Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


月夜の晩には

陽が、かげってからのローマは、ほーっとkao02 見とれちゃうほど美しい。
夕方なんて、うっとりしちゃう。

でも、もうひとつ美しいのが、夜。
おなかいっぱい食べた後に、ジェラート食べながらテクテク散歩すると、とっても楽しい。

市庁舎
月夜の夜中に狼に・・・・なんつって。
夜おそくても、市庁舎の前の広場にはいることができます。
昼間見るのとはまた違って、荘厳さが増して見えます。


フォロ・ロマーノ
市庁舎の裏のフォロ・ロマーノも一部ライトアップされ、ローマ帝国時代の夜は
こんな風だったのかなぁと、はるか昔を想像しちゃいます。
現地にいて、目の前にこの光景を見ると、歴史が自分の中に飛び込んできて
ついつい歴史ロマンに浸っちゃうんですよね。


コロッセオ
コロッセオもライトアップ




いや~、きれ~やね~
後半にいくよ~kao01
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


...つづきも読んでね♪
関連記事

こわっ・・・イタリアの闇

テヴェレ川

時々イタリアの新聞をネットで読んでるんですが、今日はその話題を。
訳すのが遅くなったんでもう話題が腐りつつありますが・・・
ちょっと前のことなんですけど、ローマでブラジル人が可燃物をかけられて殺されました。
焼死でございます。

ほら、これよりもう少し前に、日本でもニュースになってましたけど、
白昼堂々、ナポリで射殺事件がおきて、通行人も騒がず撃たれた人をまたいで通っていた・・・
ってのがあったじゃない?

あれより、黒い感じがするんです。
なぜなら、台所の流し台の水中に、この人のノートパソコンが沈められていた。。。
だだーん、証拠隠滅です。
このPCパソコンのなかには、政治家や財界人を含む売春顧客データが入っていたらしいです。
今警察でデータの復元作業をおこなっているそうな。
でもねぇ、警察もわざと復元しないんじゃないかって思うのは私だけでしょうか。
だってね、元ニュース系番組の司会者の前ラツィオ州知事の事件に関係しているから。
圧力がかかるんでない?
「前」州知事っていうのもね、彼、これを理由に先月辞職してるの。

この殺された人は、いわゆるニューハーフさんで、事件のちょっと前に誰かに殴られたんだって。
で、今回焼かれて殺されてしまいました。
彼女(彼?)は、ラツィオ州前知事マラッツォ氏の買春疑惑にかかわっていまして。
きっかけは、この人じゃなくて、ナタリエっていうこれまたニューハーフさんとの売春。
前州知事がこのナタリエという人と一緒の部屋にいたところを
カラビニエリ(軍警察)がビデオで盗撮し、恐喝してお金を脅しとった。
で、この恐喝事件をきっかけに、今回殺されたブラジル人の人とも売春していたのがわかり、
知事は辞職。で、修道院に逃げる。
奥さんいるのに・・・・・jumee☆faceA195d そして、売春相手は焼死。

うお~、まるで映画。



こわいね~↓ぱひっとして後半へ。Grazie福助
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

それはないぞっ (サンタ・ビビアーナ教会)

は~い、イタリアは落書きが多いね。

アートな落書きは残すってなことをしようとする国だもんね。

ここにも、こんな大きな落書きが。
サンタ・ビビアーナ教会

建物だけじゃなくて、もちろん、電車にも。
ローマの電車

私のともだちMちゃんは「本当に、こんなに落書きがあるんだー。ビックリ!」と
地下鉄などの写真も取ってました。

でもね、いくらなんでも、これはないぞ。


いつも押してくれてアリガトねkao03
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

ローマで見つけた日本 その8&日本へのお土産

いっ忙しい・・・。この時期、普段の仕事に加え、シンポジウム、フォーラム、
そしてまたシンポジウム、 企業との会合、海外から人も来たりと次々イベントが。。。。
ぐぉ~くち

さて。

JAPONAIS

ローマのスーパーで見つけた♪JAPONAIS ジャポネ
フランス語ざんす。箱を見るとスイスの会社ですね。
海外では、日本企業のお菓子が、日本で売られているのとは違う名前で売られています。
ポッキーとか、コアラのマーチとか。

今回は、海外の会社が「日本」と名前をつけて売っているもので~す。
上のは買ってこなかったんだけど、これ↓を職場の人たちと食べるのに購入。
NIPPON ニッポン
私、クランチの入ったチョコ好きなので、きっとこれもおいしいかな?と思って。
ポン菓子にチョコがかかってるお菓子です。
Giapponeじゃなくて日本語読みのニッポンにしてあるのって珍しいですね。
ニッポンのポンとポン菓子のポンをかけたわけじゃないと思うけど(笑)
NIPPON

食べてみたら、こってりチョコがかかってて、1つでおなかいっぱいって感じ(笑)
大人数で食べることをお薦めします。

1つ目のジャポネの価格を見ていただくとわかると思いますが、この箱のお菓子ひとつに
1.89ユーロ。たっかっ!135円/ユーロとしても255円です。
イタリアの物価を考えると、お菓子は値段が高いなあぁって思います。


イタリアのカフェ、エスプレッソをほぼ毎日飲んでいるカフェは-とラブのわたし。
なにせ、イタリアに行く度に、コーヒー買い込んできますからね。
今回フィレンツェで、コーヒーと一緒に食べるビスコッティを買ってきました。
このあたりは、これが有名な地域なんです。
BISCOTTI1

Antonio Mattei社のビスコッティ。イタリアに行く前に、ここのはおいしいと言う
評価をネットで見て絶対買おうと、これを購入できるお店を事前にチェーック。
レストランでも出されるくらいの、こだわりビスコッティです。

ビスコッティとカントゥッチの違いや、このアントニオ・マッテイ社については、
日本在住イタリア関係者でダントツ有名な日伊文化交流協会のがっちゃんさん
のブログで紹介いただいているのでそちらをご覧頂き(笑)それ以外の情報を後半で。


ランキングは書く励みになります。いつもありがとうハート
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

これは、ヤバイ

前回は、書いているうちに、あのケンカの時の気分が、フツフツとよみがえってしまい
トゲトゲしいこと書いちゃって、ごめんなさい。
あの日本女性は悪いところ、なにもないのにね。

せっかく時間を使って読んでもらうのにイライラ記事はいかんね。
誰も楽しくないもんね。
自分の投げたストレスは、次に行くほど大きいストレス連鎖になっていく。
ごめん、気をつけます。


さて、実の姉より私の心うちをしっている、オーストリアのP姉さんから教えてもらった動画。



3分40秒のあたりで、イタリア関連がでてまいります。

私は、「あ、ばあさん!」がヒットでした。

みなさんは、どこがツボでした?



爆笑したら↓ワンぽち
人気ブログランキングへ


関連記事

変なイタリア人とブログ

親戚から、昨日取れたワラサがクール宅急便で届き、おろして寿司にして食べました♪
新鮮な魚って、コリコリしてておいしいんですよ。
お店で食べるのは、くたっとしてるでしょ、あれは時間がたっている証拠。
「脂が乗っていておいしい」なんて、TVでよくリポーターがいってますが、ちっちっち。
漁村の人たちは、油がぼたぼたしているのではなく、キリリとしまった体をもつ、
尾びれのすーっとした魚がおいしいことを知っています。

それにしても、おいしいものを食べて、なんていい週末なんでしょう。
ワラサって、ツバス→ハマチ→ワラサ→ブリと成長度合いで名前が変わる出世魚です。
今回のワラサは70センチくらいかなぁ。
関東と関西で違う呼び名かもしれませんが、Del母の実家のほうではこう呼びます。

そして、寿司のともには、ろ過していない白ワイングラスワイン[白]
Delawearデラウエアのワインだったんですが、思っていたよりも強い(濃い)味で
とぉぉぉおおっても、おいしかった!
ろ過してないワインは、どういう味かっていうと、どぶろくみたいな口当たり。
さらっさらのお水みたいじゃなくって、とろっとしてました。
ワインにまったく詳しくない、素人の私が表現するとこんな感じです。

               
 
ところで、私の知り合ったイタリア人だけなのかどうかは、わからないんですけど、
イタリア人ってブログ嫌い?ですか?
そんな印象があるんで、イタリア人の友達には、
自分がブログを書いていることは、なんか言い出しにくい(笑)
日本人の配偶者をお持ちのイタリア人の場合は、ブログOKな気がしますが。

実は、イタリア人の友達にすっごいがっかりされた事があるんです。
「信じられない・・・・!!」って。
別にその人のこと書いてないし、写真にも映ってないんですけどね。
というのもね、プライベートをさらしているって思っているみたい。
そういうブログも確かにあるけど、そうでないのもあるんだけどなぁ。
日本ではブログランキングもあって多くの人が書いているといってもダメだったんだよねぇ。

それで私にがっかりしたのか知らないけど、その人とは疎遠になっちゃいました。
この人だけじゃないんだけど、イタリア人って、自分がしないことを相手がした場合、
ふーんって感じには受け取れなくて、ピシャッと手のひらを返したように
冷たくなることがあるような気がする。。。。。
もちろん人にもよるし、事にもよるけど。彼ら個人の許容範囲の問題かなぁ。
彼・彼女関係は、特に顕著な気がするんですけど、いかがでしょう。。。

話がそれちゃいましたが、これがね、一度じゃなくて、二度あったの。


ワインおいしいけど、私すぐ顔が赤くなるのよねぇ。
グラスワイン[赤]お好きな方は↓ぽひっ
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

いや~、ちがうねぇ&ローマで見つけた日本 その7

海外の市場とスーパーが大好きな私。
なんてったって新鮮なのとお値打ちに物を買うことができる。
中でも、洗剤コーナーはラブリーな場所。 詳しくはこちら→ 奥さん朗報です! 

イタリアのスーパーの洗剤コーナーはこんな感じ↓
洗剤
以前書いたソフランや、アパートで使っていた台所用洗剤も、でで~んと。
とにかく大きい。
私のように大きな力持ちの女はOKだけど、華奢な女性は買い物大変だろうなぁと思います。

火曜日と金曜日は魚を食べるキリスト教のみなさま。
食べるのをみんなが守っているわけじゃないけど、買うときは、この曜日が一番。
何気なく通り過ぎようとしたら、欧州初上陸の私の日本人友達、Mちゃんが立ち止まった。

「日本と魚の並べ方が、ちが~う。おもしろ~いあ」だって。
さかなくん
たしかに。
気づかなかったぜ。ほんとうだ。
魚が今にも飛び跳ねる、泳いでいるかのように立体的においてある。

でもなぜか、キャベツの葉やレモンで飾ってある(笑)
レストランか、ここは。

ところ変わればいろいろ違いますな。


ぱひっと↓よろしくお願いしますハート
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

なんじゃこりゃ~な物

ここのところ更新できなくて、せっかく来てくださってたのに、ごめんなさいね。

昨日は、タイ人のPちゃんの家でお食事でした。
Pちゃんね、何種類も料理を作ってくれて、しかもめっちゃウマ!!
タイカレー、トムヤムクン、タイやきそば(名前忘れた)、タイの具沢山サラダなどなど。
トムヤムが、今まで行ったどのタイレストランよりもおいしかった!!
彼女のママの手作りペーストや、こぶみかんの葉っぱなど、本場ものを作っているからな。
タイカレーは、ご飯だけじゃなくって、そうめんのような細さの、米で作った麺と
一緒に食べたりもするんですって。

私は、デザートを持っていきました。
Crostata

はい、カスタードとリンゴのクロスタータです。
カスタードも手作りよ~ん。好評で、大変うれしゅうございました。
やっぱり作っていって、モリモリ食べてもらえるとうれしいね。


殺人酢

 これな~んだ?

 オーストリアで購入しました。

 ビンの左上にコック帽をかぶった人
 がいるように、食品です。

 水で薄めて使います。
 直接飲むと、病院行きで~す。

 日本にも同じものがあります。
 日本のものと比べると
 かなりお値打ちな値段でした。

 




答えは、ぽちっ↓のあと、後半でえるも
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

安いオトコ (ローマで見つけた日本 その6)

ローマの知り合いが、こんなペンダントしてましてん。

漢字ペンダント

  jumee☆DaNcE1にゃはははは~jumee☆DaNcE2

  「安」ペンダント
  やすペンダント、でっせkao04

  最初見たとき、こらえきれずに
  笑ってしまいました(ごめんよ)。

  友達から、誕生日のプレゼントに
  もらったんだって。


本人は、かっこいいと思って、このペンダントをしてたから、日本人の私に
ちょっとかっこつけて意味を聞いてきました。

・・・・・・・・・正直、どっちの意味を言おうか迷いました(笑)

安らぎの「安」    安いの「安」

とりあえず、両方教えて、「安心とお値打ちの男」ってこっちゃと言っておきました。
だって、この人のTシャツ、表はOn Sale、背中のほうはI'm Singleって書いてあったんだも~ん。
こんなTシャツを着ている人はやっぱり、安いオトコだろう。。。。。
だいたい、笑えないし・・・・
この人、本当に彼女いないんだって。こんなの着てちゃ余計に彼女できんだろうに。
寒すぎるよ・・・・。なんかね、話の間の悪い人で、
オモシロイことをいおうとしてたみたいなんだけど、全然笑えなくって。
周りが笑わないから、言った本人が笑うという、これまた寒いことに・・・。
友達のイタリア人たち、いつものことなのか、かるーく流してました。さぶっ。

ちなみにこのネックレス、イタリアで購入したものだそうです。
日本語教えた代わりにイタリア語教えてもらいました。
ネックレスの飾りのこと、Ciondoloチョンドロっていうんですって。
韓国語みたいだ。


さて、友達の娘ちゃんから教えてもらいました。これ↓


すっごくない!?私、何度も見ちゃったわ~。
これで、プロじゃないのよ。21-30歳までのダンスグループ 
”Flawless”(フローレス)
今年の5月にBritains Got Talentというオーディション番組にでてたチームです。

フォーメーションがすばらしい。
動きが、一瞬でドンッっておわりじゃなくて、ド、ドンッって動くところ(わかりにくいね )
がおもしろ~いグー!

Chemistryの色の黒いほうの人(ごめん、名前わかんない)に似ている人がいるの~。
「キュートなケミストリーの黒いほうの人」って感じです。
フルバージョンだと、よく出てくるし、話すのでわかりやすいかも。
びっくりしたのが、このフルバージョン、なんと1,500万回びっくりも見られてるの

Flawless Dance Act Full Version     Flawless Semi Final     
Flawless Final Performance     

でもね、このときの、優勝者は残念ながらこのチームじゃなかったのぉ。



温泉好きな方も、酒好きな方も、
↓ぱひ
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

間違っておりますた~☆

仲良しのタイ人の友達が年末に国に帰ります。
いなくなるのは寂しいけれど、これもまた人生。バンコクに遊びに行くきっかけができました♪
彼女はタイの大学の先生です。
大学から、2年もいたんで、そろそろ戻ってこいと指示があり、日本の大学との契約更新も
出来たけど、帰ることとなりました。
12月になると忙しくなるだろうから、今週末は、彼女の家で親しい友人たちと食事会です。
帰る前はきっと送別会続きでゆっくり話せないといけないからね~。
さー、デザートなに作っていこうかなぁ。

イタリア旅行        イタリア旅行        イタリア旅行        イタリア旅行        イタリア旅行        イタリア旅行


ところで、ヴァチカンならではの観光名所ってことで、マニアックなお土産を
ご紹介したことがありますが、場所に自信がなかったんで、
この間の旅行で、確認してきましたよ~。

っていうのはウソで、パンテオンの帰りに、たまたま通って気づいた。

ごめ~ん、場所間違ってた。お店の場所はここ↓
mappa

前回書いた場所を90度回転させると、正しい場所に。方向間違えちゃったわ。
間違った情報でした。ごめんなさい。

パンテオンを南下し、サンタ・マリア・ミネルヴァ教会から
大通りのビットリオエマヌエーレⅡ世通りに向かって、チェスタリ通りをすすみ、
左手にピーニャ通りがでてくる手前にあります。

何のお店かというと・・・



ちょっとスペース少ないんで、写真は後半で~
↓ぽひっ
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。