Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


親切は、ときどき純粋ではありません

先日、ステキ・ビーチアップロードファイルフレジェネ(→こちら)をご覧いただきましたが、続きがあるの。
やっぱねぇ、いいことの前後にはその反対がありまする。
ちゃんとバランス取れてるのよね。

まずね、そもそもいくのに一苦労でした。
車で1時間の距離だし、誘ってくれた友達と、ちろっとだけですが
前日ローマで会ったんで、てっきり友人が連れて行ってくれると思い込んでいたら、
「好きな時間においで~」だと。
あぁ・・・イタリア人。どうやって、いくんだっつーの。
駅名だけ教えてもらい、それで来いと。よっしゃ、行ってやるぅ。

が、この日はなんとFerragostoフェッラゴスト8月15日の祝日ときた。
日本なら、祝日はみんなが外出して交通が渋滞するなぁっておもうでしょ。
イタリアは違うのだ。
フェッラゴストの祝日=公共機関が止まる(もしくは、ほとんどなくなる)日なのであ~る。

鉄道駅にいったら、窓口のおばちゃんに、案の定、
「今日は午前一本、午後は2時過ぎ一本よ~」といわれ、
すでに午前の電車はでたあと。。。。ショック
2時からいったんじゃ、遊ぶ時間が短くなるやないか、ということで、
バスはないかと同じ駅のバス会社のおっちゃんのところに聞きに行く。

ボックス(年末の宝くじ売り場みたいな感じ)がオフィスになってるんだけど、
そこにおっちゃんが二人いて、昔、男前だったんだろうなぁって感じのおっちゃんのほうが、
ターミナルまで行けばまだバスがあると、すごく丁寧に教えてくれました。

OLD COTRAL
はい、全然関係ないけど、1960年代のローマのバスです。(Cotralのサイトより)
ボコボコとエンジンの音をさせながら、味のある走りをみせそうな感じです。

あ、でね、おっちゃん、会話の最後に、私に
フィリピン人かい?え?ちがう?
じゃあ、アジアのどこから来たんだい?」って言った!
お~、初フィリピン人です。こんなデカイ、フィリピン人おるかいな、と
心の中で突っ込みつつ礼を言ってトラムに乗る。

ここかなってところでトラムをおりて、バスに乗り換えるために歩いていたら
真っ赤な車が近くまでやってきて、オヤジが中から話しかけてくる。
無視してたけど、まだなんか言ってるので、チッチッチ
指を左右にふって、結構ですってジェスチャーしたら、

オヤジ : 「さっき一緒に話しただろぉ!」って胸のバッチを見せる。

Del   : 「あー!さっきのバス会社のおじちゃーん ごめんなさーい、
       変な人かと思った・・・。」
っていったら、

オヤジ : 「ま、いいけど」だって。 ぶはは。ほんま、すんまへんjumee☆faceA105

「なんで、ここ歩いとん?」ってきくから、
「おっちゃんのいった目印の病院って、ここかなぁと思って」っていったら・・・・
「ちがうよー!バス、2時間に一本しかないから、もう行っちゃうよ!
(さすがバス会社の従業員よく知っている)
送ってやるからのりなさい!」

といわれて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・乗った
(本当はだめですよー。でも、その前にしばらく話してたからさぁ。でもこれが危ないんだけど)

車の中で、どこに行くとか、何しに行くのとか話してて、
チケット持ってるのか聞かれたの。電車で行くつもりだったからまだ買ってないと答えたら、

オ : 「え?買ってない??チケットなしで、お前たち(友、Mちゃんもいっしょです)、
    どうやって乗るんだ。。。・ω・
D  : 「近くのタバッキで買えるんじゃないの?」
オ : 「ないよ。」(普通に言うな、イタリア人よ。タバッキも休みか・・・・。)
D  : 「えー。。。。」
そしたら、オヤジ、


今日も長くいけど、ごめんね~
↓ぱひ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト


...つづきも読んでね♪
関連記事

今度、君の名を見たら(ローマで見つけた日本 その5)

今回のイタリアは、前回と比べたら2週間という短い(有給としては夢のように長い)
期間のわりに、書きたいことがいろいろと。

・ガイドブックに載ってる&載ってない今回の私のヒット場所とか、
・フィエーゾレのおいしいレストラン、
・マニアックなフィレンツェの博物館とか、
・ステキなご兄弟のいるバールとか

そういえば、今回まだこれを書いてなかった。

「ローマで見つけた日本」シリーズ

友達がバチカン美術館に行き、私がまだアパートにいるときに発見~jumee☆SaturdayNightFeverL
カメラを友達に貸してて、携帯でとったんで、ちょっと画像が悪いんですが・・・


どんっ。ザジャパンでございます。

イタリアの僧侶
イタリアのTVに僧侶が出てました。
よく見ると、このお方、イタリア人です。

瞑想について説明していまして、左のように瞑想中は、
頭の中で、静かに、ざーっと風が吹いて木々がカサカサと音を立てるような、
そんな風なんだそうです。

瞑想中  瞑想中の頭の中

ん???そうかなぁ。なんかちょっと違うような。。。。。´д`トホホ
イタリアだからイスに座ってたのかもしれないけど、座布団を敷いて、そこに座ってもいいはず。

最初は、「日本で修行した外国人僧侶かな?」って思って、ちょっとうれしかったのね。
変な新興宗教を仏教と呼ぶような、よくある外国人の仏教徒と違うと思って。

そしたら・・・・・この人のキャプションに、
「チベットの家 禅の僧侶」って書いてあったの!
まぁ、禅はイタリアで、仏教の総称のように使われたりするんで(石庭をGiardino Zenみたいに)
いいとしても、チベットっておかしくないか?
そもそも袈裟が違うだろうに。

むむむ・・・・・ω・ あやすぃ~。
ここで私の疑いの念がフツフツと。で、この人のこと調べてみました。



みなさ~ん、この人怪しいですぅコ」テ牾ヲアヲ
マウス(左クリック)ぽひ↓
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

ナッツだけど、カボチャ

これな~んだっ??

カボチャプリン

チーズケーキ ではございません。
えっと、プディングなんだけんども、なんのプリンかというと、カボチャ。
四角い大きな入れ物で作ったので(あ~性格が表れるぅ)
まるでケーキのような切り具合でございますが(笑)


先週、農場の中にあるレストランに食事にいったんだけど、
その敷地内に、スーパーというか、農協みたいなお店があってね、
農家の人が自分のところで作った野菜や手作りの製品を直接売ってるの。
(生産者の名前が書いてあるあれです)

ここでね、イタリア原産のかぼちゃ、というのが売られていて買ってみました。


これ↓
バターナッツ


 その名も

 バターナッツ

 はっ?jumee☆whyL
 イタリアのもののはずなのに名前は英語・・・。はて。。。
 そしてイタリアで見たことがない形・・・。
 イタリアで、メジャーなのか?

 形は飛騨特産の
 スクナカボチャ(宿儺南瓜)ににてるけど・・・。



このバターナッツの特徴はまず、
立つ
バターナッツ立つ

なんとりりしく立つことよ。立派なお姿でございますね。

お店には、普通のかぼちゃより粘質だって書いてあったよ。
ということで、プリンにしたら濃厚なのができるかもと思ってつくってみました。
はい、おばはんの値引き交渉のしつこさのように、濃厚でした~。
普通のプリンと全然口当たりが違って、レアチーズケーキを食べるような感じ。


新しい日本カボチャの品種だそうで、原産はイタリアの野菜(これについては後半へ)。
日本のは、品種改良して表面がツルツルですが、
イタリア産のは、デコボコしている上に、イタリア人の声と同様 
無駄に大きい
軽く日本の2-3倍はあるそうです。
今回買ったのが、おいてある中でちょっと小さめで、1キロ弱だったので
2-3キロは余裕ってことでしょうね。


商品の看板によると、甘く濃厚な味で、しかし水分も多い南瓜(カボチャ)で
硬いわりに火どおりがよく、5~6分くらいで柔らかくなる。

このうんちくを信じて、まずは、こんな風に食べてみた。


連休明けはキツイねぇ。朝、ヤバかったわぁ。
ぽひっ↓
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

夕暮れのステキ・ビーチ

朝方、「ぐぉっ手書き風シリーズ33顔8」と、うなりながら目が覚めました。




・・・・・・・・・ふくらはぎが、つりました。
ひー。
そして昼間、足の指が左右交互に、コキッ、コキッとつってしまいました。
どうした、わたし。
まだ、疲れているのか???

色々書きたいネタがあるのに、追いつかず(じゃあ、毎日更新しろってね~jumee☆faceA105
このままだと季節に合わないわ~ということで、
まだ半そでを着ているうちに、海のことをアップ。


ローマから西に車で小一時間。
Fregeneフレジェネという海岸沿いの町に行ってまいりました。

名前も今回初めて聞いたってところだったんですけど、
海岸沿いで、夏の家がある地域で、冬はひっそりだそうです。
今回ヴィテルボの温泉に行こうと思っていたのですが、たまたま知り合いに、
に誘われたのでそっちに変更。
ここに妹や友人夫婦とともに一軒の家を借りて一年の半分住むんだって。
残りの半分はローマだそうな。優雅な生活で、うらやましいなぁ。

さて、車のない私とMちゃんは、Piazza dei giureconsultiのバスターミナルから青色のCotralバスで。

ついたところは、こんなとこ。
Fregene
この写真の左奥に、大きな円形のレストラン兼バールがあるんですが、
とってもリゾートしててステキでした。浜辺もずっと音楽がかかってるの。

一見してわかるように、はい、イタリア人ばーっかり&パラソル率低っ!
みんなコンガリ。
私は黒いし、イタリア人より時にはデカイけど、
色白&ちょっとぽっちゃりMちゃんは、背も小さいし、歩き方がチョコチョコした日本人風なので、
めっちゃわかりやすかった。
水を買いに行った(行かせた)Mちゃんが戻ってくるのを見ていた友達が、
「あ~”白いちゃん”が近づいてくるぅ。遠くからでも日本人ってわかるなぁ~」だって。


さて、イタリアの海は、オスティア、サレルノの近くの小さな町の名もない浜辺、
リミニ(でも出張だったんで、泳いでない)、と今回のFregeneしか知りませんが、
4つに共通しているのは、これ↓
イタリアの海の定番
物売りのおじさん。
なんでかわからないけど、水着、浮き輪、帽子とかは、黒人の人が販売してる。
腕時計、サングラス、マッサージは中国人のおばちゃんが多い。

そうそう、この寝イスね、日よけもついてるし(写真よりももっと前に倒すこともできます)、
リクライニングの角度も、まっすぐから直角まで自由自在、とっても便利です。

写真を見たら、全部私や友達がバッチリ写ったのしかなくって、使える画像ないかしら~って
さがしたら、YouTubeに動画が出ていました。
4分40秒くらいに、でっかい迫力のあるおばちゃんがでてくるよ~。
今年は、イタリアも水着は、アメリカと同じ、チーキー(別名ハンケツ)が流行なのね。
やたら女性のヒップがでてきますけど、イタリアってことで(笑)

ちょっと長くなりましたんで、後半に動画を置きますね。


ぽひっ↓としてから後半へ♪ 
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

満席に・・・やられた~!

ここのところ、夏の疲れ(?)と、人事異動で新しい人が入ってきて色々とありまして、
体力ダウンしたおりました。
そこに友達との外食が2連ちゃんときた(これは楽しかった♪)
その上、色々と考えることもあってさ~、気分もダウン。
で、撃沈しておりました。
まーねー、中年になると色んなしがらみや問題があるやね。

こういう時ってひがみっぽくなっちゃって、いかんね。
他人が書いている問題が、幸せという土台の上にある問題だったりして、
「あんたは、まだえ~やん」とか思っちゃう。
同じことを自分にも言い聞かせつつ、友達に励まされておりました。

さてっ!
いつからシルバーウィークってできたんですか?
職場で「なにjumee☆whyLそれ?」ってきいたら「えー!?Delさんしらないのぉ??びっくり」って驚かれました。
へぇ、しりましぇん。
調べたら、なんだー、今年からじゃん。
シルバーウィーク由来
しかも、去年の秋に名前の募集をかけたそうで。私、そのとき、いなかったもーん。


先日、旅行のお土産で、牧場の手作りベーコンをいただいた。

ときたら、この間のローマで買出しした、これ↓
ペコリーノロマーノ
ペコリーノロマーノと

ブカティーニ
ブカテティーニ。


はいっ!ローマ名物



しばらくかけない間もきてくれて感謝!
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

ブルン、ブルンッ

MEGANE
         メガネ? では、なく。
フランス、ルノー・メガーヌ・スポールでした。

いやー、大学でフランス語を3年勉強したはずなのに、見事にすっかり忘れている自分に
びっくりしました!いやはや。

ところで、乗り物つながりで・・・・これは、去年の写真なんですけど、
この沿道にわんさかいる人々が、何を待っているかというと、
沿道の人々


これ↓

バイク
ヤンキーじゃ、ありません(わかってるって?)

イタリア人が発音できない やまぁ (まにアクセント)とか
おんだ (おにアクセントでお願いします)でも、ありません。



夏が終わりかけているけど、いやだぁ~まだ夏でいい!
という私と同じく夏好きの方は
ぽち↓
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

思わぬものを見たとき

ち?











                   
                       チッ?
















ち

帽子の反対側は何が書いてあるんでしょう。
ビ?それか、ケ?


私がチッと思ったのは、ヴェネチアで。
溜息の橋
大理石でできた溜息の橋が、車の宣伝のためにこんなに派手になっていたとき~!

憂いも何もあったもんじゃない。
ドゥカーレ宮殿で、判決を受けた人がこの橋をわたって隣の牢獄へいったという、あれです。

見て、見て。Ponte dei Sospiri(溜息の橋)にかけて、Il cielo dei Sospiri(溜息の空)だって。
看板が空の青でしょ。天国(Cielo)にかけてるかもしれないね。
Ponte dei Sospiri
これはこれで、興味深かったんだけど、全部白いのを想像していたから(前回は中も通ったし)
橋部分だけ見せてるのをみて、
思わず「あ゛~!」って、声だしちゃったわ。


さっき、友達からメールが来ましてね。
「冷静と情熱の間に」ファンで、「だから、フィレンツェに行きたい!」といった
今回のイタリア旅行の友、Mちゃんです。



涼しくなったとたん、睡眠中に足がつってしまいました
↓ぽち
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

ただの数字

ローマ8月
友達との思い出がつまったVia del Governo Vecchio周辺



8月のイタリアは人がいないといわれますが、本当です。ほれ↓ ガーラガラッ
バカンスシーズン

左側は観光の定番ナヴォーナ広場が見えています。
右は店が閉まって、ひとけがなくなってるぅ。
夏の稼ぎ時でも、自分たちのバカンスを優先するイタリア人なり


写真とまったく関係ないんですけど、私の中で、
イタリアでは、北米よりもさらに「年齢はただのNo.」のような感触があります。

今まで、アジア、北米、アフリカ、
欧州出身の人たちと一緒に働いて、現地に出張して、感じていたのは、

日本は何かと縦社会だけど、
北米は日本ほど年齢は重要視されていないように思う
ということ。

もちろん年齢による制限や敬(うやま)いは、あるんだけど、
日本のそれとは質が違う感じ。年齢への感覚が違うとでもいいますか。
その後、イタリア人と一緒に働いて思った。

イタリアは、北米を越える

たとえばね、先月、イタリアに行ったときに、友達に海の家に招待されて
行ってきたんです。

そのときに、友達の友達ジャンルーカ(初対面)と話してて、年齢の話になったのね。

「僕いくつに見える?」と私の友達Mちゃんに、きいた彼。
Mちゃんが「えー、Delちゃんいくつだと思う?」っていうから
「思ったままをいってみたら?」といってみた。

Mちゃんjumee☆think2の発した数字は、



感謝福助
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

ナポリピザと白い粉

日曜の夜、夕食にピザを焼いたら、遠い欧州オーストリアに住む友人も同じ日にピザを焼いていて、
その偶然にびっくりしたDelfinoです。
ほぼ毎日メールしてるんで、相手の行動が読めてきたのかもしれません。
いや、愛だろ、愛は-と
でも相手は、非常に残念ながら、二児の母jumee☆mom1 

しょっぱなから、ごめんなすって。
手前味噌、自画自賛いたします。もう何とでも言って。

今回のピザね、 過去最高~

ローマのピザも好きだけど、ナポリのピザはもっと好きなワタシ。
ごめん、写真取るの忘れた・・・。
焼き立てをとっとと切って、食べちゃったのよぉ。
すんませんね、写真はまた今度ね。
前回と見た目も違ったのに、写真を忘れるなんて、あほなワタシ。

以前、イーストを変えるとナポリピザを作ることができると書きましたが
ナポリのピザを作る方法

今回はね、イーストじゃないの。

これ。


いつもぽひっ↓とアリガトkao03
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

それは海水浴なのか!?

ゆうべ、スパークリンググラスワイン[白]ワインを飲みまして。
一緒に飲んだ人がグラス1杯、残りをわたし。一瓶750mlですから700mlくらい私ですな。
そしたら、久振りに飲んだせいでしょうか、全身まっかっか!サルになっちゃいまして。
しかも、最後のほうに急に心臓がバクバクしちゃって。
千鳥足には全くなってないんですけれどもね。
どうしちゃたんでしょう。これが老化というものなんでしょうか?
それとも去年全身麻酔したりして体にメスをいれてから、体質が変わっちゃったんでしょうか。

もともと家系的にも飲み口ではないんですが、それにしても。
いや~、営業のときにお客さんと朝までコースしてたなんて過去の話になってしまいました。
イタリア旅行のときでも、あんまり飲めなくって。
あれはすごい太陽とたくさん歩いて疲れているせだと思ってたけど、違ったのね。
これからは、グラス2杯をマックスにしようと思いました、はい。
かなりのショックでここに書かずにいられませんでした。。。


さて、夏だけの町Fregeneでの海水浴がめーっちゃ楽しかったので、
そのうち載せようと思っておりますが、水着の話を少し。
イタリアでは、ご存知のとおり、老いも若きもみーんなビキニですよね。
もちろん、堂々三段腹のご婦人もたくさん。
だって、ワンピースの水着なんて着てたら、「病気で体に傷があるのか?」って思われるか、 
 「お前は、修道女か!?」ってつっこまれる。

もちろん私は、イタリアでもビキニ、日本でもビキニです。着替えやすいから。
だいたいねー、本人が気にしているほど周りは見てないわよ。
勤務先の友達たちが私のビキニ写真を見て、奇声を発しまして(お堅い大学院ですから・・・)。
なんと今までの環境と違うことか。
(こういうのをうぜーと思ってしまう冷めた自分がいます・・・。)

日本も近年ビキニが主流になってきて嬉しい限りですが、
ビキニでキャーとかいってる日本が、まだマシということがわかりました。

タイ人タイ研究者の友がいうには、なんと、タイでは、海に行くとき
水着を来て行きません!


まだまだ暑いですね~。体調に気をつけてね
↓ぽひっ
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

観光名所の楽しみ

服・・・・・・
お着替え中
脱げませんねん。
ちょっと、てつどーてくれまっか?

旅行の最初の一日だけ、ザ・観光をしました。
ローマ初めて、欧州初めての友人Mちゃん、時々私に放置される(別行動)ことを考えたら、
ざざっと町に慣れておいたほうがいいだろうということで、
某日本企業のツアーも真っ青の怒涛の観光名所訪問半日ツアー敢行
またの名を連れまわしともいう。

何度も来たことのある場所へ友人と行くのは詰まらないだろう・・・と思っていたけど、
実際、思ったほどでもなくて自分でも意外でした。。
というのも、最初は大きいものやガイドに載っているモノなんかに目が行って
大枠を捉える感じだけど(写真もね、大きく撮る感じ)、
訪問回数が増えると、違うところに目が行くようになります。

たとえば、
おやめになって
お代官様

とか、愛を語らう橋の上で・・・・
見ちゃ、いや~ん 見ちゃ、いや~ん
とかやってたり。(あ、ここフィレンツェや)

仲間
こんな師弟関係なんかも垣間みちゃったり



後半の前に↓ぽひっとヨロシク福助
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

力士発見

過去、現地の友人を訪ねての一人旅だったり、海外出張だった私が、
10年ぶりの、友人との旅行へ!(ワクワク♪)
そして、友人Mちゃんは、北米・アジアといったことがあるものの、
記念すべき初欧州旅行ということで、二人とも異常なテンションで飛行機に搭乗~。

私ね、いつもは激しい寝不足(出張前は忙しい)で、
離陸だけは確認したけど、後は記憶がない(たまに知らないうちに離陸している)とか、
3回眠ると現地についていて、睡眠の合間に機内食があり、
たまに寝ていて、機内食すら食べ損ねるというパターンだったのよね。
でも、今回は、今の仕事が過去と比べれば、さほど忙しくないということもあり、
そんなに寝不足でもなく。

ということで、搭乗前・機内の中・食事中もずーっとずーっとしゃべり倒して笑いまくって、
気づいたらローマに到着
隣は日本人の中年男性だったんだけど、出張でアフリカに行く途中とのこと。
「バカンスですか?楽しそうで、いいですねぇ」って言ってくださってましたが、

ずーっとうるさくして、スミマセンでした福助

あ、でもちゃんと皆さんが眠る時間には、私たちも少し仮眠をしたり、映画を見てましたよ。
今回午後便だったので、搭乗前に、イタリア時間の午後2時頃にランチをしまして、
坦々麺でアジア料理の食べ収めをしたんですよ。おかげでスタミナがついたのかしら?

空港
ところで、今回空港で、こんなもの見つけましただす。


祈祷室  祈祷室

しかも、ひとつじゃなかった。


読んでくれてアリガトkao03後半もよろしく~
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。