Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あ~!あの人っ!!!

トスカーナの田舎にあるPontedera(ポンテデーラ)という人口3万人弱の街。
ここで、ノッテ・ビアンカというイベントに行ってきたときのこと。


街の中心地がすべて会場となり、通りや、広場で大小のコンサートや催しが行われ
飲食店を中心に店が開き、

公式ページによると、なんと午後7時から 朝の3時まで開催という

中心地にお住まいの方にとっては、年に一度の朝まで眠れない、超迷惑な日(笑)

もちろん3時にイベントが終わったからと言って、興奮している若者が、
「あ、そうですか」と帰るはずもなく。

そんなイベントのコンサートで、とっても気になる人を発見しました。





これです。






それでもイタリアなワケ

なんだこのスーツ~!?

う~む、なかなかこの柄を着こなせる人は、おりませぬな。

もう、歌より服にくぎ付けよ。どうなの、あなたのこのセンス。

ハイセンスすぎて、ついていけません。



わたくし、一目見たときに、すぐ「河本!」って思いました。

テレビ東京の「河本準一のイラっとくる韓国語講座」という番組で      深夜は番組少ないんだよね~
彼が着ていた服↓

それでもイタリアなワケ



そっくりでね?



ちなみに、このバンド、ロック調で、ガンガン歌っておられました。





思わぬところで親近感。
今日もひと手間ありがとうございます。
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

スポンサーサイト


...つづきも読んでね♪
関連記事

オヤジの熱い会話

私が美味しいイタリア料理に目を輝かせている横で、

友達のお父さんと、友達のお姉さんの義父(舅)が、話をしておりました。

そして、
オヤジさんたちが、しばらくしたら、やけに真剣な顔で話し始め、

熱い会話が展開されているようすでした。


わたくし、もちろんそんな彼らの会話には入っていけません。

じーっと耳を澄まして、ちょうどいいや(年寄りのほうが話すのがゆっくりだから)と、
イタリア語の聞き取り練習を開始しました。


あれ?っと思ったのですが、
私のつたないイタリア語のせいだ(比喩表現とかわかんないから)と思い、

今一度、よぉ~く彼らの熱い会話に集中しました。



そして、わかったのが、彼らの熱いテーマが、

それでもイタリアなワケ


野菜 だということ。


すごいですよね~。野菜の話でこんなに熱く語れるなんて。

雰囲気はね、
まるで、政治の話でもしているかのように、
どこの店のこの野菜がどうのこうのとか、どこにある農家のなにがおいしいとか。

ステキすぎ、イタリア・オヤジ。
食は、すべてのエネルギーの源であり、性格を作り上げる要素の1つにもなっているので
これが、重要な位置にある点において、
イタリアは、食文化がものすごく大切にされていて、ステキだなぁって思います。





イタリアでは、メチャ真剣にスーパーで買い物をしている
男性をよく見まーす。
男性も食べ物の話に興味があるから、食卓で話す話題が増えていいよね。
昨日はコメントをいろんな方に頂いて嬉しかったです♪ありがとうございます。
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

罰ゲームだったのか・・・?

友達が、「今日おばさんの家に行くけど来る?」と誘ってくれた。

返事はもちろんSi♪
イタリア人のお宅拝見、大好きなのだ、わたくし。
色んな意味で(笑)センスが違うし、内装の参考にしようと思って。

イタリアは、今でもやはり階級というか、貧富の差が感じられる国で、
ご先祖さんが、すごい家をお持ちだとそのまま代々引き継ぐなんてこともちらほら。

もちろん何にもないところから一代で財を残された方もおられます。
わたしとしては、どちらかっていうと、
普通のお宅のほうが工夫してあって、個性がきらきらしていて、すごく楽しいです。



んでね、このおばさんご夫婦で、暖かく迎えてくださいまして。
友達の用事を済ませた後、飲み物と焼き菓子を出してくださいました。
それでもイタリアなワケ
こんなケーキだったらよかったのになぁ


実はこの後、別の友達の誕生日会があったんで(しかも美味しいピッツェリア)
飲み物だけで充分だったんだけど、
こういう時、食べないわけにいかないんだよね、イタリア。

しかも「ま~、かわいいお嬢さん(って年じゃないのにありがたい)ね~」とか
「細いから食べなさい」「これね、今朝焼いたのよ」とジャブを何度かはなたれたら、
食べずにはいられない

しかし、このあと、まさかの悲劇が起きるとは。




いつもひと手間ありがとうございます!
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

イタリアらしさ全開

それでもイタリアなワケ

わ~、色とりどりで、きれいね~~♪   つ~か、毒々しいね

イタリアのジェラートは、とてもおいしい。
とてもおいしいが、あまりの猛暑だとガリガリ君のような氷ものが食べたくなります。

イタリアにもね、あるのよかき氷、→グラッタケッカ Grattachecca
あと、表現が悪いんですが、溶けかけた氷(笑)のような、グラニータ(→これ) というものが。


んで、風呂あがりにも食べられるように、スーパーで買ってみました。

さて、アイスをよぉぉおおおく、ご覧ください。


一番左の黄色以外、








棒が全部曲がってます!

すごいな、イタリア!
手で作ってんのかよっっていうくらい、みごとに真ん中からずれてます。

これね、12本入りだったんですけど、11本こんなでした(笑)

キレイに同じ角度で左側に寄ってるので、そろってると言えば、そろってますね。





写真撮ってないで食べろよって感じですけど、
他にもね、アイスを食べるところまで行かせない理由が。

写真撮りましたんで、ご覧下さい。





いつもひと手間ありがとうございます。
↓ぱひ~
   いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

イタリア男、ここも違う

イタリアで、ショッピングをしていたら~

日本でもおなじみのメーカーが、いっぱ~い。

でも何かが、 なにかがちが~う・・・

しばらくして、気が付いた~。


これだ。





それでもイタリアなワケ

マネキン

むちっとした体つきに、筋肉質の腕。

そして、厚い胸板。

お~、ヨーロッパのマネキンって、マッチョなのね~。



これをみて、かっこいいかもと思って、日本人が服を買ったら

あれ?ってことになりかねんなぁ(笑)


しかし、





いつもぽちっとひと手間ありがとうございます
ランキングがあがってるのを見ると、とっても嬉しいです!
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

ケタ違いな

うちのイタリア人同僚♂と移動中。

母国では、電車の中で寝る習慣がなくても、日本に慣れてきたら外国人も寝ます(笑)


んで、ふと、寝ている彼を見たところ、


鼻の穴がハート だった。。。すげ~な、イタリア人。

フィレンツェの銅像の目がハートって聞いたことがあるけど、鼻の穴もか!と
一人電車の中で、軽く感動。

さすがにその時の写真は撮ってないので、別の人で。


それでもイタリアなワケ
この人誰だったかな~。なんでとったんだったっけ?・・・・・・・・・あ、Mちゃんのイケメンコレクションだ!


こんな感じ。

んで、日本人より鼻が高い分、穴も大きいようで、





なくしたUSB見つかりました~♪♪♪
ほっとしました~~
↓ぱひ~
   いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

イタリアで新しいことを知った時

わたくし







歯ぎしりするようになっちゃいました!

ふと起きたとき、
すんごい奥歯が疲れてるっていうか、ふんばってたぜ~って感じだったので、
聞いてみましたら、寝入りばな、どうもすごい音を立ててるようです。

どうやったら治るんでしょう?
子供のころから今までこんなことなかったのになぁ。


それでもイタリアなワケ

さて、先日つくりました、タコとジャガイモのサラダ。

それで思い出しました。

イタリアにいるときに、タコをゆでまして。

「わ~、イタリアのタコって足の形が日本とちょっと違うなぁ、
 んでもって、日本のより柔らかいなぁ」

なんて思いつつ、
日本で茹でるより、だいぶ柔らかめにゆでちゃって。

あちゃ~、硬い物好きなイタリア人なのに、柔らかくなっちゃった・・・とは思ったものの
構わず、イタ友に、タコのサラダを出してみました。

そしたら、まさかの




いつもぽちっとひと手間ありがとうございます
ランキングがあがってるのを見ると、とっても嬉しいです!
↓ぱひ
   いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

こ、こわかったっ・・・

イタリア中部で、イタリア人の結婚式に出たときのこと。

日本と同様、式のあと、披露宴というかお食事会が行われるんですが、
ほれ、そこはイタリア、
たいてい、

な~んとなく外でアペリティーボ(前菜)のブッフェが始まって、
な~んとなく室内に移動し、いつの間にか食事が出てきて、
そして、 自分の好きな時間に勝手に帰れる という

日本人からすると、ゆるいというか、だら~っとしてるっていうか、
時間のたっぷりある時じゃないと、参加できないわね。

体力の限界で夜中の1時過ぎに失礼させてもらったんだけど、
まだい~っぱい人がいました。
新郎新婦のご両親も。いろいろ準備もあっただろうし、疲れてるだろうに。。。と
思って友達に聞いてみたら、
疲れたら 新郎新婦の両親も途中で帰る んだそうです。

なんと自由なんでしょう。
ま、途中っていっても、夜中の2時とか3時くらいで最後までいないって意味ね。
終わりのほうは、踊ってしゃべってるだけだし、息子夫婦がいればいいみたいです~。

日本だったら、わざわざお越しいただいたのに、最後までおもてなしをしないと・・・
ってなるところですが、そこはイタリア「あなたのお好きに」が通ります。

それでもイタリアなワケ
はい、式のあとのリラックス風景。

真中が新郎です。あ、べつにゲイじゃなくってよ。
Bacioのあいさつを取ろうと思ったら、なんか意味ありげな写真になっちゃった(笑)


(昔は、超~悪さしてたけど)すごい真面目でやさしい彼。

彼の友達が、見た目がスゲー怖い!


ネクタイのチョイスといい、マフィア?みたいな。
別の友達はスキンヘッドだし。

もう、こわすぎ~。

おもわず、写真撮りました。式専属カメラマンの後ろから。





教会式も、今回のは驚きネタが満載だったのよ~。
また書くわ~♪
↓ぱひ~
   いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

夏によく言われるアジアのウワサ

初めて聞いたのは、いつのことだったか。。。。。

う~ん、たぶん6,7年前かな。

夏になると、よく「ホント?」って聞かれます。

とくにね~、ビーチに行って、帽子売りのおじちゃん(→ここ)とかがいるとたいてい聞かれる。

それでもイタリアなワケ
今日はイタリアの花を(理由は下記参照)。チョイスが日本のセンスと違って斬新だね


いや、「ホント?」というよりは、私が「マッサージしようか?」っていうと
怖がられる といったほうが正しい。

あ、いや違うのよ~。
私がするから、怖がるんじゃなくて。噂のせい。
だってあたくし、もってるも~ん(左のプロフィール参照)。


ほんっとに毎年、言われる。





ただいま、イタリアのデータが入ったUSB紛失中。
夜、家の中で見たのを最後に消えました。。。
が~ん
↓ぱひ~
   いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

イタリアでジャパネットたかたの歌

ダンスが大好きなイタリア人。

音が鳴ると、2,3歳の子供も、80くらいのオジィもみ~んな踊ります。
思い思いの踊りで(笑)

自分でいつ書いたか忘れてブログ内検索かけました(笑)が、
イタリアのダンスって妙にダサいのさ。(→ここ

なんていうの、日本だったら、リアーナとか、ビヨンセとかそういう
セクシーかっこいい感じの人たちの音楽で踊ったり、ヒップホップ系とかR&Bやテクノ
の曲で踊ったりしますが、

イタリアは、いまだ 80年代 っていう感じの曲で盛り上がる。

そうねぇ、わかりやすいところで言うと、ヒデキのヤングマンをイメージしてくだされ。

最初ね、いやいや私が行ったところだけで判断しちゃいかんよねぇって思ったの。
しか~し、
ことあるごとにチョイ昔系の曲の中に、最近はやりの
東欧系のインナ、アレクサンドラ・スタンとかそういう曲が入るって感じなの~。
(この例↑でイメージできるよね?)


そんな中、
イタリアで流行っている最近のヤングマン的な曲、

これは、日本でも絶対売れますよ~!

なぜなら、
サビの部分が、日本人の耳に自然だから。

私はこの曲を「ジャパネットたかたの歌」と呼んでいます。

それでもイタリアなワケ
写真は、企業のサイトからおかりしました。



今WIKIを見たら、すごいね、たかたさん
自社スタジオ持ってるんですって。
↓ぱひ~
   いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。