Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


家族

どうも

それでもイタリアなワケ

海坊主です。

                          ・・・・・・・・ではなく、




それでもイタリアなワケ
ヨハネ・パウロ二世の銅像でございます。       似てね~

わたし、今の法王のヴェネディクトさん、そんなに好きじゃなくってね・・・。
言うこと、為すことことのせいかね。


ジョバンニさんは、好きだったんだよね。
それでもイタリアなワケ
彼の笑顔が優しいっていうのもあったけど、さまざまな国に行って、戦争反対の訴えをしたり、
異教徒に会いに行ったり、人々に行動をただすよう論したり、
自分やバチカンの過ちも謝罪したりして、人間らしかったからかも。

27年という長い任務で、彼の行動を何度も見たのも影響しているとは思うけれど、
なんだか彼がとっても好きでした。
だって、病気のあと、その影響がもろに見えるのに、公の前に出るって難しいよね。
でも彼は、そうしたんだよね。
そういうところにも、彼の人柄が見えて好きだったわ。

彼が亡くなったあと、ローマに行ったときは、地下のお墓詣りをしてお祈りしてきました。
今は、地上に場所が変わったんですよね。
次にローマに行ったら、今度は大聖堂の中でお祈りしてきたいなと思っております。



パパが、マザー・テレサと一緒にいるってことで、ちょっと家族について。

今は、養子というと、暗いイメージ、かわいそうなイメージが付きまとう。

・・・・・気がいたします。


でも、昔の日本は、兄弟の一人を親戚の子供として養子にだしたり、
貰い手のない子供をもらってきたりと、今よりなんだかオープンだった気がします。

その時代に生まれてないワタクシがいうのもなんですが。

今の70代の方の親の世代は、そのようなことが多かった様子。
というのも、




今日は休みで、PC学校時代の友達に会ってきました!
結婚10年目にしてできたお子様が来年早々生まれる予定でっす♪
とっても嬉しい~!!
↓ぱひ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト


...つづきも読んでね♪
関連記事

車の国の人だもの

それでもイタリアなワケ
これに乗っているのは、




















こんな人たち。



それでもイタリアなワケ
ずいぶんむかし、可愛いイタリアのピッコリちゃんたちだった人(笑)


車の運転が難しくなった、おじいちゃんも乗りたい車型電動車イス。


これ、おもしろいね~
けっこう、わたくしにとって、ツボでした。
思いっきり車イスっていうのより、楽しんで乗れそうだよね♪

しかも、




このデザイン、ナイス!と思った方は
↓ぱひ~
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

お返事は、な~に?

今働いている会社、自社ビルじゃないんですが、
なんと、ビルの持ち主、











私が元勤めていた会社でした!      ひょえ~、びっくり


いや~、こういうのって、縁っていうんですかね。
私がここの会社に履歴書を出した時に、上のほうの人、気づいてたのかしら?



それでもイタリアなワケ
イタリアで見つけた、林家ペー。     
とあるコンサートに行って歌い手さんが出てきたら、全身ピンクの衣装でびっくりしました


ね、ね。
人って、たまにバカになるって必要だよね~。  わたし疲れてる?(笑)

その点、イタリア人って、日頃から 程度の違いはあっても下ネタ言ったり、
バカ話したり、踊りだしたりして、
あほかっちゅ~くらい大笑いしたりして、心のバランスとってる気がする~。



疲労のせいか、テンション下がり気味。
あ、下がってるのは、仕事のときだけね(笑)
↓ぱひ~
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。