Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ふとっ!でもハマるよ~

一昨日は、転勤者のための歓送迎会でした。
別の場所へ行ってしまう人(私の一緒に働いていた人)も新しい人(この人とは一緒じゃないの)
もとても良い人でね、寂しい気持ちはあるけど、とても楽しい会でした。

このとき、魚のから揚げを食べた私は、なんと骨が刺さりまして・・・。
子供のときから魚メインだったんで、よく刺さってたんだけど、
大人になってからは久しぶりだったわ。

でもね、何してもとれないから、トイレの鏡でみてみたら・・・
扁桃腺に骨がつきっさってた!
ぎょえ~ショック

ワタクシ扁桃腺が人よりはれてるんですわ。そこにサクッと。
手じゃ届かないし、宴もたけなわでしたので、そのまま我慢して家まで帰って、
即効ピンセットをのどに突っ込んで、途中、ちょっとオエッてなったけど、骨を取りましたとさ。


さて、今日は、海は海でもワタクシの母の実家の海でなく、ここの海

海

か~!きれいやねぇ~。ここは、どこかといいますと


答えを見る前に↓ぱひーんマウス(左クリック)
ランキング
スポンサーサイト


...つづきも読んでね♪
関連記事

たのし、たのしよ、ココ

garibaldi (4)

リチョッティ・ガリバルディと像に書いてありますから、きっと彼はイタリア建国に貢献した
軍事家ジュゼッペ・ガリバルディさんのお家のどなたかでしょう。

ローマで、
「やることないなぁ」とか「なんだか気分がすっきりしない」って日には、
ちょっとjumee☆stretchingR2散歩がてら、外に出て、

はいっ花


写真がいっぱい続くよ~。でもその前に、
↓をぱひーんマウス(左クリック)
ランキング


...つづきも読んでね♪
関連記事

ランディ

今日は、ちょっとイタリアから離れまして。

ワタクシにとって、友達手をつなぐと本本はワタクシを支えてくれる大切なものです。

これまで、何人かの人物(主に作家)が、ワタクシに大きな影響を与えてきました。
近年ワタクシをサポートしてくれたのが、ランディ・パウシュです。

彼の話は、おもしろくって思わず笑っちゃう!でも、心に響く。

日本でも紹介されていましたから、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

上の動画は、ちょっとお涙ちょーだい系に見えるかもしれないけど。
なんで、こう出版社ってこういう演出にするかねぇ。
彼の講演を聞くともっと違う印象を持つと思います。笑いのあふれる暖かい感じです。
病気の話は一切しませんし。

上の宣伝をみて、もう少しと思ったら、下のもみてね。
ワタクシね、この中に、イタリアでも使えることがあると思いましたよ。





なんか硬そうに思えるかもしれないけど、違うから
今日はクリックはいいから、
どうかちょっとだけ、ちょっとだけ後半見てってちょーだいjumee☆Wait for Me2
ランキング


...つづきも読んでね♪
関連記事

ウルトラ・・・マン?

カラビニエリ

わーい、カラビニエリの車がいっぱ~い
なんて、いつもなら、ワタクシを小躍りさせるはずですが(→「心をわしづかみ」
今回はちがうのだ~。

ここは、ローマのテルミニ駅すぐ前の道。
似てないけど、首都の主要駅ってことで言えば、東京の八重洲口前みたいな感じです。

このとき、すごい人だかり。
軍警察(カラビニエリ)のパレード?うんにゃ、ちゃいまっせ~。

なんでここに、こんなに警察の車がいるかというと、

(写真が続いて、またしても長いでっせ~)

??のときはクリックしてね。ぱひーんとしてから後半へ
ランキング


...つづきも読んでね♪
関連記事

しまった

Via Giulia

写真は、通りが素敵と言われているVia Giuliaジュリア通りのファルネーゼのアーチ。
テヴェレ川沿いの道からもう1つ中に入った小路です。

さて、イタリアにいると、あたりまえだが、イタリア人と話す機会がある。

とあるイタリア人は、某電力会社につとめている。
エンジニアって言うのかな。エンジニアっていってもその仕事の幅は広いが。

で、その彼は、親日派。
なぜなら、友達が日本人女性と結婚していて、イタリア女にない優しさのをいつも聞いているから。
で、実際日本に行って、非常に楽しかったらしい。

でも、電車の中がしーんとしていて、携帯に向かってひたすらメールを打ってる人、
熟睡している人がたくさんいて、
「 人はたくさんいるけど、自分は一人だ(孤独) って思った」といってました。

確かに、イタリアだったら、話してるもんなぁ。
「降ります?」とか声をかけたときに、にっこりしたり(日本人は無表情)、
近くの人とちょこちょこお話したり、携帯で話してたりと、人間生活って感じがするもんなぁ。


そんな彼と話しているとき、

「一度日本に住んでみたいな。日本に住めるならどんな仕事でもするよ。」

(あー、お前もか・・・・・)と思ったワタクシ。だってよく聞くセリフなんだもん。


この人、「ウェイター(カメリエレ)でもいいよ。」と言った。

「え?ウェイター?」とワタクシ、思わず怪訝そうな顔をしてたみたい。

そしたら、


↓ぱひーんマウス(左クリック)としてから後半へ、Goスキップ
ランキング


...つづきも読んでね♪
関連記事

男♂も半裸です

ローマのイタリア語の学校で「イタリア人のイメージ」について会話していた。
そのとき、ドイツ人が言った一言。

「身に着けているものの布が少ない」

ウケた!笑う ドイツ人よ、あなたは、正しい。


イタリアでは、TVをつけると 半裸 のお姉さんたちが見られます。
子供たちが起きている時間にもやってます。

またまた~って思ってる人もいるでしょ? でも、ほんとう なのよ~
そして、イタリアのすごいところは、 男も 半裸です。
信じてないでしょう。でも、ほんとなんだってば

出張のときは、そんな余裕なかったけど、今回ローマで撮ってきたよ。

ほれ。
画像が汚いですけど、お許しを。いや、モザイクの代わりになってちょうどいいかも。
イタリアのTV番組

そこのイタリア人男性よ。

お前は、
森からやってきたのか、それとも風呂上りなのか?


後半の前に↓ぱひーんとヨロシク
ランキング


...つづきも読んでね♪
関連記事

祖母と母

先日、今の職場の人に、ワタクシの前の仕事のことを
「よかった~、ぼくはそういう仕事でなくて」と言われて、ちょっとびっくり(ショック)jumee☆shock2LだったDelfinoです。

前の職務の具体事例を少々とりまぜながら、
「海外営業と経営管理をして、外国籍の人と一緒に働き、国内外の出張が年の半分以上」と
答えたら、「え~、やりたくない」だってぇ。。。。。

「へ~、女性でもそういう仕事があるんだね」とか「大変そうだけど、おもしろそうだねぇ。」
といわれたことはあるけど、
そうか、こういう仕事は避けたい種類の仕事なのか。。。

大変だったけどさ、色んな人と会えたしね、たくさんの場所にも行けたしね。
責任もあったから、やりがいもあったしね。
まぁ、人間ドックに行くたびに引っかかる箇所が増えたけどね。。。
病気になったけどね。。。

人それぞれ、業界が違うと、こうも違うのね。
あ~、やっぱりワタクシ今の業界合わないかも知れませぬ~。


突然ですが、ワタクシは、もし将来子供ができたとしたらjumee☆shy1
なるべく子供の選択肢を狭めるようなことはしないぞ~とおもっちょります。

それはね、経済的に援助するかどうかではなく、親の希望を言わないって言う意味で。
というのもね、


いつものように↓ぱひーんのあとに後半へ
ランキング


...つづきも読んでね♪
関連記事

さよですか・・・モニカ・ベルッチ

いや~、場所によってこんなにも違うかねぇ。


ある日、トルコ人の知り合い♂が、何気なく

「ぼくちん、モニカ・ベルッチ好きなんだよねぇ」といった。

日本でも知られるようになってるけど念のため。
イタリアーナのセクチー女優です→モニカ・ベルッチ


彼女、ナイスバディだし、イタリアでは大人気なんだろうとワタクシも思った。

確かに、イタリア男性には、概して人気でした。


でも、あくまでワタクシの周りですが、イタリア女性には、ぜんっぜん人気なかったの!


見事に全否定!えっらい言われよう!


「えー、なぜにそんな嫌いなん?日本では女優って扱われてるけど、
なに?イタリアでは、(元モデルなんで)グラビアあがりくらいの扱いなの?」
なんて思って聞いてみた。

そしたらね、


ぱひーん↓としてから後半へ
ランキング


...つづきも読んでね♪
関連記事

続・ステキ教会・残念教会

ピエタ像の答えは、明日って書いておいて更新しなくて、ごみんさ~い
そういえば、ワタクシ、出張だったjumee☆imbeaten1R
ちゃっちゃと更新しようとしたら、コンピューターの具合が良くない大泣きざます。
もう購入してから7年もたってるしねぇ。いろいろメンテはしているけれど。
そろそろ替え時か。。。。いや、もったいない。もう少し使ってみよう。

さて、今日はピエタ像(→「ステキ教会・残念教会」)の答えから。

SMデッラニマ教会

  この教会も、狭い通り
  Via dell'Animaにあります。


  SMデッラニマ教会2
だからまたしても、全体像が・・・・入らない、あは。

この教会も通りの名前のとおり、
サンタ・マリア・デッラニマ教会
(Santa Maria dell'Anima)
と申します。

SMデッラニマ教会3

  中はこういう大理石のつくりで、
  立体的な彫像があったり、


  サンタマリアデッラニマ教会
天使の彫刻がたくさんついた祭壇があります。
サンタマリアデッラニマ教会3

  このように、
  外見が簡素で、
  中がゴージャスという
  点においても
  渋いと思うのですが、


  何に、ワタクシが
  「ステキあ」と
  思ったかというと・・・


  これざんす


これ↓ではないざんす。でもぽちっとしてね。
ランキング


...つづきも読んでね♪
関連記事

ステキ教会・残念教会

明日から出張だというのに、今日は一日パンフランスパン作り。 まだ、シャツにアイロンもかけてね~

しかも、早朝出発ときた~。は~い、またしても現実逃避ダッシュです。


ピエタ像
有名な、ピエタ像でございます。
     
さて、ここで問題です。これは、どこの教会でしょ~か?
ヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂ではありません。比較してみましょう。

       <サン・ピエトロ大聖堂>               <某ステキ教会>
サンピエトロ・ピエタ像ピエタ像

 
この教会、行きたかった教会のそばにあって、何の気なしに入ったら、非常にステキだったんです。
とても印象に残っています。

↓バナーをぱひーんマウス(左クリック)としてから後半のヒント画像へGo
ランキング


...つづきも読んでね♪
関連記事

パスクィーノを探せ

ローマ博物館

と言ってるように見えなくもない、壁にちょっともたれた像。

あ、でも付いてるものついてる♂んだけどね。

これは ブラスキ宮(Palazzo Braschi)にある像です。
内部は ローマ博物館(Museo di Roma)になっています。

このあたり、毎日通っていたので、いつでも行けるやと思っていたら、
結局この博物館に行く機会はなかった。。。
ま、この博物館を見に行くと言うことで、またローマに行けばいいわ。


ちょうどこの博物館の角っこに、中途半端に壊れたようにみえる像があります。
この像、名前がついてまして「パスクィーノPasquino」
別名「物言う像」と申します。

なんで「物言う像」かというと、市民が政府の皮肉なんかをこの像に張っていたからなんだそう。
16世紀初めから、なんと今でも現役で、彼の上には沢山の広告や、詩、意見なんかが張ってあります。

見事にボロボロって感じの像ですし、色とりどりの紙が張られているので、一目でわかると思います。
この像の斜め前に、L'insalata Riccaと言う名前のレストランがあります。

ローマに行ったら探してみてね
ローマ博物館の裏のパスクィーノ広場(と言うほど大きくないです)にあります。


パスクィーノを探してみたくなったら、ぽちっとしてから後半へ
後半に、2009年のパスクィーノがいるよ

ランキング


...つづきも読んでね♪
関連記事

ローマ全体地図

ローマの街全体と、有名観光スポットの場所を書いた地図です。

おおまかな位置関係がわかり易くなるといいなと思って。

細かい場所や通りは、記事中の地図で見ていただくと言うことで。

クリックすると大きくなります。最大にして見てね。
mappa di roma


ついでに↓こいつもクリック。アリガト~
ランキング


もう終わったかな?

ネプチューンの噴水 
キューピット;「きゃ~、びっくりしたぁ。」 魚;「わしも仕事でんねん」
って声が聞こえてくるような、こないような。。。

Piazza Navona
こんな、しゃれたステキ・レストランもあります。
こういうところでランチしたら、優雅でいいね。太陽を浴びながら、お茶してもいいなぁ。
あれ、写真を見るとほとんと男性ばっか。んっ???

ここは、ワタクシの大好きなトラステヴェレ、ではなく。
街の中心で有名な場所


わかった方は、↓ぽちっとして後半へ
ランキング


...つづきも読んでね♪
関連記事

イタリア女はこうして作られる

相変わらず家にいるとTVをつけっぱなしていたワタクシ。
夜遅くなると、映っていたのが、

おかまの星占い

にゃはは~
もしかしたら オカマのトランプ(裏)タロット占い だったかもしれない

電話がハンズフリー状態になっていて、おかまちゃんが説明をずーっとしてるの。

いつも気づくと始まっていた。

あの番組はいったい何時に始まって、何時に終わってたんだろう。。。

あ、おかまちゃんってね、 どんっ 

イタリアのTV


...つづきも読んでね♪
関連記事

続・パルミジャーノ工場見学

ワタクシの部屋に、オリズルランという観葉植物があるんですが、
丈夫で寒さにも強く育てやすいって聞いたのに、どんどん葉が枯れてきている。。。
そしてクリスマス前に買ったポインセチアは、枯れてないけど、ガンガン葉がおちてしまった。。。

ちょっとなに・・・
植物が枯れるのは「持ち主の悪い気を代わりに吸ってくれている」って聞いたことがあるけれど???
ひぃ~。それかい!?
ごめんね、植物ちゃん。ワタクシの悪い運気のせいで。
どうか、ワタクシに幸運を運んでおくれ~


さて、前回は、→パルミジャーノ・レッジャーノのできるまでを。
今日はその続きで、検査と歴史について。

↓のように熟成棚に並んだチーズ。
これを検査して、合格するとパルミジャーノ・レッジャーノの名前を使うことを認められます。
チーズ  
  検査方法は、こんな↓感じ。
  いくつもの規律があります。
  色、艶、形、空洞がないかどうかなど。

  検査員が、ハンマーのような道具で
  たたいて音をチェック。
  音の違いで空洞があるかわかるそうです。
 
   検査中
(上の2枚はパルミジャーノ・レッジャーノチーズ協会のパンフレットより)

色艶の良さ、形の美しさ、油脂分が程よく出ているか、割れはないかなど全てにおいて合格して、
最終的に、検定つき原産地証明が与えられます。

判定は製造から約一年後。晴れてチーズにパルミジャーノ・レッジャーノの名前が認められます。

この認定は、 
La Denominazione di Origine Protetta
(通称D.O.P)と呼ばれます。

そして、製造から1年半ほどして再度検査。
これでEXTRAの認定をもらうと、パルミジャーノの中でも良質の認定です。
(もちろんEXTRAがなくても最初の検査で、合格しているので、パルミジャーノです)
熟成期間は、通常2~3年。

パンフレットにありましたが、このチーズに欠かせないのが、 


...つづきも読んでね♪
関連記事

やっぱりね

イタリアでTVつけっぱなし。

電気代が恐ろしく高いイタリアで、こんなことしてーって言われそうですが。


ワタクシの同居人はチェコ人チェコ共和国だったんだけど、アメリカ留学経験者で、
英語はできるが、イタリア語はチャオも言わないくらい、全くできなかった。

おかげでワタクシ、外ではイタリア語、家では英語に切り替えねばならず、
毎日、頭がシャッフル状態。

ま、これはおいといて。


そういうことで、TVは、ワタクシの家庭教師でございました。


そして、このアパートは、家賃にガスも水道も電気も込みだったのだー。

しかも、私は一ヶ月だけの契約で、その上、日中家にいない。
結構、家賃が高めだったのに、洗濯機は使用禁止ときた!

ということで、その家賃をレッスン(TV)で使おうと思ったのだー!

いいのだー!


で、


あるとき、ニュースが始まった。手話ニュースだった。

イタリア語の手話ってどんなのだろう~と思って、ちゃんと見ることにした。

直後に「これは、写真をとらねばっ!」という衝動に駆られた。

だって・・・・


...つづきも読んでね♪
関連記事

パルミジャーノ工場見学

新年早々、右目の上下、左目のまぶたが赤くはれてしまったDelfinoです。
ぶっちゃいくだす。
正月で、お酒をのみすぎてjumee☆getdrunkL1転倒した・・・・・・・・・・・・・のではなく。
子供のときから皮膚が弱いんです。
すぐにかぶれたり、化粧品でブツブツができちゃったり、日焼けでただれたり。
今回はどこかで、かぶれたようです。ってどこだ。神社と観音さんしかいってないぞ。
それか手が汚くて、バイキンが入ったか?
あー、もうすぐ会社だというのに、こんなときに、ならんでも大泣き


さて、先日、パルミジャーノ・レッジャーノチーズ工場の牛さんに登場いただいたので、
(ここ→パルミジャーノ工場) 今日は、このチーズのお話を。

ワタクシ、牛乳は体があまり受け付けないんですけど、チーズは大好き。
ほとんどのチーズ食べられます。パルミジャーノも大好きハート
なので、プライベートの旅行のときに、工場見学しようとしたんです。
はい、趣味です。
し・か・も、工場見学は、 無料なのだ~
もう、ワタクシの行きたい度数の目もり、振り切り状態です。

見学した工場はこーんな、ステキな街(村?)のもうすこし奥の街にありました。

イタリアの田舎街

このチーズ、30%もたんぱく質が含まれていて、実に体によい食品です。
そのうえ、脂肪も30%と高カロリー。わおっ。
メタボな人は、少量にしましょう。

たんぱく質がどれだけたくさん入ってるかというと、
100gのチーズと同じだけのたんぱく質をとるのに、牛乳185g、マス225g、豚肉190gが必要
(協会のパンフレットより)
なんと効率のよい食べ物。

日本でパルミジャーノを購入しようとすると、目が飛び出るほどえぇ高い
これは、輸入の際の関税や空輸便(コンテナ船便よりかなり高い)、輸入業者や卸問屋をまたいだ値段も入ってますしね。

でもね、工場見学して、やっぱりこのチーズは高価なものだなって認識しました。

それはなぜかというと 無添加&手作業が多い
というか、ほとんど手作業で作られる。

パンフレットにも書いてありますし、工場の方も言ってましたが、
「このチーズは工業製品ではないのです。
職人の手作業で作られた芸術品なのです」
と。

しかも、パルミジャーノが作られるのは、 一日に一度
なぜなら、そういう規定があるのと、夜のうちから作業が始まるので、一度しか作れないのです。


...つづきも読んでね♪
関連記事

元旦でございます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。