Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おぉ、これは

前回の記事では、お祝いのメッセージを頂きまして、ありがとうございました♪
クリックも頂戴しまして、ありがとうございました!
コメントいただかなかった方も、クリックでお気持ちいただきましたよ。

とってもうれしかったです。

そして、いつもより沢山の方が、このブログを見にきてくださっていました。
倍くらい?ってくらいの数で。
そりゃ、そうだよね~、「なんで?」っておもうよね。

これからイタリアに行きたいと思っている方の参考にならなくてごめんなさいね。
私が仕事で行ったんだったら、役立つことがあったと思うんだけど。



さて、先日、こんなもの↓見つけました。

それでもイタリアなワケ



上のほうをよぉ~く見てください。



ほら、



それでもイタリアなワケ


つづりが「CAFFF」ってなっている・・・・・


というのじゃないですよ~。

これ、光の加減で最後のEがFにみえるだけだから。



コルネット(=クロワッサン)が、カフェにイン!



これって、ひっじょ~にイタリアなオブジェだな~。

イタリア人は、(ふつうは、家でだけですが)
こうやってクッキーやパンをコーヒーに浸して食べるので、
一目で「朝食やってるお店なんだ」とわかります。

日本だったら、横に並べても、中には入れないでしょうね。
なんだか「イタリアみ~っけ♪」な気分でした。





制限がなくなったら、どこまで書いていいのか
わかんなくなってきました(笑)
これからもどうぞよろしくお願いします。
お手数ですが、応援↓クリックおねがいします!
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

スポンサーサイト


...つづきも読んでね♪
関連記事

イタリア在住になりました

それでもイタリアなワケ

ここの明太子せんべいが、一番おいしい♪

九州担当のときは、毎月のように出張してたなぁ~。
そんな懐かしの一品を、九州の友達がくれました。
日帰りで、大阪まで飛んで来てくれたの~。彼女に会ったの、もう半年も前なんだぁ。

もらったとき、うれしくて、思わず、写真撮ったよ!



さて、仕事で、日本国内津々浦々、日本と北米、日本とイタリアと、
なんだかんだ、トータルすると十数年行ったり来たりしておりましたが、




この度、 イタリア在住 となりました。





えへっ。





そして、再び無職です。



はい、日本での仕事を辞めることになりました。





ただいま、イタリアで仕事の準備をしております。


住民登録が、かわりましたので(=税金の納める国が変わる)
今は、Commercialista(会計士・・というか税理士に近いかも)にいくつか相談中。





あの・・・







わたくし、










結婚いたしました。







きゃ、はずかすぃ~ 言っちゃった☆
詳しくは後半へ
最近下がり気味のランキング。。。もちっと話題考えるね!
応援↓クリックいただけたら励みになります
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

このお店には気をつけろ in フィレンツェ

ちょっと大げさなタイトルになってしまいましたが、正確には、
”このお店の「こいつ」に気をつけろ!”です。

場所は、フィレンツェの中央市場のお店。味は、美味しい!
本当に美味しかったからこそ、おしい!

それでもイタリアなワケ

Bollito(ボッリート)

牛、仔牛、豚、鶏など、数種類の肉を野菜と一緒に長時間茹でた肉料理です。
ピエモンテ州の郷土料理だと聞いていたけれど、
フィレンツェもキアーナ牛など、肉の地域ですから、よくこの料理を目にします。


入れ歯でも食べられそうなくらい、柔らか~いお肉。

サルサ・ヴェルデというパセリをたくさん使った緑のソースをつけて食べます。

イタリアでは、日本の繊細で柔らかいお肉は、あまり見かけませんので
こういう、とろとろのお肉はとっても嬉しい♪

パニーノは、3.5ユーロ(写真奥)、
ボッリートのお皿タイプは、薄切りパンが3つついて、6.5ユーロ。

フィレンツェは、塩なしパンでカサカサなのが多いので、私はパニーノにしました。
こっちのほうが、内側がふっくらしたパンだったから。

んで、問題のお店はこちら↓

それでもイタリアなワケ

NERBONE(ネルボーネ)
ここ、有名ですよね。と言っても、初めて行ったんですけど(笑)
お昼になると行列になるからと、友達が、12時過ぎに連れていってくれました。

何をされたかって、おつりをごまかされたのぉ~!
恰幅のかなりいい、ひげも、髪も目も黒い、
年の頃は40前後か、という男性店員が、お釣りをごまかしました。
写真撮っておけばよかった。
(スキンヘッドの店員さん、金髪系の髪の店員さんではありません)

水2つで2ユーロ。10ユーロ出して8ユーロのお釣りなのに、私に渡したのは7ユーロ50。
しかも、投げて渡してきました。

おつりを投げるように渡されるのは、いろいろ雑なローマで(笑)、
すでに経験していましたが、ここは違うと思ってたので、
「フィレンツェでも!?」と、ちょっと驚きました。

すぐに「ちょっと。50チェンテージミたりなんだけど。」って言ったら、
「え?」とか言いながら(わざとらしい・・・)、足りない分を渡してきました。

まったく・・・。ふざけんなっつーの。
わたしは、自分が稼いだお金を、理由なくあげる主義じゃないのだ。
というか、お釣りをごまかすって、要は 盗み じゃん。
たかが60円とあなどるなかれ。
彼が、一日10人の人に、こういうことをして、20日/月働いたとする。

12,000円 よぉ~。

ちゃんとレシートを出したけどね。
(イタリアは、税金を払わないためにレシートを出さず、所得をごまかす店も多いのだ)

イタリア語を話すか、そうでないかは関係なく、
外国人だと思って、こういうことを安易にする神経が気にいらない。

もちろんイタリア人みんなが、こういうことをするのではないし、
驚くことに、私のような外国人にだけでなく、イタリア人に対してもおつりをごまかす。

それにしても、イタリア人のモラルのなさに、閉口する。
だから、ヨーロッパのアフリカと言われるんだよ。
イタリアがなんだかんだ言って好きなだけに、こういう経験をするとがっかりだなぁ。


ということで、とっても美味しいお店だけど、
顔の濃い、毛が黒いデブには、要注意! ですよ~。


NERBONE DUE S.A.S.
Mercato Centrale St.292
TEL 055-219949




イタリア、いいところもあるんだけどね~。こんなだから観光客が減っちゃうんだよ!
少しは長期的目線で考えて行動しろ。
いつも読んでくださって、ありがとうございます。
応援↓クリックいただけると嬉しいです。
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます



関連記事

友よ、ありがとう!

それでもイタリアなワケ

ゆる~い。

このゆるんだ表情がたまらない(笑)
旅行に行った友達が、フィリピンから送ってくれました。

この写真のおかげで、一気にリラックスできました。
熱帯の国では、人間だけじゃなくて、犬もゆる~い感じになるのかな(笑)



もう一枚、わたくしのヒットだったのが、これ↓

それでもイタリアなワケ

こっ、濃い! 濃すぎるっしょ~!!!

えぇ、もちろん肌の焼き具合じゃないっすよ。 顔です。
イタリア人もびっくりの顔の濃さ。

眉毛つながってますがな。
フィリピンには、こんな素直そうな透明の瞳を持った濃い顔の少年がいるのね。





さて、イタリアに戻りまして。

今回ローマで、ミサの前だからでしょうか、以前(→ここ)より豪華バージョンを見ました。



それでもイタリアなワケ

すごいね~、高そう。。。
庶民は、生活にひーひー言ってるけど、この人たちの世界では関係ないみたいです。


数日後、TVを見てたら・・・


それでもイタリアなワケ

あれっ? ショーウィンドーで見たのと結構似てる~。
やっぱりエライさん用のだったのね。



それでもイタリアなワケ

はい、ミサをやっていた、バチカンのサンピエトロ大聖堂です。

チェックしてみたら、ここのテレビは、変わらず日本製で、嬉しかったです。(→以前の記事



それでもイタリアなワケ

23日に行ったら、ちょうどミサの準備で、イスでびっしり、こんな風になってました。

サンピエトロ寺院の中も、普段だったら入れるところも、入れなくなっており、
係員がその入り口に数人立っていました。


今回バチカンへいった目的は、パーパのお墓を見ること。
そして、もう一つ見たいものがあったんです。


また長くなっちゃったんで、後半へ。





いつも、応援ぽちっとありがとうございます!
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

ピンクのぐるぐる

それでもイタリアなワケ

おまえは、なにを



それでもイタリアなワケ

ゆ~とんねん!

って声が聞こえてきそうな、イタリアのかけあい。
ずいぶん昔の人たちだそうです。 日本の漫才みたいだね~。

しかも、服が、林家さんでっせ。



それでもイタリアなワケ

早口すぎて何言ってるのかわからないんだけど、
(たま~に、わかっても、理解した頃には次の話題にいってて、笑いについて行けない)

この顔見たら、林家ペーに見えてきました。



ピンクと言えば、
フィレンツェのブランド通りのある店舗で、こんなすごいのを見ました。



それでもイタリアなワケ

特大洗車機(笑)・・・・・にしか見えな~い!!!

しかもね、これ、本当に洗車機みたいにぐるぐる回ってるの!

ちなみに前に立っているおじさんは、ただの通行人ではなく、係の人です。

勝手に触ったりしないようになのか、ずっとこの洗車機を見張ってました(笑)



右側にちらっと見えている、ピンクのそうめんにもちょっとウケました。

通行人の目を引くのには、成功していると思います(笑)





いつも、応援ぽちっとありがとうございます!
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


関連記事

ひゃっほ~い♪見つけた!

イタリアは、近頃ずっと雨でございます。日本は寒いけど、きっと晴れてるよね。
こっちも早く晴れないかな~。


それでもイタリアなワケ

にく、肉、お肉~!!!っていう強いビームが感じられて、

思わずとったお肉ちゃんたち。

肉の国に来たんだわ~って思います。

こういう光景が日常にないってことは、やっぱり私たちは、魚の国の人なんだろうね。



それでもイタリアなワケ

このお肉屋さん、ステキな雰囲気だったので、パチリ。

中には、この人なら作りそうだなっていう立派な体のおじちゃまが、

せっせと働いておりました。



それでもイタリアなワケ

この日はお散歩ではなく、この人がいるところに、とあるブツを探しに行きました。

強い信念を感じる顔だね。


長くなったんで、後半へ。




日本は今寒いそうですね。風邪ひかないように暖かくしてね~。
いつも、一押しありがとうございます。
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

あ~イタリア(笑)

それでもイタリアなワケ

これ、わたくしのツボにはまったショーウィンドウ。

テルミニ駅のナイキショップの前を通るたび、なんだか、ぷっとこみあげてきちゃって。



部活で、みんなで走ってるというよりは、

軽やかに、いや、軽やかすぎるやろ、っていう足取りで楽しそう(笑)

ちょうどクリスマスのバカンス前だったんで、気持ちあらわれてるぅって
余計に思いました。

マネキンまで、イタリア人なんだなぁ~って、ちょっとウケた。



それでもイタリアなワケ

トラステヴェレに行ったとき、道に誰もいない・・・・。

そりゃ、大通りからすぐのところじゃないけれど、それでも誰もいないなんて。



トラステヴェレの夜は、

遅くなればなるほど、わらわらと人が集まり

バーなんて、店の外まで、人があふれてたりするのに。

そんなに不況なのか?って思ったら違った。




これこれ↓

それでもイタリアなワケ

ローマVSミランの試合がある日だったの。


だから道に人がいない!

ここのように店の中でサッカーが見られるお店は、満席でした(笑)

すごいな~、サッカー熱。

「あ~、わたし今イタリアにいるわ」って実感しました。





いつも、一押しありがとうございます。
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


関連記事

また会えた

世の中はとっくに平常に戻り、ロケットスタートで働いてらっしゃると思いますが・・・

ちょっと・・・・・クリスマスの話題に戻ってもい~い?

写真見てたら、ひとつね、思い出したんだよね~。


118_20130108200550.jpg

ピンチョの丘(ナポレオン広場といったほうが正確か)から見えるツリー。
奥はポポロ広場ね。

ツリー、大きいねぇ。
足元にいる人の大きさを考えるとすごいわ。
これ、近くまで見に行ったら、本物の木だったんだよね。樹齢何年なんだろう。



110.jpg

サンタンジェロ城の橋を渡って、ヴィットリオの大通りまで出ようと歩いていたら、
こんな団体さまが。

観光客、写真撮りまくり(笑)
また、この人たちも愛想よく笑顔で手を振ってくれたりして。

首に下げていたカードを見たら、イタリア人の何かのイベントのようでした。



100.jpg

じゃ~ん、ヴァチカンのツリー。これも立派だったわ。
夜のほうが、荘厳な感じで美しいでしょうね。

今回、ヴァチカンへは2つ見たいものがありました。
1つは、ヨハネ・パウロ二世のお墓。

以前ローマに滞在していた時、
彼のお墓は、地下の歴代教皇のお墓のところにあったんですが、
2011年に福者に認定後、サン・ピエトロ大聖堂に移動。


いつぞや地下で見た白い墓石はそのままで、祭壇の前に置かれていました。
軽く感動しました。んで、お祈りしてきました。

嬉しかったけど、さすがに、お墓を撮るのは控えました。
ちょっとね~。

ちなみに、写真を撮ろうとすると、係りの人に指摘されますよ~。






前回のお返事は、この後書きますね~
おくれてごめんなさい
いつも、一押しありがとうございます。
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


関連記事

見た目どおり

さっ、すっかりいつもの生活に戻っているイタリアから、生活ネタまいりま~っす。

先日、イタリア人に借りてきた床磨き機。



それでもイタリアなワケ

でかい。


「床磨き機もってる?」って聞かれて、使ったことなかったんで、
お試しするのに借りてきました。
掃除機用の丸ブラシの大きいのが3つついていて、それが回転してみがいていきます。

2M50cmくらいのドアの真ん中あたりまであるんで、軽く1M 超え。
日本のドアより幅広なので、イメージの2割り増しくらいで想像してください(笑)

掃除機も兼ねているそうだけど、床磨きだけで使ったほうがいいと教えてもらいました。

床磨き用の洗剤を見に行き、牛乳並みのその大きさに驚きつつ、
1L入りのもの(以上ばかりだったので)を買い、さっそく試してみました。

日本のワックスと違って、白濁した液体で、ちょびっと床に落として、うぃ~んっと。



それでもイタリアなワケ

これ、磨く前の床。



それでもイタリアなワケ

磨いた後の床。

ちょっと~、すっごくな~い?!光の反射が、半端ないわ~。

ローマのイルミネーションもびっくりのキッラキラよ。




機械の音も、半端なかったけど。

だってね~、道にドリルで穴開けてたりする工事中の音みたいだったのよぉ。
「わ~、きれ~!!!」と思わずつぶやく私の声を思いっきりかき消す


どどどどどどぉぉおおおお~


っという轟音(ごうおん)。



それでもイタリアなワケ

あまりのピッカピカに、うれしかったんで、違う角度から。



それでもイタリアなワケ

みがいた後。

すごいね~。こんなに変わるんだね~。

古い家なんですけど、なんか、床だけ見てたら、
結構新しい(あくまでも雰囲気だけ)住まいに見えてちょっとテンションあがった(笑)


でもね~、これを使いこなせるのは、私のように力のある女じゃないとだめかも。

だって、これ、まさかの





8.5キロ

床をつつつ~と動かしているというよりは、どちらかというと
床磨き機が、勝手に動いて行ってしまって「お~い、どこいくねんっ(汗)」って
追いかけてる感じ(笑)

写真で見る以上にごっついマシーンなんですが、見た目どおりの威力で、満足。


後日、「使ってみたよ~、めっちゃピッカピカになった!」って言ったら、
「あげる♪」って言われた。

どうも、親族のだれもほしがらず「いらん」って言われ続けたそうな。
んで、私に回ってきました(笑)

きっと買ったら高いものだろうから、ありがたく使わせてもらうことにします♪
洗剤も何年分だよって言うくらいあるしね。

いや~、使いこなすのに体力づくりが必要ですわ。
私は、1.5L × 6本入りの水を買って(自動的に)筋トレしてるから大丈夫かも(笑)






今週からまた、お仕事がんばりましょ~☆
いつも、ぽちっと応援ありがとうございます!
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


関連記事

ローマのきらきら

友達と連絡を取ったら、
餅つきして、昆布巻き、なます、だて巻きなどおせちのほかにアワビも食べたんですって。

すごいな、ハワイ。
日本そのもの。日本人や日系人もいっぱいいるし、日本食が豊富でうらやましいです。

ハワイって一回しか(しかも社員旅行)行ったことないんですが、
ゆる~い空気はイメージ通りで、
友達の6歳の娘ちゃん、ピアノの発表会ってことで、おめかししたのに、
ビーチサンダルはいて行っちゃったんだって(笑)



それでもイタリアなワケ

さて、きらきらローマでございます。

ナヴォーナ広場のクリスマス市。行ってみたかったのよね~。
広場全体が、装飾でキラッキラに光ってました(笑)

広場にあるお店は、どちらかというとお子さん向けかな。
メリーゴーランドやお菓子、わなげの屋台や、毛糸の帽子やツリーの飾りのお店、
巨大ドーナツ、チャンベッラやクレープのお店でいっぱいでした。

特に買うものがなくても、ウキウキして楽しかったです。



それでもイタリアなワケ

ヴェネツィア広場とエマヌエレ2世記念堂

人がいないスキに、さっととりました。
車や人が前のほうに入らずに撮れて、ちょっとうれしい♪
交通量も多いし、観光客(私もだけど)が、入れ替わり立ち代り入っちゃってね~。

この写真だとわかりにくいんですが、
モニュメントの周りが、薄緑色にライトアップされて、幻想的でした。



それでもイタリアなワケ

ヴェネツィア広場から続く、コルソ通りでございま~す。

タダの電飾なんですけど、天の川のように、幅広くずぅ~っと続いていて
とってもキレイ!



それでもイタリアなワケ

そのまま進むと、目立ってました、フェンディ。
屋上から、泡の雪を降らせていて、クリスマス気分が盛り上がる~☆

そしてイベントとか何かあるわけではないけど、
イタリア人が、集まる、あつまる。わらわらわら~っとあっというまに人垣に。

ちょうど赤い色のところが、別の日は緑にライトアップされていました。
イタリア、電気代高いけど、大丈夫か~?って、ちらっと頭をよぎりましたが、
天下のフェンディさんですから、いいみたいです。



それでもイタリアなワケ

フェンディのところでブランド通り、コンドッティ通りのほうに曲がって、
突き当り、スペイン広場でございます。

キレイだね~、でっかいね~。



ローマのメイン通りはこんな感じ。
私の好きな、下町トラステヴェレにも行ってみました。





新年から読んでくれてありがとう!いつも、応援ぽちっとしてくれて嬉しいです。
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

イタリアの新年2013

それでもイタリアなワケ

あけましておめでとうございます。

元旦の朝のイタリアは、とても冷えました~。こちらは、2日から普通の日でございます。

年末は、日本から2人、友達が年越し旅行をしにきてくれて、
子供も合わせて30人くらいのイタリア人と一緒に、食べて、しゃべって、
食べて、食べて、歌って踊って(いるイタリア人を見ながら)新年を迎えました。

皆さまに、楽しくて心躍るようなことが、たくさん訪れますように。
今年も、これからもどうぞ宜しくおねがいします。



年越しパーティは、友達の友達という私は初対面の方のお宅におじゃますることに。
到着してみたら、まー、すんごい豪邸。
リビングだけで、30人余裕で座れましたから。まだまだ空間がいっぱいでした。

出迎えてくれた主催者は、物腰柔らかく、聡明さがにじみ出てて、ま~ステキ。
その人に釣り合うような、気さくで明るい奥様でステキカップルでした。


それでもイタリアなワケ

やっと食べました、パンドーロ。わ~い♪
スーパーに行っても、パネットーネしか残ってなくて、今年はムリか・・・
と思ったら、食べれましたが、ごっついチョコがかかってて(笑)

友達はチョコのかかった部分を担当し、私は生地メインを堪能しました♪

材料費として微々たる金額を払っての参加だったんだけど、
おじさんがとってきたというトリュフ(しかも厚めスライス)の入ったソースのニョッキやら
親戚の作った赤ワインなどレストランでは食べられない、美味しい食事の数々。

あまりのおいしさに、うなりました。食いに走って、写真がなくてすみません。




近くでイタリア人を見るのが初めての友達たちは、最初緊張してたけど、
気づいたら、2人ともリンボーダンスに参加してました(笑)

イタリア人たちの、ワイン飲まない?これ食べない?って訊きはするけど、
無理にすすめないとか、
言葉のわからない彼女たちへの優しい心遣いに感激したと言ってくれて、
なんだか私も嬉しかったです。


新年を迎えたあと、お子ちゃま向けの曲で、大人が一番大きな声で歌い踊り、
カラオケと聞いていたが、実はただ音楽を流し、
電気の通っていないマイクをとりあえず持って、生声で次々歌いまくるだけという(笑)
イタリアン・カラオケ(?)が続き、

んで、しまいには、花火を外でも、家の中でもやりました(笑)




それでもイタリアなワケ

ストゥルッフォリにしてはサイズが若干大きめですが、ナポリのお菓子、
Struffoliです(笑)

先祖が南の方だったそうでPizzicaピッチカ(というダンスです)をご両親が踊ってくれて
みんなでそれをまねて踊り、テンションマックス!

時は、夜中の2時前なり!

南ムード満載の年越しとなりました。
いや~、イタリアの年越しは、体力勝負です。





いつも、応援ぽちっとありがとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いします。
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。