてもらったのは、バカンスを楽しみたかったから。
あなたも楽しんだし、これからはもう連絡を取りません。」


え?え?それって、アバンチュールのために、知り合って、滞在費用浮かして、
観光ガイドもしてもらって、あー楽しかったわってことっすかぁぁぁあああ???



ひぃぃいいいいい!!ひどい~!!


ラテンラバーの勢いに押されて、断れない日本女性・・・・
あぁ、だから日本女性は簡単だと思われちゃうのよ。

なんてことはよく聞く話。(ま、イタリアだけじゃないけどね)


だけど、こんなこともあるのね。

Sちゃんに、
「そういうのってさ、私たちみたいな30代じゃなくて、すっごく若い女の子なんじゃないの?
ほれ、外国人に憧れて海外に来たはいいけど、バラ色ばかりじゃないと気づいた、みたいな~」
と私がいうと、

Sちゃんが、「え?デルちゃん、何言ってんの、この女、35歳だってよ」


ひえ~!!信じられないっ!!

ちょっと、せっかく今まで過去の日本人が培ってくれた良い印象(その辺りの話はこちら→日本の評判)を
壊してくれちゃって。

そのせいで、「僕、ただのバカじゃん。」とすごく傷ついて、女性不振に陥ったルチアーノくん。

これ以降、新しい恋をして、彼が相手を思う以上に彼のことを好きになってくれる女性や、
すんなり二人の関係がうまくいくと、
『この人もまた僕をだますんじゃないか。』と疑ってしまって先に進めなくなってしまったそう。
やばい、完全にトラウマです。

Sちゃんには、
「なんか、怖いんだよ。女性を完全に信用するのは。僕って女性に運がないのかなぁ」って言ってたそうです。


ね、イタリア人って言うと、濃い顔に、上から3つ4つボタンをあけて胸毛を見せて、
「チャオ、ベッラ♪」なんていって、バチコーンとウインクする
まさに、ジローラモさんみたいな感じを思い浮かべるけれど
(まあ、あれは固定観念を演じているだけだと思いますが。いずれまたこの話は別の機会に)、
こんなに無垢なイタリア人男性もいるのです。


日本女性でもいろんなのがいるとは思うけどさ、同国人の女性のこういう話を聞くとイヤな気分です。


ルチアーノくん、日本女性に嫌気がさして、日本嫌いにならないでほしいなぁと祈るばかりです。


今日も読んでくれてありがとうよろしかったら、バナーを追いかけて、ぽちっとお願いします
ランキング

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ううぅぅぅぅ~んビミョー

そのルチアーノ君にも相手の女性にも会ったことがないだけになんとも言えないけれど、もしかして、もしかしてね。
本当はルチアーノ君の何かがすごくいやだったのだけれど、それを言うと傷つくと思って、わざと言ったってことはないかしら。
もちろん、結果的にルチアーノ君は傷ついたし、女性不信にまでなっちゃったんだから、意味ないけれど、例えば、王理恵と、医者のときみたいに、相手の食べ方がいや。なんてセリフあんまりだと思うのよね。
旅行ってさ、普通にデートしてたときには考えられないほど色々な面が見えるから、そういうこともありかなと・・・
でも、私の知り合いのイタリア人は、35歳で始めて男性と付き合ったという日本人女性に別れ話を持ち出したら、そのあと、会社に押しかけてきて、嫌がらせの電話とかすごかったらしい。
なので、結局男女の仲はその二人しかわからないからね。
ルチアーノ君もかわいそうだと思うけれど、選んだのは彼自身だし。
でも35歳で3週間も暇な女ってどうよ。って感だけど・・・仕事はないのか仕事は。ハハハ

【2008/05/13 】URL | がっちゃん #FC.lYLE.[ 編集]

そうか!

v-63がっちゃんさんへ

がっちゃんさんのコメントを読んで「あ~それあるかも」って思いました。Sちゃんから聞いたままの印象で記事を書いちゃったけど。
はっきりいうと傷つくから、自分が悪者になってスパッと別れるってやつね。
まぁ、私もルチアーノくん写真ですら見たこともないしねえ。そうだよなぁ、メールだけで直接話してもいないし、デートをすっとばしていきなり同棲だもんなぁ。いろいろあるかもしれません。
結局見る目がなかったのね、彼。
そうですよねー、普通に働いていて3週間の休みなんてないよなぁ。派遣かなぁ。
もしやVIP?いや、VIPなら人の家に泊まんないわね。。。。

【2008/05/13 】URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/140-b4e09668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。