Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イタリア、1位です!!

うちのイタリ人同僚、ご多分に漏れずダビデ像のように髪が、くりっくりカール。   
今と違い、きっと幼少期は天使のようにかわいかったはず。

で、その彼が、「そろそろ髪を切らなくっちゃな~」といったあと、
「えりあしが伸びすぎて、まるで橋のたもとに住んでる人みたいって言われそうだもん」って。

わたくしのイタリアの浮浪者イメージって、夜、駅周辺に段ボールを引いて寝ている図。
なので、この”橋のたもとにいる人”っていうのに、
「ほぉ~!イタリアも同じように表現するんだ~!」って驚きました。

仮に、この表現がメジャーじゃなかったとしても、使う人がいるってことですもんね。
外国語でも日本語と同じ使い方をしてると「人間、そんなに大きくは違わないのねぇ」と、
妙に、人類みな兄弟を感じました。



さて、話変わりますが、有給休暇国際比較がExpediaから送られてきました。

有給消化率38%で日本が最下位なのは予想通でしたが、

それでもイタリアなワケ

へ~意外!イタリア、有給を全部消化すると思っていました!
71%といっても28日中、20日は休んでいますから3週間。十分ですわ(笑)

一方、スペインは、さすが経済崩壊中。消化率100%(笑)
大変な時だから、痛みを伴い踏ん張るかとおもいきや、それはしないけど、
休暇は今までと同じように取るのね。


それでもイタリアなワケ

「休暇中、仕事を決して忘れない国」にはランクインしてないけど、
「休暇中、仕事のメールや電話を確認する」には入っていた。
しかも 第3位 90%

ほんまか~(笑)    日本より多いだなんて!

そ、それは、確認するんじゃなくて、
電話が好きだから、出てるだけだと思うよぉ~(笑)


そして、まさかのランキングがこちら。




今日ね~、違うこと書こうと思ったけど、
このデータが届いたんで☆
今日もひと押しありがとうございます。
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

スポンサーサイト


...つづきも読んでね♪

イタリア人の恋愛

長かった髪をばっさりきってみました。
子供の頃は、ずっとおかっぱだったので、今回、懐かしの髪型にしてみました。

髪の重さを使って、くせ毛がまっすぐなるようにしてたんですけど、切ってみたら、
思ったより周りの人のリアクションが良いので、しばらく短くいることにしてみます(笑)


久しぶりに、このブログ、どんなワードで検索されてんねやろと思ってしらべてみました。

おっ・・・・




多すぎて書き出せない。。。。

みなさん、数あるブログの中から、いろんな単語で、ワタクシのブログまで
たどり着いてくださっていました。スゴイね!
どうもありがとうございます♪♪♪

検索ワードランキングから、今まで全然書いてなかった、これを話題にしようかな~。

それでもイタリアなワケ
記事に関係ないけど、ちょっとひと息、カップッチーノ。作る人によって、味が違うんだよね。

おまたせーいたしましたっ!

はいっ、そこのラテン・ラバーに憧れているあなた!
イタリア人って、あまーい(いろんな意味で)って思ってるお姉さん!
イタリア男のくどい恋愛をのぞいてみるかーい?


ってことで、上位に食い込んでいるけど、一度も書いたことのなかった
「イタリア人の恋愛」について。

まぁ、同僚が圧倒的に男性だったんで、男性側のネタしか持ってないんですけどね~(笑)
意外にみなさん「イタリア人男性 恋愛」などの単語で検索されてここに来てくれてました。
みごとに検索ワードに添わない内容で、すまんかったね~(笑)

イタリア人と働いていたころ、会社の話を友達としていて、ぽろっと名前が出ちゃったり、
わたしの話から違和感を感じた友人とかが、「それ何人?」とかって言うことがあったのね。
イタリア人って答えるとね、たいてい目が輝く~ (笑)

イタリア人、日本で好印象のようです。
さすが、長年の旅行ランキング上位国、国内レストラン件数上位国。

見た目がいいのも、いるからねぇ。あくまで一握りではありますが(笑)
一緒に働いている側としては、「外国人だ」と普段意識するってことはないですな。
顔なんて、毎日見てたら見慣れちゃうんだよね(笑)


あ、ところで、恋をする作用なんですけどね、女性はにおいで判断してるんですって。
DNAの遺伝子が遠い人を好きになる傾向があるそうです。

思春期の女性が父親のにおいが嫌いなのは、遺伝子的に近いにおいだからだそうです。
思春期の女の子は、大人になりかけている(子作りの機能)状態。
なので、パパ、キライとなるそうです。
妊娠すると、今度は遺伝子的に近いにおいがよくなるので、父親のことを再び好意的に
思うようになるそうです。

それを考えるとですね、遺伝子的に遠い外国籍の人と恋愛をするというのは、生物学上
ごく自然なことってことですな。





本題は後半になっちゃった!ごめん。
今日もひと押しありがとうございます。
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

なるほど、脳からか~

能天気とか、ヒマって、いいことなんですって。

脳の真ん中あたりに、日ごろのストレスや、ひずみをリセットさせる場所があって、
ヒマでボーっとしてたりすると、そこが働くんですって。

それでもイタリアなワケ
とりあえず、この写真の空でも見て、ぼ~っとしてみましょ


昔の日本人が、座禅を組んだりしたのは、そのひずみをリセットするためだそうです。

今の日本人は、忙しすぎたり、目に入る「もの」が多すぎて、
静かに考えるとか、ボーっとする時間がない。

なので、ストレスがたまりにたまって飽和状態になって、鬱になったり、
壊れちゃうみたいです。

人間はときどき、どこか遠くに行って日常をはなれたり、景色を見てぼーっとしたり、
ゆったり過ごすことが大切なんだそうです。


それでもイタリアなワケ

そう思うと、イタリア人は、日本のように毎日12時間働くとかってこともないし、
夕食の後は、ゆっくり友達や家族とリラックスしたり、
バカンスでストレスを発散したりと、体に良い生き方をしていますね。


それでもイタリアなワケ

夕食後に、話をしながら、ぶ~らぶらお散歩するの、大好きです。

目的もなく歩くって、日本でなかなかできないよな~。 時間に余裕がなくって




やっぱりメリハリって大切ですね
いつもひと手間ありがとうございます♪
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

おぉ・・・イタリア方式で正解だった

イタリアから戻ってきて、実家で言われました。

「電気つけなさい。目が悪くなるわよ」

イタリアの暗い電気に、目が慣れてしまっていました。
一般的に、イタリアの電気、オレンジかかってるんですよね。
もしかしたら、蛍光灯(白の光)じゃなくって、白熱灯(オレンジ色)が主流なのかな。


イタリアの米で作ってみました。裏巻き。

それでもイタリアなワケ

まきすもないし、寿司包丁もないわりには、形になりました。
見えないんですけど、香りがたつようにゴマ入りのお米で。

普通バージョンも。

それでもイタリアなワケ

寿司包丁ないんで、切り口が美しくないですが、のりが渦巻きにもならずにできました。
普通に海苔が外で巻くとき、渦巻きになっちゃあかんのだよね?

寿司に興味のないイタリア人に食べさせてみたところ、
最初、不思議そ~な顔して、口に運んだんで、笑えました。
初めてのものを見るときって、同じなんですね(笑)

いろいろ質問したり、感想を述べつつ、完食してくれたので、よかったです。
でもなんとなく、ほかの日本食のほうが、もっと好きそうに食べてたな~
本当は具がね、もっといろいろあるとおいしいのにね。
かんぴょうとかさ、干しシイタケとかあったら美味しいんだろうに。


あ、話全然違うんですけども、



何かと日本のやり方を信じてました。
イタリアさん、ごめんなさい。
↓ぱひ~。今日もひと手間ありがとうございます♪
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

ありなのかっ?

イタリアのとあるセルフのガソリンスタンド。

車を止めた場所の番号を押してお金を払うとその分のガソリンが入れられる。

8台分の場所があるのに、支払いの機械はたった1つ。
もちろん、前払い。           さすが、イタリア。効率という言葉は存在しない。
はい、いつもたいてい3、4人並んでます。

ちょっとこれどうなの?と思って、友達に聞いてみたら、
「だって、各場所ごとに支払えるようにすると、イタリアは機械が壊れてることが多いから
その場所自体、使えないってことが起きるわよ~」
と笑いながら言っていた。

イタリアは、トイレをはじめ、機械が壊れてることが確かに多い。
しかし、それならば、
「支払いの機械が1台って言うのは、かなり危険な賭け ではないか?」

といってみたところ、
「そういえばそうだね。2台くらいはほしいよね~」とこれまた
ほしいという強い意志を感じられない、あるものをそのまま受け入れる体の言い方でした。

すごいよな~、イタリア人。

日本にいると無意識のうちに「もっと、もっと」と
先を、もしくはさらに上を求めてしまうけど、イタリアって「事足りてるから良くない?」
ってな感じなんだよな~。

イタリアに来て、急に肩の力が抜けるのは、こういうところかも。  力が入ることも別にあるけど(笑)



さて、このガソリンスタンドで、車の陰にこっそり隠れて撮った写真。  




盗写はしてはいけません、はい。
今日もひと手間ありがとうございます。
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

作法?マネしたほうがいいのかなぁ

最近、メロンパンがマイブームのDelfinoです。
           でも上のクッキー生地を先に作っとくのが、ちょっと手間なんだよね~。

そういえば、イタリアでは昨日、父の日でしたね。
8日の女性の日には、ミモザの花をもっている男性をよく見るので、
街を歩いていてもすぐ気づきますが、
父の日は、さら~っとあっさりな印象です。



さて、わたくしが、一般的イタリア人を画像化すると、
何か話している 図が頭に思い浮かびます。

それでもイタリアなワケ
    こういう時に限って電話中の写真が見当たらな~い。談笑中の友達で代用(笑)

特にね、電話。
ま~、すごいのよ、あの人たち。

わたくし、出張のときは、基本一人でしたから、自ずと人間観察の時間が沢山あります。
PCさわりながらも、声が聞こえるし、動作が目に入っちゃう。

前にもどこかで書きましたが、飛行機が遅れるとわかったら途端に電話。
みんな何かにコントロールされているかのように、
イタリア人、一斉に電話し始めて、思わず笑いが込み上げました(笑)

あ、あかん。
今日はこれを書きたかったんじゃなくって、彼らの電話の仕方なんですよ。

日本だったら、電話を切る時
「じゃあ、またね~」「ばいばーい」とか
「では、失礼いたします」「ごめんください」とかいって切るでしょ。

イタリアは違うのよねぇ。



イタリア人が集まってる場所で
ぜひ経験してほしい!
↓ぱひ~

それでもイタリアなワケを応援!


...つづきも読んでね♪

イタリア人にきいてみた

2か月も休んでいたのに、見に来て下さったのね~。
どうもありがとうございます!

ぽひっと押してくださったおかげで、急にランキングが上がりました。
そりゃ以前のところまでは戻ってないけど、
ずーと更新していなかった時のランキングの位置より、ずいぶん上がって嬉しかった♪

ブログって、読んでくださっているのか、気に入ってくださっているのか等は
やはり、ぽひっと押してくださっている数が目安になりますもの。
うれしかったな~。
がんばって、更新しようっと。



さて、キューピーハーフのテレビCMで、
福山雅治さんが、「欧米では、ライスは野菜だそうです。 」

と言っているのが、ずーっと気になってて。

「違うだろう・・・」と。

あとさ、「欧米」って。
ひとまとめにしすぎな気がする~。だって、欧州と米国は全然違うんだもの~。
私の周りでは、欧羅巴(ヨーロツパ)と亜米利加(アメリカ)は、かなり違うという認識を
もっている人が多いんだけどな。。。。
それともやっぱり、まだ一緒くたなのが主流なのかしら?


さて、「コメは野菜か?」ってやつなんですが、スゴイ前に
ここ(→ちみは、どなた?)で触れましたが、
今一度聞いてみました。


今度は明確な答えが、かえってまいりました。



今日も見に来てくれてありがとう
↓ぽひ~


...つづきも読んでね♪

お返事は、な~に?

今働いている会社、自社ビルじゃないんですが、
なんと、ビルの持ち主、











私が元勤めていた会社でした!      ひょえ~、びっくり


いや~、こういうのって、縁っていうんですかね。
私がここの会社に履歴書を出した時に、上のほうの人、気づいてたのかしら?



それでもイタリアなワケ
イタリアで見つけた、林家ペー。     
とあるコンサートに行って歌い手さんが出てきたら、全身ピンクの衣装でびっくりしました


ね、ね。
人って、たまにバカになるって必要だよね~。  わたし疲れてる?(笑)

その点、イタリア人って、日頃から 程度の違いはあっても下ネタ言ったり、
バカ話したり、踊りだしたりして、
あほかっちゅ~くらい大笑いしたりして、心のバランスとってる気がする~。



疲労のせいか、テンション下がり気味。
あ、下がってるのは、仕事のときだけね(笑)
↓ぱひ~
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

イタリア人に聞いてみた

こんにちは~。ご無沙汰しておりました。
このところ、休日出勤が続き、かなり疲労が蓄積中のDelfinoです。  だれか助けて~、いや、代って(笑)

先週の休日、夕方アポがあって、3時間だけ働いてきました。
あ~、以前の会社のほうが、毎日のスケジュールが分刻みだったけど、
休みはしっかり休めたから、働きやすかったなぁ。


それでもイタリアなワケ

さて。
イタリアって、日本と比べたら夏の休みは長いし、急に休んだりするってのは、
身をもって知っていましたけど(笑)
「日本から友達が来たから会社を休む」ってあるのか?と思ってイタリア人に聞いてみました。

もちろん ある って~。

そういえば、私が遊びに行ったとき、別の友達、イタリア人Aは、ずる休みしてたなぁ・・・と、
その返事を聞いて思い出しました。

(親しさにもよるけど)友達が来るからと、自分の店を閉めることも当然あるそうな。
彼氏、彼女だったら、もちろんのことだそうです。

友達が来るから休むって言ったら、日本では、ヒンシュクだよね~。
有給で休むにしても、この理由だと言いづらいっていうか、そんな理由で休むの?みたいな。
 
ちなみに
「そんな店に対して、その人に関係ないイタリア人はどんな反応をするのか」
ってのも
気になって聞いてみました。

そしたら、
「お前、なに仕事してんだよ」 って言われるんですって。
わざわざ遠い国から友達(もしくは彼氏)が来てるのに、なに働いてるんだよ、って。

これを聞いて、(いい意味で)なんて人間くさいんでしょう~って思っちゃった。
あくまで、 人間中心 なのよね。

日本でだったら、ないねぇ、この発言。
むしろ逆だよねぇ。
友達ごときで仕事を休むなよ、ってな感じ。というより休めない。

とはいっても、
「急にしばらく休んだりしたら、顧客が逃げちゃったりクレームになったりしないのか?」
って質問には、
「信頼関係があれば、その時は別の会社に注文しても、戻ってくる」んだそうです。
そうだとは思うけど、もし別の店に注文して、気にいっちゃったら顧客を失うわけで。
しかしそんなことよりも、友達や彼のほうが大切なんだそうです。

休むんだろうなとか、休みをそのまま受け入れるんだろうなとわかっちゃいたけど、
まさか、周りの人から、そんなことを言われるもんなんだ、と
ちょっと久々に新鮮な驚きを感じました。

仕事、休みやすくていいな~。



普段買わない、めちゃ高い牛乳が特売品になってて、購入!
前夜から翌朝のカップチーノが楽しみで楽しみで♪
こういう小さい幸せって大切だよね。
↓ぱひ~
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

なるほど、だからイタリア人は

スゴイ円高ですねぇ。ユーロが一時100円台までいったんですってね。
2、3年前に168円だったのが、ビックリの101円です。
ギリシャのせいで、ユーロ売り円買いが進んだせいですね。ドルもすごい価格でしたねぇ。

あぁ、私の外貨預金ちゃんは、当分そのままですわ。



ところで、カリフォルニア大学の研究で、

「腹が立ったらに、その思いを言葉にすると、ストレスホルモンが減る」
ということが分かったそうです。

・・・・・大学で研究されなくても、わかりそうなもんではありますが


言葉にするというのは具体的にどういうことかといいますと
誰かに話す。→◎
短い言葉で書く→○

ってことなんだそうです。

しかし、沈黙は金のこの国では、口に出すと、よく思われないんですよねぇ。
誰にどうやって言うかっていうのも大きなポイントですね。

ちなみに「こういうことがあってさ~、どう思う?」っていってても、
うちの会社では、悪口を言っていたことになってしまいます。    なんてこったい 

あ~、くるしい。

それでもイタリアなワケ

それを思うとイタリア人、結構、くち(いや、態度)に出している気がします。
あ、でもフィレンツェの人を見たとき、
物腰、言動が「ローマ人と全然ちが~うっ!」って驚いたので、
私の中の「イタリア人」のイメージは、ローマ人です。

お釣りを投げてよこしたり、
カップルがケンカして、大きな声でどなってたり(これはローマに限らないけど)
チッって舌打ちする人もローマは多い気がします。   気のせいでしょうか?

日本のお寺の敷地内って、わざわざ「静粛に」って書いた看板ってあったっけ?
写真のように、「大声出さないように」って書かれちゃう(笑)いや、
書かなくちゃいけないのが、イタリアです。

この研究には、続きがありましてね、やっちゃいけないことがあるんです。



人間の行動って不思議だね~
↓ぱひ~
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

イタリアの場合

それでもイタリアなワケ
写真は、Drowsy Doggiesより

 
 睡眠 > 食欲
うふかわいいね。 食べながら寝ちゃってるの。 この脱力具合がいいね~


さて、地震から一夜たち、あまりの惨状に言葉もありません。
この写真で、ほんの少し、一瞬でも、心がなごんだらうれしいな


イタリアのラクイラでの地震も記憶に新しいですが、日本と同様、地震国であります。

ちなみに、イタリアには、避難訓練はありません。

元同僚たち、「なにそれ?」って言ってました。
避難場所や経路確認の話しをしたら、

「そんなん、訓練したって、地震がきたら一発で終わりや」以上。
ち~ん、って感じでした。

地震が起きた時の知識(落ち着く、どこに隠れるか、すぐに飛び出さないなど)を
知っておくのは大切だ、とわたしは思いますがね。
イタリア人の性格を考えると、必要以上にパニックになる気がします。

実際、1980年11月にナポリでマグニチュード 6.8の地震が起きた時。
犠牲者 約2900人 3万人が避難したそうです。

もちろん当時(いまもか・・・)耐震などないですから、家の中は危ないと、
当時、ティーンだった元同僚は、車の中で数日寝泊りしたそうです。

「救助?そんなものなかった。」と言っていました。
さすが、イタリア政府。

あれだけ普段よけいなことをたくさん話しているんだから、
イタリア人よ、
災害の怖さや災害に対する備えを伝えておけ



アメリカ人の同僚が「おかんから電話があって
”今すぐ帰ってらっしゃい!”って言われた~」って
苦笑していました。
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

カメレオン


こちら、120%イタリア人のお子さま。


それでもイタリアなワケ
オヤジ顔で、むっちむち。 かわい

ぽっこりおなかのオヤジに成長した図が、すでに頭に浮かびます(笑)



それでもイタリアなワケ
目もくりっくりで、パッチリ二重
すごいなぁ~、黒目の割合が、大きい~

まつげも、くるっくるだし。きっと、上にマッチ棒のるね。


マスカラぬってるのに、ローマの化粧品屋のお姉さんに
「あなた、マスカラなし?」っていわれた私とは全然違うなぁ。

あかちゃんって、いい匂いがして、とっても好き♪






あかちゃんを抱っこすると癒されます
後半へGO↓
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

妊婦のファッション in 日・伊・米

うちの家の前の、うっそうとした森がですね、来週から工事に入るそうです。
なんと、森を更地(さらち)にして、家が建つんですって~!!
しかも、15軒も!

あれ?15件も建つような、そんな広い土地だったのかしら?
ちょっと傾斜になってるし、土地を買った業者がつぶれただの、以前色々あって、
結局何もないわね、なんていってた矢先。

を切り始めたら、虫や色んな小動物が出てくると思うので、
薬を家の周りにまいておかねば。
物心ついたときから、ずーっとあった森なので、全部きられちゃうと思うと、ちょっと寂しいな。
切った木はどこに行っちゃうんだろう。
自分の土地じゃないので、わからないんだけど。

これがあったので、蚊も多かったし、虫やムカデが出たし、 昔は蛇も出た!
松葉を掃くのに苦労したり、落ち葉がたくさん飛んできて雨どいに詰ってしまったりしたけど、

今まで木陰を作ってくれてありがとう。
セミの声や鳥の声、木の変化で季節を教えてくれてありがとう。   
心にも優しいイオンをだしてくれて、ありがとう。 切り倒してごめんね。 
ここにいた、鳥たちも無事に次の場所見つけるんだよ~。


それでもイタリアなワケ

さて、こちら、ショーウィンドウに飾られているのは、ちょっとわかりにくいけど
妊婦のファッション   あ、Mちゃんが映ってる(笑)

スタイリッシュで、ステキね。日本のようにヒラヒラのついた、
お前が赤ちゃんなのか!?みたいな、ぶりぶりファッションじゃないところが私の好み♪
左側に大きなカバンも置いてあったりして、働くママ像かな?

ちなみに、ここは、妊婦服の専門店ではございません。

そこがステキです。
「ザ・妊婦」のような特別感が漂わず、普通に店のショーウィンドーに飾られると
いうところに、イタリアの妊婦の人権といいますか、
存在感といいますか、いることを社会から普通に認められているような
そんな感じを受けました。

もちろん、日本で妊婦が邪険にされているわけじゃないけど、
子供が生まれること(妊婦姿)を、見知らぬ人が温かく見守っている、喜んでいる感じは
なぜかあんまりしない気がするんです、日本。
気のせいかなぁ。




違う印象持ってたらゴメンネ。
わたしの見聞きした日伊比較です
↓ぱひ~
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

イタリア・ラブの人は読まないでね~

こんにちは~。
最近またFC2ブログおかしいんです むこうさんのサーバーのせいでしょうか。
書いてる途中で、画面がおかしくなって保存前の状態に戻る。。。
ソフトや色んなファイルを同時に使っていてもならないのに、ブログを書いている時だけ起こる。
う~む、会社を変えねばあかんか?う~む
変えるならどこにしよう???

イタリア旅行        イタリア旅行        イタリア旅行        イタリア旅行        イタリア旅行        イタリア旅行

ずーっとまえに見つけたイタリア在住の方のブログで、話題の着眼点とか表現が冷静で、
いいなと思ったけれども、なんか文章にトゲがあって、
また読みにこようという気が起きない・・・と思って離れていき、すっかりそのブログのことは
忘れていた。

先日「あ、これおもしろい」と思って見てみたら、その時のブログだった!
やさしくなってたの。書き方が。
なんでだろう~って思って、読み進めていったら、ご結婚された様子
精神的に安定されたのでしょうか。
おそらく「お前にそんなこた~言われたかね~よっ!」って言われると思いますが(笑)

もしかしたら、ストレスがたまっていたのか、なにか不満があったのか、
自己防衛のため気を張ってらしたのかもなぁ、なんて。

今のほうがとってもいい感じになってて、また読んでみようと思いました。
環境(状況)って人間を変えるんだなぁ。

なんて、人のこと言ってますけど、私も、もし数年前だったら、
このブログ、文句満載 になってたと思います。
え?なんの文句(というか、悪口)か?って、イタリア人のです。 



今、イタリアに対して、何信号ですか?
青も赤も黄色の人も↓ぱひ~ん
それでもイタリアなワケ


...つづきも読んでね♪

イタリア人と名前

私の知り合ったイタリア人の中で、何人も、本名を使っていない人がいました。

これ、意味わかんないでしょ

私もはじめはそうでした。
Jonathan(ジョナサン)のことをJohn(ジョン)と呼ぶようにただ短くしているのかと思ったの。

また、日本でも、親しい間柄だと愛称で呼んだり○○ちゃんなんていったりします。

でも、仕事のときは使わないじゃない?そんな感じかな~なんて。

しか~し、イタリアは違った。


ある女性(60代)は、ミンマと呼ばれていました。私も呼んでいました。
が、これ、本名じゃなかった

だって、「ここにサインください」ってときにもこの名前使っていたんだも~ん
知り合ってかなりたって、彼女の本名を知った、ワタクシ。

本名はジャンミンマ

これはただ短く呼んでいるだけかと思ったら、違うんだって。別の名前なんだって。
ミンマっていうだけの名前の人がいるんだそうな。
彼女、自分の家族から友達まですべての人にこの名前で呼ばせてました。

同じように、アントニエッタ(ニェッタに近い発音)は、アントネッラって呼ばせてました。
自分の子供にも。

えー、なんか印象が変わっちゃ~う。別の人みたい。

類似名っぽくてなんか変な感じ。アントネッラとアントニェッタは別名なのに。

本名使うときなんてあるの?って聞いたら、 「法的な書類を書くときだけ」だそうです。

そもそも、な~んでこういうことがおきるかというと、


...つづきも読んでね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。