Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


使い方、まちがってますよ~

bouquet
写真で、わかっちゃったかな。

はい、寿です。




ぐふふ 私の16年来の友人が結婚することになりました  きゃ~

わたしじゃ、ないな~い わたしは、当分ないですわ。

彼女、長い間つらい状況に耐えてきた人で。
もうねー、そんな彼女が幸せになると思うだけで、結婚式のとき号泣しそうです、わたし。
って、彼女に言ったら
「"あんたのウェディングドレス姿みたら、ないちゃうわ"って
もうすでに言ってる友達が何人もいるんだけど・・・」って言ってました。

みんな親戚のおばちゃん気分(同い年ですけど)。感無量&うちの子をどうぞよろしく、みたいな。
はは。
お祝い何にしようかなぁ。どんなものにすると喜んでくれるかなぁ。式は9月なんだよね。
考えよ~っと
本当に良かった!幸せになるのよ~!!

 
さて、話変わりまして、Corriere della Seraのネット版を見ていたら。
皇帝ネロの黄金宮殿Domus Aureaが崩れたんですってよ~!!はい↓
ドムス・アウレア崩壊
写真は、Corriere della Seraより

ひょえ~! ここ、まだ行ってないのよ~!!が~ん
予約制で、ガイドさんがついた見学だし(ミラノの最後の晩餐みたいな感じね)
行こうと思ったときは、修復中で見学できず。これでまた、見れないようになっちゃうんじゃ・・。

Corriere della Seraによると、
30日、64年にローマの大半を焼いた大火災の後に、皇帝ネロが建設した宮殿が崩壊した。
第一報では、ギャラリーの天井100M四方以上が崩壊したとのこと。
この崩壊で、死傷者はいなかった。

とのこと。

動画を見ると、なすすべもなく・・・というか、な~んにもする気がないように、
ぶらぶらしてる様にみえる、ローマ人消防隊がうつってます。
だって、本当に、なんにもしてないもん。なんてこったいとか言ってしゃべってるだけだよ


動画はこちら→崩れたドムスのまえで 

ドムス・アウレアって、コロッセオの少し北、サン・ピエトロ・イン・ヴィンコリ教会の南にあります。

ラオコーン像
 3つの丘にまたがる80ヘクタール(800,000㎡)
 ほどの広大な土地に、建物や庭園が広がる
 贅を尽くした皇帝の住居。

 ネロの死後、火災にあったり、
 公共の建物に変わったりして、
 全容は今では、はっきりしないようです。

 そうは言っても、今でも
 1万㎡(1ヘクタール)程度はあるらしい。
 埋めたてた上に次の建物を建設していたので、
 現在、地下洞窟のようになっています。

 ヴァチカン博物館の中の、
 ピオ・クレメンティーノ美術館にある、
 ラオコーン像(←)もここで発見されたものです。
 写真は、Wikipediaより

あ、やだ。
今ネット見たら、Yahooのニュースに載ってるやん。 げ、一生懸命訳したのに。
崩れたのは、約60㎡だそうです。 ま、いいや。このままにしておこう。



旅行の役に立ったかな~?
Si, ↓ぱひっ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


...つづきも読んでね♪
関連記事

マニアックで、すみません

きのうは、3月の最終日曜日でしたね。ということは、昨日から、
サマーターイム (日本との時差が、-7時間)
って、日本は、さびーがな。
茨木は雪が降ったんだって。イタリアは、もう春っぽかったですよ~。
イタリア人の友達が、写真を送ってきたら、上着なしで、結構薄着でした。いいな~。
イタリアの空
はやく、こんな空にならないかなぁ~


ところで2年前の中国からの輸入餃子に毒が入っていた事件、犯人が見つかったと
今頃言っているけれど、私はあれは、本当に犯人なのか?と疑っちゃうんだよねぇ。
妻に犯行を言っていたからって、証拠が残ってるわけでもないしさ。
(注射器から指紋が出てきたわけでもないし) あ・や・すぃ~

だって、中国だから。こうやっていうと「差別・・・」って言われそうだけど、
中国は教育の差が激しいし、情報公開もないし、ロシアみたいよ(ロシアの話は、また今度)。
最近、いろいろと国際摩擦もあるし、2年かけても見つけたぜっと警察の印象よくしようとしてる?

私の以前いた会社に日本勤務の中国人の社員もいましたし、現地雇いの人もいましてね。
SARS(サーズ)ってあったでしょ?みんながマスクして大ごとになってたとき。
あの時、電話したんですよ、中国の社員に。次回のコンテナの船積みの件と現地の状況を聞くために。
なんていったと思います?

「え? SARSってな~に????」っていったのよぉ~!!!

これ、山奥の都市での話じゃないっすよ。
そこそこの都市での話。
即効、そこで検品するな、港まで持ってこさせてから検品しろっていいましたさ。

しかも、公開処刑、まだやってますよ、あの国。
めーっちゃ田舎のところにいたとき、トラックの荷台に人が乗せられて走ってて。
「なに、あれ?」って聞いたら、
「みたいか?今から山の上で処刑だよ。あいつら罪人だから。」だって。
もちろん断りましたよ・・・・。

中国の方は「ありえないとか、そんなはずはない」って言うかもしれないけど、現実です。
要するに、貧富の差が激しく、政府の指示や法律がきちんといきわたってないってことです。
士農工商のように、すごい歴然とした差で扱いが違う人たちもまだいるし。

だから、今回の餃子の犯人(といわれている人)は、部屋の裸電球ひとつが
唯一の電化製品というところの人だから、もしかして、もしかしてなんじゃないかと、思うのです。



そして、フィギアラブの私としては書かずにいられない。

真央ちゃん、優勝おめでとう~!!

日本の放送時間まで待てないから、前日の深夜、イタリア時間でみてました、うふ。
オリンピックが終わっても燃え尽き症候群にならず、集中力を高めて、
いい演技で優勝するとは、さすが、一流選手。

失敗が多かったけど、周りがそれ以上に失敗が多かった・・・というので勝っても
ちょっとね・・・・だもんね。
ベストな演技で優勝っていうのは、自分の中でもきっと確固とした自信になったんじゃないかな。
自分の出張のころをおもいだすと、
真央ちゃん、欧州のほうが北米より、時差調整もしやすかったんじゃないかなと思います。

このスケートの、26日のショートプログラムの演技時間(現地時間)
前半グループ AM 9:00~ 後半グループ PM13:30~
翌日27日のフリー
前半グループ PM12:30~ 後半グループ PM14:00~
いやな時間にやりますねぇ。食事のタイミングが難しいね。

しかし、26日のアイスダンスの人は、もっとかわいそう。
前半グループ PM18:45~ 後半グループ PM20:00~
いつもこんな時間なんですかね、それともイタリア時間なんですかね?
夜の8時から仕事する人がどこにいる。
かわいそうに、夜、スケートするんだ。まぁ、この時間に合わせて、練習してきているとは思うけど。




後半は、マニアック&いつもの分析グセが炸裂してます。
ウザいと思う方は、今日はこのへんで またね~
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

イタリアのコンディ

こんばんは~。

ずいぶん昔、「わたしの見た目で、好きなところは?」と当時の彼に、何気なく聞いたら

「足の太いところ」

って、いわれたことがあるDelfinoです。

いまだったら、その太い足で、ケリを一発入れるところですが、
当時は、ショックで言葉を失ったなぁ(若かった・・・)。友達に言ったら、爆笑してたけど。


このお姉さん、



・・・え? わたしのこと?

ニュースキャスターです。

イタリアは、アナウンサーではなくて、ジャーナリストがニュースを読むそうな(By イタリア人)
種類がよくわからないんですが、講習を受けて、試験をうけて資格がもらえるらしい。
もしかしたら、日本で言うアナウンサーぐらいの資格なのかもしれないですね。


それにしても、タレントに見えちゃうねぇ、二人とも。
肌の露出が多めのイタリアですが、左のお姉さん、これで読ニュースを読んじゃいます。
しかも、めーっちゃ、愛想がいいね(イタリアの女性キャスターにしてはめずらしい)。

ちなみに、どっちも国営放送のRai(ライ)のキャスターです。

わたし、外国にいくと、国営放送を必ず見るようにしています。国のイメージがつかめるから。


「キャスター、みんなこんな風なのかなぁ」とそのままTG3というニュースを見ていたら
いましたよ~、こんな強面(こわもて)が。

最初は、おとろちげなイタリア女だなぁと思っていたのですが、

何回か見ているうちに、ふと親近感が。

わたしに似ているってことじゃなくって、

なんか見たことあるなぁ・・・って。

で、

気づきました。

これだ。

おひさしぶり。
コンディ

コンディこと、コンドリーザ・ライス(Condoleezza Rice)
元国務長官のライス女史に似てるんだわ。




似てる、似てる~♪と思ったら
↓ぱひっ
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

終わっちゃった

椿つばき 
お隣のおじいちゃまからいただいた、椿(ツバキ)
キレイやねぇ。奥は普通の椿で、手前がなんちゃらっていう(忘れた)変わった種類のもの。
※あとで、おばあちゃまに「乙女椿」だと教えてもらいました。

うちの母の実家では、椿は家の中に飾らないんですって。
なぜなら、椿は花の根元から落ちるそうで、それが斬首みたいだから、だそうです。
土地によっていろいろですね。



突然ですが、わたし、ご招待で 海外で食事をする&日本で外国の料理を食べるとき、
ひとつだけ気をつけてることがあります。


それは・・・・・


変なものが出てきても、「え~、いらない」とか「うわ~っ」としかめっ面をしたり、
「キモイ」
(間違った日本語ですけど)などといった言葉を発さず、つべこべ言わず食べる。  


あ、レストランなどで自分が選んで食べるときは別ですよ。

ご招待のときはね、うおっ と思うものが、たまにでるんですよ。特に後進国。
しかし、食べる。
でもね、キレイごとをいうつもりはさらさらありません。
わたしも納豆という、どーにもこ~にも、口にできないものがありますから。

が、やられたから、わかること。
相手のことを思って、用意したのに「うわ、なに、これ~」といったような
一見、食べ物を嫌がっているようで「こんなものを食べているあんたたち、おかしい」と
言わんばかりに我々の文化を敬う気ゼロの気持ちや、日本人そのものを否定するような言い方。

これ、結構、傷つくんだよね。

じつは、一度だけですが、口から出されたことがあります。えぇ、海外で。
あの時は、もう、切れそうでした。
海外って、日本食の調達が難しい上に、材料が高額じゃないですか。
んでもって、包丁も日本のとは違うし、火力だって。
そんな中、一生懸命作ったものを吐き出すだとー 水かけてやろうかと思いました。

本当に少数ですけど、無意識なのか心無いのか、うわ!なにこれって感じの
リアクションをする人がいます。
北米は、ずいぶん和食が浸透していますし、いろんな国の料理が食べられるから
そんな目にあったことはないんですけど。
はい、想像通りかと思いますが、イタリアでございます。あと、フランスもね。

もちろん、”そんなつもりはないけど、受け付けられない”ってものもあるとは思うけど。
そういうときは「食べられなくて、ごめんね」とか言いようがあるじゃない?

こういう経験があるから、嫌がられたり拒否されたときの、残念な気持ちというか、
傷つくというか、そういうのが思い浮かぶから、「いらん」って言えないのよね~。
やっぱり、食べ物も、その人たちを作ってきた、ひとつの文化なので。

たまに、見た目でうっひょ~!って飛び上がりたくなるような時もあるけれど、
とりあえず食べてみる。
口に入れた瞬間「やべっ!」ってときもあるんだけどね~、はは。
そんなときは、ささっと噛んで、飲み込むようにしています。

外国人に、絶対大丈夫だろうと思って用意した日本食がだめだったりしても、
ひと口は無理してでも食べてみてくれたりすると、すごくうれしい気持ちになるし
(申し訳ないとも思うけど)、こういう、相手を思いやれる人って、いいなと思います。



明日は、晴れますように!なぜなら、飲みにいくから~、えへ。
いつもクリックありがとう
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

ガラガラガラ~

両親がイタリア人と日本人の友達♀がいるんだけど、その子に弟がおりまして。
彼は今は、イタリアに住んでいるけど、幼少時代は日本で過ごしてました。

この間、久しぶりの日本帰国をしたら、
「えー!これがあの小さかった○○~!!」って、親戚のおばちゃんにびっくりされたんだって。

・・・ここまでは、よくある出来事。

驚いた後、おばちゃんが放った一言。


「濃さが増したね・・・」


ぶっ!
えぇ、確かに彼はアジア人にない、濃~い顔をしています(笑)

これ、今までで、いろんな意味で一番濃い顔。 彼、俳優さんです(名前はしらん)。
濃い顔



さて、わたしが子供のとき、冬になると
「手洗い、うがいをしましょう」と学校でいわれていました。

今でも、花粉症とか、カゼとかの対策に、手洗いとうがいは必須
と、TVでもやってますよね。


ある日、わたしの同僚ジャッポネーゼちゃんが、
外出からもどって、
洗い場でガラガラガラ~っと、うがいをしていたら・・・

同じく同僚のイタリアーノが、通りかかり、




3連休おわっちゃいましたね~
↓わたしに気合をいれとくれ~
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

とうちゃん!

3月19日。

きのうは、父の日です。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ、イタリアで。

ちなみに、北米・日本などの父の日は、6月の第3日曜日です。

「父親に感謝を表す日」というのは、同じなんですけどね。

母の日は同じなのに、何で父の日は日本と違うん???と思ったあなた!

えぇ、私も初めて知ったとき思いました。(そんなことはどうでもいいですね・・・)


3月19日の聖人は、サン・ジュゼッペ。

ジュゼッペって、イエス・キリストのお父さんの名前なんです。

それで、イタリアでは、この日は、父の日となっています。

「キリストの父親ってそんな名前だっけ?」って?これ、ヨセフのことです。

日本だと、マリアとヨセフのほうがピンと来るかも。


私の元同僚が、カンパーニア州の出身でして、ここでは、
 Le Zeppole di San Giuseppe レ・ゼッポレ・ディ・サン・ジュゼッペ

という、ドーナツ状に揚げたシューの上に、カスタードクリームをぐるっと絞り、
アマレーナ(ワイン色のチェリーのシロップ漬け)をのせた、父の日のお菓子をたべます。

サレルノ近郊の友達の家に行ったときも、食べてたので、これを食べるのは、
ナポリだけではないようです。
Pasticceria
このお菓子の写真がないので、かわりに現地のPasticceria(ケーキ・お菓子屋さん)のショーウィンドーを。

オーストリアの友達に聞いてみたら、3月19日は父の日じゃないといってたので、
欧州が全部この日を父の日にしているわけでもないのね。


そして、日本では。

一昨日、3月18日は、彼岸の入りです。
3月21日が彼岸の中日。その3日前が彼岸の入り、3日後が彼岸の明け。
みんな、お供えして、亡くなった人のこと考えてあげてね~。


そうだ。
全然関係ないけど、思い出した。

ローマで、バスのチケット買おうと思ったのね。

ホント、前の話、関係ないね

夫婦でやってるような小さな店で、何気に入っていったら・・・・








日本在住だし、イタリア人と結婚してるわけでもないのに、
このブログをいつも見に来てくださって、どうもありがとうございます
すごく、うれしいです。感謝
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

窓は語る

あ~ん、いたいよ~
久しぶりに履いた靴で、左足のかかとが、思いっきり靴擦れしてしまったよ~。
かかとの骨がことのほか出ているので、しょっちゅう靴擦れするんだけどさ。
お風呂に入るときが、ひっじょ~に痛いのら。
バンドエイドを貼っておいても「うおっ!」と飛び上がるくらい痛いんだよねぇ。
お風呂に入ってる間、なんど「ぐっ!」「うぉっ!」「むぅ!」と、うなったことか。
まだしばらく、この痛みはつづく・・・・・。

あ、足で思い出した。
3月21日(日)はローマでシティ・マラソンがあります。
ほら、日本でもここのところ、はやってる東京マラソンありますでしょ?あれです。
ローマは、コロッセオの近くのインペリアーレ通り(Via dei Fori Imperiali)をスタートし、
コロッセオの横にあるドムス・アウレア(Domus Aurea)のオッピオの丘でゴールの
フルマラソンです。

サイトの上のほうにある青いところにカーソルをもっていくと、マラソン村や、走行ルートなどが見られます。
Maratona di Roma

フィレンツェの窓

  みて~、この大きな窓。

  私ね、天井の高い家とか広い部屋って
  大好きなのよねぇ。

  まぁ、体が大きいというのもあるけど、
  広々したところが、だ~い好き。

  現実は、
  ま逆の状況に住んでいるんだけどね。
  あは。


これ、フィレンツェの建物の窓なんだけど、でっかいのよー。
ほれ。
格闘中Mちゃん フィレンツェの窓(開)
背伸びしても取っ手にギリギリでしか届かない友人Mちゃん、格闘してます(笑)
彼女、ちびっこなのよー。150センチくらいじゃないか?
まぁ、手前にある台に乗れば届くんだけど、ちょっと下からだと、どのくらいか、
おもしろかったんで撮らせてもらいました。

はい、で、もう一度この窓を見ると、めーっちゃ上まであるってのがわかりますね。
窓拭きが大変だな、こりゃ。
でね、この窓自体も面白くって、外側に窓ガラスがあって、内側に扉がついています。
窓を閉めたまま、光を入れたいときは、手前の木の扉を開けるの。
今まで、逆のパターンのものしか見たことなかったんだよね、わたし。

フィレンツェの窓

はい、こちらは、
同じくフィレンツェの別の建物。
内側、鉄格子です

やっぱりフィレンツェって
南より冬は寒いから(夏は暑いけど)
光がたくさん入るように、
窓のサイズが大きいのかなぁ。

イタリアって、太陽フェチですもんね。


フィレンツェの窓


  おもしろいの見つけちゃった。
  泊まってたところの向かいの建物、
  こんな窓なの。ぐふふ。

  下半分だけ、ぴよ~んと、開く。

  夏の強い光を避けるため、扉を閉めて、
  閉めると暑い&光が入らないから
  下だけ開ける。

  フィレンツェ特有なのかしら?



と思ってローマに戻ったら、あった!
ローマの窓(閉) ローマの窓
太陽の光が、きついせいか、フィレンツェより小さめの窓。
窓の下半分を見てみてください。ね、開くんじゃない?これも。


ローマの窓 窓in Roma
また見つけちゃったー。左の窓の下1/3のところも開くと思われる。
意外に普通にありました。

右は、3階か4階の窓で、その上が天窓。
どちらも、木の扉がありません。セコムもないしさ、大丈夫なのかな?





イタリアの家って、窓から簡単に泥棒入れると思いません?
同感の人は↓ぱひっとな
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

オヤジに囲まれている教会

このところ、いい感じに更新中
2月は、テンションがあがんなくってねぇ~、忙しかったからかなぁ。
書こうって思うんだけど、ノレなくって、結局、時間だけ過ぎちゃいました。

ところで、2年前ローマでお友達になったダニエラと今でもやりとりしてるんですが、
最近の彼女の悩み・・・・・それは、彼ができないこと
ブルガリア人のダニエラは、超美人さん。
ほんまに、美人やで~。
母国でモデルをしていたこともあるのよ~。で、イタリア男から、声をかけられること多し。
同居人じゃないのに、なぜか毎日一緒にいたわたし。
どれだけ、引き立て役に適していたことか(笑)
私は日本人にしては大きくて170cmなのね。
二人並んでいると、イタリア男が(そうでない男も)声をかけてくる。
でも、振り向くと、一人は、のっぺりアジアじ~ん(ばぁ☆)みたいな(笑)
あ、私のことはおいといて・・・・・
彼女ね、その美貌ゆえに殿方は、探さなくても寄ってくるが、みな目当てが明確らしい。
で、ちっとも本当のパートナーが見つからないって嘆いていました。
美人さんには、美人さんの悩みがあるのね~。


さて、また、はなし変わりまして、
今日は、サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂 【みどころ編】でございます。
絵や彫刻の一つ一つ、何年に誰が作ったといわれても、
覚えられない (というか、どうでもいいのか、忘れちゃう)、わたし
そんな私が、おぉ~っと思ったところを。


まず、この教会、中に入るとすさまじく広い。
もし仮に、ここで結婚式をするとして(できるかどうかは、知りません)、バージンロードが長すぎて、ダンナの元までたどり着くのに、何分かかるの?っていうくらい、広い。

あんまり大きいので、教会の模型が教会の中においてあります(笑)
が、教会の中が暗くて、しかも濃い茶色の木製なんで、内側が何にも見えなーい。
お金を入れたらよく見えます(コインを入れるとライトがつく仕組み)。

教会内
はい。広いといわれているバチカンのサン・ピエトロと比較してみました。
奥行き、天蓋の高さと人の大きさを比べてみてください。
人の大きさは、バチカンは上半身しか見えないので、床までの高さを身長としています。
まぁ、立ち位置が同じではないので、人間の大きさはなんですが、奥行きが違うのは感じていただけるかな、と。
サンパオロ教会では、これでも入り口の端に立ってないんですよ。
横幅はどうかわかりませんが、ピエトロと同じくらい、もしくは、もう少し広い教会です。

城壁の外のせいか、ね、夏の観光客シーズンだというのに、人がぜんぜん写ってないでしょ。

ちょうどここにきたら、こんな方々が。雰囲気をお楽しみください。




ステキな歌声に、途中から人が集まってきちゃって、私が映している前の位置に
ガンガン人が入ってきたんで、途中で終わってます(笑)
美声をバックに、教育TVのように教会を映そうとしたら、カメラを早く動かしすぎて
(&余計な人たちが入らないように動かしちゃって)画像が一部ぼけてんの(笑)
この画像を見て酔いそうになっちゃったら、許してたもれ。





後半は、写真がいっぱいよーん
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

探しものがあるときは

イタリア滞在のラスト1ヶ月は、ローマ市内にチェコ人と一緒に住んでいました。

この家はすごく快適で、なにせ、家主が一緒に住んでいない店子だけの住まい。
部屋は二人部屋を一人で使えたので、めっちゃ広かった
私、空間が広いところが大好きなので、心地よかった~。

オーブンもついてたから、ケーキも肉も焼けたし。
しかも、お風呂はタブ付。
条件から考えると、かなりお値打ちだったと思います。
そのときは、そこそこ値段するなぁと思っていましたが、日本の短期賃貸マンションより
かなり安かったとあとで知りました。

で、家主の方とは、初日の5分間あっただけでした。。。。さすがイタリア。

北米のように家族の一員としての扱いではなく、ただの間貸しなので、こんなもんですわな。
でも、とっても感じのいい人でしたよ。
アジア人差別の感じを受けなかったし。かなり裕福そうなにおいのするオジサマでした。

こんな心地よい日々が華々しく幕開け、毎日楽しい暮らし。
が、やはり、イタリア、このままではいかなかった。

このアパートでの初めての洗濯日。

洗濯機が、・・・・・・・・・・・・・・・動かない

洗濯機のコンセントが入っているかどうか、きったない床に、はいつくばってみたさ~。
・・・・・・・・・・・・・・・・見えん。

洗剤をいれちゃったし(といっても前に住んでた人の置き土産なんだけど)、
手洗いしたくないし、何とかしようとガタガタしていたら。

同居人登場。



後半の前に、↓ぱひっとよろぴく(死語?)
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

やっとこさ、4大聖堂制覇!

先日、Yahooにイタリアのニュースが載っていました。
イタリアで「若者の親離れ強制法」なるものを主張した議員がいて、波紋が広がっているとのこと。
この法律、18歳からの強制的別居を促すものだそうです。

それを示す例として母親と同居して生活費、食事の準備など世話をしてもらっている、
41歳のイタリア女性が紹介されていました。
え~っと・・・・41歳は、若者ではありませんよー

普通だったら親を養わなくちゃいけないのにねぇ。相変わらずですね、イタリア。
失業率が高いし、イタリアって、ほかの欧州国より給料が安いから、
経済面で多少しかたないとは言っても、掃除、洗濯、食事とか手伝えばいいのに。
というか、しつけはどうなってるんだ。
親が子に今までやらせてこなかったツケだろうが。こういう面では、イタリアって子供に甘いのよね。
できれば、中年イタリア男とマンマのドン引くような状況を例に出してほしかったわ~。


モザイク
 ところで、コズマーティ様式(※1)のモザイクの柱廊に、

 (←写真をクリックすると、大きなサイズでご覧いただけます)

 ※1 12-13世紀にローマで栄えた、華やかな色の三角や四角を組合わせたモザイク
    ビザンチン様式(※2)の影響を受けているといわれている。

 ※2 395年のローマ帝国の分裂で、ギリシャなど地中海東側で栄えた
    東ローマ帝国の建築・装飾・家具の様式。
    装飾で言えば、象嵌(ぞうがん)や彫刻で飾られるのが特徴。
    


美しい中庭つきの回廊(キオストロChiostro)
回廊(キオストロ)

といえば、サン・ジョバンニ・イン・ラテラーノ大聖堂と思ったあなた、
今回は、ちゃいまっせ~
ファサードと像
(写真をクリックすると↑、大きなサイズでご覧いただけます)
サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂
でございます。

ラテラーノと思った方、それも当然。
だって、ラテラーノの回廊も、この回廊も、ヴァサレット親子が作ったものだから。

そして、真ん中に立っているのが、聖パオロさん。
スターウォーズの人じゃないです(剣を持ってるし、服が似てるけど)。

わたしね、ここを一番最初に見たかったのにさ、アホやから、別の入り口から入っちゃって、
中をぜーんぶ見て、一番最後、帰る直前に、ここをみつけたという・・・・・がはは。



また寒いけど、風邪ひかないようにね~
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

ガイドブックに載ってない場所

アカデミー賞、ハート・ロッカー(Hurt Locker)がとりましたね♪
よかった!
個人的に、アバターがとるのは、いやだなぁって思ってました。
3Dは確かにすごいけど、”あ~、ハリウッド的”なストーリー展開とブッシュの脳みそを思わせる
単純思考と強引な感じが好きじゃないのよねぇ。
この作品についてはね。
ターミネーターは好きだったです(タイタニックはそんなに好きじゃなかったけど)。

予算5億ドルと1100ドルという予算の違いにもかかわらずハートロッカーが受賞したのもウレシかった。
予算がない分、訴えたい本質的なところを大事にとってる感じが良いです。
予算額と配給会社に力のあるいわゆる王様的作品よりも、いい脚本作品がとったことに安堵しました。

キャメロン監督が、彼女が受賞したときに「よかった!」って言っていた気がするんで
その辺は好感が持てました。(だってやっぱり賞をほしいと思うもん)
キャメロン監督の、新しいことに挑戦するところはスゴイと思います。
式前のインタビューのときも「彼女の才能が、認められるのはすごくウレシイ」って。
日本の報道で、元妻と表示されてるけど、
彼女、何番目の妻だったかね?今、彼が一緒にいるのは5番目の妻だからねー


サンドラ・ブロックも賞とったし♪
わたし、サンドラのこと結構好きなのよねぇ。アメリカでは、高感度高いですよ、彼女。
彼女の映画をそれ程見たことはないけど、飾らない感じと、がんばり屋なところが好きです。

映画より、むしろ雑誌のインタビューと、周りのスタッフが話しているTV番組をみて好きになりました。
撮影の製作に関わっていたときの彼女は、汚い服着て、夜遅くまでよく働いていたそうで、
条件つけてこれじゃないとイヤとかいってる女優と違って、周りの人からの信頼が厚かったです。
ゴールデン・ラズベリー賞(最悪映画賞とでもいいますか)でも、普通でてこないのに、本人登場。
ユーモアたっぷりのスピーチに
ジョークのわかる人とか、自分を卑下するジョークを言える人って、私、好きです。


いけない、また長くなっちゃった。では、イタリアにうつりまして・・・


ローマ共和国
はいっ!これ。
あまり、見ないタイプのものですよねー。
トラステヴェレからジャニコロの丘に行く途中にあります。
(※San Pietro in Montorio教会をすぎた坂の左側です。ガリバルディ通り。)

ある日、知り合いのローマ人に、
「これ、なーに?なんか、エジプトっぽい感じだねぇ」って聞いたら

「う~ん。。。。。。よく知らん

って言われちまいましたっ!
即効「だめじゃん!ローマ人!」って突っ込んでおきました。

やっぱり自分の住んでいる町とか国について、説明できたほうがいいね。
この人いわく「ローマは数え切れないくらいあるから、全部は説明できんよ」だって。
まぁ、たしかに。

ということで、自分で調べてみました。



今日は女性の日ですね。ミモザの黄色い花もらいましたか?
私は、ミモザケーキがほしいです
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

なんでかな~

朝方、

「ねぇ・・・

「ねぇ・・・・・ねぇ・・・・・」という声が聞こえてきて、

ん?なんだ?と思ったら、





うちのおかんが新聞片手に

「ねぇ、錦織健のコンサートのチケットとって・・・。ネットで取れるんだってぇ。」と

私の枕元で、つぶやいてましたっ!

小声で言うと、おとろちいから、おかん!そういうことは、起きてから言ってくれ!

年取ると子供に戻るって言うけど、

まったくも~、ほんま自分のタイミングでいってくるんだからぁ。

でも、ちゃんと希望通り、チケット2枚とりました。そして、おかん、満足して退室~。


さて、
Illyのカップ
何気に入ったBarで、カフェを注文したら、イリーカップだったの。
写真をとったら、カップの向こうの車にピントが合ってんの~ いやん。
デジカメなのにねぇ、わたしったら。
やっぱり、ついつい乗り物に目がいっちゃうのかしら、おほほ。


さて、さて、
イタリア含め、北米、欧米の食事で、なんでかなぁと不思議に思っていたこと。
たまに、う~ん・・・って迷っちゃう(冬限定)。

(やっと本題)



明日から、姉が韓国に旅行に行くらしい・・・
晴れるかな~?ぱひ↓
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

久々にテンションあがった!

どうも、こんばんは。ご無沙汰しておりました
こんなに更新に間があくとは、本人も思ってなかった~。
先月の15日からだから・・・・いやー、2週間ぶりですね。
ごめんね、ちょっとと忙しかったのさ~。

ここのところ、ハイチの地震(現地1/12)、マチュピチュの豪雨(現地1/26)、
沖縄の地震(2/27)、チリの地震(現地2/27)とその影響で日本への津波(2/28)、
欧州での暴風雨(2/27)、と災害続きですね。


イタリアは・・・・
1966年11月4日フィレンツェ、アルノ川の氾濫で、ここまで水がきましたよ~
というのをあらわすボード。

ただし、1Mなにがしとかって、サイズが書いてないところがイタリア風(笑)
このへ~んってな感じに波打って書いてある、ぷっ。
Straripamento
日本でも、1960年にはチリ地震による津波が、
その前の年の59年には伊勢湾台風による被害がありました。
うちのおかんは、海辺の出身なんで、立て続けの浸水で、後片付けがひどく大変だったと
いっていました。
水が引くとドロドロだし、洗っても海水の残留塩分でいろんなものがサビてしまったんですって。


さて、話し変わりまして、オリンピック。
終わりましたね(終わってから書くなって?)。
順位などは、報道されてますから、置いといて。
閉会式見ました?

私、オリンピック自体にそれほど興味がないので、歌手ばっかり見てたんですけど、
売れてる人とか、若いの出してましたねー。
長野オリンピックのときって、オンタイムにヒットしてる人とか出てたっけ?
なんか年配の歌手が出ていたような気がしたけど。。。
そして、あんなにたくさんの歌手が歌ってたかしら?

個人的には、久しぶりに見たマイケルJフォックス(Michael J. Fox)に興奮しました。
若い方はご存じないでしょうから、説明いたしましょう
映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985年)で一世を風靡した(この言い方ふるい?)
俳優さんです。

30歳のときにパーキンソン病を発病して、それでも公にせず、がんばって仕事してて、
症状が大きくなってきて公にした後も、声優をやったりと努力しています。

この病気は、常時、体がプルプル震えて止まらなかったり、顔面硬直、
前傾姿勢になったりという症状がでます。ひどくなると起き上がることもできません。
筋肉の硬直から、姿勢保持反射障害(バランスを崩しそうになったときに、
倒れないようにするための反射ができなくなる)もおきます。

こういう症状があるからか、舞台からのせり上がりで登場し、終わるとまたセリから退場しました。
が、久しぶりに見た彼は、背筋を正してピシッと立ち、立派でした。
病気のせいで若干顔つきが変わり、言葉も多少話しにくそうではあったけれど、
きれいな話しぶりでした。

病気を公表してしばらくスクリーンから遠ざかっていて、久しぶりにアメリカの番組に登場した彼。
その時「もうだめだ」といったことを、書かれたりしました。
あれからだいぶたつけど、今でもがんばっているんだなぁと感動しました。

立派だよ、マイコー。
私、閉会式に出ていたマイケル・ブーブレも好きだし、
マイケル・ジャクソンも好きだったから、結構、世界のマイコー好き???かも(笑)



ただいま~、また書くよ~ん
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。