Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イタリアのサービスと嬉しい再会

いやー、先日のイケメン記事、反応薄かったね~
過去に職場で、「やっぱり一緒に働いていた外国人はかっこいいのか?」と聞かれたり、
ブログの検索ワードに、
イタリア男、イケメン、ナンパ、イタリア人彼氏とかその類の文字が躍っていたので、
「そんな話、全然書いてないのになぁjumee☆whyL」と思いつつ、
イケメン・ネタを書いたら、反応があるのかな?と思ってやってみた。

が、結果は、 いつも通り~っ て感じでした。

あはは。
やっぱり、自分の好きなことだけ書こうっと。


さて、この旅行の帰国前日、Mちゃんとお土産を買いに出かけました。

市場と食料専門店とスーパーへ

食べ物関連ばっか♪jumee☆loud laugh1 
jumee☆Wait for Me2いや、今回も、服購入したのよっ
まだセールやってたし、日本で見ない色合いとかデザインのものを、毎回ちょこちょこ買ってるしね。
でもやっぱり、メインは食べ物になっちゃうのよねぇ。
しかし、お土産屋だと無用にお金を使って、もったいないんだよねぇ。
スーパーのほうがお値打ちに手に入るんだもん。

友人Mちゃんに、
「Delちゃんは、買出しに来たの?」 
って言われるくらい色々と購入~。
その量、スーツケース半分+手荷物 11kg。おほほほほ~ハート
だって、イタリアは、ビスケットみたいなちょっとしたお菓子でも200g入りとか500g入り。
パスタは、どれも500g。
あっという間に10kgいっちゃうのよ~。それに、日本で買えないものが、たくさんあるんだも~ん。
日本で買えるものでも、現地から運んできている時間のせいなのか味や触感も違うのだ。

去年、住んでいた場所の近くに、大きめスーパーがあって、
街中じゃない分、物価も安かったの。
それにね、そこには他のスーパーにないサービスが。イタリアで、サービスですよ!


後半の前に、↓ぽちっとヨロピク(古っ)
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト


...つづきも読んでね♪
関連記事

お土産はイタリア・コレクション夏

10年ぶりの同行者旅行は、以前会社の先輩と一緒に行って散々だった
オーストリア旅行とは違い、めっちゃ笑って楽しいものでした。

そんな、今回の旅行の思い出ベスト3!

3位 フィレンツェの印象が変わったー
2位 同行の友人と男性の趣味(見た目)が同じだった!
1位 多くの人との出会いと再会、親切にあった~

ジェラート激ウマッ、果物の味が濃いっ、食べ物おいしいーグー!
ということで、(概して)やっぱりイタリアが好き~アップロードファイル 
と告白したところで、ランキング2位について。

ふつう3位からだろ~、といわれそうですが、いいの。
やりたいところからやるのがDelfino流グッ

私の勤めている大学院の仲間のTちゃんへのお土産もかねて。
というのも、Tちゃん、私と同様、胸板Loveでして、「ダビデ(銅像です)とってきて」
って言われてたんです。

さて、初イタリアのMちゃんは、
イタリア男は、皆モデル並みにかっこいいと大きな勘違いをしておりまして
(この後、ぽっこりおなか持ちという事実に気づくわけですが、ぐふふ)
最初、胸板の厚い銅像をとっていた私でしたが、気づくと撮影はMちゃんが担当してました。

最初、Tちゃんへのお土産のために、胸板が基準とか言ってたのに、
いつの間にか、「ね、あれ、イケメンじゃない?」なんて、顔基準に。
私の購入したばかりの1200万画素のデジカメを最大限にズームしたりして、
「あれは、どうだ。とっとくか?」
「いやぁ、あれは将来のイケメンだから(まだ若すぎる)なぁ」なんて
自分のことは棚に上げ、二人でイケメン談義しながら観光(アホです
イタリア人、自分が撮られているのに気づくと、何気に体の向きを変えて、
こっち向いてくれたりするしねぇ(笑)

向かい側から5、6人まとめて歩いてきたら、「せーのっ」で、「右から二番目!」
とかいって遊んでました。
これが、Mちゃんと気があってねぇ。ほとんど同じのを選ぶんだよねぇ。

お盆も働いていたあなたへ、ちょっとしたプレゼント。
イケメン・サマー・コレクション2009

後半の前に↓ぱひ~んマウス(左クリック)
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

ただいまー

Fregene


ただいまー。
8月6日からイタリアに行って、19日の夕方に、泣く泣く帰国いたしました。

20日に出勤したら、みんなに「くろっ!」って言われまくり(笑)
美白大国日本では、価値のない日焼け人間になってます。
イタリアだと焼いてなんぼなんだけどねー。
職場の人が「やせた?」って言ってくれたんだけど、1グラムもやせていませんでしたがっくり
期待したのにぃ。
黒くなって締まってみえたか???
イタリアではめっちゃ食べてたけど、それ以上に動いたからかしらね。
ちなみに、今回の旅行に同行した友達は、2キロ増だって♪

さて、イタリア、最高っ!でした。楽しかったー。
去年のクラスメイト(中国人)とその友達たちと会ったり、知り合いのイタリア人に夜の町案内してもらったり。
彼が修復にかかわったバチカンやピサの建築について教えてもらったり、家に御呼ばれしたり。
今回借りたアパートの会社の人に誘われて、その友達たちと一緒に海で過ごしたり。
フィレンツェのレストランの人と一緒に飲みに行ったり。
乗りたい電車が当日なく、バス会社のおじさんに色々助けてもらったり。
ローマ、フィレンツェ、フィエーゾレ、フレジェネ、ピサ。ローマを拠点に近郊旅行もして、
ジェラートも毎日食べて、2週間の短い間にたくさんの人と知り合って楽しみました!
後半、寝るのが毎日2時、3時!

ってな感じで、毎日遊びまくり、食べまくりの2週間でした。

お世話になった人たち、会えなかった友達などに連絡したり、仕事でバタバタしておりますが、
また、ぼちぼち更新していこうと思いますので、どうぞよろしくー

P.S.更新しない間も読みに来てくれてどうもありがとう!

人気ブログランキングへ


関連記事

もどりました

こんにちは。
おかげさまで、無事にイタリアに到着しております(遅いって)。
更新しない間も見に来てくださってありがとうございました。

すっかり遅くなってしまいましたが、本日、フィレンツェよりローマに戻りました。
今日はフィレンツェからバスで30分くらいのフィエ-ゾレに行っておりました。
その前は、ピサの斜塔を見に行ってきました。

フィレンツェ、人がいなかったでーす。
そのうえ月曜日は教会から公共施設までみんな休みだし。
観光客しか歩いていませんでした。
ピサは、また改めてご報告いたしますが、みなさん、こんな↓
ピサ
盆踊りポーズをですね、していて楽しかったです。

今回宿を3泊、フィレンツェにしたんですが、全体的な感想は、
好印象~

実のところ、行く前は、良い印象をもってなかったんです。
が、今までの印象はなんだったんでしょうっていうくらい好印象でした。
10年前の私の勘違いだったのか?

また、日本に帰ったら書きますが、まずは皆様に、これを

人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

いってきま~す

うちのイタリアントマトちゃん。

トマト

こんなになってしまいました。ぐすん。
灰をやるといいと聞いてかけてみたけど、弱ったまま・・・。
水をやらなくても育つと言われているくらいの品種なのに、大雨つづき。
もちろん雨のときは家の中に入れてたんだけど、
これだけ太陽もなく湿気が高かったら厳しいよねぇ。
やっと今頃太陽が・・・・おそいよぉ大泣き今からでも回復するかなぁ(祈)
うちはこんなんなんだけど、お隣のおばあちゃまのところは育ってるのよねぇ。
むむむ、なぜじゃぁ。

じゃじゃーん!イタリア旅行の前にカメラを購入~(ぱちぱち
キャノン510is
キャノンのデジカメ510です。
今まで使っていたカメラは10年選手で、動いてないものをとっても、
ほぼ確実にブレルという恐ろしい状態になっています。
前回のイタリアもそれを持っていって何とかとったんだけど、そろそろ限界が来ました。
比較サイトをみて、これを選びましたよ~。
普通に買うと高いけど、3年保障を入れても23,000円なり。
初めてネットで電化製品を購入しました。
買う前に何度も電気屋に足を運びチェックし、はじめはこのフォームが
好きじゃなかったんだけど、もってみると意外に手にフィットしてよかった。

これね、自動にしておくと、勝手に色々設定されるという、ものぐさな私にはぴったりな代物。
自動をはずせば、自分の好みで、色みとかいろいろと設定もできます。
ステキ。
しかもトリミングもカメラで出来る。らっくちーん。
最近のものは、夜景撮影用、緑を写す用、海用、雪景色用、花火用、
一色以外を白黒になどいろいろな機能があるんですねぇ。

さて、今回は、


今からパッキング・ラストスパートだ~。
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

郷愁

週末、出発に向けて、荷物の準備が8割がた終了したDelfinoです。
いつも出張のときは、前日、というか前夜準備になっちゃうことが多かったなぁ。
それを思ったら、4日も前に大半準備できてるって、上出来!(手前味噌ですみません。。。)
ほとんど大丈夫だ!と安心して、こっからが時間かかっちゃったりしてー。
あー、初めて海外に行くときは、2週間前には完璧に荷物の準備完了してたのになぁ・・・・。


さて、私の勤め先には、世界30カ国くらいの方が研究をしています。
たいていの方は、奥様が日本人っていうパターン。

そして、見つけましたよ、イタリア人。
たった、一人いました。いるもんですねぇ。
でも、私は直接この人と関わらない仕事をしているので、
直接話をしたことがありません。

隣の部署のSさんが言ってたんですけど、彼と初めて話したとき、
こんな事言ってたんですって。※イタリア語訛りのところをカタカナにしてみました

 : 「へ~、イタリアの方ですか。日本に来るなんて珍しいですねぇ。
     しかも日本語で全部会話できるなんてすごいですね」

 : 「ハイ~、妻ガ日本人ナノデェ。イタリア、行ったことアリマスカ?」
 : 「はい、ありますよ。ツアーで一度旅行しました。
     楽しかったですよ。」

 : 「ソウナンデスゥ、イタリアは、
     すごくいいところなんです。とてもいいところです。 」


 : 「うん、そうですよねぇ。すごくステキなものがたくさんあって感激しました。」




 : 「ぼくは・・・僕は、もう
     本当に、イタリアに帰りたいんです。」

え~!!そっち~!!
普通この後、イタリアにはこんなものがあってね、とかそういう話に行くんじゃないのぉ~。
お~いっ!大丈夫かぁ。
めっちゃホームシックにかかってるや~ん。

「その後、イタリアの話かと思ったら、人生相談されちった」ってSさん笑ってました。
にゃはは。

海外から来ている同僚と働く日本人は、どこも同じだね。
彼らが仕事に集中できるように、ちょっと手を貸してあげるのも仕事のうちなんですよね。


そりゃそうよねぇ、イタリアには、


↓ぱっひん、してから後半へ
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。