Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イタリア人の就活面接

イタリアに行くようになって覚えたことは、「終わりよければすべてよし」のDelfinoです。
こんにちは。

ちょっとここのところテンション低かったんで、ローマのお店を紹介してたら、
ちゃんと読者はおわかりだったようで・・・。
訪問者数が・・・・。せっかく来てくれてたのにすまなかったね

友達がアドバイスくれたり、励ましてくれたりして元気になったよ!
あ~、ともだちって、ありがたい
日本のあちこち、遠く海外にいても、つながってて支えてくれるって感謝だわ。
わたしも、いつかお返ししたい。
さ~、明るくきらきら(ギラギラしたらごめん)いくぞぉ~


この写真は、わたしがオヤジフェチってことではなく・・・・
この人たち、目立ってたの。後ろから観光名所を撮るふりして、じーさんをとってみました。

9月のローマ

何が目立ってたって、ホレ。

お仕事おつかれさまです
おじさんたち以外は、み~んな観光客ですから!
9月上旬のまだ暑い日。ラフな格好の観光客に混じってスーツ。。。。
おつかれさんです。

ここ、ローマの市庁舎に続く入り口なんですが、この先は、広場になっていて、
市庁舎の両側に美術館。
そして、市庁舎の奥の場所で、遺跡を一望できるので常に観光客が。



いつもぱひっ↓とありがと
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト


...つづきも読んでね♪
関連記事

お米の国の人だもの

今朝は、ななめ向かいの小学校で運動会をやっています。
いつのころからか、秋の運動会が春になったのね。
寝ていられるだけゴロゴロしていようと思ったのに、あまりの音量で起こされましたよ~

Cassata
カッサータ↑も売ってるお奨めのお店を紹介します。お菓子屋じゃないよん。


突然ですが、世界で、年間6億トン生産されている米。
そう、おコメ。ライスでございます。(これじゃないっす→ ライス

日本は約800万トンを生産し、そのうち20万トンを輸出して、70万トンを輸入しています。

一方、欧州全体の生産量は、220万トン。
そのうち6割の約130万トンをイタリアが、25%をスペインが生産。

そう、イタリアは、コメのヨーロッパ最大生産地なのです。
そして、その自給率は、100%
50%を自国で消費、50%を他国に輸出しています。
また、イタリアでは大麦、小麦も粒の状態で、サラダにしたりして食べたています。
そして、日本と同じように、米協会(Centro Ricerche sul Riso)なるものもあります。

私は、海外出張中、疲れてくると、
「肉食べたくな~い、(油のかかってない)米食べたい」となるんですが、
イタリアには丸粒の日本と同じ型の米も生産されているので、日本人の胃にやさし~♪
日本のコメほど甘くないけど、ふわっと炊けるおコメがあります。
スーパーに行くと、たくさんの種類のお米が並んでいるんですよ。


私が、米で思い出すのが、笑顔の温かかったおじさんのお店。
毎度登場、ブルガリア人の友達のダニエラとお出かけした後、あまりの暑さに、
今日は、夕食作りたくないなぁ(だって、アパートの台所には換気扇がないから。換気は窓のみ)
と思って、ふらっと、その辺のお惣菜のお店に入ってみた。

そしたら、じとーって、お客さんが私を見てたけど、お店のおじさんは、
にっこり笑って「いらっしゃい」って。

arancini
  ←アランチーニ(ライス・コロッケ)を2個
  買っただけだけど、とっても感じよかったです。
  
  たぶんね、裕福な人を顧客に持つお店では
  ないと思うの、このお店。
  何となく雰囲気的にネ。

  でも「ちょっとでもいいんだよ、好きなものだけ
  買えば」みたいな感じがありました。
  外国人が住むエリアに近いせいかな。
  よくわからないけど。


お陰で、疲れていたけど、気持ちがあったかくなりました。
アパートに帰って、スープを作って、サラダといっしょに食べましたとさ。

アランチーノ
割ってみました。
これは、中はモッツアレラだけのシンプルなもの。

テルミニ駅ちかくのGioberti通りにあるお店。
買ったものは、店内のちょっと寂しげな
小さな椅子で食べる事も出来ます。

ここは、クチーナ・インディアーナ・ロマーナ
Cucina Indiana Romanaって書いてあったような。
(うっすい記憶)
お店はガラス戸があけっぱなしだから、
中のカウンターも良く見えます。



旅行の時、時間も限られているから、お昼を軽く済ませて、
観光名所になるだけ沢山行きたいと思うんだけど、毎回切り売りピザだと飽きてきちゃう。
そんなときは、ぜひ次に紹介するお店を。

はい、ここが最初の写真のお店。アランチーニで、味でおぉ!って思ったお店です。
前半書きすぎたので(あぁ、まただ)、後半で。




いつも長くなっちゃって、ごめんね~
よかったら後半も読んでね
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

3つまとめて・・・ジェラテリア

が、はやくこないかなぁ~。ちっともカラッと晴れないわね。

夏を先どりして、今日はジェラートの話を。
あ、まだ寒いときに、すでにこれ(→今年の夏にいかが?)書いてましたね。

1軒1軒かいてると、ネタがたまっちまうので、まとめて3軒。
まとめすぎ? ま、いいやね~ 

食べ物は好みなので、「おや?」って事もあるでしょうから、自分の舌で確かめてね
ほな、いきまっす。
まずは、ここ。 Gelateria dei Gracchi ジェラテリア・デイ・グラッキ
Gracchi グラッキ
サンタンジェロ城の北、地下鉄レパント駅から南へ3本入った道にあります。

自然素材を使ったジェラテリアで、めっちゃおいしいんよ~
甘すぎず、重すぎず、食べた後に喉がベタつく感じがないです。
たまに、失敗のお店のを食べちゃうと、あとで水をめっちゃ飲みたくなりますけど、
ここはそれがないです。

ローマで、夜中までやってるジェラテリアが多い中、ここは、結構早めにしまります。
10時には閉まってましたから、9時?9時半?くらいには、閉まるのではないかと思います。
それでも、日本よりは遅いけどね


次に、これは知ってる方も多いでしょう。 San Crispino サン・クリスピーノ

蜂蜜クリーム味のMiele。これがとてもおいし~。蜂蜜のべったり重い感じはなく、
すっきり爽やかな味。

し・か・し、私の評価は、ここは美味しいけど、高い。
店舗により接客に大きく差がある&残念ながら、この店は私のベストではない。
値段と味、量のバランスと接客を考えると、ここより、もっといいところがある。

ここはチェーン展開していて、5店舗あります。
ここね、店舗の位置が良いの。上手に店を構えたと思います(えらそ~)。
1.空港内
2.パンテオンの近く
3.トレヴィの泉そば
4.ショッピングモールのローマエスト内
5.Appioアッピオ店
  地下鉄A線ポンテ・ルンゴ駅の西・・・といっても歩いては大変です。
  ここが唯一住宅街の中にあるかな。

そのうち3店舗行ったことがあります。(なんだかんだ言って、結構行ってる)
3,4,5。
あら、マイナーな所を押さえてるわね、わたし。
4も5も店員さんは、インド人かな、パキスタンかなって感じの人だったんだけど、
すっごく感じが良かったです。笑顔も良くって。
一度、どうしてもジェラートが食べたくなって、友達とアッピア店に24時の閉店間際に
いったけど、いやな顔されませんでした(掃除してたけど

問題は、3の観光客の多いトレヴィの泉。
ここの店員も、アフリカ系やインド系の人達だったけど、すっごい感じ悪いのぉぉ。
何年かの間に2,3回行く機会があったんだけど、毎度感じが悪かった。
もう行かないわ。他に美味しい所があるも~ん。

無愛想なんじゃなくて、横柄なのよぉ。
こっちがイタリア語で注文してるのに、ずーっと英語で返してくるしさ。
ということで、トレヴィの泉のお店は行きやすいかもしれないけど、お勧めしません。
日本にいる人は、本場のジェラート食べるなんて、たまにしかないもの、
気分良く食べて欲しいから。いっちゃだめ。


いくなら、絶対こっちの方がいいよ。




今まで、いくつかジェラテリアについて書いてるから、
そのうち、数が増えたら、左のカテゴリーに「ジェラート」っての作ろうかしら~
賛成!の人は、ぱひ↓
   人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

デビューの品み~っけ

今日は、雨が降ったりやんだり。ときどき横なぐりの雨ですごかったです。
服を夏物と入れ替えたばかりなのに、肌寒い気温に逆戻り~。さむっ。

週末、しばらく使ってないものを捨てたら、ずいぶん収納物がすっきりして、気分もスッキリ!
私、もともと物をそれほど持ってないんで、さっぱりした部屋なんですけど、
ひょいっと引越しできそうなくらいの気分です。

venezia
右の見知らぬ少年が入らなかったら完璧だったのにぃ~
観光名所での写真撮影は、概してこんなもんですな。


さて、片付けの途中、初めてイタリアに行ったときに書いた旅行記(日記)を
地図や写真とともに発見。
どんなことかいてたのかなぁって読んでいたら、結構、時間がたっちゃって焦った~。
ちゃっちゃと片付けてから読めばいいのに、
なんでか、そういうときに限って読みたくなるのよねぇ、フシギ。


「日本人をバカにした物言いのイタリア人には腹が立つ」とか
「廊下で電話している姉さん、長いなぁ。うるさいなぁ」だって。うぷぷ。

この数年後、いかほど、さびしがりやのイタリア国民の電話狂に閉口したことか。

まだ、イタリアへの固定観念も、免疫も、まったくなにも持ち合わせていなかったころ。
私のイタリア初上陸は大学の卒業記念で、友達との個人旅行でした。

思い出すなぁ~。
当時付き合っていた年上の彼に、この旅行前に別れを告げられ、めっちゃ傷ついていたのに
日本に戻っていたときには、すっかり復活していたという。。。
ステキ、ヨーロッパ♪

で、旅行ですが、
ローマから入って、フィレンツェ・ヴェネツィア・ミラノと定番の都市を北上→南仏をまわって
→ピレネー山脈を超え、スペイン→パリと、欧州3カ国の貧乏旅行。

今なら絶対泊まらないような宿泊先にも泊まったりしてました。若かった!
ほぼ一ヶ月だったけど、時間がもったいないと電車の中で寝て移動したり、
イタリアでスリの洗礼に合い、スペインのあと友達はカナダへ飛び、私は、パリ一人旅の前に
気が引き締まったなぁ。

日記の中で、4都市比較もしてました。




今日も読みに来たよ!のクリックをお願いします
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

やりきれないね・・・・・

友達が書いてきたメールのなかに、

        Le Quartier Latin in Parisという単語があったの。

もしかして、今、レ・クゥアルティエル・ラティン・・・って読んだ?
よしっ!

思わずガッツポーズをとっちゃうわ♪
わたしも、そうやって読んで、しばらくして、カルチェ・ラタンのことだと気づいた。。。。。

なにげに、結構ショックだった!
大学生のときに、フランス語を第二外国語でやっていたのにぃ~。もう、バカバカ~。
カルチェラタンなんていったら、ちょっとコジャレた感じなのにぃ~
わたくしとしたことがっ。

ついこの間も、ぼーっとしてたんでしょうね、PhotoがFotoになってて、
「まちがってるよ」って指摘されちゃいました。
こういうとき、「イタリア語と間違えちゃった~」とか「間違ってないも~ん、イタリア語だったら。
言語まちがえただけだもん(ってやっぱり間違ってるんやん)・・・・」って
ヘリクツ言えたらいいんだけど、そんな雰囲気じゃないんで、
「どうも申し訳ございませんでした。 ちーん。

複数の言語を勉強すると、つづりが混乱してしまうけど、これってやっぱり
数をこなして叩き込んでいくしかないのかなぁ。



さて、今日は違うことを書くつもりだったけど、これを書かずにいられない。

わたし、タイ人友達、ピーちゃんってのがいます。
日本の大学院で研究していて、今はタイに戻って、もとの大学の先生をしています。

デモ(今は暴動?)も、友達の仕事場の近くなので、気になっていました。
ピーちゃんは、中心地から1時間ほどの実家に避難しています。
大学も1週間まえから閉鎖してるし。
ピーちゃん、TVで報道をずっと見ているそうです。

日本経済新聞によると、5月19日までの死者数は85人。
20日に、占拠地域内の寺院から、6人の遺体発見。
21日に、鎮火した大型商業施設内から、新たに遺体発見。
最終的な犠牲者数は、100人前後となる可能性が高いそうです。

彼女が言ってたんですが、20日、イタリア人が、デモで亡くなったそうです。

私の知り合いってわけじゃないけど、イタリア人って聞くとつい反応してしまう。
イタリアの新聞、Corriere Della Seraによると、



22日の土曜日まで夜間外出禁止令が延長だそうです
はやく安全になりますように
↓ぱひっ
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

ちみは、どなた?

ちょっと前まで5月とは思えぬ寒さで、たまらずトルテッリーニをつくって、
野菜の手作りブロード(ブイヨンスープ)に入れて食べました。
いや、わざわざ作りませんぜ。まとめて作ったのを冷凍してあるの、おほ。

私、普通に売ってるのよりも、小ぶりなトルテッリーニが好きなので、
ちまちま、せっせとこっちは作りました。
おいしいものを食べると心も体もあったまりますね~

で、つい先日は、暑くなって、インサラータ・ディ・リーゾ(米サラダ)。
いや~、こうも温度がコロコロ変わると、おばちゃん、ついていけないぜ。

Insalata di riso


  これは、
  イタリア出張の度に行ってた企業の
  食堂で食べた米サラダ。

  (なんで写真撮ったんでしょう?
  おいしかったからかなぁ・・・記憶なし)

  グリーンオリーブ・トマト・
  ハム・アーティチョークなどが
  入っていました。



で、米サラダを作っていて、思い出した。

イタリア人と一緒に働いていたとき、同僚に聞いたことがあるんです。

イタリア人にとって、
米は野菜(副菜)なのか?主食なのか? って。

基本的に、「米は野菜だ」と聞いていたものの、
アランチーニは、野菜のつもりで食べてないでしょ?
リゾットもパスタやスープと同じプリモの料理で、野菜を食べてるつもりじゃないでしょう?
スーパーでも、米は野菜のところの近くで売られていない。

なら、米は君たちにとって、野菜なのか?それとも、パンやパスタのような存在なのか?と。

ちなみに、アメリカは、米は、付け合せの扱いだし、ライスプディングなんてものある。
どっちにしろ、サブの存在だわね。

米サラダ
イタリアで、作りすぎると、こうやってお弁当にして、持っていったりしてました。
味がなじむので、作ってから半日後くらいのほうがおいしかったりします。 


で、話戻りまして、よくランチを一緒にしてた同僚、ダニエレに聞いてみた。



タイで大学の先生をしている友達に連絡したら、1週間大学が閉鎖されているんだって。
はやく落ち着くといいなと思います。
後半の前に↓ぱひっと一押し♪おねがいします
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

こんなところにもアジア in フィエーゾレ

「フィエーゾレから眺める美しいフィレンツェの町並みとおいしいレストラン」
これが、ぱっと思い浮かんで、前回(→ここ)書いたんですが、
フィエーゾレって書かなかったら、どこの町だかわかんないような。。。って内容でしたな。
主に、レストランのことだったしね、はは 

ってことで、今回は、フィエーゾレの町をご紹介。
良い景色が見れる、特にめだったものがない観光名所の近郊の町なのかなぁと思っていたら、
いやいや、この町、興味深かったです。

Piazza Mino da Fiesole


  まず、バスの終点の広場

  Piazza Mino da Fiesole
まで

  来ると、まー、道にお花が

  あちこち咲いててねー。

  うつくしい。




Cattedrale di San Romolo
広場のすぐ横には、聖ロムルス教会 Cattedrale di San Romolo

名前でわかった方もいるかも。
ロモロRomoloとは、伝説上ではありますが、ローマ建国、初代王ロムルスのことです。
ちなみに彼の双子の弟レムスはRemoと書きます。

Fiesole

  教会を過ぎて

  細い道を登っていくと

  あら、かわいい花が

  上から。



  なんて笑っていられるのは

  最初のうちだけでした。



坂道キツかった~

  ま~、坂道のキツイこと、
  キツイこと。

  日頃の運動不足のせいもあるけど
  冗談じゃなくて、ぜーぜーって、
  息が切れました。

  見て見て、傾斜を。

  ゴルフカートみたいなのが
  右側に見えるでしょ。(乗せてくれ~)
  
  写真の真ん中に見える
  時計のついた塔は
  聖ロムルス教会です。

  ね、結構上ってきたよね。

  パノラマついでに
  休憩しました。



この坂を上りきると、目的地に到着~



いつも↓ぱひっの一手間、どうもありがとう
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

勘に従って大正解♪ in Fiesole

今日は、スカッと晴れたんで、布団を干し、食べる物や花の種をまき、
庭掃除をしておっさん作業。

その後、昨日買ってきた生の山椒を1つ1つ枝からはずして、粒だけにする作業。
プチプチプチプチ・・・根気のいる作業といえば聞こえがいいが、
とにかく地味~に、プチプチプチプチ・・・・。
サフランのめしべ取りもこんな感じなのかな・・・と想像しつつ、ひたすらプチプチプチプチ。
食べるのは簡単だけど、作るのは大変だ。
でも、こういう単純作業に没頭すると、抱えている問題の螺旋(らせん)の渦から抜け出して、
座禅のような無の境地になれていいんだよね~。


さて、
Fiesole

ついついローマのことばかり書いてしまうけど、今日は日本人に大人気のフィレンツェ・・・
の近くの、 フィエーゾレ FIESOLE

2009年の夏のことでございます。

早速、食べ物からはいってしまいますが、このパスタ、めっちゃおいしかったよー!
カメリエレのお薦めパスタ。トマトとグリーンピースのさっぱりパスタでございます。
Mちゃんと途中でお皿交換しました(笑)
豆が苦手の私が、バクバクいけたほど美味。わからないときは、プロに聞くに限るね。


panzanella

これね~、フィレンツェに行ったら(夏に行った事なかったの)、食べてみたかったパンのサラダ
パンツァネッラ Panzanella
想像していたより、ずっとおいし~


Ristrante Fiesolano



 ランチのお店を探していて、
 テラス席が、
 グリーン・イエロー・ピンクと
 太陽のよく似合う色の
 レストラン発見。 

 ここで食事したら楽しそう~♪
 と思ったけど、すぐに入らず。

 そのあたりの他のレストランを 
 をチラ見。

 で、やっぱりここにしました。


最初の勘に従って、大正解

肉食Mちゃんと色気より食い気のわたし、の大食いコンビ。
もちろん、ワインも飲んで、お肉も(タリアータ)食べましたよ~。
付け合せは(といっても大きなボールで出てきましたが)ニンジンなど数種類の野菜サラダ
にしました。これも、ムシャムシャ、モリモリ♪
とにかくお肉が、め~っちゃおいしかったです!!


ここは、人気のお店なのかなぁ。
あっという間にテラス席は満員になり、店内にもどんどん人が。
バカンス時期で人が足りないのかな?カメリエレのお兄さん、忙しそうにしてました。 

なかなか支払い取りに来なかったのよねー。机の上に置いて立ち去ってもいいんだけど、
実はこのとき、札しかなくって。
おつりをもらって、そこから小銭をチップでおいていこうと思っていたのに全然姿を見せない。
呼んでも来ない。。。(この時点で私の中でチップは消えました)

サービスのいいところだったら、多めにおいていってもいいかもしれないけど、
アメリカと違って、イタリアはチップは必須じゃないし、
私、サービスのいいときだけしか、チップをあげたくないのよね。

どうしようかなぁって思っていたら、私のほかにも取りに来てくれないテーブルがあったようで、
レジまで支払いに行っている、おじちゃんがいました
そうだ、来ないなら行けばいいんだわ、と思ったら来たのでOK~




観光客が、わんさか来るような感じの町ではなく、
落ち着いた&きれいな良いところでした
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

どっちもお久しぶり!

ローマの2つ目のアパートは、ケーブルTVがない分、チャンネルが少なかったけれど、
自分の部屋にTVがあった(ありがたや~)。

しかも廊下を挟んで、キッチンの向かいが、私の部屋 よっしゃ!

ということで、
キッチンにいるときは、(同居人がなにも言わないのをいいことに)音を大きくして、
なんとな~く聞きながら夕食を作ってました。

その日も、いつものように、かけていたら、ジャッポーネって聞こえるでないの。

急いでTVを見に行くと、

こんなもの、紹介してました。あわてて撮ったからブレちゃったわ。
vowlingal






   え?わかんない?






バウリンガル



犬の鳴き声を分析して人間の言葉に
する翻訳機。

感情表現を本体の液晶画面に表示する

犬とのコミュニケーションツール





バウリンガル


   なつかしの、

   バウリンガルですぜ。






覚えてる人~?
ぱひっ↓としてから後半へGrazie
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

西洋の漢方薬とアレルギー

あーさっぱり (って、風呂かっ)。 ちゃうねん、髪を切ってきましたの。
しかし、ちょっと打撲~。イタイ・・・。

なんのこっちゃ、でしょ?

私が通っている美容院は、髪の担当の美容師さんのほかに、別の人が、
眉毛の処理とマッサージ(ワキ毛じゃないよん。ワキって読んだ人いたでしょ~
をしてくれるんです。しかも、サービスで きゃ、ステキ

マッサージはいつも「もっともっと」ってくらい気持ちよくって、髪よりマッサージで来たのか?みたいな。
しかし、今回やってくれた女性は、やばかった。マッサージがねぇ、キョーレツ。

トントントンとたたくかと思いきや、いきなりドッスドスドスと力任せだわ、
もめば指先にだけ力を入れて、筋肉も筋もほぐしもせず、ムギューって一点だけを押しやがる。
激痛が走り、気を失いかけたら、わたしの頭を両手10本の指でつかんだっ!

ちょっとぉ!、あんた、つぼを押してるつもりかもしれないけど、ぜーんぜん入ってないからっ。
場所が、ちがうっつーねんっ!!
見事にひとつも気持ちいい瞬間がなかったので、
若干切れつつ「あ、もういいです。ありがとう」って言って、やめてもらいました。

おかげで、鈍痛でぼーっと。かわいそうだったけど
「私カイロの学校に行ってたことがあって、筋肉とか筋とか、ツボも勉強してるのよ」って
何気に予防線を張っておきました。
次回やるときに、気をつけるだろう。いや、もうこの子には、マッサージやってもらわないわー。



いや~、今年は花粉症の症状が、今までになく軽~い 
高校時代をピークに年々軽くはなってきていたけど、それでも毎年、
くしゃみや目ヤニで、病院へ薬をもらいに行っていた。
が、今年は、なんて楽なのぉ~ なんともない。

実の姉とは比較にならないほど、何でも話している、オーストリア在住日本人友達が、
花粉症に苦しむ私に、これを送ってくれました。

Globuli


  「ブログリ」いうそうです。
  日本語で言うとホメオパシー。

  東洋の漢方薬みたいなもの。
     詳しくはこちら →ホメオパシーとは

  国によっては、伝統医療として扱われ、
  健康保険でカバーされたりするものもあるそうな。

  イギリス、ドイツなど欧州各地で
  伝統的に使われているようです。

  日本ではまだ保険は利かないけど、
  花粉症患者に、花粉のエキスを少量ずつ与えて、
  免疫をつけるというのと同様のものです。


私は、グロブリを使ったことないけど、子供のころから漢方薬(というか、草?)を
煎じてお茶にして飲んでいます。
ひどいアトピーだったり、かぶれ易かったり、今ではうそのようだが、体も弱かったので。

オーストリアの友達は、これを毎年使用しているんだって。
どういうものかも説明してもらって疑問が解決したので、今年は病院の薬じゃなくて、
これを、服用しようかと思っていたんだけど、症状が軽いので封を開けずに、
来年までとっておくことにしました(使用期限チェックしました)。

正露丸より1-2回り小さい半透明の粒で、種類によって、
毎日3回、週に一回、症状がつらいときは一日何度でも使用していいものもあります。
びっくりしたのが、 虫さされにきくグロブリ というのもあるそうです。
まさに漢方薬だ~。



木につくガンも、漢方薬になるものがあります。
おいら、切り株も削って飲んでたんだぜ~。イエイ
↓ぱひっと1クリックご協力お願いします
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

変な噴水のある教会 Santa Maria in Vallicella

今日は、連休明けのロケットスタートで、テンションひっく~い人もOKの、写真いっぱいでーす。

私、休み大~好き(嫌いな人はいないだろうけど・・・)。2,3ヶ月ずーっと休みでも平気。
むしろ、仕事をしなくていいなら、したくな~い。
でも食べさせてくれる人がいないので(笑)仕方なく働いていま~す。
生きるためじゃなくて、生活をイキイキさせるためっていう程度に働くのが一番いいなぁ。


さて、今日はローマの大通り、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世という道に面している割に、
観光名所と観光名所の間にあるせいか、それほど人がいない教会。
Chiesa Nuova 通称 Santa Maria in Vallicella
ヌォーヴァ教会、もしくは、サンタ・マリア・イン・ヴァッリチェッラ

Chiesa Nuova
上の写真はWikipediaから

一応今は、ヌォーヴァ教会となっているけど、昔の名前でも通じるらしい。
この教会は、ローマ教皇グレゴリウスと聖母マリアを祭った教会です。
ここは、あまり大きくガイドブックに載ってないかもしれないけれど、有名な作者も含め、
見ごたえのある物が、いくつもあるんですよ。

教皇グレゴリウス一世によって教会が建てられる
           ↓
12世紀、Santa Maria in Vallicella「小さな谷の聖マリア」と呼ばれる
           ↓
16世紀、ここの司祭さんだったフィリッポ・ネーリさんの時に、今の名前に。

このネーリさんは、フィレンツェ生まれで、ローマで司祭をして、のちに聖人(聖フィリッポ)に。
彼の名前のついた教会が、トリノにあります(1769年完成)。
ネーリさんは、1564年に司祭会「コングレガツィオーネ・デル・オラトリオ会」を創設しています。
オラトリオ?ってことはこの人、聖歌に力を入れていたのかな?

・・・・・調べてみました。
     オラトリオって、日本語では聖譚曲といってローマカトリック教会の宗教曲で、
     バロック形式の楽曲形式のひとつのことを言いますが、
     本来は、祈祷所(教会や修道院に設けられた、祈祷用の部屋のこと)だそうです。

1575年に、当時の教皇グレゴリウス13世が、このオラトリオ会を正式に認可して、
これにより、同年に教会の再建が始まったそうです(1599年完成)。

ヌォーヴァ教会

なんてことなさそうに見える外観ですが、中は、結構広く、装飾はこ~んなに豪華。
ただ、この豪華な装飾になったのは、フィリッポさんが亡くなってからの時代だそうです。

教会のサイトによると、見学時間は、
冬  7:30-12:00 16:30-19:15
夏  7:30-12:00 16:30-19:30

15分だけのちがいかいっ!そんなら同じにしとけっ!
よくわからないけど、やっぱり突っ込みがいがあるなぁ(ローマが南部の始まりだから?)

しかし、実際は、19:30まであいてなかったように思うけどなぁ。

ローマには、三百数十の教会があるんですが(ごめんなさい、最初、二百数十と書いていて100違っていました)
この教会の目印はこれ。教会の前にある噴水。
さらっと流してしまいそうなんですけど、これって、スープ入れ じゃない?

スープ入れ
                                   写真は、cosi tabellini社より

も~、イタリア人ってば、どんだけ食に興味あんねん!?(でも、そういうとこ好きよ♪)
じゃあ、カルチョーフィから水が出る噴水とかも作ってほしかったなぁ。


そうそう、この教会、同じくローマのジェズ教会を参考にして建てられたそうです。
ちなみに、イエズス会(ジェズ教会の修道会ね)は、1534年創設。
ネーリさんが、オラトリオ会を創設したころには、イエズス会の創設メンバーの
イグナチオ・デ・ロヨラはもう他界しています。




後半は、芸術作品をどどど~っと。
クリック数が更新のエネルギーになってますいつもアリガト!
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

イタリアが2位!?イタリアの教育

うっそ~ん、イタリアが2位だって~!! うっそ~!! (まだいう)

国際NGOのセイブ・ザ・チルドレン・ジャパンが160カ国を対象に母親と子供の状態を分析。
「母の日レポート」として、母親になるのに適した国ランキングを発表。

もちろん日本は低いだろうとは思っていたら32位で、やっぱりな、なランキング。
驚いたのが、それに関連したランキング、
「子ども指標(Children's Index)」で、イタリアが2位って!!!
だって、だって。見てこれ↓

子供指数
順位国名
1位スウェーデン
2位イタリア
3位ドイツ
4位フランス
5位オーストリア
6位日本

参考資料: 母親になるのにベストな国ランキング

教育制度の見直し、予算削減等、とても子供の就学について良いことを聞かないのに、
このランキングにはびっくり!

よくよくみたら、このランキング、以下の7項目をメインにしているそうです。

 5歳未満の子どもの死亡率 
 5歳未満の子どもの栄養不良児率
 就学前教育就学率
 初等教育就学率
 初等教育就学の男女比
 中等教育就学率
 安全な水の利用率

なーんだ、教育のことだけじゃないのね。教育も中学生までか~。
それなら、納得。


以前、イタリアの大卒についてちょろっと書いたことがありますが、(こちら→大学の価値 In Italy
データが古かったんで、もう一度チェックしてみました。
今回は、
大学型高等教育国際比較 進学率と卒業率

そうしたら、これまた意外な数字が出て、びっくりしちゃいました。





今日は、別の話題にしようと書き始めたんですが、変更~
後半の前に↓応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

おフランス・ラブの人すいません

ブログ、ふっか~つっ ファイト いっぱぁぁあっつ

はい、このくらい気合を入れないとダメないくらい、くにゃくにゃです。


さて、先日、レストランで、下のような、かわいらしいスズランをもらいました。
というのも、5月1日は、フランスで、大切な人にスズランを送る
La fête du muguet の日
スズラン mughetto

イタリアのミモザの日(これは女性にのみだけど)
のような、スズランの日です。

フランス語のスズラン、muguetミュゲは、
イタリア語で、mughettoムゲット
言語の系統が同じだから、よく似てますね。
 
渡す人は、相手の1年の幸運を祈って贈り、
もらった人は、幸福が訪れるということだそうです。
ステキですね こういうの。

ケルト人の時代から、スズランは春のシンボルらしい。
(私は、アスパラやたけのこなどの食べ物で
春を感じるんだけど
鈴なりの花がつくので、(たくさんの)幸せを
呼ぶものと考えられていたようです。


レストランでもらったと言っても、フランス人の彼がいるわけではございましぇ~ん(笑)
わかってるって?
実は私、フランス人ってちょっと苦手なのはは。正確にはフランス人女性。

今まで同僚、同僚の友達などで数人接触したことがあるんですが、
あんまり印象よくないのよねぇ。
たった数人で評価しちゃいけないのはわかってるけど、我が強いわ、子供に厳しすぎるわ、
グチグチいつまでもいってる人とかだったんだよね。

日本人のだんなとの離婚を考えていると相談を受け、弁護士や相談場所まで世話したのに
弁護士ときいてそこまで本気じゃなかった、やめた、とか。
大学で第二外国語がフランス語だったんですけど、そのときの先生♀のこと大嫌いでねぇ。
イタリアで知り合ったフランス人女性の人たちも、とっつきにくかったわ。
きっと、日本人に興味がなかったんだろうなぁ。
私が知り合ったフランス人は、なんでか、こういう人たち

でも、フランス旅行したときの、南フランスは、ものすごく好印象だったよ
(パリのフランス女性は、めーっちゃ印象悪かったけどね・・・)
こんなことから、フランスの印象の良し悪しは、4:6なのだー。
この印象が変わることを願って、そのうちフランスに行ってみようかとは思ってます。

外国人と接するときは、自分がその人にとって唯一の日本人になるかもしれないので、
良い印象を持ってもらえるように気をつけようっと。



後半は、別の話題よ~ん
疲れた中年に親愛のクリックを~
それでもイタリアなワケ


...つづきも読んでね♪
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。