Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イタリア人に聞いてみた

こんにちは~。ご無沙汰しておりました。
このところ、休日出勤が続き、かなり疲労が蓄積中のDelfinoです。  だれか助けて~、いや、代って(笑)

先週の休日、夕方アポがあって、3時間だけ働いてきました。
あ~、以前の会社のほうが、毎日のスケジュールが分刻みだったけど、
休みはしっかり休めたから、働きやすかったなぁ。


それでもイタリアなワケ

さて。
イタリアって、日本と比べたら夏の休みは長いし、急に休んだりするってのは、
身をもって知っていましたけど(笑)
「日本から友達が来たから会社を休む」ってあるのか?と思ってイタリア人に聞いてみました。

もちろん ある って~。

そういえば、私が遊びに行ったとき、別の友達、イタリア人Aは、ずる休みしてたなぁ・・・と、
その返事を聞いて思い出しました。

(親しさにもよるけど)友達が来るからと、自分の店を閉めることも当然あるそうな。
彼氏、彼女だったら、もちろんのことだそうです。

友達が来るから休むって言ったら、日本では、ヒンシュクだよね~。
有給で休むにしても、この理由だと言いづらいっていうか、そんな理由で休むの?みたいな。
 
ちなみに
「そんな店に対して、その人に関係ないイタリア人はどんな反応をするのか」
ってのも
気になって聞いてみました。

そしたら、
「お前、なに仕事してんだよ」 って言われるんですって。
わざわざ遠い国から友達(もしくは彼氏)が来てるのに、なに働いてるんだよ、って。

これを聞いて、(いい意味で)なんて人間くさいんでしょう~って思っちゃった。
あくまで、 人間中心 なのよね。

日本でだったら、ないねぇ、この発言。
むしろ逆だよねぇ。
友達ごときで仕事を休むなよ、ってな感じ。というより休めない。

とはいっても、
「急にしばらく休んだりしたら、顧客が逃げちゃったりクレームになったりしないのか?」
って質問には、
「信頼関係があれば、その時は別の会社に注文しても、戻ってくる」んだそうです。
そうだとは思うけど、もし別の店に注文して、気にいっちゃったら顧客を失うわけで。
しかしそんなことよりも、友達や彼のほうが大切なんだそうです。

休むんだろうなとか、休みをそのまま受け入れるんだろうなとわかっちゃいたけど、
まさか、周りの人から、そんなことを言われるもんなんだ、と
ちょっと久々に新鮮な驚きを感じました。

仕事、休みやすくていいな~。



普段買わない、めちゃ高い牛乳が特売品になってて、購入!
前夜から翌朝のカップチーノが楽しみで楽しみで♪
こういう小さい幸せって大切だよね。
↓ぱひ~
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト


...つづきも読んでね♪
関連記事

なるほど、だからイタリア人は

スゴイ円高ですねぇ。ユーロが一時100円台までいったんですってね。
2、3年前に168円だったのが、ビックリの101円です。
ギリシャのせいで、ユーロ売り円買いが進んだせいですね。ドルもすごい価格でしたねぇ。

あぁ、私の外貨預金ちゃんは、当分そのままですわ。



ところで、カリフォルニア大学の研究で、

「腹が立ったらに、その思いを言葉にすると、ストレスホルモンが減る」
ということが分かったそうです。

・・・・・大学で研究されなくても、わかりそうなもんではありますが


言葉にするというのは具体的にどういうことかといいますと
誰かに話す。→◎
短い言葉で書く→○

ってことなんだそうです。

しかし、沈黙は金のこの国では、口に出すと、よく思われないんですよねぇ。
誰にどうやって言うかっていうのも大きなポイントですね。

ちなみに「こういうことがあってさ~、どう思う?」っていってても、
うちの会社では、悪口を言っていたことになってしまいます。    なんてこったい 

あ~、くるしい。

それでもイタリアなワケ

それを思うとイタリア人、結構、くち(いや、態度)に出している気がします。
あ、でもフィレンツェの人を見たとき、
物腰、言動が「ローマ人と全然ちが~うっ!」って驚いたので、
私の中の「イタリア人」のイメージは、ローマ人です。

お釣りを投げてよこしたり、
カップルがケンカして、大きな声でどなってたり(これはローマに限らないけど)
チッって舌打ちする人もローマは多い気がします。   気のせいでしょうか?

日本のお寺の敷地内って、わざわざ「静粛に」って書いた看板ってあったっけ?
写真のように、「大声出さないように」って書かれちゃう(笑)いや、
書かなくちゃいけないのが、イタリアです。

この研究には、続きがありましてね、やっちゃいけないことがあるんです。



人間の行動って不思議だね~
↓ぱひ~
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

やっと!2年前のリベンジ!

南イタリアにいきますと、こんなお菓子がありまする。

それでもイタリアなワケ
パスタ レアーレ (Pasta reale)とかマルツァパーネ (Marzapane)とか言いまして、
まぁ、マジパンですな。


それでもイタリアなワケ
写真を大きくしてご覧いただけます
これは↑カンノーリね。注文があってからクリームを詰めて渡してくれます。
このお菓子は有名ですから、ご存知の方も多かろうと思います。

もともとシチリア島のお菓子で、リコッタチーズをベースに
ハチミツ、チョコレート、ピスタチオ、
オレンジピールといったドライフルーツなどを入れたクリームをつめていただきます。
めっちゃ、おいしいんです。


それでもイタリアなワケ
この写真も大きくしてご覧いただけます
右下にあるように、ちっちゃいカッサータもあります。

シチリアのものが、たくさん売られていますが、ここね、ローマなの。
支店がいくつもあるお店でして、
2年前にコロッセオの近くのお店に行ったら、なんと夏休みでしまってた。。。
炎天下の中、てくてく歩いていったのに。。。ショ~ック!


ということで、今回は街中にあるほうのお店に行ってきました。   最初からこっちにしとけって?
エマヌエレ2世通りTorre Argentinaを過ぎて、マッシモ宮のすぐ手前です。
ヌォーバ教会まで行くと行きすぎですよ~。

やっと行けたわ、このお店。
これだけシチリアのお菓子を紹介しておいてなんですが、
ここね、ジェラートがおいしいんだ(笑)

シチリアン・ジェラートって聞いただけで、美味しいんじゃないか?って思っちゃう。
実際に食べてみました。




涼しくなってきたから
今のうちにジェラートネタ書いておきま~す
↓ぱひ~
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。