Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


悲劇は起こった in Venezia

あれは、2年前の2008年の9月。

オーストリアの友達のところへ行く前に半日、友人宅に2週間滞在後に1泊したベネツィア。
2回続けて行ってるけど、どっちもすごい短期滞在。 あ~日本人

ローマから、ライアンエアーで、トレビゾ空港に。
そこから電車に乗ってオーストリアに行くのなら、せっかくなので15年ぶりにベネツィアへ。

ってわけではなく、行きも帰りも電車とフライトの乗り継ぎが、スムーズにいかず、
時間調整のためっていうのがホントのところ。 贅沢だね
でも行ってよかった



ちょっと市場の方に行って、観光から外れた景色でも見ようかな・・・と思ったら

おじぃのグループのボートが。

わ~、イタリアも年配の人、がんばってるぅ~ かっこいいぞ!と思って、パシャッ

それでもイタリアなワケ

みんなで揃いのユニフォーム着ちゃって、いいわね

ボートも競技用じゃなくて、ゴンドラ風なのがステキ。



よぉ~く見てみると、

すごいの。イタリアの縮図がそこに。



先頭は、電話してて、後ろのほうは、何を見てたのかよそ見してて、漕いでない!


アップにしてみました
それでもイタリアなワケ

さすが、年季の入ったイタリア男。 団体行動のかけらもありません。 
それともないのは、やる気か?



北の人は南とは違う!って言うけど、
こういうところは同じなのね
↓ぱひ~
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


...つづきも読んでね♪
関連記事

あとすこし

巨峰のコンポート
今日は、4房頂いた巨峰がちょっと弱り気味だったので、コンポートとジャムにしてみました。
ジャムは、深い赤ワインのような色なんだけど、瓶に入れると
ノリの佃煮みたいに見えるんで(笑)却下。

うち、果物大好きで、今、冷蔵庫に、桃・なし・みかん・巨峰が入っております。
桃以外、すべて頂き物です。うふ
も~、美容にビタミンCは必要なのよぉ~。なのに、日本はフルーツの値段が高くていかん。


わたくし、6月からダイエット中でして、目標を達成したら、ご褒美に食べるもの決めました。
このコンポートで、 巨峰タルト
それまで、しばし我慢です。

というのも、ゴールは来週末だから。友達の結婚式なの~。
ゴール時期と目標数値がハッキリしているので、結構いい線いってます、今回は。


gateaux chocolat
チョコレートたっぷりのgateaux chocolat ガトー・ショコラ


フランスパン
外はバリッと、中はしっとりのフランスパン


ブルスケッタ
ブルスケッタおいしかったなぁ (具、のせすぎだね
ちなみにこれは、友達のダンナさんの両親からもらった黄トマト。甘くておいしかった♪


Gateau Chiffon
マーブル、プレーン、レモンに抹茶のGateau Chiffon シフォンケーキ


スコーン
友達にもらった、りんごの紅茶を飲みながらスコーン。クロテッド・クリームとジャムをつけて。



思いっきり食べていた遠い日・・・・・

人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

ヒモには気をつけましょう

それでもイタリアなワケ

やってくる車を取ろうとして、思いっきり人を撮ってる、ダメ・カメラマン、Delfinoです。

イタリアには、このおねえちゃんのように、思いっきりブラ見せで、タンクトップを着てたり
バイクのお姉ちゃんのように(いや、これ以上)、ハンケツの人がいます。

はじめてみたときは、ビックリしました。
今じゃなんとも思わない自分がいて、慣れって怖いなって思います。

たまに、日本の友達が、ちょっと驚いた顔しているのは、
わたしも無意識のうちに何か言ったり、やらかしてるのかもしれません。 あぶね~


さて、私を娘のようにかわいがってくれたイタリアの父(→ルパンでも盗めまい
ダニエレの家で。
「今日は、夜、友達の家に一緒に食事に行きましょ」ってミンマ(ダニエレ妻)に言われて焦る。

「どうしよう・・・。着ていくステキな服がない。」
ほんとにショボい服しか持ってなかったんですよねぇ、わたし。

そしたら、ミンマが、貸してくれることに。
一緒に寝室へ行って「これなんて、どぉ~お?」って出してくれたワンピース。
ブルーでとってもいい感じ きゃ、清楚そうにみえるぞ♪

どこか別の部屋で試着して、見せるのかなぁなんて思ってたら、
あれ?ミンマ、わたしを見てる?

ということは、ここで、脱げってこと?ですね

真っ裸じゃないし、ま、いっか。
が、脱いだ瞬間、思い出した。やべ~、問題ありっす。




若いときのできごとです。
クリックしてくれてありがとう!60位まで戻ってきました!
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

野菜が欠乏したら、コレ

それでもイタリアなワケ
あ~、サルデーニャ



なんちゃって~。ここ、石垣島の海です。沖縄人の友達が送ってくれました。
この写真を見た後、ニュースですごい濁った海水が映ってて、違いにビックリしました。

Del母の実家は、ものすごぉ~い田舎なので、今でも水が透明なんだよねぇ。
そうそう、今回の滞在で、うちのおかんが、風呂上りにカーラー巻こうとしたら、
従兄の息子が、「ロケットでてくるん?」って真面目にきいてて笑えました。
頭にカーラー巻くのを、じぃ~って不思議そうに見てる様子がかわいかったわ



さて、わたくし、普段が野菜と魚中心の食事なもので、外食が多くなると、体が欲します。
(もう中年だからね)
ローマにいたときも、出張の時も、ついつい肉やパスタとかになりがちで。
日本で食べられないものだから、うれしくてたべちゃうんですよね。

しかし、レストランで、1種類の野菜をどか~ん、とだされても日本人には量が多い。
便利な事に、イタリアは、市場だけじゃなくて、スーパーでも量り売りで野菜が買えるんです。
が、レタスとか、要る分だけむいて買うわけに行かないじゃない?

そ~んなときは、
それでもイタリアなワケ
ローズマリーの載ったピザサイズのフォカッチャと↑(ローマのは、ピザと同じで薄めですなぁ)


ど~ん!そのフォカッチャとほぼ同じサイズの、どんぶりサラダを食べてました。
日本のサラダの軽く5倍はあります。
少しずつ、いろいろな野菜を食べたい人にはもってこいです(結局、量はどか~んですが)。
それでもイタリアなワケ
いつも一緒だったダニエラは、もちろん完食。私は言わずもがなですが・・・。
去年いっしょに行った、Mちゃんは、食べ切れませんでした

このサラダは、その名もItaliana、「イタリアン・サラダ」でございます。
(ちょっと私の好みにアレンジされてますが)
葉っぱ物の野菜色々、ペペローニ、たまねぎ、オリーブ、卵、チキン、エビ、水牛のモッツァレッラ
と、てんこ盛りです。

町の中心あたりに、サラダを食べにいく店が2軒ありました。




サラダだけで45種類。
すごいね~

人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

美味しすぎるジェラテリア

ゆうべ、植木に水をやっていたら、草陰にいた虫に、
水をかけてしまったようで、私のほうに突進され、ビビッて見たら、なんとトンボでした。
立秋(今年は8月7日)をすぎてますから、秋といえば秋ですが、38度で秋って思えないよね~。

それでもイタリアなワケ
う~む、 何かが違う。。。いや、違いすぎる。
真ん中辺りにありますが、イタリアン・アイスってあるけど・・・
イタリアンじゃないよね~


それでもイタリアなワケ
ここね、ローマにあるジェラテリアのフランチャイズ In Korea
店構えも本店と違って、なんか現代っぽく洒落てるぅ~。
フランチャイズって、本店と同じ雰囲気にするものだと思ってました。


それでもイタリアなワケ
本店の商品は、こちら。あ~おいしそう

中国人の友達がこの店の近くに住んでいたので、その子の家に行く度に行っていました。
今じゃ、彼女はトリノにお引越し。


それでもイタリアなワケ
へい、こちらも1.5ユーロ。このボリュームでこの値段っていいよね。

ここは確か3種類選べたと思うけど、1.5ユーロだと2種類ってのが多いんだよね。
日本だと「このサイズは、2種類になっております」って言われちゃうだろうけど
イタリアでは「3種類にしてもいい?」って聞けば、2種の値段のでも少しずつで
3種類にしてくれます。

さすが融通が利く(いい加減?いや、個人の裁量で勝手し放題?)イタリア。
あ、この場合、ほめてます、はい。

いつも混んでるんですよ~。
どのくらいって、このくらい↓(写真はHPより)
それでもイタリアなワケ
ジェラート買うだけなのに、気合が必要。だって順番に並ばないから。
あぁ、イタリア~。
なんでみんな、そんなに群がるんやっつーの。
押すなよ、イタリア人~。


それでもイタリアなワケ
このジェラテリアは、1880年にQuattro Fontane通りにオープン。
(地下鉄のバルベリーニからサンタ・マリア・マッジョーレまでの道です)
4世代の家族経営のちいさなアイスクリーム屋で、
ケーキとかジェラートのほかに、氷(業務用かな?)やビールを販売していたそうです。

店主ジャコモの息子のジョバンニは「最高のジェラート職人」といわれていて、
王家に商品を納めていたこと(日本で言う皇族御用達)があったそうです。

ジョバンニは、ナヴォーナ広場に店を移し、次にPiave通り(テルミニ駅の北、ピア門の西側)
このPiave通りで、後に妻となるジュゼッピーナとコラボして大当たりし、
そして、1928年現在のPrincipe Eugenio通りに店を構えることとなります。




あんみつ風になってる3つの写真の、黒いのなんだろ~。
のり?いや、まさかね・・・
緑は、イタリアならピスタッキオだけど、韓国では抹茶なんだろうか。
後半へ~↓ぱひ
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

ただいま~

お盆、おわりましたね。

儀式

これは、サレルノ近郊の町で、墓地の移動かなんかで骨をうつす時の儀式です。

イタリア語がわかんないときに(今もだけどさ)、友達に聞いたんで、
ちょっと違うかもしれませんが元軍人の墓移動だったかな?(結局わかってね~)

知り合いの父上なので、ノイズをかけて顔を破壊してあります。
教会の周りに軍隊が来てました。他にも写真が数枚あったと思うんだけど、見つからない・・・
写真はないわ、あまり記憶がないわで、しょぼいブロガーですいません。

左の制服のお兄さんの後ろにTVカメラがいるんですけど、教会の外にもいました。
雰囲気はねー、50回忌みたいな感じ。
厳粛なんですけど、悲しみの漂わない雰囲気。
こういうとき、あー、言葉がもっとよくわかればなぁって思います。
サレルノ近郊

さて、わたくし、先週、母の実家に行っていました。
伯父の初盆で。
私の第二の母といえるくらい世話になっている、Del母の二番目の姉のダンナの初盆。

一般的に、お盆って、13-15日でしょ。
なんと、母の故郷は、初盆の家は7日からなんです!

ひえー長すぎっ!

なにをすんねん?と思うでしょ。
ちょうちんやら、何やら飾るのは、他の都市と同じなんですけど、
毎日、4回(朝・昼・夜・夜食)メニューが決まっていて、それを作ってお供えするの。

霊もそんなに沢山食べたくないんじゃね?って思ったりもするんですけどね~。
これ、多分、寺の策略だと思います。だって供え物メニュー表配るんだもん。
この町のお坊さん、欲坊主って言われてましてね(笑)
お父上とは正反対なので不人気なの。

ちなみに、母の実家では坊主の事を「おっさん」と呼びます。
オにアクセントつけて読んでね(詳しくは→こちら

そのほかに、お寺で配られるものをとりに行ったり、
初盆の家には、町内の方が入れ替わり挨拶に来てくれるのでその対応とか。

お寺に集まり(なんと朝7時集合!)男性陣がやぐらみたいなのを組んで、
夕方、家族はその周りを回りながら、ぼうずがお経を唱えたりする儀式があったり。

いやー、田舎は色んな風習があって大変です。
ということで、




すっかり更新してない間に、50位代だったのが130位くらいになっちまいました。
残念。
更新してない間もクリックしてくれた方、ごめんね、どうもありがとう。
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

男性の皆さん、お疲れさんです

夏の暑い中、荷物の番、ご苦労さまです。

どこの国も同じなのね、女性の買い物に、待たされる男たち(笑)


買い物待ちの男

お父さんも、若者も、おつかれさまでございます。

夏のセールだもの、女性も必死です。
セールっていうとこんなこと(→あっしは違います)ありましたけど、基本的にわたし、
服をほとんど買いに行かないんだよねぇ。あ、でも汚い格好してるわけじゃないですよ

流行のが出たから欲しいっていう欲求が少ないみたい。
たぶん、自分の体に合った服を、自分の好きな布で作ってもらってたからじゃないかと。
既成の服は自分の体型にぴったり合わないってのがあるから。
仕立てた服って、着ていてとても楽だし、縫製もしっかりしてるから長持ちなんです。

あ、わたし、いいとこのお嬢様じゃないんですのよ(わかってるって?)
うちの母が、洋裁学校出てるからなんです。

幼少の頃、(迷子防止に)親子おそろいの服を着て、お出かけしてました。
そして、社会人になってもスカートくらいは作ってもらってました。
なぜなら、当時の既成の服は、丈が短くて、ミニスカートになっちゃうから
こんなのさらしたら、周りの人にお金を配って歩かなきゃいけませんぜってくらい
わたし、足が太いのよ~、そして、身長がデカイのよ~。

カタログから選んで、思うとおりのドレスを作ってもらって、友達の結婚式に出たり。
あ~、ありがたや。
うち、一般の家庭より所得が低かったから、ほんと助かったわ。


ちなみに、化粧品もあんまり興味ないんだよね~。
でも、数年前、イタリアで買ったこれは、ヒットでした。あ、ブランドのを使ってる方は
読み飛ばしてね。




ファッションショーは見るの好きなんだけどね。
このまま行くと、おっさんまっしぐら。
だね!↓ぱひ
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

男だけではおまへんで

bambina

  友達からメールが来ました。
  「娘が、Delと
  プリクラ撮りたかったって言ってる」って。

  きゃ~ん♪ 
  わたしも娘ちゃんととりたかったよぉ♪

  オーストリアに20年近く住んでいる友人が、
  夏休みで、娘ちゃんと息子ちゃんと
  帰国しています。

  今回、2回会えました。

  私もイタリアの帰りに寄ったり、
  そこに夏休みに行ったりと、
  数回向こうでも会っているので、
  子供たちとも仲良しです。

  Facebookもお友達だし



写真はこの友達とは関係ありません。別の友人の子供と、
やけに顔は険しいけど、ピサで撮ったパパに走り寄る子供。
bambino

いいなぁ、子供。愛らしい。

なんていうの、
自分の存在より大切なものを持つって、
大変だけど、いいよね~。
羨ましい。


わたし、27,8才で結婚して、
今頃、子供も二人いて、日本脱出(当時はカナダ)
してるはずだったんだけどねぇ~。
あれ????

30歳までに5ヶ国語話すってのも
目標にしてたなぁ。
あれ????

どれも実現していませんね。
ははは。



roma


車、というか乗り物が好きで(→心をわしづかみ)この写真を載せたんとちがうのよ。

みて、これ。




えらいもん映ってました
後半の前に↓ぱひ
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

暑い!熱いねぇ~

あ~、海に行きたいわ~。
親の実家が山と海に囲まれたところ(=田舎)で、いつも海にいっていたせいか、
今でも夏は、避暑ではなく、海派な私です。

去年は、こんなステキ・ビーチ(→ここ)で過ごしたんだよね~。
今年は、海はおあずけです。親戚の初盆もあるしね。


Fregene
青い海!広い空!う~ん、最高!!
Fregeneという所です。ローマから車でたった1時間でバカンスが楽しめます。
Mちゃんに、知り合いともども爆睡してるのを撮られました。
正面からのもあるけど、絵面が恐ろしくて載せられません。


帽子売り
ビーチにはこんな人がいますが、とりあえず、一番下の帽子は絶対買わないな

このあと、隣にある、もう一つ別のビーチに移動しまして、のんびりしました。
飲もうってことになって、飲み物が来たのを見たら、こんなでした。


カクテル・ピッチャー
ピッチャー入りカクテル

さすがイタリアです。でかい。
155cmのMちゃんが立って飲んでこんな感じ。
運ぶ回数が少なくなるように、きっとピッチャーなんでしょうね。
たまには合理的(自分たちが楽だから?)な事もするのね、イタリア人。
しかし、ま~、この酒が強かった!


カップル Amore
知り合いの妹カップルです。ラブラブ30代です(え?40代に見えた?)

「愛があるから、彼女の足に挟んだタバコも吸えるんだぜ~」と見せてくれたけど、
このしばらく後、この二人、大喧嘩して爆発してました。
でも、放っておけばいいんです、イタリア人いつもの事だし、そのうち仲直りしますから。
(それにしても、後ろのオヤジ、すごいカメラ目線だな)


夕日
日が暮れて、おなかがすくまでビーチにいました。




今年、海に行ってない人~
お仲間さんは↓ぱひ
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。