Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


到着しました

それでもイタリアなワケ

メリークリスマス。えへ、遅いよね~。
イタリアは、年明けまでツリーを飾るんで、イタリア式ってことで(笑)

年の瀬でみなさん、お忙しいころですね。イタリアは、ふつ~な時間が流れています。

さて、無事にイタリアに到着いたしました。
乗継のパリで、機体トラブルがあり、飛ぶんだか飛ばないんだかもはっきりしないまま
だら~っと待たされ、その間に別のフライトが欠航になり、
ひ~、このフライトもか?!とちょっとビビってたら、飛びました。

着いたら夜中の一時でした。さすがに疲れた~!

待ってる間、飲み物クーポンをもらえました。というか、飲み物だけでした。
いつも、お菓子、ドライフルーツ、ナッツなどを持っているので、何とかなったけど。



それでもイタリアなワケ

クリスマスは、イタリア人宅でごちそうになりました。
12人のみなさんが集まり、メニューまで各席に用意されて、まるでレストラン。



それでもイタリアなワケ
ハム各種、オリーブなどほかに、
カリッと焼いたポレンタにボンゴレトマトソース、フンギのホワイトソース、
野菜のパテ、マヨネーズたっぷりのポテトサラダののったブルスケッタ。

今までポレンタってイマイチと思っていたのですが、めっちゃおいしかったです。
料理の仕方に寄るのかな~。カリカリポレンタはわたしの好みでした。

それから、クリスマスお決まりのトルテッリーニに、ラザニア、
嬉しかったのが、尾頭付きのエビ!しかも大きかった!
ムール貝の詰め物、イカの詰め物も、ま~おいしいこと。



それでもイタリアなワケ

写真の奥のほうに、チロッと見えているのは、七面鳥。
手前はローストビーフ。

全部、食べてる途中の写真ばっかりですいません。



それでもイタリアなワケ

まだほかにもあったんだけど、食いに走って全部は写真撮りきれませんでした。

てんこ盛りのフルーツ、ナッツ系で休憩。



それでもイタリアなワケ

ricciarelli リチャレッリ というアーモンドがたっぷり入った
ドルチェをはじめ、いくつか見たことのないお菓子を食べた後、



それでもイタリアなワケ

やっぱり最後は、クリスマスのお菓子を。
パネットーネ。

個人的には、パンドーロ派ですが、このパネットーネ、お菓子屋さんのだけあって
生地がとってもおいしかったです。

24日は魚を、25日は肉を食べますが、このお宅は24日に何もしなかったからと
両方ど~ん!
肉が続いていたので、わたしは、魚介類がありがたかった!



それでもイタリアなワケ

最後は、みんなでプレゼント交換。
日本からのプレゼントに、みなさん、大変喜んでくれて、写真撮ったり、
見せて、見せてと手にとってくれたり、嬉しかったです。

日本からスーツケース半分をプレゼントで埋めてきたかいがありました。

最後は、みんな食べすぎで、ソファにぐったり倒れこむという、
実にイタリアなクリスマスをすごしました。




いつも、一押しありがとうございます。
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

スポンサーサイト


関連記事

日本人レストラン in ROMA

怒涛の更新のあと、ぜんぜん更新できず。波があってごめんなさいね。

多忙な時に限って、 鼻水ダ~ッ!!やばい、やばすぎる。。。。
ここで、風邪を引くわけにはいかないの~。

この間の食事会の時、風邪ひきさんがいたからかなぁ。弱った体は、ウイルスに弱い。
ビタミンとって、早く寝て、治します。


それでもイタリアなワケ

体が弱っているのを本能で察知したんでしょうか、友達の家で集まった時
ベジタブル・チョコケーキを持っていきました。
小麦粉を一切使わないので、アレルギーのあるお子様も大丈夫です。


それでもイタリアなワケ

ベジ・ケーキといっても、何も言わなきゃ気づかれない。
見事に全員気づきませんでした。
チョコケーキって、焼いたあと、真ん中が沈んだりしますが、
これはオーブンからすぐに出しても、ぜ~んぜん、へこまないので楽ちんですよ~。


さて、書こうと思って、別のことを書いたときありましたが、今日はその話題を。

今回、ローマに行ったら行ってみたいなぁと思っているところが。

日本人レストラン

日本食レストランじゃないんです。
ローマで、スタッフが、全員日本人のイタリア料理のレストラン。

しかも、私が以前住んでいたアパートの近く~♪♪♪

この地域って美味しいものがあるところなのかしら。
徒歩1分のところにあるケーキ屋さんが、ローマでめちゃ有名なところだったし。
今は、サンタ・マリア・イン・コスメディン教会の近くにもお店ができたって。
(ここ→ローマの有名店 , 3フォークのファイナリスト


で、そのレストラン、行かれた方の評価と写真で見た感じ、とっても美味しそうでした。

東京、南青山にあるTRATTORIA CASALE del PACIOCCONEさんの出店だそうです。
http://www.quals.jp/
ローマの滞在中に、時間作って行ってみるわ~♪♪♪楽しみ。

<ローマのレストラン>
TRATTORIA DEL PACIOCCONE
http://www.pacioccone.it/
住所:Via San G. Emiliani 7/9
月曜定休


とはいっても、ローマで行きたい店、食べたいものがいっぱい。

プンタレッレのサラダ、パスタは、カーチョエ・ペペとアマトリチャーナ。
カルチョーフィは時期じゃないのでパスでしょう。

Palazzo del Freddo(ジェラート屋)は水曜日に行かなくちゃね。半額だから(笑)
いまでも、水曜日半額なのかな~。要チェック。

そうだ、わたし、ローマでのクリスマス初めてなの♪♪♪
イルミネーション見てきま~す。写真撮ってくるね~。

忙しくてブログアップできるかわからないけど、アップできるようにがんばるわ~。


年内に、またアップできるといいな。

万が一のため、




いつも、一押しありがとうございます。
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

ハエより髪の毛

ローマ名物、カルボナーラ。

日本で、カルボナーラは好きじゃなかった、わたし。
ローマで初めて食べたとき、あまりのおいしさに、雄たけびをあげそうになりました。

パンチのきいたローマ料理です。


本場は、生クリームを使わず、
卵、コショウ、パルミジャーノを混ぜた中にアツアツのパスタを入れて、あえます。
これは、卵黄1個+全卵1個という、ちょい黄身多めの割合です。
白身と黄身を分けておいて、白身を泡立てるレシピもあります。

昔、日本でペコリーノ・チーズなんて手に入らなかっただろうから、
生クリームでチーズの代わりにコクをだそうとした、昔の料理人さんはナイスアイデアだと思います。
新鮮な魚のない海外の都市で、寿司に揚げ物が入ったりして変形していくのと同じよね。

それでもイタリアなワケ

なにかと食べる為の企画をおしまないイタリア人!
「Delに本場のカルボナーラを教える会」というのを設けてくれました。

作っているところを見せてもらっていた時、イタリア人同士で、なにやら熱い会話が。

なんだろうと思ったら、guanciale(グアンチャーレ 豚のほほ肉)を
バターで炒めるか、オリーブオイルでするかの論争でした。

香りが変わるから、好みで、どっちでもいいんじゃない?と思ったけど、
「バターじゃないと!」「いや、オイルのレシピがオリジナルだ!」と
まるで政治の話かのように熱く繰り広げられていました。

すごいな~、イタリア人。
イタリア人にとっては、大切なところなんですねぇ~。 たぶん・・・



イタリア人と感覚が違うな~って思ったことが。

イタリアの鮮魚売り場や、バールのガラスケースの中にハエが、飛んでいるのを
見かけるんですが、わたしは、それを見ただけで、もう買う気が失せる。。。

が、イタリア人、平気なんですって。確かに、ハエを振り払わないもんね。

イタリア人にとって、ハエよりも大きな脅威は、髪の毛


家で食事するとき、たまに、髪の毛が落ちちゃってるときありませんか?

「も~、お母さん、髪の毛入ってるよ」
「あ、ごっめ~ん」

っていって、ピッととって、そのまま私の実家では食べていたんですが、

イタリア人に、
「たとえ家族の髪の毛でも、料理に髪の毛が入っていたら、
ぎょえ~!!!!気持ちわるい!!!と思って、絶対食べない!」って言われました。

そりゃ、髪の毛もスープにたっぷり浸かっていたら、イヤですけど、
皿の上に、ふわっとのっちゃったような場合は、とって食べればいいと思うけど。

わたしは、ハエが止まった食べ物のほうが、よっぽどイヤだわ~。



レシピ追加しました。

<カルボナーラ>2人分 日本バージョン

ローマでは、羊のチーズ、ペコリーノ・ロマーノをいれますが、
日本で手に入りにくいと思いますので、パルミッジャーノで代用。

スパゲッティ   130-160gくらい       黒コショウ       適量
にんにく      1かけ            全卵          1個
オリーブオイル  適量             黄身          1個
ベーコン      1握り弱           パルメザンチーズ  すりおろし

・スパゲッティをゆでている間に、ニンニクをオリーブオイル(もしくはバター)
 で香りだしする
・ベーコンをカリッと炒める(薄切りより多少厚みのあるほうが美味しいです)
・ボールか深皿に、黒コショウ、全卵、卵黄、チーズを合わせておく。
・パスタがゆであがったら、フライパンの火を切り、パスタ、卵液をいれ手早くあえる。

※にんにく好きな方は、最後までにんにくを入れて。そうでない方はベーコンを
 炒めたあと、とりだしてください。
※卵の量は、パスタの量をみて調節してください。
※ソースがゆるいときは、弱火をつけて火を通してください。
※卵液の入ったボールに、炒めたベーコン、パスタを入れてあえてもOKです。




今日もひと押しありがとうございます。
楽しい週末を♪
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


関連記事

イタリアのほうがサービスがいいなんて!

こんなこと↑書いたら、イタリアに失礼かしら~、ま、いっか

イタリアに行ったら、忙しくって、ブログ頻度が下がってしまう気がするので、
今のうちに、がんがんアップしていくわ~。
本日は、夕べ書いたものを予約投稿にて。
特に理由はなく、予約投稿ってのをしてみたかっただけなんだけど(笑)

そういえば、最近、ブログを書く方が減ってきたように思うのは気のせいかしら?
よく読んでいたブログもここ2-3年で閉鎖されたのがいくつかあって、さみしいです。
おもしろいブログがなくなるとつまんないわ~。

短時間で考えてることをまとめたり、表現の練習になったり、
そのうえ、同じ興味を持つ人と知り合いになれるから、結構いいと思うんだけどな。


さて。年末がやってきますね。はい、年末年始の連休でございます~。

これみて↓ 
それでもイタリアなワケ


さすが、バカンス大国イタリア。
そしてバカンスの時期には、ドロボーも多いイタリアらしいサービスです。

一定期間、自宅や会社を空ける人は、事前に連絡しておくと、
なんと、郵便局が預かっておいてくれるので~す。


日本でもあるかな?と思ったら、郵便局の局留め(郵便局留め)がありました。

局留めも、郵便物を自宅に配達せず郵便局内に留め置きにし、自分から窓口に取りに行く
というシステムは同じですが、大きな違いが。


宛名を「○○郵便局留め」と差出人が、書かなくてはいけないんです。

ということは、送ってきそうな人には「局留めにして」、と連絡しないと
配達される可能性大。
意味ないじゃ~ん
企業のように誰から送られてくるかわからない場合は、使えない。

そして、保管期限は、最大10日間。
うーん、日本では、十分だけど、イタリアだと10日じゃ足りないね(笑)
案の定、イタリアは、1週間~4週間から選択。

日本は、無料。
一方イタリアは、個人の場合、6.05ユーロ(2週間)、12.10ユーロ(4週間)。
企業の場合は、個人の倍額。

差出人は局留めになってることを知らずに送り、受取人のほうで、コントロールできる
ということを考えるとイタリアのほうがサービスがいいですね。



話がぜんぜん違いますけど、中村勘三郎さん亡くなられましたね。
まだまだお若かかったのに。亡くなるには早すぎるな。
三宅久之さんも亡くなられたし。
わたし、三宅さんをTVで見るようになったとき、なんと保守な!と思ったけど、
だんだんとガチガチ保守というわけではないことや、どういう意図でそう言っているか、
知るようになって、気づいたら、好きになってました。

追悼番組は、ほとんど見ちゃった。時に映像みてて、うるっときたわ。

品のいいところも好きだったな~、三宅さん。



もうすぐ・・・・・選挙がありますね。

政党が多すぎて、わけがわからん!と思っていたら、友達からこんなサイトが送られてきました。
http://nihonseiji.com/votematches

これね、おもしろい!いや、わかりやすい!超~べんり♪

最優先項目がある場合は別ですが、
全体的なバランスで見た場合、質問に対して自分の答えを選ぶと、
各政党の主張を読まなくても、どの政党に考え方が近いかがわかるようになっています。


さて、アリタリア航空。
2012年12月31日までに獲得したマイルをeクーポンに交換できる。。。というか
しないと失効してしまうのですが、何マイルから交換できるのか書いてない。

数字によっては、提携航空会社に移行しちゃおうと思ってるのにな~。
やっぱりサービスがいまいち行き届いてないのぉ。




冬にイタリアに行くと便座が冷たいのがつらいのよ~
今日もひと押しありがとうございます!
ランクちょいと下がり気味なりがんばるべ~
↓ぽひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


関連記事

興味をもたれるだけマシか

イタリアのショッピングモールちっくな(モールじゃなくてあくまでも「ぽい」の域)
大きめのスーパーで、ふと目に留まり、思わず手に取った。

それでもイタリアなワケ

やけに、いかついオカマちゃん、ひげそったほうがいいよ     コメディアンです





       ・・・ じゃなくって。





次は、この髪型にしようかな~





・・・ でもなく。


これ↓

それでもイタリアなワケ

ひっ、ひどい。


レベルが酷過ぎる(笑)


北米でもそうですが、着物をガウンっぽく羽織るようなものとイメージしておられる
外国人も多く、まぁ、多少の間違いは、仕方ないとして。


袖みじかっ!襟、途中で切れてるし!帯、柔道ベルトかよ!


しかも、襟が左前。。。左前で着物を着るのは、亡くなった時ですよ~。


それでもイタリアなワケ

普通は、かように↑召すものです。

背筋を服の時よりも、ピシッと正してね。そうじゃないと猫背に、みえまする。

あ、ちなみに左前って、左を上にするということではありません。
右前・左前が意味する「前」とは、「手前」のことです。
正面から見てどっちが手前にあるかってことね。


それでもイタリアなワケ

あら、これは右前でちゃんと着れてますね。

が、前がはだけ過ぎだろぉ~。

着物を着るとき、えりあしから襟までの距離を、「襟を抜く」といいますが、
ま~、昨今の若い女の子の襟の抜き過ぎなこと!

「殿!おやめください」 「まぁいいではないか」 「あ~れ~!」と
今にも帯をほどいてくださいと言わんばかりに、えりが開いた状態で歩いているのを
何度も見ました。

昨今、浴衣もナイロン製の、てれってれが多いので、着付けの良し悪しに加え、
素材の問題もあるかとは思いますが、美しい着物がもったいない。

わたしも、全然着物に詳しくないのですが、
品良く、美しく着物を着たほうが、ステキだなぁと思います。

抜き加減は、握りこぶし一つが標準で、年配女性は多く抜き、若い娘は少なめに抜く
と言われていますが、

まぁ、着物の 格や着て行く場所・機会による かと。

ほら、水商売のプロの方は分量を多く抜いて、色気をだすっていいますでしょ。

最終判断は、「美しいか」「粋か野暮か」というところかなと個人的には思います。



こういう観点から見ますと、ひどいね、これ(笑)

日本文化をなきもののように、無視されるよりはいいか。

わるぎはない、悪気は。そう思おう。。。





今日も、一押しありがとうございます!
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


関連記事

道路に水!

ローマからちょっと南下したところにある街。

ここに住む知り合いが、「水がすごい~」って言ってたので、
私はてっきり、この間の雨の増水のことかと思ったら。

「道路に水が~!」 だって。

水道管が壊れて、近所の道路が水浸しだそうです。きっとその辺りは、断水ですな。

そういう管って、古くなる前に替えてるんじゃないの?
うちの近所では、私がまだ幼少のころに一度そういうのがあっただけで、
それから一度も見ていない。
う~ん・・・・イタリアだしなぁ。替えてないかもね。

NYでは、道路のマンホールから、怪しい白い煙がでてたけど(笑)
水はたいへんだな~。

日本だと、水道管が凍らないようにカバーをかけたりするけど、
イタリアは、いまだに水道管が凍って水が出ないとかって普通にあるからな~。


それでもイタリアなワケ

日本で、こんなイタリア製の浄水器が売られていますが、

イタリアで、水道に浄水器をつけてるご家庭、あんまり見ない。
スーパーでお水を買ってるから?
ローマでは、ナゾーネ(飲み水用の噴水)からの水を普通に飲んでいた私がいうのも
なんですが、大丈夫なのかな~?

やかんの内側が、カルシウムで白くなるだけじゃなくって、
(知り合いのイタリア人、胆石になって、それ以来、水道水を飲むの、やめてました。)

古い管から、なにやら、ウイルスとか、サビとかが入ってきそうで怖いな。。。
次にイタリアに行くとき日本製の浄水器持ってくか?



イタリアに持っていくつもりの荷物が、思いのほか重く、郵便で送ろうか
どうしようか迷っております。。。。

今のところ、日本から、イタリアからどっちから送っても、一度も荷物がなくなったり、
届かなかったりしたことがない、奇跡の100% の成功率!

10数年かかわってますから、まさに奇跡!

毎回、なくなっても(盗られても?)あきらめのつくものだけを送っていたけど、
今回は代わりのきかないものを送るので、ちょっとこわ~い。

最近、飛行機の荷物の重量厳しいからな~。
う~ん、どうしよう。。。迷う。




いつも、一押しありがとうございます!
うれしいです。
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。