Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イタリアって、意外に・・・

ここのところ忙しくって更新できずにいました。ごめんなさいね。

こんなブログでも定期的に見に来てくださる方がいて、すごくうれしいです。
いつもどうもありがとう

             


イタリアって、イタリアって、一人には寂しい国 だと思う~

フランスで、女性がカフェで一人でお茶というのはよくある。

でも、イタリアはいつも男女セットなんだよねぇ。
は特に。
日本のように女性ばかり集まった飲み会なんてないに等しい。

そんな国だからさ、出張に行くと食事に結構困るんだよねぇ。
寂しい女とか、ナンパを待っている女と思われ易くって。
出張に行って唯一の楽しみが食事なのにぃ

うっとうしい人が寄り付かないよう、仕事用スーツのまま食事に行くことが多いです。
そうすると変な人はやってこない。

海外出張いいねぇっていわれることが多いけど、ちっともよくないのよぉ。
観光の国に行って、観光できないほど辛いことはないイタリア旅行

ワタクシ、絵が好きなので、「出張中、美術館に行けたらいいなイタリア旅行」って毎回思っていくんだけど、
残念ながら、美術館が開いている時間にフリーな時間はなくってね・・・。とほほ。
たとえば、10日滞在したとして、(10日間で)フリータイム2時間くらいなの。

さて、もう1つの「意外に」というのは・・・


イタリア人って、そんなに派手な生活してないな~ってこと。

そりゃ、たまには、セルジョみたいな人もいるよ(詳しくは→こちら
でもね、日本より物質的には質素というか、つつましく生きてるように感じます。
もともと階級社会だったからか、車も持っていないのに、ブランド物を毎年買うというような人は見たことがない。
身の丈にあったものを身に着けるというか、ブランドにこだわらず自分に似合うものを着るというか。

イタリア人って聞くと、明るくて、ファッションセンスがよくて、自由奔放に生きるというイメージがあるみたいだけど・・・

本能のままに感情を表現する(いや、むき出しっていった方がいいかも)のは正解!
でも、そんなに浮かれポンチなラテンラバーみたいなのは少ないように思います。
旅行でナンパしてくるのって、実はイタリア人じゃなかったりするし。

やっぱり、ステキ・イタリアっていうのは、ファッション雑誌の影響なのかな?
旅行パンフなどにものすごく楽しそうにマンジャーレ、カンターレとかって・・・書いてあるし。

イタリア人といっても、ジャージで街を歩いている人もいるんだよ~。

結構古風で、イタリア社会のしきたりや習慣に縛られてるよ。
お呼ばれしたときの言葉とか、服装とか、ご祝儀とかいろいろ悩んでたし、
妻の家族、夫の家族などに、クリスマスのプレゼントを大量に買わなくちゃいけないのが億劫だとか。

ま~、どこの社会に属していても、何らかの規範に縛られることになるんだろうなぁ。
日本だって、社会人になって、自立すれば、
お中元やお歳暮、冠婚葬祭のときの言葉遣いや振る舞いなどいろいろ気を使うもんね~。

イタリアは、公共のシステムがうまくいってないし、請求書のミスもある。
修理の依頼をしてもなかなか来ないから何度も電話しなくちゃいけなかったり、
料金の引き落としなんて当てにならないから毎月支払いしに行かなくちゃいけない。
そんな、アナログ大国イタリアさん。

そして、銀行の口座を持っているだけでもお金を取られる。
入れっぱなしにしておくと、どんどん貯金額が減るってこと。
そりゃ、日本のように貯金率高くなるわけがない。
給料が安いから日本のように、支出がちょっと位増えても、収入を増やせばいいやって具合にはいかない。

そのせいか、イタリア人は、日々なるだけお金をかけないように地味(堅実?)に生活しているように思います。

今日もぽちっとイタリア留学↓よろしくおねがいしま~すjumee☆DaNcE2
ランキング


関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://delfinoitalia.blog89.fc2.com/tb.php/102-c21844f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。