Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


意外にハイテク

vatican
この机で、場所がわかった貴方は、かなりすごい。
こちら、バチカンのオーディオ貸し出しの机です。

お兄さんに、「PC使いたいから電源かしてくれますか?」って聞いたら
「そこの、壁のコンセント使って良いよ」って言われました。 日本だったら使わせてくれないよね。


vatican1
何を見ているかというと、はい、この↑デザインをよく見てください。


次はこちら↓(ちょっと向き違うけど)
vatican1_1

これ、バチカンの設計図なのよ~!!
修復って、手作業で職人なイメージだったけど、ハイテクなのね。知らなかった。

このPCの持ち主、バチカンの修復に関わった人でございます。
すげ~。

「えぇ~!!すごいっ!!やりたくたって、なかなかやらせてもらえないだろうに、
こんなすごい建物の修復に関わって、すごいね!!」って尊敬のまなざしで言ったら、

「ん?う~ん。。。。ん?」って、ご本人は淡々としてました。
デキル人っていうのは、エラそうにしないもんですな。
修復作業中の人の写真や、現場に入った人しか見れないような写真を見せてもらいました。

わたし、こういう建造物、大好きなので、色々質問したり話を聞いていたんだけど、となりで
Mちゃん、つまんなそうにしてました はは、ごめんよ、Mちゃん、長かったかね?


この人、私の友達じゃなくってよ~。私にはこんな知り合いおりませぬもの。




機械でミイラを調べたりするのは知ってたけれど、
修復は、アナログな世界かと思ってました。わたしも~って方は、
 ↓ぱひ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト


...つづきも読んでね♪
関連記事

イタリア旅行が楽しいワケ

手前に人がいて、奥のものを写真に撮ろうとすると・・・

日本では、さっと気づいてどいてくれます。
イタリアでは、自分のことを取っていると思ってポーズをとります。

はい、これホント。
でも、撮りたいの、キミじゃないから~!

フィレンツェの石畳って大きいから、ローマより歩きやすい。(→サン・ピエトリーノ
フィレンツェの犬
叔母の隣のうち(ここも親戚)に、こんな大きな白い犬がいて、
「遊ぼう♪」ってわたしに寄ってきてるのに、食いにきたのかと思って、怖かったなぁ
とわたしが幼少の頃の思い出に浸りながら、写真を撮ろうとしていたら、

突然、犬がこっち向きました。犬までポーズする国です、イタリア。
あ、こっちむいた
い~や、呼んでねぇ。


イタリア人のいいところは、おせっかいで、素朴な所。
(ときどきズルイことをしたり、手のひらを返したような態度をとる人もいるけれど)
こちらの状況にあわせて、目をつぶって、融通を利かせてくれるところ。
そして、ないことに文句を言うんじゃなくて、あるもので楽しんじゃうところ。


イタリアが、いいなぁって思うのは、他人からどう思われるかじゃなくて、
自分の感情を優先(表現)できるところ。

日本のように「○○さんも行くから、わたしも行ったほうがいいかなあ。」だったり、
Noの返事する事に対して、気にしなくて良い。

もちろん行きたくないと思っていても、行かなくてはいけないときもありますよ。
でも、とりあえず、行かないという意思をあらわしても別に問題ない。
まぁ、「今日はパス」って言ったとたんに、
「Daaaai!(いいじゃん、そんなこといわずに!)」って説得が始まったりもしますが。



久しぶりにイタリアに行かない年となりました
しょうがないね~。はい、後半へどうぞ~
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

うまれた♪やられた!やるで☆

うっ、うまれた~!!!

友達のさとちゃん、第二子出産いたしました~   

きゃっほ~

本当は月末に帝王切開の予定だったんですが、陣痛が来ちゃったそうな。

なんとはなく、
「そろそろだけど、だんなちゃんに家事を手伝ってもらって出産までがんばりや~。」と
メールしたら

「今朝産まれた!」って返信が。

ひょ~、虫の知らせですかね?おどろきです。
彼女は、元同僚で、わたしの転職後もプライベートで続いている友達です。

わたしが新卒で入った会社に、数年後、部署は違うけど、中途で入ってきたの。
かな~りプライベートな事もしってる、会社でツライときは支えあい、時に愚痴ってきた仲です。

息子ちゃんも、さとちゃんも二人とも無事で本当に良かった
近々、出産祝い買いに行かなくっちゃ。さ~て、なににしようかなぁ。

ユリ

うつくすぃ~。ちっこい玄関に似合わず、やけに立派な花が。
はい、うちのユリちゃんです。

花が大きすぎて(しかも4つも)枝が支えきれず、ちょっとよたっと見えますが
老人ではありません。ピチピチのギャルです。

毎年さくらんぼを持ってきてくれるDel母のいとこのダンナからもらったものです。
蕾のを持ってきてくれたのが、きれいに咲きました。

普段、手入れしてないよ~って言ってたけど、非常にりっぱで驚きました。
「今度挿し木する?」っていわれたけど、うちは日当たりが悪くてうまく育たないだろうから、
「咲きそうになったらもってきて」ってDel母答えてました
おっちゃん、来年もヨロシクね♪




今日も暑かったね~。
熱中症にならないように、水分とってね~。
後半の前に↓ぽひ
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

おしいっ!ちょっと違いまっせ~(イタリアのラジオ)

うちの母、旅館のパンフレットもって近づいてきたと思ったら、
「Del、見てこれ。すごくレトルトなバスだね。」って言いました。

おかん、おしいっ!でも違うから!このバス、食べられませんから~!!

いつだかなぁ、来月かなぁ、ちゃんと聞いてないんで忘れちゃったんですけど
Del母、高校の同級会でお泊り旅行するそうです。

送られてきた宿泊先のパンフレットを見てたら、とってもステキな送迎用のボンネットバスが
(ちょっと形が違うけど、こんな感じ→ボンネットバス)うつってて、見せたかったようです。

正解は、「レトロ」だって教えたら、でっかい笑い声を響かせて消えていきました。


radiodeejay
これ、わたしが、たまに聴いているRadio Deejayっていうラジオなんですけど(映像も出るの)
日本のDJでオンエア中に、こういう格好で話す人いないと思います(笑)

いろんな意味で、すごすぎです。

右にいるDiegoっていう青い服の兄さんも、しらっと普通に見えますけど、
日本の学校で、ブリトニー・スピアーズのBaby One more timeを
振り付きで真剣に踊ったり、自転車に乗りながら、マイクもって歌ったりしちゃう人です。

radiodeejay
La Pina↑というさっきのオッサンのようなおばちゃんは、
いつだったか(ワールドカップよりずっと前です)こんな格好の時も。

えぇ、この自然すぎる表情も、なかなかスゴイです。



涼しく感じられますように。
↓前回は、たくさんぱひっとしてくれて、
どうもありがとうございました
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

はぁ~、なんか脱力~

1
最初はね、こんな感じだったの。


2
ちょっと時間がかかったけど、少しずつ奥の方から明るくなって


3
晴れたの。


4
でもまた、雲がもわもわ~って立ち込めてきて


4-1
どよ~ん。まるで何年か前の冬のパリみたい(笑) 寒い。暗い。




ごめ~ん、グチるけどちょっときいてくださる?
↓Siのぱひ Noの方はまた次回にね~
それでもイタリアなワケ


...つづきも読んでね♪
関連記事

Fior di Luna

やっぱり、言ったとたんに、ちょっと時間ができたのでブログアップ。

今年も母のいとこのだんなが、さくらんぼを山盛り持ってきてくれました。
ありがと~!毎年、お中元の代わりに、桃とさくらんぼを持ってきてくれるんだけど、
今年は気候のせいか、去年より遅めでした。
こういうのでも、その年の気候の違いがわかりますね。


angelo
ところで、

まぁ、なんてステキなオシリ

芸術の話じゃなくて、すみませぬ。
わたしも、子供のころは、こんなお尻のえくぼがあって「すご~い」って
親戚たちから言われてたんですけど、あぁ、過去の栄光。

現在、2キロ減量。がんばってます。2年前の体重まで、あと5キロ。

太った太ったといいつつ、実際、ダイエットし始めたのは5月末。
一ヵ月半で2キロなら、まずまずですかね。
やせないと、友達の結婚式で着るドレスが入らない。今はお尻で引っかかってます
具体的な目的があると、人間がんばれるね。



イタリアに行くと夏だろうが、冬だろうが、楽しみにしているもの。

それはジェラート。

どの街に行っても、おいしくて有名なジェラテリアがありますよね。
常々思っていたのですが、ジェラートってカップより、コーンのほうが量が多いくありません?
気のせいかな。

アパートから、そこそこ近かったのもあって、何度か行ったジェラテリア。
去年、Mちゃんと旅行したときに行ったら、Mちゃん、とっても喜んでくれました
食べかけの写真で失礼いたします。夕食後なので、いつものせるパンナはなし。

gelato ジェラート

トラステヴェレにある、レストラン(→カルロメンタ)でハズレの夕食を食べた後、
お口直し&気分高揚のために入ったジェラテリア

左は、イタリア人が見たら、怒られそうなチョイスをしていますが、いいんです。
食べたいものを食べれば。(ね、Mちゃん?

3種類の味が混ざっても、ハーモニーがありそうな、味のチョイスをするとステキらしいです。
ただ、私の知ってるイタリア人がそう言っていただけなので、真意のほどはわかりません。




今年はイタリアに行けないから100円アイスで我慢です。
↓ぱひ
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

なにが見える?(マルタの騎士団)

lavernate


ち~と、更新がごぶさたしてしまってごめんなさい。

ここのところ、急に忙しくなってしまいました。忙しい前は、苦しかったんですけど、
吹っ切れました。

毎日見に来てくれてるみなさん、ごめんなさい。
しばらく、ちょっと更新頻度が、ゆる~くなっちゃうかもしれません。

踏ん張り時が終わったら、また頻度がアップすると思います。
とかいって、こういうこと書くとたいてい更新できちゃったりするんだけど(笑)

イタリアで撮った写真を載せて、つぶやく程度だったら、できるかも・・・と思うけど、
イタリアに住んでいるわけでもなし(笑)、
その分、もう少しつっこんだ記事を書きたいと思うので。

とかいいつつ、今日は写真いっぱいで

V.P.ta Lavernate
ジェルソミーニ広場から、緑のいっぱいのポルタ・ラヴェルナーテ通りの坂を登っていくと
こんな建物が。教会だったかな?病院だったっけ?忘れちゃった


Piazza dei Cavalieri di Malta
途中、高級ホテルを通り過ぎ、のぼりきると広場。
振り返ると・・・・・


カラビニエリ
警察(カラビニエリ)がいます。不審な行動をとると職務質問されます。
ウソです でも、この人たち、いつもいます。 




どこか、もうわかっちゃったかも~
後半の前に↓ぽち
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

イタリア在住の方、おめでとう!日伊協定締結!

ひゅ~るり~  ひゅ~るり~らら~   これ↓なんだか、おわかりになりますか?

マリーゴールド

うちの一番の成長株だったマリーゴールドちゃん。
ここ3日で、全部虫に食われてしまいましたっ 号泣です。

お隣のおばあちゃまもこの花を楽しみにしてたのにぃ。すんごい伸びてたのよぉ。
ワッサワッサ生えて。
2,3日、曇りのち雨だったり、大だったので、いつもの水やりのついでのチェック
ってのをしてなかったの。そうしたら、こんなことに。ヒドイ・・・

カルチョーフィ

  カルチョーフィ(アーティチョーク)は
  成長が遅いと思ったら、
  葉の裏に、卵を植えつけられていた

  どうりで葉の色がここのところ
  おかしいと思った。

  くっそぉ~。

  サルビアちゃんも、虫にやられて瀕死だし。  


こんなにも、太陽が足りず、でも気温はメチャ高いというキツイ状況でも
この二つだけは、元気に育っています。
トマトとバジル
ということで、うちの期待の星のサンモルツァーノ(トマト)ちゃんとバジルちゃんです

トマトの鉢にバジルを植えると、トマトの虫除けになるとネットで見つけて、
植えておいたら、ちょっと端により過ぎた(笑)
がんばって、わたしに恵みを与えておくれ、お二人さん。




イタリアについては後半へ~
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

イタリアらしい表示

わたしの好きな番組の一つに、「たかじんのそこまで言って委員会」
(→http://www.ytv.co.jp/takajin/)というTV番組があります。

ピーッと入るのがちょこちょこあるせいか、政治的な影響を考えてか(メイン市場ですから)、
見事に関東のみ放送されていない番組です。
イメージとしては、テレビ朝日の「たけしのTVタックル」のもっと突っ込んだ版といった感じ。

実は政府は、こういうことをう隠してうまくやったとか、タブーな話題もいっぱいです。
各話題ごとに専門家(もしくは渦中の人)が出てきて説明や質問にも答えます。

政治、教育などの硬いものから、くだらない話題までいろいろですが、
どの話にも笑いがあります。さすが関西


いつだったか、ギリシャの経済破綻の話題の時に、
わたしの好きな、辛坊 治郎さんが、ギリシャの脱税の話をしていました。

「医者に行ったら、領収書を出すなら、120ユーロ。ナシなら100にするけど、どうする?」
と聞いてきたんですよ。
安くなるならと思って、「じゃあ、領収書ナシで。」というと、
20ユーロ分程度の小額の領収書をきった。(領収書関係で捕まらないように)

「医者でさえこんな風だから、いかに脱税大国か。」云々言ってて、
出演者はじめ、観覧のお客さんが「エー!信じられなーい!」って驚いてました。

それを聞いていて、「あ・・・・知ってる、それ。イタリアも同じだ。」と思った。

ギリシャは1980年代から、何度も、会社で言うところの経営破たんをしている破綻常習国。
そんな国と似ているって、やっぱりイタリア、ダメダメなんだろうねぇ。


さて、こちら↓フィレンツェからバスで20分の、フィエーゾレの教会近くで見つけた看板。

看板


教会付近にはよくある、
「ここは神聖な場所ですから、肌の露出のきつい服はダメですよ」
などと絵で描かれている。

うふって、思わず微笑んでしまったのが、



晴れてきた!洗濯物が乾くね~♪
後半の前にマウス ↓ぱひアジサイ

人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

なつかし~

それでもイタリアなワケ

あ~あ~♪サルデーニャ♪
「こんにちは。実はいま、サルデーニャにいます」な~んて言ってみた~い!
もちろん、わたし、バッチリ日本です。

友達がサルデーニャに行ったときに撮った写真を送ってくれました。
2年前の
か~っ きれいやね~!
サレルノ近くの海もきれいだったけど、ここはもっと良いんだろうなぁ。行きたいなぁ。

サルデーニャに発つ前、わたしと撮った写真も一緒に送ってくれてて、ビックリした!
「やだ、わたし2年前、おなかぺったんこだったんだ~」って。
正直、口では7キロ太ってヤバイといいながら、そんなにブルンブルンしてないだろうと思ってた。

間違いでした。 大間違いでした!
かなり危機感を覚えました。これじゃ妊婦だもんね~。もっと一生懸命ダイエットに励みます。
ここ何年も太ってたブリトニー・スピアーズも痩せたしね。

サルデーニャ


いいね~異国情緒漂う感じが、いいね~。
こんなところで、潮風を感じながら、ゆったり過ごせたら気持ちいいだろうなぁ。
もう社会復帰不可能。働けなくなるね(笑)


ところで、わたしが大学生の頃に友達になって、
とーんと音信不通だったアルゼンチン人から連絡が来ました!
Facebookで見つけたんだって。

わたし、若い頃、日本語をボランティアで教えていた事が(ってほどじゃないけど)あるんです。
大学とは別に、日本文化や、外国語としての日本語を教える修了証をとったんで、
訓練のつもりで。
外国を知ると、日本のことが良くわかるから。

日本の何を知らないかとか、どうやって外国にない文化を説明するかとか。
「おなかが痛いです」と、「おなかが痛いです」の意味の違いとかね。
で、この人、その頃の友達で。
なつかし~。いっしょに遊びに行ったりしたなぁ。
いまじゃ、パパになって、すっかりおっさんになってました(人のことは言えないが・・・)。

こうやって懐かしい友達から連絡がきて、ものすごく嬉しかったです。
今、岐路に立っているのもあって、当時の自分を思い出すきっかけにもなりました。
最近、ふしぎと過去に関係の深かった人と接触があるんです。




サルデーニャでジェラート食べたら楽しそ~う♪
↓応援1ポチよろしく
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。