Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


着色じゃなかったんだ~

今日も湿気がまとわりつく・・・。
イタリアのほうが温度が高いのに、不快指数は日本の勝ち☆

年々、日本の夏が厳しくなっているように思うんですけど、気のせいでしょうか。
あ~しんどいのぉ。


イタリアで、夏をイメージすると、わたくしこれが思い浮かびます。

それでもイタリアなワケ


リモンチェッロ

ご存知の方も多いでしょう。レモンの食後酒でございます。
とぉ~ってもいい香り。南イタリアが有名ですね。


今回お友達のお義母さんのレシピをもらい、挑戦してみました。

お酒は、冷庫に入れて保存し​ます。アルコールが強すぎて凍らないの~。

ちなみにグラ​スも凍らします。
非常にいい香りにだまされて飲むと、酒パンチを食らいます​。


それでもイタリアなワケ

皮を使うので、有機栽培のレモンで。農薬飲むことになっちゃうから(笑)

レモ​ンの皮の黄色いところだけを地道に削ります。
白いところが入っ​ちゃうと出来上がりが苦くなるので要注意。




料理が息抜き。
イタリアでは忙しかったけどね~。
↓ぱひ~。今日もひと手間ありがとうございます♪
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

スポンサーサイト


...つづきも読んでね♪
関連記事

生はこんな味なんだ!?

地下鉄で。

50代とおぼしき女性と、+15歳くらいの声の大きな男性が、私の後ろに立っていました。

車両が動き出した時、その男性が、飛んできました。
私の背中に。
4キロ太った私の立派な背中で、おじさん、転ぶことなく無事でした。      よかったね

しかし、ぶつかった後、私の顔をちらっとみて、私と目が合ってるのに
何事もなかったかのように、知らん顔したのには、ものすごくびっくりしました。



そのあと、電車のホームで二人掛けの長イスに座っていたら、
老齢のご夫婦がやってきて「よいしょ」っと私の隣に、座りました。 おじいさんが。
おばあさん、横に立ってました。

「おい、じーさん。」と思いましたが、昔の日本男児だから仕方ないのかな。。。

どう考えたって、おばあちゃんのほうが、体力ないのに。
おじいさん、当たり前のように座ったんだよね。    すげ~な、昭和初期男!

しら~っと席を立って、柱の陰から確認したら、  怪しいですね
おばあさんも腰かけてました。よかった。


ちょっと残念な、男性、二連発でした。



さて!
これ、な~んだ?

それでもイタリアなワケ


桃じゃ、ありません。

梅でもないよ。








あ・ん・ず♪
杏の、葉ってこういう形してるんですね。初めてみました。

ちなみに、




今日もひと手間ありがとうございます。
皆さんのぱひのおかげで、テンションあがっております☆
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

こんなもん食べるんっすか!?

定番ですけど、生ハムメロン。

それでもイタリアなワケ

生ハムをどかーんと、のせて食べましたけど、​写真用は品良く、少しで(笑)
イタリアって、こういうメロン100円くらいで売ってるんですよ。
わたくしのような凡人には、十分な甘さ。
美味しくいただきました。    今日じゃないけど。  



いやー、ものすごーく久しぶりにNHKのイタリア語の番組を見ました。
今、「テレビでイタリア語」って名前なのね。

ローマのトラムや、トラステヴェレが映っていてテンションがめっちゃ上がりました!
毎日トラムを乗り降りした場所が映って。
私、短い間ですが、トラステヴェレのアパートに住んでいたんですよ。
今日のフレーズの中にあった
piazza san cosimato(サン・コジマート広場)のまさにすぐそば!

そして、武田好先生がでてた~♪♪
彼女、わたしがイタリア語を勉強し始めの頃、ラジオイタリア語応用の先生でした。
あのころは、応用編が難しすぎて聞くのが苦痛だったころです。
なつかすぃ~。
私は、イタリア語は、ラジオイタリア語講座で覚えたんで、
ちょっとあの(かなり若かった)頃の自分を思い出しちゃいました。




はい、こんなところからですが、今日の本題。
スーパーで。イタリア人、こんなものも食べるんだ~!?と驚いた品。

後半に美しくない表現が入りますので、想像力が豊かな方は、お気を付けください。




今日もひと手間ありがとうございます☆
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

イタリアの牛乳

野菜いっぱい食べて、たくさん寝たら、元気になりました(笑)
思ったより回復が早くてよかったです。     


さて、国が変わると、違うものっていろいろありますが、
イタリアって、牛乳の種類がいっぱいあるのよね~。

私の中では、牛乳って言うとスイスのイメージ(ハイジってスイスだったよね?)。
なんでイタリアに牛乳の種類がいっぱいあるんだろう。

牛乳消費国なんだろうか。
調べたら、EU諸国のベスト10にも入っていなかった。。。あれ?

それでもイタリアなワケ

この、パックの大きさの割に、やたらと注ぎ口が大きい・・・ってことじゃなくて、
これ、Latte Frescoって書いてあるでしょ。
フレッシュ牛乳って言うのかなぁ。新鮮じゃなくって、生乳って意味でっせ。

イタリアは、このLatte FrescoとLunga scadenza(ロングライフ牛乳)の
大きく分けて2種類あります。    どちらかというとロングライフ優勢

Frescoはスーパーの冷蔵棚に置いてありますが、ロングライフは常温。
わたしは、牛乳を常温に置くのをみたことなかったので、最初はめっちゃ驚きました!

そして、脂肪が多いからといって、ロングライフのほうを選ぶイタリア人の多いこと!
こんなのよりも、毎日の砂糖の量と肉を減らせ~!と思ってしまいます。


Latte Frescoの中でも、
Intero(全乳)とParzialmente Scremato(低脂肪乳)、Magro(脱脂乳)
というのがあります。

Lunga scadenzaのほうにも、Parzialmente Scremato(低脂肪乳)があります。
でもね、私理解できないんですけど、
ものによっては「Scremato Magro」って書いてあるのもあるんですよね~。
クリーム抜きってことは脂肪抜きってことじゃないのかなぁ。
不思議イタリア。


でね、友達のイタリア人に聞いたら
赤ちゃんは生乳のInteroを飲むって聞いたので、日本と同じだ~って思ってたら、

乳児用の「Latte di crescita(フォローアップミルク)」を発見。
そこには、
LATTE PARZIARMENTE SCREMATO a lunga conservazione(低脂肪乳 長期保存用)
って書いてありました。。。あり?


それにしてもロングライフ牛乳、常温に置いているだけじゃなくて、
賞味期限が1か月なんで、なんちゅう牛乳やねんと、調べてみました。

そしたら、超高温殺菌法(UHT処理というそうです)で滅菌処理をし
無菌状態でパックに充填してあるので、長期間保存できるんだそうです。

しかし、この殺菌法だと、基準原乳中の有用な菌までも殺してしまうだけでなく、
タンパク質やカルシウムの変性も大きいし、
120-130度という高温加熱のため、加熱臭が加わることもあるそうです。

美味しさと栄養半減 ってことですね。

イタリア人、食にうるさそうなイメージなのに、牛乳に関しては、
そうでないものを選んでるのね。

そりゃ、乳酸菌などを残し、有害な菌だけを殺す低温殺菌牛乳のほうが美味しいよね~。
日本って今低温殺菌のほうが多いよね?



これだけ熱く語っておいてなんですが、
わたくし、牛乳アレルギーなのか、分解できなかったようで、子供のころ
ほっとんど飲みませんでした。
皮膚の調子が悪くなるし、給食の牛乳は、ちょっと塩味がしてイヤだったんだよねぇ。
同じクラスの子にあげたり、こっそり捨てたときもありました。   ごめんなさい

赤ちゃんの時も、嫌がって飲まなかったらしいです(笑)
出産時の問題で長いこと入院していた母は、体力が落ちるので母乳をあげることができず、
しかし、わたしが飲んでくれないから、大変困ったそうです。
かわいそうに。

今は、”毎日たっぷり”じゃなければ、飲めるようになりました。
イタリアのカップチーノ大好きです。ソフトクリームやチーズも大好物です。





この間やっとこさ、代官山のイータリーに行ってきました♪
期待が大きかったんでしょうか、TVでみて想像してたより小規模でした。
そして、値段におののいて、後ずさりして帰ってきました(笑)
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

おふ~っ

こんにちは。ご無沙汰しておりました。

なんとか生きてま~す。

暑い・・・暑すぎる・・・。体にまとわりつく暑さ。。。

ブログを書こう、書こうと思っても、エネルギーがなくって書けませんでした。

  年かね~

それでもイタリアなワケ

あ、39度って写真を撮ろうと思ったら、時間に変わってしも~た。

たいてい薬局のマークの緑の十字の下に、

時間と温度が交互にかわる電光掲示板が、あるんだよね~。



進入禁止の看板、            本物なのかな~?
最初、重いのかと思ったけど、どけよ​うとしているように見える。
イタリア人ならやりかねない。。。。。



昔は、風鈴の音で、心が涼みましたね。

でも、こう猛暑じゃ、おいつかない。耳の次は、目から涼みましょう。

人間、こころ持ちで、ずいぶん体感温度が変わります。




長い間更新してなかったのに来てくれてありがとうございます
なんとか生きております
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

だしましょう

電気屋さんって楽しいよね~♪
行くたびに新しいものが出てて、新機能がついて。まあ、買えないんだけどね(笑)
でも、楽しいんだよねぇ。

ということで、イタリアでもホームセンターと電気屋さんに行ってみました♪
DIY系もね。ちなみにDIYってイタリア語でFai da Teと言います。
そう、そのままなの(そりゃそうだろうけど)。

ここで、私の心をくすぐったのは、こちら。


それでもイタリアなワケ


ドライヤー。


それでもイタリアなワケ

このフォーム、すごくない?


それでもイタリアなワケ

ほら、こっちも。


それでもイタリアなワケ

みてみて、これなんて、機関銃なみにすごい。

頭にさせってことかしら?早く乾くように?と思って、説明書を読んでみた。




今日もひと手間ありがとうございます。
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。