Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イタリア女の束縛

ローマにちょこっといた時のラブリーなお友達ダニエラちゃん。
今、ローマ、サレルノ、ナポリと南イタリアをお友達と旅行中。うっ、うらやましい。

めちゃ嫉妬深いけど(笑)、敬虔なカトリックで、根は素直な、ブランド好き(笑)
家がホテルやってるんで、仕事してないけど、なんとかなるらしい。いいな~。



さて、前回のイタ男のコイバナ、いつもより反応がよかったです♪
いや~ん、うれしいな☆

こういう話ならいっぱいあるんで、これからちょこちょこ書くことにします(笑)
ということで、今回も、ネタ元は同僚と出張先のイタ男☆



イタリア人男性の特徴を表すような行動といえば、
臆面もなく、鼻血をふきそうな台詞を言ったり、書いたりできるということ。

うちのイタリア人同僚もそうでしたが、イタリア人は、総じて、
愛情表現が濃い
時に、ん?舞台俳優?って思うような歯の浮く・・・いや、抜けて飛んでいきそうな(笑)
セリフを発します。スゴイな~っていつも思ってました。

日本に長くいると、だんだん態度が日本人っぽくなってきます。
「おつかれさまでした~。失礼しま~す。」って頭下げて帰っていったりするもん(笑)

そんな同僚も、嫁の機嫌が悪いとき、記念日の時なんかは、アピール全開。
それで、「あ、この人イタリア人だったんだったわ」って思い出す(笑)

愛の言葉を書いたカードはもちろん、部屋をムーディに飾ったり。
しかし、オフィスでイタ男が集まって、そういう相談すんのやめてくれ(笑)
彼らの奥さんが日本人なんで、私にも聞いてくるんだけど
「あ、だめだこいつ、乙女じゃないから」って、私が答える前に切り捨てるしさ~。


それでもイタリアなワケ

イタ男、料理もね、なんだかんだ言って、ちょこちょこ作れる人が多い。
なかには、「いや~シェフ!毎日来てください!」って腕前の人も少なくない。
そんな料理を、記念日に彼女や奥さんに作ったりするんですよね~イタリア男。やる~♪

あとは、そうねぇ、シングルの場合、デートの送り迎えは、もちろんなんだけど、
以前、友達と踊りに行ったときに、一人の女子をアパートまで送ったら、
家の前でバイバイじゃなくて部屋の明かりがつくまでまって、
確認してから車を発車させていました。

きゃ~、優しい♪なんて思っちゃった?

でもねぇ、メールが、朝、晩どころか、おまえ仕事中だろう?っていう時間に
がんがんくるよ(笑)
奥さんに「何してる?」とかメールしてたり。    働け~!
返事する嫁も大変だ。

病気のときには、オリーブオイルをかけた茹でご飯をだしてくれたり、
ミネストローネのスープ多めを出してくれたりします。
さぁ、あなたは弱った体でオイルやチーズが入ったものを食べられるか!?

精神的なところで行くと、バイクのフォーラムで初めて日本に来たというイタ男性。
来年の4月にまた横浜でバイクのフォーラムがあるんだって。
彼は「行けたらいいなぁ」っていってたの。で、別の日に「くるの?」って聞いたら
「あんまりお金ないからなぁ」っていってて「私が(お金の)手助けしましょうか?」って
もちろん冗談でいったら、返ってきた返事が
「女性にお金出してもらうなんて、そんなことできないよ」

おぉ~!って思ったあなた!

こういう男性もいるけども、新婦のほうにお金があれば、
結婚式の費用の大半を新婦側が出すということを平気で受け入れちゃう
のもまた、イタリア男なり。     結構、ふつうにあるよ



一方、イタリア女性は・・・・怖いです。



今日もひと押しありがとうございます。
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

スポンサーサイト


...つづきも読んでね♪

イタリア男、つぶやく

それでもイタリアなワケ

美人さんやね~。
イタリア人女性には、キレイな人も、もちろんそうでない人もいる。
それでも、われわれ日本人からすると、目はパッチリ二重で、
まつ毛は、それで飛びたてそうなくらい、ばっさばっさと長く、鼻も高い。

こういう彼女たちは、どんなときも美人さんねって思っていたんですが、
イタリア人同僚の一言で、爆笑しました。


あ、彼女は、以前、「下町と映画」の記事で書きました、
女優のジョヴァンナ・メッツォジョルノ Giovanna Mezzogiornoさんです。


それでもイタリアなワケ

こういう普通の服装のときでも、きれいね~。
彼女がどういう人かは、詳しくは知らないんですが、顔が好き♪


で、うちの同僚に、「いいよね、イタリア人女性の顔のこういうところが」って
ないものねだりの話をしていたら、

「いや~、でもさ、朝起きたとき、ふと横で寝ているのを見て、
”え?おまえ、だれ”?ってとき、あるよ」


にゃはは~、ウケる!
化粧前、化粧後で顔が変わるのは万国共通なのね~☆
こういうこと、日本の男性も言うけど、イタリアも同じなんだ~。





日本人の「へぇ~」っていう相づちが
おもしろいんだって by イタリア人同僚

いつも、一押しありがとうございます!
うれしいです。
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

そんなに待つの~!?

気づいたらもうすぐ週末だ~。

ここのところ、つかれて、更新できず。
いや~、若いころと比べて、スタミナのもちが悪いったら。。。。燃費が悪くなりました(笑)


それでもイタリアなワケ

ムール貝~♪♪ 

下処理がひと手間かかりますが、このおいしさのためには仕方がない。
この日は、なんで写真撮ったんだっけかな~。

あ~、そやそや。魚をたくさん買ったからだ。
タコをゆで、鯛をおろし、イワシをアンチョビ用に準備、そして夕食はムール貝。
魚貝祭り♪ 最高~☆




数日前、イタリアの友達が、差し歯を入れに行くと言っていたので、
「入った~?」って聞いたら

「患者がいっぱいいたから、昼休み中に間に合わないので帰ってきた~」って。
予約やいうとったのに。
間に合う時間に見てもらえなんだそうな。

せっかく行ったし、ってことで、その差し歯がいつ入るか確認したら、
帰ってきた答えが、





5か月後





「もうそんな歯医者なんか、やめて、変えちゃえ!」っていったら、
すでに支払済みだから、払った金が、ぱーになるから、と渋っていた。

今回は、看護師さんに聞いたので、
今度、行って先生に直接聞いてみるとのこと。

す、すごすぎだよ、イタリア。

どおりで、イタリア人が
バスツアーのように、こぞってクロアチアに歯科治療にいくはずです。

まーびっくり。



しかし、驚くのはこれだけではなかった。



いたりあはん、人を驚かしたらあきまへん。
びっくりして、体内のビタミンCが減りましたがな。
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

イタリアの嫁・姑

秋のお彼岸に墓参りをしていなかったので、今日は家族で一緒に母の実家にいって
お墓参りの予定でしたが、台風が来てるのよね~。
しかも、とっても大きなのが。

ということで中止になって、家でゆったり、ブログを書いております。
でも、まだ雨も降ってないんだよね~。

それでもイタリアなワケ
いつぞや、アリタリアでもらったクラッカー。ハートの国旗が可愛らしい。
飛行機は、突然の数時間待ちが起きたりするので、カバンの中に何かしら入れています。



私のイタリアの嫁・姑は、なんとなく、嫁強しのイメージがあります。
私の周りの嫁のせいかな~(笑)

強いって言っても威張ってる強さじゃなくて、我の強さ(笑)
というのもね、イタリア人Eさん、姑には、行事(クリスマス、母の日、娘の誕生日とか)
以外は、全然会いに行かない。。。。

私も食事会に同席したことあるんですけど、姑をいたわっている感、あまりなし。
食事中、ちゃんと食べているか?とか、声をかけたりはするんだけどね。

人としての相性もあるし、もしかして以前に何かあったのかもしれないから
一概に嫁が悪いとは言い切れないんだけど。


それでもイタリアなワケ


嫁・姑関係って、結婚後に始まるのかと思ってました。

そしたらね、この間イタリア人の年配の知り合いが言っていました。

息子と恋人関係にある彼女が、彼の母親(私の知り合い)の家に食事しに来ないとか、
彼女の声を聞かないことが、2週間ほどあると、心配になるんですって!

「わたし、前回なにか悪いことをしたのだろうか?」 と。

前回、何か言ってはいけないことを言って、気分を害してしまったのではないかって。
音沙汰なしといっても、たったの 2週間 よ!

わたくし、おもわず「へぇ~~!」と、ビックリいたしました。
お姑さん、気をつかってるな~~。

この知り合いが、ちょっと心配の度合いが大きいとしても、
日本では彼女の立場の人に対して、もう少し距離を置いていますよね~。

さすが、親や兄弟によく電話する国、彼氏彼女と頻繁に会う国、イタリアですね。
彼女に対しても、密着度高しです。





9割がた書き終えた記事がすべて消えました。。。。悲しすぎる。
途中でちょろちょろ保存すべきでした。記憶をたどって、もう一回書いたよ~。
いつもひと手間ありがとうございます♪
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

いつも持ってるのね

TV番組「笑ってコラえて」ローマ支局が閉局するんですって~!

お気に入りだったので(だって、いっぱいローマが出てくるんだも~ん)さみしいです。
小松原支局長の時が一番おもしろかったな~。
次回の3回目のスペシャルをもってイタリア支局は終わりになるそうです。


あ~、残念。




いつぞや、イタリアの取引先の人に電話しましたらね、

いつも明るい人なのに、話し声が暗めで、はーはーと若干息も切れていた。


「え?もしや、お取込み中?」って聞いたら、

「いーや、今、ジムにいるんだよ」と普通に答えられた!
え?笑ってほしくて冗談言ったんだけどな~。


というか、ジムの中に携帯持ち込むんかい?!


聞いてみたら「はいているズボンによる。」んだそうです。

「仕事の電話がかかってくることもあるからさ(わたしのことですね)。
 携帯持ってる人、他にもいるよ~。」だって。


これまで、何度か、イタリア人の空港やバスの中での携帯使用について
ちょこちょこ書いてますが、ジムでも携帯とは!

すごいな、イタリア人。

それでもイタリアなワケ
イタリア人、花火バンバンの祭りの最中にも電話してました(笑)


やっぱり、携帯をポケットに入れて
運動はやりにくいと思います、はい。
いつもひと手間ありがとうございます♪
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


イタリア人の忍耐力

イタ友が、
「8月の初めに頼んだものが、まだこない~。
 先々週電話したとき、○日にできるって言ってたのに、未だにできてないよ。
 まったく、まいっちゃうよ~」って、笑ってました。

すごいな~、イタリア人。わたしなら、笑えないぜ!!!
今、何月よ。

予定日前に、「3週間伸びます」などと連絡が来たならまだしも、
できると言っていた納期日に電話がないから、
翌日電話したら、3日後といわれ、3日後には来週といわれ、といった具合に日程が延び。
こんな対応だったら、わたし、ぜったいクレーム入れちゃうわ~!
「○日にできないなら、別のところに頼むわ」とかって。

笑ってといっても、そら、ゲラゲラ笑ってるんじゃなくて、もちろん苦笑いだけど、


イタリア人の寛容さというか、忍耐力はすごい!


一般的に日本では、イタリア人はいい加減みたいに思われてますが、いい加減を許す
おおらかさというか、忍耐も持ち合わせていないと「いい加減」は存在できません。

それでもイタリアなワケ

ちなみに、こういう仕事の仕方、全部のイタリアじゃないです、もちろん。
こんなイタリア人も普通にいます→

ちなみに、イタリアで仕事をした方→ここ
今までイタリア人の仕事については、ちょこちょこ書いてますが、
わたくしの記事一例→イタリア人はよく働くか





最近、食べ物ばかりでしたな~(笑)
今日もひと手間ありがとうございます♪
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

自由なイタリア人

以前出席したイタリア人の結婚式なんですけど(→これ)、
色んな意味で今まで見たことのない式だったんですが、  長くなるのでまた別日で書きます(笑)
すごい印象に残ったことが。

わたくし、イタリア人の結婚式は何度か出席したことがあったので、
時間の長さは別として、大体、ながれは把握。

教会式の後、足が棒になっちゃうくらい外で待たされたあと、やっとこさ、
友達カップルが出てきて


それでもイタリアなワケ
すんませんね、前の人の頭が思いっきり入ってて

こんな風に↑
ライスシャワーの後、教会の前で、シャンパンまで開けて楽しんだり、


そのあとの披露宴が始まる前に、招待客が、
「もう帰ってもいい?」って思うくらい、待たされている間、



それでもイタリアなワケ

こんなポーズで写真を撮ったりして、仲睦まじくされていました。

(つかれるけど)いいね、結婚式って♪


で、ここまでが普通のイタリアの結婚式なんですが、


今回、
披露宴会場にカップルが入場し、招待客のテンションもグッとあがったところで

さ~、座って本格的に食事が始まるぞ~、やっほ~い♪と思ったら、

花嫁だけ退場

しかも、足早に。


みんな、「なに?なに?」「もうなんかイベント事が始まるの?」って感じで
きょろきょろしてて。

私の席は、花嫁さんたちから、遠い席だったので、
周りの机の人に聞いてみたところ、




長くなっちゃったので、理由は後半へ
↓ぱひ~。ありがと♪
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

どうせわたしは

う~、なんだか忙しくって更新できませんでした。
見に来てくれてどうもありがとう!&ごめんね!

コメントのお返事をまだしていなかった方、大変失礼いたしました。
なるだけコメントは早めにと思って、いつも次の記事を書く前にはコメントを書くように
しているんですけど、遅くなっちゃいました。

毎日ブログを更新していらっしゃる方もいらっしゃいますが、すごいと思います。
毎日ってなかなかできることじゃないと思うんですよね。
仕事に直結してる方はもちろんですけど、趣味とか息抜きで書かれている方で
毎日続けるっていうのはすごい!

仕事があったりご家族がいらしたり。
自分の時間を自分だけのために使える人ばかりじゃないと思うから。
もし、も~し、めっちゃくちゃ暇な人がいるとしても、自分のモチベーションが
あがらないときもあるだろうし。

それを思うと、わたしったらあかんね~。
ネタはいろいろたまっているので、わたしもまた、やってみるわ♪



さて、以前いた会社、いろんな人種が混ざっておりまして、アフリカ系の同僚に
「Del、お前の太い足、いいぞ」と、
とってもいい笑顔で言われたんですけど、ぜんっぜん喜べませんでした

褒めてくれてるのはわかるけど、日本の基準では、日本の基準では・・・・、
・・・ほめてね~。

あ、ちなみにね、わたし、イタリア人の同僚には、ロベルトって呼ばれてました。

なんでかっていうとね、ふくらはぎが立派だから(爆)!

わたし、子供のころから、ふくらはぎが特に太かったんですよ。
運動をしていた学生時代はまだよかったんですけど、社会人になってから
足はむくみやすいわ、筋肉が脂肪になるわで。

イタリアでは、足のスラーッとした女性が好まれますので、足の太い女性をみると
「おい、すっげーな、あの人、すっげー足太いぜ」とかっていうんじゃなくて、
「あの人、ロベルト・カルロスみたい 」って言われるんですって。

ロベルト・カルロスって、
この人です↓
それでもイタリアなワケ

サッカー好きの方ならご存知かと思われますが、
「凶器の弾丸」と呼ばれる時速140kmを超えるシュートを放つブラジル人のサッカー選手。
伝説のフリーキックを持つ男。

そう、この人の左足がすごいんだ。
こんな立派な足を持つ方と同じように呼ばれるので、光栄と思って受け入れました(笑)
一応ね「ロベルタ!」って女性名詞にして、呼んでくれるときもあったしね!

「今日はロベルト調子どう?」「うん、ロベルト、元気だよ」とかね。
ということで、”どうせ私はロベルト”話でした。


そういえば。



日本だと細い足をカモシカの足って言いますけど、
実はカモシカって足太いんだよね~(笑)
今日もひと手間ありがとうございます。
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

オヤジの熱い会話

私が美味しいイタリア料理に目を輝かせている横で、

友達のお父さんと、友達のお姉さんの義父(舅)が、話をしておりました。

そして、
オヤジさんたちが、しばらくしたら、やけに真剣な顔で話し始め、

熱い会話が展開されているようすでした。


わたくし、もちろんそんな彼らの会話には入っていけません。

じーっと耳を澄まして、ちょうどいいや(年寄りのほうが話すのがゆっくりだから)と、
イタリア語の聞き取り練習を開始しました。


あれ?っと思ったのですが、
私のつたないイタリア語のせいだ(比喩表現とかわかんないから)と思い、

今一度、よぉ~く彼らの熱い会話に集中しました。



そして、わかったのが、彼らの熱いテーマが、

それでもイタリアなワケ


野菜 だということ。


すごいですよね~。野菜の話でこんなに熱く語れるなんて。

雰囲気はね、
まるで、政治の話でもしているかのように、
どこの店のこの野菜がどうのこうのとか、どこにある農家のなにがおいしいとか。

ステキすぎ、イタリア・オヤジ。
食は、すべてのエネルギーの源であり、性格を作り上げる要素の1つにもなっているので
これが、重要な位置にある点において、
イタリアは、食文化がものすごく大切にされていて、ステキだなぁって思います。





イタリアでは、メチャ真剣にスーパーで買い物をしている
男性をよく見まーす。
男性も食べ物の話に興味があるから、食卓で話す話題が増えていいよね。
昨日はコメントをいろんな方に頂いて嬉しかったです♪ありがとうございます。
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

罰ゲームだったのか・・・?

友達が、「今日おばさんの家に行くけど来る?」と誘ってくれた。

返事はもちろんSi♪
イタリア人のお宅拝見、大好きなのだ、わたくし。
色んな意味で(笑)センスが違うし、内装の参考にしようと思って。

イタリアは、今でもやはり階級というか、貧富の差が感じられる国で、
ご先祖さんが、すごい家をお持ちだとそのまま代々引き継ぐなんてこともちらほら。

もちろん何にもないところから一代で財を残された方もおられます。
わたしとしては、どちらかっていうと、
普通のお宅のほうが工夫してあって、個性がきらきらしていて、すごく楽しいです。



んでね、このおばさんご夫婦で、暖かく迎えてくださいまして。
友達の用事を済ませた後、飲み物と焼き菓子を出してくださいました。
それでもイタリアなワケ
こんなケーキだったらよかったのになぁ


実はこの後、別の友達の誕生日会があったんで(しかも美味しいピッツェリア)
飲み物だけで充分だったんだけど、
こういう時、食べないわけにいかないんだよね、イタリア。

しかも「ま~、かわいいお嬢さん(って年じゃないのにありがたい)ね~」とか
「細いから食べなさい」「これね、今朝焼いたのよ」とジャブを何度かはなたれたら、
食べずにはいられない

しかし、このあと、まさかの悲劇が起きるとは。




いつもひと手間ありがとうございます!
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

ケタ違いな

うちのイタリア人同僚♂と移動中。

母国では、電車の中で寝る習慣がなくても、日本に慣れてきたら外国人も寝ます(笑)


んで、ふと、寝ている彼を見たところ、


鼻の穴がハート だった。。。すげ~な、イタリア人。

フィレンツェの銅像の目がハートって聞いたことがあるけど、鼻の穴もか!と
一人電車の中で、軽く感動。

さすがにその時の写真は撮ってないので、別の人で。


それでもイタリアなワケ
この人誰だったかな~。なんでとったんだったっけ?・・・・・・・・・あ、Mちゃんのイケメンコレクションだ!


こんな感じ。

んで、日本人より鼻が高い分、穴も大きいようで、





なくしたUSB見つかりました~♪♪♪
ほっとしました~~
↓ぱひ~
   いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

そんなのいね~

うちの実家、梅雨前になると毎年ムカデが出ましてね。

逃げ足が速いんだなぁ、これが。そして刺されると眠れないくらい痛い。
なので、どの部屋にもハエたたきと、ムカデスプレー常備。
大きなのになるとスプレーをかけて、重い本でバンバンたたいても死なないのよ。

週末、私が行った時に限って今年も出ました。
たいてい夜遅くに出るのよねぇ。
今回、大きかったわぁ~、死闘の結果、勝ちました!
出てきたら逃がさないわよぉ~。

アドレナリンが必要以上に出ちゃって、アパートに帰っても寝れなかったのね。
ちょうどいい具合にイタリア人の友達がスカイプ・コール。

熱く語りましたよ、ムカデ退治!

しかし、結構話してから、




「ねぇ、Scolopendraってなに?」って。

お~い、わかってて聞いてたんじゃないんか~。

「辞書で調べたらこうやって書いてあったよ。」っていったら



「Scorpione さそり?」

って、にほんにサソリなんていねーし。




毎年恒例のものってありますか?
↓ぱひ~
   いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

イタリアで試着

イタリアで、服を買いに出かけて試着室に行ったとき。
それでもイタリアなワケ

フロアにカーテンだけつけたような簡易試着室ってあるでしょ、あんな感じ。
日本のように下に絨毯のような床になっていて、

「やっぱりどこに行っても試着室は同じだよね」って思ったんですが

違った


日本と同じような床なんで、カーテンの手前で、あたしゃ、
もちろん靴を脱ごうとしたさ。

そしたら、イタリア人の友達に「Del、何をしている????」と
怪訝そうに言われました(笑)

というのも、
イタリアは、靴を履いたまま試着室に入り、着替えるのであ~る。
しらんがな。



ちなみにその友人、女性で180㎝くらいあんのよね。
試着してても、天井とカーテンの間の隙間から頭が見える(笑)

その様子を見てたら、おかしくってさ~。
今何をしようとしてるか、丸わかりなんだも~ん。ぐふ。



↓ぱひ
   いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

うちの痛りあ人

なんて美しいんでしょう。
もちろん、わたくしではなくて。コンピューターの画面がです。

昨日ね、ディスプレイ・ケーブルを新しくしたから、色がとっても鮮明!
というのもね、一ヶ月ほど前にいきなりデスクトップの液晶が黄色になっちゃって。
ひ~、壊れたか!?

んで、ネットで調べたら、どうもケーブルの接続で直るかもってことで。
それでだめなら、本体の問題みたいでして。

しかし、仕事が多忙&仕事の前後に店は開いていない・・・。
仕方がないので、黄色い画面のまま1か月ちょっと。

いまじゃ、すっかり黄色の画面に目がすっかり慣れ。
いや~、人間、環境の変化に適応するもんだねぇ。
だからブログも、こんな色かなぁ~って思いながらアップしておりました(笑)

週末、やっとこさ、実家からPCのケーブルを拝借し、つなげてみたら、
ちゃんときれいに色が出る~!

それならば、と新しいケーブルを調達し、あ~すっきり!いいねぇ~、きれいな白は!


それでもイタリアなワケ
イタ3の写真がないんで、お子様たちの盆ダンス写真を。 斜塔の記念撮影です(笑)


先日、この間のドライブにも行った、同僚のイタ3がですね、

朝、事務所に来て「あ~、頭いて~。今朝、ちょっとめまいもした。」っていうんで

「大丈夫?イタ3。なに?寝不足なん?」ときいたら、



応援クリック頂けるととってもうれしいです♪
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
いつもクリックありがとうございます。テンションあがります!


...つづきも読んでね♪

耳掃除はしているのか?

昨日は、アメリカ人の同僚2人と飲みに行ってきました~♪
美味しかった♪楽しかった♪

彼らは大学生の時にフィレンツェに一年留学したことがある人たちで、
そのせいもあってか、とぉ~っても気が、いや、ノリが合うんです。

彼女たちね、その留学中に付き合いが始まったんですよ~!おぉ~。
て、今では日本に一緒に来て働いているという。

彼のほうがシアトルの離島出身で、Googleで見せてもらったら、スゴイステキな場所!
美しい海が目の前、森に囲まれて、隣家とはかなり距離があって
「え?これ、別荘???」って雰囲気。
「Del、僕らがアメリカに帰ったら(再来年帰るの)、いつでもおいで~」って言われているので、
バカンスでいつか行こう~っと♪

それでもイタリアなワケ

さて、
うちの会社に何人かいるイタリア人とプライベートで食事に行った時。

わかりやすいように、仮にイタ1、イタ2、イタ3、イタ4といたしましょう。
その他、わたくしを含めて日本人3人。

集合場所から、みんなで一台の車に乗り合わせて向ってたんですけど、
ま~、やかましい ったらありゃしない。


運転手と助手席に日本人2人、
イタ1、イタ2が2列目、イタ3、4とわたくしの3人が、後部座席に座っておりました。

ここから地獄の移動が始まるわけです。




興奮したイタリア人に勝つには
腹式呼吸が必要です。
同意の方は↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
お気に召していただけたらこちらを1日1クリックお願いいたします


...つづきも読んでね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。