Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イタリア、1位です!!

うちのイタリ人同僚、ご多分に漏れずダビデ像のように髪が、くりっくりカール。   
今と違い、きっと幼少期は天使のようにかわいかったはず。

で、その彼が、「そろそろ髪を切らなくっちゃな~」といったあと、
「えりあしが伸びすぎて、まるで橋のたもとに住んでる人みたいって言われそうだもん」って。

わたくしのイタリアの浮浪者イメージって、夜、駅周辺に段ボールを引いて寝ている図。
なので、この”橋のたもとにいる人”っていうのに、
「ほぉ~!イタリアも同じように表現するんだ~!」って驚きました。

仮に、この表現がメジャーじゃなかったとしても、使う人がいるってことですもんね。
外国語でも日本語と同じ使い方をしてると「人間、そんなに大きくは違わないのねぇ」と、
妙に、人類みな兄弟を感じました。



さて、話変わりますが、有給休暇国際比較がExpediaから送られてきました。

有給消化率38%で日本が最下位なのは予想通でしたが、

それでもイタリアなワケ

へ~意外!イタリア、有給を全部消化すると思っていました!
71%といっても28日中、20日は休んでいますから3週間。十分ですわ(笑)

一方、スペインは、さすが経済崩壊中。消化率100%(笑)
大変な時だから、痛みを伴い踏ん張るかとおもいきや、それはしないけど、
休暇は今までと同じように取るのね。


それでもイタリアなワケ

「休暇中、仕事を決して忘れない国」にはランクインしてないけど、
「休暇中、仕事のメールや電話を確認する」には入っていた。
しかも 第3位 90%

ほんまか~(笑)    日本より多いだなんて!

そ、それは、確認するんじゃなくて、
電話が好きだから、出てるだけだと思うよぉ~(笑)


そして、まさかのランキングがこちら。




今日ね~、違うこと書こうと思ったけど、
このデータが届いたんで☆
今日もひと押しありがとうございます。
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

スポンサーサイト


...つづきも読んでね♪
関連記事

イタリアで発見~!

わたしの最近、気になる人。ピースの又吉さん。

彼、好きなんですよ~。
妙に落ち着いた語り、どんな相手でも非難しないところ、でも目力はスゴイ。
いいわ~☆

彼の「第二図書係補佐」っていうのを友達に勧められて読んで、更に気にいった!
心根のやさしさとオモシロさが、にじみ出てました。

一応、彼の好きな本を短く紹介した本なんですが、文章のほとんどが、
その当時の又吉さん自身のことで、全然その本について書いてないという(笑)
でもそれを読むと、「この本、読んでみようかな」と思わせる。

もう一人、最近気になる人がいますが、まずは、イタリアの話を(笑)

それでもイタリアなワケ

イタリアのステキなところの一つは、 フルーツが安い こと

私のような果糖デブはですね、イタリアのアパートでは、こんな感じに盛ってある
フルーツを、常にテーブルに置いて、心地よい気持ちにさせてもらってます(笑)

これ、夏前に撮った写真なんですが、リンゴがあるんですよね~。
日本だと秋からがおいしくなるでしょ?
でも、イタリアは、この時期でもあったんだよね~。種類が違うんだろうけど。

んで、洋ナシ(大好物!)、リンゴ、バナナ、丸で囲んであるのが桃!

これは黄桃です。イタリアは黄桃のほうが安いです。
日本のような白いのもありますが、鼻ぺちゃな形してるんですよ~(笑)
上から圧縮したトマトみたいな形。


それでもイタリアなワケ

ね。その名もPesche schiacciate(潰れた桃)
ひねりがないで~、イタリアはん!

それでもイタリアなワケ

もしくは、Pesca tabacchiera、Pesca saturnineともいいます。
みごとに、ぜーんぶ、ぺったんこでしょ?(笑)



こんな色々のフルーツを切って、レモン汁と砂糖であえたのを、マチェドニアといいます。
水分の少ないフルーツ・ポンチみたいなものね。

簡単だけど、美味しいのよね~。

レストランに勤めてるイタリアの方に教えてもらったんですが、それに少しお水を加えると
フルーツだけで作った場合より、長持ちするんですって。





後半は、初めてイタリアで発見したフルーツ登場
今日もひと押しありがとうございます!
おいかけて↓ぱひ


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ       携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

イタリア伝統クイズ~

むかーし、むかしの日本。
裕福なご家庭では、女の子が産まれると、庭に桐の木を植えたそうな。

それはね、庭から娘が見えないようにするためではありませぬ。

記念に植えるわけでもありませぬ。

そして、たった一本じゃなくて、桐の木を何本かうえる。

なんでかといったら、


それでもイタリアなワケ


その娘が大きくなって嫁に行くときに、その木を使って桐ダンスにするため。


一方、 イタリアでは、娘が生まれると、こんなことをしていました。




今日もひと押しありがとうございます。
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

イタリア女の束縛

ローマにちょこっといた時のラブリーなお友達ダニエラちゃん。
今、ローマ、サレルノ、ナポリと南イタリアをお友達と旅行中。うっ、うらやましい。

めちゃ嫉妬深いけど(笑)、敬虔なカトリックで、根は素直な、ブランド好き(笑)
家がホテルやってるんで、仕事してないけど、なんとかなるらしい。いいな~。



さて、前回のイタ男のコイバナ、いつもより反応がよかったです♪
いや~ん、うれしいな☆

こういう話ならいっぱいあるんで、これからちょこちょこ書くことにします(笑)
ということで、今回も、ネタ元は同僚と出張先のイタ男☆



イタリア人男性の特徴を表すような行動といえば、
臆面もなく、鼻血をふきそうな台詞を言ったり、書いたりできるということ。

うちのイタリア人同僚もそうでしたが、イタリア人は、総じて、
愛情表現が濃い
時に、ん?舞台俳優?って思うような歯の浮く・・・いや、抜けて飛んでいきそうな(笑)
セリフを発します。スゴイな~っていつも思ってました。

日本に長くいると、だんだん態度が日本人っぽくなってきます。
「おつかれさまでした~。失礼しま~す。」って頭下げて帰っていったりするもん(笑)

そんな同僚も、嫁の機嫌が悪いとき、記念日の時なんかは、アピール全開。
それで、「あ、この人イタリア人だったんだったわ」って思い出す(笑)

愛の言葉を書いたカードはもちろん、部屋をムーディに飾ったり。
しかし、オフィスでイタ男が集まって、そういう相談すんのやめてくれ(笑)
彼らの奥さんが日本人なんで、私にも聞いてくるんだけど
「あ、だめだこいつ、乙女じゃないから」って、私が答える前に切り捨てるしさ~。


それでもイタリアなワケ

イタ男、料理もね、なんだかんだ言って、ちょこちょこ作れる人が多い。
なかには、「いや~シェフ!毎日来てください!」って腕前の人も少なくない。
そんな料理を、記念日に彼女や奥さんに作ったりするんですよね~イタリア男。やる~♪

あとは、そうねぇ、シングルの場合、デートの送り迎えは、もちろんなんだけど、
以前、友達と踊りに行ったときに、一人の女子をアパートまで送ったら、
家の前でバイバイじゃなくて部屋の明かりがつくまでまって、
確認してから車を発車させていました。

きゃ~、優しい♪なんて思っちゃった?

でもねぇ、メールが、朝、晩どころか、おまえ仕事中だろう?っていう時間に
がんがんくるよ(笑)
奥さんに「何してる?」とかメールしてたり。    働け~!
返事する嫁も大変だ。

病気のときには、オリーブオイルをかけた茹でご飯をだしてくれたり、
ミネストローネのスープ多めを出してくれたりします。
さぁ、あなたは弱った体でオイルやチーズが入ったものを食べられるか!?

精神的なところで行くと、バイクのフォーラムで初めて日本に来たというイタ男性。
来年の4月にまた横浜でバイクのフォーラムがあるんだって。
彼は「行けたらいいなぁ」っていってたの。で、別の日に「くるの?」って聞いたら
「あんまりお金ないからなぁ」っていってて「私が(お金の)手助けしましょうか?」って
もちろん冗談でいったら、返ってきた返事が
「女性にお金出してもらうなんて、そんなことできないよ」

おぉ~!って思ったあなた!

こういう男性もいるけども、新婦のほうにお金があれば、
結婚式の費用の大半を新婦側が出すということを平気で受け入れちゃう
のもまた、イタリア男なり。     結構、ふつうにあるよ



一方、イタリア女性は・・・・怖いです。



今日もひと押しありがとうございます。
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

イタリア人の恋愛

長かった髪をばっさりきってみました。
子供の頃は、ずっとおかっぱだったので、今回、懐かしの髪型にしてみました。

髪の重さを使って、くせ毛がまっすぐなるようにしてたんですけど、切ってみたら、
思ったより周りの人のリアクションが良いので、しばらく短くいることにしてみます(笑)


久しぶりに、このブログ、どんなワードで検索されてんねやろと思ってしらべてみました。

おっ・・・・




多すぎて書き出せない。。。。

みなさん、数あるブログの中から、いろんな単語で、ワタクシのブログまで
たどり着いてくださっていました。スゴイね!
どうもありがとうございます♪♪♪

検索ワードランキングから、今まで全然書いてなかった、これを話題にしようかな~。

それでもイタリアなワケ
記事に関係ないけど、ちょっとひと息、カップッチーノ。作る人によって、味が違うんだよね。

おまたせーいたしましたっ!

はいっ、そこのラテン・ラバーに憧れているあなた!
イタリア人って、あまーい(いろんな意味で)って思ってるお姉さん!
イタリア男のくどい恋愛をのぞいてみるかーい?


ってことで、上位に食い込んでいるけど、一度も書いたことのなかった
「イタリア人の恋愛」について。

まぁ、同僚が圧倒的に男性だったんで、男性側のネタしか持ってないんですけどね~(笑)
意外にみなさん「イタリア人男性 恋愛」などの単語で検索されてここに来てくれてました。
みごとに検索ワードに添わない内容で、すまんかったね~(笑)

イタリア人と働いていたころ、会社の話を友達としていて、ぽろっと名前が出ちゃったり、
わたしの話から違和感を感じた友人とかが、「それ何人?」とかって言うことがあったのね。
イタリア人って答えるとね、たいてい目が輝く~ (笑)

イタリア人、日本で好印象のようです。
さすが、長年の旅行ランキング上位国、国内レストラン件数上位国。

見た目がいいのも、いるからねぇ。あくまで一握りではありますが(笑)
一緒に働いている側としては、「外国人だ」と普段意識するってことはないですな。
顔なんて、毎日見てたら見慣れちゃうんだよね(笑)


あ、ところで、恋をする作用なんですけどね、女性はにおいで判断してるんですって。
DNAの遺伝子が遠い人を好きになる傾向があるそうです。

思春期の女性が父親のにおいが嫌いなのは、遺伝子的に近いにおいだからだそうです。
思春期の女の子は、大人になりかけている(子作りの機能)状態。
なので、パパ、キライとなるそうです。
妊娠すると、今度は遺伝子的に近いにおいがよくなるので、父親のことを再び好意的に
思うようになるそうです。

それを考えるとですね、遺伝子的に遠い外国籍の人と恋愛をするというのは、生物学上
ごく自然なことってことですな。





本題は後半になっちゃった!ごめん。
今日もひと押しありがとうございます。
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

カギと次回のイタリア行き

それでもイタリアなワケ

重厚なドアですね。
人間の大きさを考えると、ドアって言うか、門って感じ(笑)
これ、フィレンツェのフェラガモさんのドアです。

こういう大きさのドアを見ると、わたしは「あ~、ヨーロッパだなぁ」って思います


それでもイタリアなワケ

うちは家族がみんな、背が高いせいもあって、システムキッチンの高さをあげてもらったり
布団も長くしてもらったり、と何かと特注(笑)

そのせいか、小さい時から、広い場所、大きいものが大好きでして。
なので、こういう大きめのドアが心地いい。

あ、修道士さんうつっちゃってますね(笑)はい、ここ教会横の修道院のドアです。


それでもイタリアなワケ
以前、ローマでチェコ人の子と一緒に住んでいたアパートで~す。なつかしい

以前、窓シリーズを書きましたから、今回はドア、ってことはなくって(笑)

わたし、今まで、イタリアで4つ、アパートに住んだことがあるのですが、
家から閉め出されること、多し!


ってどういうことかというと、

それでもイタリアなワケ

ま~、ドアの開け閉めの難しいこと!アパートに入れない!

閉まる時はたいていオートロックなんですが、
ドアによっては、内側から閉めるドアもあって、戸締りして出かけるのに、時間がかかる!
なんでこんなにコツがいるんだよ、イタリアのカギはよ~!!!


えっとね、家から帰ってくるでしょ。
んで、うまく開けられなくて、外人だけに(わたし)、泥棒と間違われてないかしら?
なんて、きょろきょろして、かえって怪しい。。。。挙動不審。

やばいぞ、わたし。
しかし、焦れば焦るほど、開かない。。。。


いかように難しいかというと、





長くなっちゃったんで後半へ☆
いつもひと押しありがとうございます
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

とるね~イタリア

イタリアって、え?ここはお店なの?みたいな、隠れ家のような
見た目の店が多いと思いません?
観光で行くだけだと、全然気が付かなくって「全然いい店がなかった」なんて思っていると
実は地元の人は知っているステキなお店がいっぱいあった、とか。

あれは、イタリア人が派手で大きな看板を好まないから、そうしているのかな~って
思ってたんですけど、そうでもないみたい。

というのも、外から見える看板や店の外に品物を置く場合、その面積によって
税金を市役所に払わなくちゃいけないんです。
だから、日本ほど看板が多くないんだと思います。


それでもイタリアなワケ

ローマのピッツェリア。ここ、とてもおいしいです。今度ご紹介しますね。
で、こんな感じに何屋かわかるような看板をだしてますから、
このお店も広告税を払うことになるわけですね。

このように、企業の名前はもちろん、店のガラスに値段を勝手にかけないんです。
書くなら申請して、税金を払います。


それでもイタリアなワケ

はい、こちら、ローマのFendiさん。思いっきり窓に名前が書いてありますね。
これに対して支払が発生します。

イタリアは他にも、 ダイレクトメール なんかを配りに行くのにも
申請(というか支払)が必要なんです。

イタリアは、口コミがほとんどで、
サイトを作ってもそれを見て、店に来る人はめっちゃ少ない。
ビビりだからか、信用できないから(慎重だから?)か・・・・・。

日本では、企業やお店が、FacebookやTwitterを使って、集客・宣伝をするのが多いですが
それもイタリアでは、微妙。
認知させることはできるけど、これで、集客ができる!というほどの力はない。

結局、イタリアは困ったときは知り合いに聞き、その人がいいと言ったらそこに行くという
昔ながらの信頼関係からのお客さんの増やし方なのよね。。。。

まぁ、こんな風だから、日本のようにおおっぴらに広告が出せなくても、
あまり問題にならないのかもしれません。



わたしが、イタリアに旅行や仕事で行き始めたころ、イタリアのバールでは、
どうして立って飲む値段と、椅子に座る値段が違うんだろう、と不思議でした。
オープンカフェになっているところに座って飲むと、高いよね~。

イスなどの設備を使うから?とか、机をふくための人員が必要だから?なんて
思ってたんですけど、これ、税金が違うからというのが理由なんです。

公道にテーブルと椅子を出している店は、その面積分の税金を支払います。
それで、中のテーブル席より、外のテーブル席は、値段が高い店が多いんです。


んでもって、車の広告 にも、税金とるのよ、イタリア。
バスやら企業の車に、社名などの広告を書く場合にも市に税金を払います。
広告面積に合わせて、数千円から1万円ちょっと。
もちろん、毎年ね。

一方、日本は、屋外広告物条例に従い、市長に許可をもらうだけ。
市によっては、50㎝x100cm以下、一車両につき3件以内である場合
許可申請すらいらない。
あ~、日本ってとっても自由☆。



イタリア、豪雨による洪水と、デモで大変ですね
今日もひと押しありがとうございます!
バナーを動かしてみたよ~☆追いかけて押してね♪
↓ぱひ


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ       携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


関連記事

イタリア男、つぶやく

それでもイタリアなワケ

美人さんやね~。
イタリア人女性には、キレイな人も、もちろんそうでない人もいる。
それでも、われわれ日本人からすると、目はパッチリ二重で、
まつ毛は、それで飛びたてそうなくらい、ばっさばっさと長く、鼻も高い。

こういう彼女たちは、どんなときも美人さんねって思っていたんですが、
イタリア人同僚の一言で、爆笑しました。


あ、彼女は、以前、「下町と映画」の記事で書きました、
女優のジョヴァンナ・メッツォジョルノ Giovanna Mezzogiornoさんです。


それでもイタリアなワケ

こういう普通の服装のときでも、きれいね~。
彼女がどういう人かは、詳しくは知らないんですが、顔が好き♪


で、うちの同僚に、「いいよね、イタリア人女性の顔のこういうところが」って
ないものねだりの話をしていたら、

「いや~、でもさ、朝起きたとき、ふと横で寝ているのを見て、
”え?おまえ、だれ”?ってとき、あるよ」


にゃはは~、ウケる!
化粧前、化粧後で顔が変わるのは万国共通なのね~☆
こういうこと、日本の男性も言うけど、イタリアも同じなんだ~。





日本人の「へぇ~」っていう相づちが
おもしろいんだって by イタリア人同僚

いつも、一押しありがとうございます!
うれしいです。
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

栗じゃね~でげす

それでもイタリアなワケ

Nocciole(単数形はNocciola)ヘーゼルナッツ。   わたしったら、袋の破り方が男だね~(笑)

殻つきは日本で見ることほとんどないですね~。
イタリアでは、ふつ~に、スーパーで売っています。
クルミ割り器で、ぱひっとわって、食後にちょっとつまんだりします。


それでもイタリアなワケ

クッキー各種。

左がクリンクル・クッキー。クリンクルって、シワのこと。
粉砂糖をつけて、オーブンで焼くとぱっくり割れてくるんです。
ビターチョコを使ったシワ・クッキー 
残り物だから、サッカーボールみたいに亀裂がぜんぜん入ってない(笑)

奥はSnow Bowl これまたラストのクッキーなので上の砂糖が不均一。
でもいいの~。美味しけりゃ☆
砕いたクルミが入ってます。私はこれが一番好き。

最後に、右がBurutti ma buoni ブルッティマブォーニ
見てくれ悪いが、味みておくれって名前の卵白とヘーゼルナッツのクッキー。

外はカリッと中はしっとり。ピエモンテの郷土クッキーです。
粉を使わない卵白クッキーです。

泡立てた卵白に砂糖を入れて、弱火で火を入れ、低めの温度のオーブンで焼きます。
火を入れるときは、結構な時間、ずーっと混ぜつづけないと、すぐに
焦げたり、こびりついてしまいます。
あんこを作るときと同じ感じね。

あ、ヘーゼルナッツの写真があった。これ↓
それでもイタリアなワケ

あ~っ!でしょう?

ハワイのチョコレートの中や、塩あじのミックスナッツのなかに入っているあれです。

ナッツを細かくしてパスタソースに入れてもコクが出て美味しいですよ~。




いつも、一押しありがとうございます。
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


関連記事

イタリアが変わる!!!

歯医者の帰り、家の近所の木々が、赤と黄色に色づいていることに、
今日やっと気づきました。
仕事が忙しいとはいえ、周りに目のいかなかった、自分にはっとしました。

心に余裕のある人間でいたいわ~。
鷹揚、包容力、そういう特質を持てる人間になりたいな。
根本的なところで優しく、異質を包み込んであげることができる、
人情の機微とか物事の要を読み取る能力に長けた人間に。
おばあさんになる頃までに、そうなってるように(遅い?(笑))人生修行しなくっちゃ。



2-3か月前、イタ友が、
「行政改革で、今住んでいる県が合併されて、名前がなくなるよぉ」って言ってました。

が、「いまだ、県からの説明会も行われないし、デモがあるとネットで流れたので、
いってみたけど、デモどころか、署名集めすらなかった」とのことで、
わたくし、全然信じてなかったんですけど、どうやら本当のようです。

というのも、イタリアの新聞、Corriere della Seraに載っていたから。

なんや、ほんまやったんや。。。


どんなものかというと、州都名は残るけど、所属の県が変わるんですって。

例えば、ローマのあるラツィオ州。
ローマは、正確には、ラツィオ州ローマ県ローマ
ローマはラツィオの州都でありローマ県の県都でもあります。
そして、ラツィオ州には、ローマ県の他に、
フロジノーネ県、リエティ県、ラティーナ県、ヴィテルボ県の4つの県があります。

たとえば、フロジノーネ県カッシーノがですね、温泉で有名なヴィテルボ県と合併となり
ラツィオ州ヴィテルボ県カッシーノになるといった具合。

それでもイタリアなワケ


なんや、名前くらいって感じやけど、
たとえば、実際には起こりえないけど、ナポリが、
ナポリ県ナポリから、サレルノ県ナポリになったら、へ~んな感じ!

しかも、 全国86ある県が、51に減少!

いくらなんでも減らし過ぎやろ、イタリアは~ん。
35もの県がなくなるって、ちょっと急激にやり過ぎなんと違う?
やっぱあれ?
税収が少なく、すべての県に回らないんで、パイの数を減らしたかったのかしら?

しかし、日本の県民愛どころの非じゃないくらい、郷土愛が深いイタリア。
イタリア人は、100%の確率で、
イタリア人と名乗らず、ミラノ人、ローマ人と名乗りますからね。
きっと、反対運動が起きるだろうな~。

ここ20年くらいはいいでしょうが、100年もしたら、合併された小さな土地の地域性、
その土地独特の文化は、知らず知らずのうちに薄れていくでしょう。

と、私はすぐに頭に浮かんだのだけれど、
減少させる理由が ほかにあった んです。



歯医者に行ったら異常なし!4つの病院ツアー、本日で終了♪やった♪
明日は仕事。。。いいことあれば、そうでないこともあるよね☆
いつも、一押しありがとうございます!
うれしいです。
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

なんだこれっ?!

FC2さん、サーバーの不具合でしょうか。コメントがアップロードされません。
コメントのお返事を書いて、アップロードされず、再トライ。やっぱりダメ。
うーん、今日はあかんかもしれません。
あんまり書き直すと、コメント暗記しちゃうよ~(笑)
Kimiさん、アンさん、お返事ちょっと待っててくださいね。


同僚の腕時計をみて、物珍しくて、写真を撮らせてもらいました。


それでもイタリアなワケ
写真を回転するの忘れちゃった~、首を回転させてくださ~い


なんと、時間の下に、計算機がついているのだす。
時差のある2か国向けに時計が二つ並んだ時計は見たことあるけど、計算機とはっ!!!

って驚いてたら、彼女曰く
「むかし、同じ会社のおじさんがこのタイプ持ってて、カッコいい~と思って買った。」
んだそうです。

そうか、仕事用か。
私はてっきり、主婦が、スーパーで計算する用についているのかと思ったわ。

うむ、カシオさん、なかなかおもしろい商品を出してらっしゃる。
購入は10年以上前だそうなので、今でもあるのかな~。


それでもイタリアなワケ

さて、女性の顔の下に、龍の体。

しかも、正月に傘でいろんなものを回してた、え~っと、あの方・・・・・染太郎さん!

そう、彼の芸風を思わせる。

いや、この龍の人、本当は舌の上にのせてるんだと思われます。  伝説の生き物ですかね~?

イタリアの道々で目にする、興味深すぎるこの物体。



それでもイタリアなワケ

装飾じゃなくって、馬をつなぐ杭でございます。
右にはノーマルな杭もあるので、この角にある杭は、特別な意味があるのかも。 

今でも、壁に、このように鉄の杭が残っています。

馬をつなぐときに使われたものですね。
なにということはない道を歩いて、昔のイタリアの跡をみつけるのも楽しいです。




アレルギー、やっと治まりました。ほっ。
今日もひと押しありがとうございます!
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


関連記事

まさかの感想

それでもイタリアなワケ

週末実家で、おかんの手作りアップルジャム入りパン。
渦巻きを5つつなげて、お花型になっています。
わたくし、上にのっているシュトロイゼル(カリカリしたやつね)が大好きで。
ダイエット中だけど、昼間だからということで、いっぱい食べちゃった♪

母は、高齢者といわれる年代ですが、パンづくり4半世紀以上。
20-30秒で生地をこねるというドイツの工業用のマシンをつかっております。
んで、ガスオーブン・電気オーブンを使い分けして焼いています。

母の食生活への気合に、感謝だわ~。
首の細い赤ん坊に生まれましたが、今では食べるのが大好きな立派な体型になりました♪
親戚も、頻繁に魚や野菜を送ってくれるし、親族みんなに育ててもらいました。
ありがたい。


それでもイタリアなワケ

さて、寒くなってくると、あったか~いものがいいですね。

ミネストローネのように野菜を噛んで味わうのも美味しい。
でも、ごろごろ野菜じゃなくて、つるつるで食べたいな~ってときは、
ブレンダー・ミキサー(手で持ってガ―っと細かくするやつ)でなめらかに。

穀物、豆類、ニンジンなどの野菜の乾燥がひとまとめに入ったスープ用の材料が
coop(生協ね)などのスーパーで売られています。
全部一緒に一晩水につけてから、作るだけ。らっくち~ん。


で、今回なめらか希望でブレンダーをかけたら、どうも黒い色した豆が多かったみたいで
まさかの、スープがグレー
オー、ノー!!!!
食欲そそらないじゃないのぉ。

ということで、オリーブオイルで、ごまかしてみました(笑)
しかし、つい最近、大さじ1杯のオリーブオイルは、130キロカロリーとしって、
おののいてしまいました。
130キロカロリーって、茶わん一杯のカロリーやん。

イタリアでは、日本人からしたら、引いちゃうくらいたくさんオイルかけるんで、
めちゃくちゃカロリーとってるわぁ。



話変わりますが、「カスタードが入ったトルタは、イタリア人のうけがいい。」
と以前書きましたが、他の料理のイタリア人のリアクションを。





長くなったんで後半に書きますね。
今日もひと押しありがとうございます!うれしいです。
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

ローマの知る人ぞ知る?場所

先日、栗が 9粒で1500円 で売られていましたっ!ひ~っ!!!

高すぎて買えましぇ~ん。
驚きの金額に「びっくりだよね?ね?」って同意してほしくて、
イタリア人に伝えたところ、期待通り驚いていくれました。満足~。

欧州在住の日本人友達のところでは、バケツ1杯5ユーロ(515円)だって!いいな~。
そして最近は、スーパーで栗を見ない。。。今年は不作と新聞で見たけれど、本当なのね。


さて、久々すぎるほど、久々なローマの話。

それでもイタリアなワケ

夜のカンピドリオの丘。
月の光と澄んだ空気の夜空。ライトアップもあって、昼間よりさらに美しいですね。

ローマに観光に行かれたかたは、ご覧になったでしょう、
奥の市庁舎(正面の建物)、手前の広場中央に、マルクス・アウレリウスの像。

この広場に行かれたら、ぜひ探してみてほしいものが。
アウレリウスの象の正面から20センチくらいのところかしら、
10円玉くらいのゴールドの円

これね、ローマのゼロ地点(基点)なんです。
ローマ帝国時代は、フォロロマーノがゼロ地点だったそうな。
(といっても、フォロロマーノって市庁舎のとなりにあるんだけどね)

ちなみに、東京のゼロ地点は、日本橋(街じゃなくてホンマの橋)。
日本橋の中央部分です。(街路灯があるのですぐ見つけられますよ~) 

さて、ここに来ると、広場にある美術館の窓から見えるミケランジェロのデザインや、
市庁舎わきにある、
オオカミに育てられたロモロ(ロムルス)とレモ(レムス)兄弟の像(→建国の父ゆかりの教会)
なんかが有名ですが、ぜひ、ローマの基点も写真に残してね。

基点の表記は全くされていないので(笑)、気付く人はほぼ皆無。
ただ金属が、像を置く場所のしるしとして置かれたのかな~ってくらいにひっそりと(笑)





あと二つ見てほしいところがあるの~
後半も見てね♪
ありがとう!
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

南のとは違うジェラート・サンド

ローマ支局が、終わっちゃった。
さみしいわ~。
「笑ってこらえて!」のローマ支局が閉局になって、次は、スペイン支局ですって。
イタリア人の日本語でのやりとりもおもしろかったし、
なにより、私の好きなローマの街が映って、好きだったのにな~。残念!

今回の放送では、フランスの凱旋門よりも、ローマの凱旋門ほうが
先にできたことも放送されて、うれしかったわ☆

でもね、同じ時間に、以前深夜にやってて、大好きだった番組がやってたの!
・・・・と、この話題の前に、まずはイタリアのことから



ずいぶん寒くなってきたんで、この話題を早く書いておかねば。

それでもイタリアなワケ

この夏、わたくしが家で食べていたアイス。
チョコレートのキレがいまいちで、パイナップルみたいな形になってます(笑)
そこは、イタリア、製品の形の完璧さを求めるよりも、
一口分チョコレートを得したってことで♪
中はバニラアイスです。チョコ×バニラの王道の組み合わせ♪


それでもイタリアなワケ

日本で言う、普通の棒アイスの大きさですが、イタリアでは、ミニサイズ。
マグナムって名前です。
イタリア人は、イタリア語読みして、マーニャムに近い音で発音しておりました(笑)
※訂正
イタリア語読みだとマニャームだそうです。わたくし、間違っておりました。すみません。
スーパートスカーナさん、教えてくださってどうもありがとうございます。


木の棒の持ち手のところに、マグナムって書いてあって、アイスの奥の棒にはMのマークが。
普通のアイスより、こってますんで(棒にね)、ちょっとお値段、高めではございます。
でも、おいしいの~。


マグナム・シリーズで美味しいのが、サンドイッチタイプ。

南イタリアのブリオッシュ×ジェラートじゃなくて、ハーゲンダッツの
クリスピーサンド・タイプ。

一緒に、マキシボンもご紹介。


それでもイタリアなワケ

はい、真ん中から下がクラッカーで、手を汚さず食べられる。
モナカより、サクサクしたクラッカーというかクッキーというかそんな生地です。

左は、ネスレNestléから出ているマキシボン。右がマグナムから出ているその名も
サンドウィッチ         そのままやんけ~

画像処理の都合で、右のほうが輝いて美味しそうに見えますが、
どっちも甘くておなか一杯になります。
私はいつも、二回に分けて食べておりました。
甘いんだけど、おいしいから、つい買っちゃう。だめね~。

マキシボンは、ほんとMaximum(最大)とBomba(爆弾)の名の通り、大き~い。




2年前、4か月で8キロおとした時と同じやりかたをしていても、
2か月で2.5キロしかやせてな~い。
あと2か月で、最低2.5キロ、できれば4キロ落としたい。
代謝が悪くなってるね~
今日もひと押しありがとうございます!
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。