Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


よいお年を!Tanti Auguri e Felice Anno Nuovo!

昨日、金融時代の友達の誕生日だったので、おめでとうメールをおくったら、
まだ仕事をしてました。。。。30日まで仕事だって。気の毒に。金融は一般より遅いからなぁ。

さて、年末に風邪を引いたのも、いい具合に治ってきましたkao03
お心遣い、どうもありがとうございました。
おかげさまで、これで、年明け早々、ブイブイいけそうです(笑) なんのこっちゃ。

タイ人タイ国旗の友達から、めでたく「無事に着いたよメール」が届きましてjumee☆faceA224R一安心。
ついた翌日、すでに勤め先の大学に行っておりました。
アパートに荷物を置いて、掃除して、今度は実家に持っていく荷物を用意し、
4時間かけて実家へ移動したんだって。
実家にネットがないんで、わざわざネットカフェまで行って連絡をくれました。
すでに日本が懐かしいって。タイは33度らしく「蒸しあがりそう~」だってあ


                   


2007年の12月からブログをはじめたのもあって、12月になると、ブログを始めた月だったんだなぁと思い出します。
今年もブログを続けられて良かった!楽しかったです!
これのおかげで新たな交流が生まれたり、お付き合いが深くなったりとステキな一年でした。

やっぱりね、続けられるってのは、反応があるから。
この自己満足のブログをえるも 読みにきてくださった方、コメントして下さった方、
リンクを張って下さった方、ブログランキングに、ぱひっとクリックして下さった方、

みなさま、福助どうもありがとうございました

あ、まだやめないですよ。今年も、ありがとう、感謝ってことでございますハート

去年の今頃、
「この1年はたくさんの人に分けてもらったので、来年は、幸せを分け合えるようになりたいなぁ」
と書いていたのを、今、読んで思い出したjumee☆faceA194a

ま、抱負なんてこんなもんよね~。→2008年年末

分け合えたものは、「幸せ」だったかは別として(笑)、
超前向き、常に笑顔にかにかが売りのワタクシですから、明るさとアホアホ・エネルギーは出せたのではないかと。
人間笑ってれば、損はない!「笑う門には福来る」です!

個人的には、09年内に着地点は、結局見つけられなかったけど、それでも、
今年もイタリアに行けたしね。また来年も行けるといいなぁ。

さ~、そろそろ来年はやるよ~、私。
2010年は、寅年でしょ?
ということで、獲物(目標)を狙うべく、全力疾走しまっす!
問題は、もう中年なんで、スタミナが持つかどうか、はは。

ブログのほうは、まだまだあるイタリアネタを放出していこうと思います。
あ、結局いまだにほとんど書いてない、イタリア以外の国のことも書かねば。


では、今年もどうもありがとうございました。また、ブログでお目にかかりましょう。
じゃ、また、らいね~ん

Tanti Auguri e Felice Anno Nuovo!
良いお年をお迎えください



今年最後のぱひっ↓をヨロシク!マタネ!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


関連記事

あと何回食べられるかな

冬の寒い日には、ほっかほかのブイヨンスープに入った
トルテッリーニ・イン・ブロードが恋しくなるDelfinoです。
日本じゃ、同じ味はムリだとわかっているけど、たまらずセモリナ粉を買ってしまいました。
クリスマスには間に合わなかったけど、そのうち作ろうっと。

キーンと空気が張った寒い日には、
イタリアで見上げた、紺色っていうか真っ黒な空に星がキラキラしていたのを思い出します。
あ、なんかちょっと切な~い、感じだね。
でも、別に失恋の思い出とかではなく(笑)、「あ~、本当にイタリアにいるんだなぁ」って
幸せをかみ締めた、なつかしの思い出ですkao01


さて、クリスマスイブの日は魚の日。そして、クリスマスの25日はお肉の日。
カトリックの習慣に従うとね。
ということで、うちは今年も、24日は親戚の家やDel母の友達からお歳暮として送られてきた、
豪華な魚介類たちを食しました。おじさん、おばさん、どうもありがとう!

そして次の日、緋扇(ヒオウギ)貝もやってきました。
これは、Del家、毎年購入。
この貝を焼いて食べるのが、恒例です。

緋扇貝
きれいな色だねー。中まで紫色。
緋扇貝

こんな↓オレンジ色もあります。
ヒオウギ貝

生のときはこんな感じ。
ヒオウギ貝

ホタテに似ているでしょ?ホタテと科が同じ貝なんだそうです。
赤・黄・橙・紫など鮮やかな色の貝殻をもっていて、味はホタテを更にに甘く濃くしたような味。
暖かい海域の湾口近くの岩礁で育ちます。

帆立貝は荒波で育つせいか、生きてる貝から、貝柱をとろうとすると、
バシーッ!!と指がちぎれそうな勢いで閉じるけど、
この貝は、湾の中で育てるからか、貝の閉じ方がやさしい(笑)のろいっていうか。
よっこいしょ、って感じで閉じます。


そして、貝と言えば、今年もまたこの季節がやってまいりました。



トルナトーレのBaariaバーリアが見たいなHoney
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

クリスマス前後のいろいろ

こんばんは~。風邪が悪化して、くた~ってなってました。
体が弱っていると、何もやる気が起きないね~。
掃除もやってないし、年賀状も。年賀状は今晩、やろうと思っております。。。たぶん。

さて、
25日に仕事納めで(早いでしょ?jumee☆faceA131えへ)その足で友達と教会に行ってきました。
教会といっても、結婚式場のもっている、見た目は教会っていう建物です。
今回はミサじゃなくって、ゴスペルを聴きに。

カトリック系の幼稚園に通っていたので、カテキズモ(カトリックの教義)を受け、聖書を読み、
賛美歌を歌っていた私。そして、おばが、カトリック信者。
一方、友達は、大学がカトリック系。
こんな、洗礼も受けていない「カトリックをちょっと知っている人」な我々にはちょうどいい場所だったかも。

Natale

この階段の上に教会があって、イタリアをテーマに作ってあるそうな。
両サイドの建物も、この式場のもの。


そうそう、イタリアって言えばね、私の職場にいるたった一人のイタリア人、



近所のケンタ(KFC)は、大行列でした
うちの近所もって方は↓ぱひ
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

Buon Natale メリー・クリスマス

Maria
Buon Natale
メリー・クリスマス

ステキな心温まるクリスマスになりますように。

ツライことがあった人は、その先の幸せを、
幸せなことがあった人は、その幸せの輪を広げていく様子を
思い描きながら・・・




人気ブログランキングへ


関連記事

どっちも粉だらけ

前回の記事のがっちゃんさんのコメントがあったのに、さっそく風邪を引いてしまいました。
とほほかお
鼻水太郎くんで、息が通る隙間が、ちーさいっ!
炎症が起きてるから、鼻の周辺が熱を持っちゃって、頭もボーッkao02と・・・。
その上、ホコリアレルギーの症状もでて、ダブルパンチです。
加湿器つけてるのに、オフィスの湿度20%なんだもん。
20-25度くらいならせめて45%くらいの湿度はなくっちゃねぇ。
もう、カピカピのカッサカサです。

湿疹が出る人もいるみたいだけど、私は喘息のようにセキが。
気管支がキューって絞まるようにするんですよー。
そう、息が出来ない。
粘膜がやられちゃうみたいで鼻炎のように鼻水が出たり。
ひどいとセキのし過ぎで吐いたりするんよ。
この2日間は、何とか出勤しましたが、明日は、ひたすら寝まっす。


さて、この時期、Del家の恒例といえば、シュトーレンとパネットーネを食べること。
こんなときでも、食べ物ネタ(笑) 食欲だけは落ちませんjumee☆faceA217g
既に、ご存知の方も多いこととは思いますが、念のために書きますと、
シュトーレンもパネットーネもクリスマスさとと-サンタクロースのお菓子(ケーキ・パンの種類)です。
前者が主にドイツ、後者が主にイタリアで食べられるものです。
(クリスマスのケーキ類については去年のこの記事をどうぞ→クリスマス気分
毎年Del家がパネットーネを作って、お隣からのシュトーレンと交換します。

でもねー、今年はまだ、作ってないから、もらうだけになっちゃった。
そのうち作らねば。
これさ、イーストも普通のと違うのを使うし、発酵にめーっちゃ時間を使うから
正直、手間なのであります。
でもね、おいしいからさー、なんだかんだいって毎年作るんだよねぇ。

一方、シュトーレンのほうは、お隣のおばあちゃまが、おとりよせ♪
シュトーレン


   神戸の
   フロインドリーブから。

   昔の日本人が呼んだ呼び名なのか、
   Shtollenを
   シュトーレンではなく、シトーレンという
   商品名で呼ぶお店です。






復活すぐに押してくれてありがとねkao03うれしかったよ
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

男性もいまっせ

しばらくぶりでございます。こんばんは。
親族に不幸がございまして、おかんの郷(さと)に行ってました。
いやー、久しぶりにいとこやその子供たち、母から名前は聞いていたけど会ったことのなかった
お世話になっている方々に会えましたよー。
やっぱりこういうときでないと、親族みんな集まらないもんね。

生前とってもやさしい、思いやりのある人で、今回もちゃんと親族が集まれるよう週末で、かつ、
急激な寒さが来る前に亡くなってくれるという、最後まで本当に良い人でした。
1年以上前から入院していましたのもあって、もちろん悲しいんだけど
皆、ちょっと心の準備はできていたというか。
母の実家は、町の人がラテン気質なので、めそめそした感じは全くなく、
全体を通して、故人に感謝する明るいお見送りでした。
母の育った町って、みんな声が大きくて言葉遣いが荒いけど、情にあつく、豪快で、
気さくに知らない人ともおしゃべりするし、ホント南イタリアとそっくり。
初めて南イタリアに行ったとき、あまりに似ていてびっくりしました。

ということで、急なことでしたので、突然、更新ストップしてしまいました。ごめんね。


さて、そろそろクリスマスさとと-サンタクロースが近づいてきましたねー。
イタリアの下着屋では、男性がいそいそと、いや、かなりうれしそうに
彼女や妻の下着を選んでいるころでしょうか(いや、こればっかじゃないけど)。
イタリアでは、普通に男性が女性下着売り場にいますねー。
しかもすっごくうれしそうな顔して選んでるの(笑)。見てて笑えますよ。
目があうと本当にうれしそうでねぇ。まぁ、これをほほえましいと思えるかどうかは
その男性のにやけ具合にもよりますけどねー。

出張のときだったかな、旅行だったか覚えてないんですけど、アメリカでお気に入りの
ランジェリーショップに行ったら、一部の商品だけセールをやってたんですよ。
ここは、定期的にセール品があって、日によってキャミソールだったり
ショーツだったり。この日はTバックでした。即効飛びつきjumee☆yippee3Lです。
私の下着の趣味などどーでもいいと思いますが笑う、Tバック応援派jumee☆faceA131です。



寒いから風邪ひかないようにね~
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

ありがと、ローマ人

最初の一ヶ月、ローマ市内から、はるかに外れたところに住んでいました。
一応地下鉄は通っていたけど、そこからさらに、バスを2つ乗り継いで帰らなくちゃいけないの。
想像しただけでも、時間かかりそーって感じでしょ。
しかもイタリアだし。乗り継ぎが日本のようにうまくできていないから、待ち時間も長い。
でも、不思議とこんなもんだと思うと、慣れちゃうのよねぇ。

Metro
ローマの地下鉄。走っていると電車の汚れもわからない(笑)

でもね、やはり街の中心じゃないせいか、ATACのバスの運転手さんたちもゆったりしていて、
バスに乗るとき、座るまで待っててくれることも多かったし、乗車のとき目があうと
「おはよう」ってにっこり笑ってくれたり。

ATAC=Agenzia per i Trasporti Autoferrotranviari del Comune di Roma ローマのバスと鉄道と路面電車を扱う会社

概してですが、ローマの人って親切(おせっかい?)なので、
運転手さんに「○○に行きたい」っていうと、
"運転席の近くに座って"といわれ、到着すると"ここだよ"と教えてくれます。
一度、私、家の近くのところで、間違ったバスに乗っちゃったようで、まさに"迷子"になったことがあります。
自分のいる場所も、どっち方向に行きたいのかもわからない。。。

そしたら、「俺に任せとけ!いいからすわっとけ」って言われました。
でも本当に私の行きたいところわかってくれたかなと思ったので、「あの・・・・」っていったら
「大丈夫だって言っただろ。すわっとけ!」だって。
あはは。ぶっきらぼうだけどいい人でした。

いつもどこかに行く前に、ATACのサイトで、ルートやバスの番号を調べて最短・簡単のいき方を
選んでいたんだけど、行き方の簡単なほうより、最短時間を優先して、いつもと違うバスにのったら、間違った。。。。。がっくり
だって、一つのバスのラインで、同じ名前のバス停が2つあった!!
そんなのありかよー。
おうちに帰れなくなりそうで焦りました。
しかも、いつも乗る場所だから、自分の乗るバス停の名前見てなかったし。
そんな時、イタリア人って、親切なんだよねぇ。

別のときに間違えたときには(何度もやってますjumee☆imbeaten1R)、バスを降りてちょっと歩いたら、
kao02 ・・・・・・・売春婦がいました。
あわあわ・・・なんて通りに来てしまったんでしょう。
バス会社のサイトじゃ「この通りは、いかがわしいです」とは、書いてないからねぇ。
私も、まっすぐのその道を歩いていたから、
私も、娼婦に間違えられちゃうんじゃないか? 
って焦った~(笑)
あやうく、商売するところでした。あぶない、あぶない。


もうすぐ丑年も終わっちゃうので・・・
後半の前に↓ぽひっとヨロシクkao01
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

んまっ!・・・かったなぁ in ボローニャ

私、ショートパスタ好きなんです。が、近所で販売されているのは、ペンネとマカロニのみ。
となると、食べたかったら作るしか手がない。
大抵、オレッキエッテOrecchietteかカヴァテッリCavatelli(どちらも複数形)を作ります。
カヴァテッリは、あんまりうまくいかなくてねぇ~、美しい形にそろえられないんだけど(笑)

Orecchiette 
オレッキエッテってこれ↑それから、ノンナ(おばあちゃん)の早業(神業?)カヴァテッリ作りもご覧ください。
あ、"パスクィーナおばさんのカヴァテッリ"って書いてあった(笑)



カヴァテッリは作ってないんだけど、イタリアの雰囲気を感じられる動画を見つけましたっ!
キタッラを作ろうとしている人に、一斉に、"引き伸ばせ"だの"押せ"だの言ってます(笑)
ここにいるイタリア人ね、これでもまだ静かだ・・・
料理のレッスンなので、先の動画のおばさんとちがって、手際悪~いのがよくわかりますよ。
比較してみてね。


さて、わたくし、先週末、オレッキエッテを作ってみました。
がっ、若干賞味期限を過ぎたセモリナ粉をつかったせいか、
いつもと違う配分で作ったせいか、味はいまひとつ無 ま、こんなときもあるわねjumee☆faceA194a

知り合いのマンマが作ってくれた手打ちパスタもおいしかったけど、
ボローニャの手打ちパスタをだすトラットリア、おいしかったなぁ(遠い目)。

元同僚が、日本に来る前ボローニャで働いていて、この人に教えてもらいました。
すぐに席がいっぱいになってしまうトラットリアだって言ってて、
そんなの聞いたら、色気よりも食い気の私と友人いかずにはいられません!
早速その年の休みに、ボローニャへ行き、アドバイスどおり、開店をまって一番乗りで入店~

結構小さなお店なので、隣の机がすごく近いです。
写真は、お店のカードから。実際はこんなかわいいクロスはかかってなかったですが(笑)
ま、ま、こんな感じ。

Pietro

中国だと、中国人って、食べている人に「これなに?」とか普通にきくし、
オーダーするときに「あの人が食べてるやつ」とかいって、思いっきり指差したりするんですが、
それに比べたら、机が近いくらいどーってことなく。

逆に、こういうのってね、隣の人が何を食べているか、よく見えるから
(同時に私たちのも見られるってことだけど)いいのよねぇ。



おいしいものを食べるのは、何よりもシアワセ~ハート
↓クリックありがとぉぉお~jumee☆DaNcE2
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

イタリアで温泉(ローマで見つけた日本9)

3日続けてブログを書いただけで、すでに息切れしてた、あかんたれです、こんばんは。
木曜の夜中(あ、もう金曜か)にコメントのお返事を書いたら、力尽きて寝ちゃったしjumee☆faceA105
いやー、調子こいて書いてたら、家事がたまちゃって。。。
目指せ週3日だけど、連続じゃなくて、一日おきがバランスいいのかも。


さて、今日のタイトルをみて、あれ?温泉?
この夏、温泉に入る予定をやめて、海に行ったって書いてあったよね?と思ったアナタ、
はい、正解です。
( 海についてはこちらをどうぞ→夕暮れのステキビーチ )

ヴィテルボの天然温泉、できれば無料(ここ大事)の
こういう広大な自然の中にひょいっとある温泉に入りたかったわたし。

Viterbo_Bllicame
                                            写真はLa Termeから
硫黄の鉱泉です。
ここはまだ、整備されているほうじゃないかな。
本当に何もないところに(ここでも十分野ざらしか?)温泉だけが、ちーんとあるというところがあります。
もちろん着替えるところも、トイレもありません。
また、そこは車がないといけないので地元民しかいません。
(歩いてもいけなくはないけど車道しか歩くところはないし、夕方は真っ暗)
こういう平べったいのもあれば、段々畑のように段差の温泉もあるんですよ。

あ~、次回は絶対行こうっと。

あ、こういうところだけじゃなくて、ちゃんと温泉施設になったところもあります。
その名も、 法王の湯
なんかスーパー銭湯みたいで、急に庶民的になっちゃうので、おそらくこう呼んだほうが
いいでしょう。

「法王の温泉」 詳しくは→Terme dei Papi

スパ施設になってまして、プールのような大きな温泉につかります。
エステの施設もありますので、泥マッサージなども受けることができますよ。
バスローブは持参か借りなくてはいけないみたいですけど、リッチでリゾートな感じで、
ここも良さそうです。
ローマからも、ヴィテルボからもバスがでています。


この夏は、温泉に後ろ髪を引かれつつ、海をとった(正解だった!)けど、
わたし、ローマで温泉見つけましたjumee☆SaturdayNightFeverL

はいっ!


どうもアリガトkao01楽しい週末を~
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

二回目がやってきた~

おかげさまで、本日、ブログを始めて二年目となりました。
みなさま、どうもありがとうございます♪

万歳号

ヴェネツィアの万歳号に祝福されながら、3年目へと船出したいと思います

続けてこられたのは、なんといっても訪問してくださる方がいたから。
これまで、このブログにコメントを入れてくださった方、どうもありがとう!
コメントを入れなくても読みに来てくださった方、どうもありがとう!
コメントがなくても、カウント数で、来てくださっているのがわかります。
更新をしばらくできなかったときも、見に来てくれていて嬉しかったです。
存じあげている方、どこのどなたか存じない方、どうもありがとう

ブログは書き手の一方的な情報垂れ流し状態(笑)ではありますが、
その中でコメントをやり取りするうちにお目にかかれた方や、
メールを交換するような人もできて、とても嬉しかったです。

正直、始めた当初、コメントや訪問者が少なかったときは
(まぁ、今も多いほうではないと思うけど)
時間をかけて書いてもこの訪問人数と反応であれば、やめてしまおうかと思ったこともありました。

でもねー、やっぱり私、人が好きなのよねぇ。

誰かと知り合いたい、同じ興味を持っている人のことを知りたいというのが
根底にあるように思います。
あとね、時間がたてばきっと忘れてしまうだろう、ちょっとしたイタリアのことを書き残しておきたい。
この2年間は、仕事の時間がこれまでになく規則的で、しかも終わる時間も
以前と比べたら格段に早く、時間に余裕ができて、ブログに時間をかけることができました。


あ、そうだ。私の記憶では、確かご報告していなかったような・・・

半年ほどの治療が一旦終わり良くなった(はずの)昨年の5月、症状が悪化し、
病院に行ったところ、その日のうちに即入院&検査が終わり次第、手術という、
コントか!?ってことから早1年半。
治療が終了いたしました~

まだ、年に一度はチェックの必要がありますが、とりあえず病院とはお別れです。
うれすぃ。
さっ、これからまた、エネルギッシュにいくぞ~


いつもぽちっとアリガトウ!
なんだかんだいっても、やっぱりランキングは気になってますjumee☆shy1
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。