Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


到着しました

それでもイタリアなワケ

メリークリスマス。えへ、遅いよね~。
イタリアは、年明けまでツリーを飾るんで、イタリア式ってことで(笑)

年の瀬でみなさん、お忙しいころですね。イタリアは、ふつ~な時間が流れています。

さて、無事にイタリアに到着いたしました。
乗継のパリで、機体トラブルがあり、飛ぶんだか飛ばないんだかもはっきりしないまま
だら~っと待たされ、その間に別のフライトが欠航になり、
ひ~、このフライトもか?!とちょっとビビってたら、飛びました。

着いたら夜中の一時でした。さすがに疲れた~!

待ってる間、飲み物クーポンをもらえました。というか、飲み物だけでした。
いつも、お菓子、ドライフルーツ、ナッツなどを持っているので、何とかなったけど。



それでもイタリアなワケ

クリスマスは、イタリア人宅でごちそうになりました。
12人のみなさんが集まり、メニューまで各席に用意されて、まるでレストラン。



それでもイタリアなワケ
ハム各種、オリーブなどほかに、
カリッと焼いたポレンタにボンゴレトマトソース、フンギのホワイトソース、
野菜のパテ、マヨネーズたっぷりのポテトサラダののったブルスケッタ。

今までポレンタってイマイチと思っていたのですが、めっちゃおいしかったです。
料理の仕方に寄るのかな~。カリカリポレンタはわたしの好みでした。

それから、クリスマスお決まりのトルテッリーニに、ラザニア、
嬉しかったのが、尾頭付きのエビ!しかも大きかった!
ムール貝の詰め物、イカの詰め物も、ま~おいしいこと。



それでもイタリアなワケ

写真の奥のほうに、チロッと見えているのは、七面鳥。
手前はローストビーフ。

全部、食べてる途中の写真ばっかりですいません。



それでもイタリアなワケ

まだほかにもあったんだけど、食いに走って全部は写真撮りきれませんでした。

てんこ盛りのフルーツ、ナッツ系で休憩。



それでもイタリアなワケ

ricciarelli リチャレッリ というアーモンドがたっぷり入った
ドルチェをはじめ、いくつか見たことのないお菓子を食べた後、



それでもイタリアなワケ

やっぱり最後は、クリスマスのお菓子を。
パネットーネ。

個人的には、パンドーロ派ですが、このパネットーネ、お菓子屋さんのだけあって
生地がとってもおいしかったです。

24日は魚を、25日は肉を食べますが、このお宅は24日に何もしなかったからと
両方ど~ん!
肉が続いていたので、わたしは、魚介類がありがたかった!



それでもイタリアなワケ

最後は、みんなでプレゼント交換。
日本からのプレゼントに、みなさん、大変喜んでくれて、写真撮ったり、
見せて、見せてと手にとってくれたり、嬉しかったです。

日本からスーツケース半分をプレゼントで埋めてきたかいがありました。

最後は、みんな食べすぎで、ソファにぐったり倒れこむという、
実にイタリアなクリスマスをすごしました。




いつも、一押しありがとうございます。
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

スポンサーサイト


イタリアで発見~!

わたしの最近、気になる人。ピースの又吉さん。

彼、好きなんですよ~。
妙に落ち着いた語り、どんな相手でも非難しないところ、でも目力はスゴイ。
いいわ~☆

彼の「第二図書係補佐」っていうのを友達に勧められて読んで、更に気にいった!
心根のやさしさとオモシロさが、にじみ出てました。

一応、彼の好きな本を短く紹介した本なんですが、文章のほとんどが、
その当時の又吉さん自身のことで、全然その本について書いてないという(笑)
でもそれを読むと、「この本、読んでみようかな」と思わせる。

もう一人、最近気になる人がいますが、まずは、イタリアの話を(笑)

それでもイタリアなワケ

イタリアのステキなところの一つは、 フルーツが安い こと

私のような果糖デブはですね、イタリアのアパートでは、こんな感じに盛ってある
フルーツを、常にテーブルに置いて、心地よい気持ちにさせてもらってます(笑)

これ、夏前に撮った写真なんですが、リンゴがあるんですよね~。
日本だと秋からがおいしくなるでしょ?
でも、イタリアは、この時期でもあったんだよね~。種類が違うんだろうけど。

んで、洋ナシ(大好物!)、リンゴ、バナナ、丸で囲んであるのが桃!

これは黄桃です。イタリアは黄桃のほうが安いです。
日本のような白いのもありますが、鼻ぺちゃな形してるんですよ~(笑)
上から圧縮したトマトみたいな形。


それでもイタリアなワケ

ね。その名もPesche schiacciate(潰れた桃)
ひねりがないで~、イタリアはん!

それでもイタリアなワケ

もしくは、Pesca tabacchiera、Pesca saturnineともいいます。
みごとに、ぜーんぶ、ぺったんこでしょ?(笑)



こんな色々のフルーツを切って、レモン汁と砂糖であえたのを、マチェドニアといいます。
水分の少ないフルーツ・ポンチみたいなものね。

簡単だけど、美味しいのよね~。

レストランに勤めてるイタリアの方に教えてもらったんですが、それに少しお水を加えると
フルーツだけで作った場合より、長持ちするんですって。





後半は、初めてイタリアで発見したフルーツ登場
今日もひと押しありがとうございます!
おいかけて↓ぱひ


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ       携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

つめてつめて!

けさ、地下鉄広告で「タンドリ」っていう文字が見えたので、
タンドリーチキン食べたいなぁ、ふわふわのナンとカレーもいいなぁ。。。

なんて思ったのもつかの間、「○○専用ダンドリ手帳」って書いてありました。。。。
朝っぱらから、どんだけ食いしん坊やねん、わたし。

ほんの2秒くらいの間のことだったんですけど。
自分の食い気のすごさにビックリして、ぼ~っとしてたのに、目が覚めました。


それでもイタリアなワケ


はいっ、ちょいと前の季節のことになりますが、ペペローニ(パプリカ)のオーブン焼き。

野菜いろいろと、ツナ、チーズ、パン粉で。
私は、基本、肉はつめません。
なぜならイタリアのペペローニは、手のひらより大きいから!
全部、肉をつめたら大変なことになっちゃう。かるく250-300g入っちゃう。

奥の野菜みて~。
イタリアでは、野菜をくったくたになるまで茹でます。 イギリス人もびっくり

初めてみたときは「ばあちゃんか!」って心の中で突っ込みました。
それに、野菜のうまみが全部お湯に出ちゃう~。
わたしからしたら、柔らかめと思ってだしても、硬いねっていわれるんだよね~。




胃のキリキリが直ってきました~。
今日も、ひと押しありがとうございます!
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

わからな~い

最近、マウスの調子が悪くって、使いにくくてしかたありません。う~~。

昔のマウスのように、中にボールが入ってるタイプだと、
中にホコリがたまって、回転しづらかったりするんだけど、これは違うのにな~。

そして、おとといから、PCの立ち上げの調子も悪いのさ。
どうしちゃったのかな~~。


それでもイタリアなワケ

これ、玉ねぎではありませ~ん。

フィノッキオという野菜のオーブン焼き。
茹でてから、塩コショウとパン粉とパルミッジャーノで。

こうやって火を入れて食べたり、生でサラダにして食べたりします。
が、私この二つしか食べ方知りません。他にどうやって食べるのかな~~?



それでもイタリアなワケ

元の姿のフィノッキオ。
日本語で、ウイキョウ、いいます。

さっきの写真で、上に糸みたいに、ぴらぴらぴら~~とのせてあったのは、
このウイキョウの葉の部分。
緑だし、きれいかな~と思って(笑)


あら、横向きの写真も入れようと思ったらFc2ブログさんの、画像取入れができな~い。
あとで、アップしておきます。

それでもイタリアなワケ

はい、今日はアップできました。横向きはこんな感じです。


この野菜おもしろいの。オスとメスがあるんです。
オスは水分が多いので、生向き、メスは茹でたり、焼いたりと火を通すほうが美味しい。

ちなみに今回のは、メス。ということで、加熱して食べました。
セロリが好きな人は、食べられると思います。
セロリとは、ちょっと違うけど、独特な香りがするの~。




今日は、アメリカ人元同僚♂の誕生日会に行ってきま~す。
主役の彼女ちゃんも、わたしの元同僚で、日本にいるのはあと半年なんだって!
二人ともフィレンツェに1年留学したことがあるの☆
こんなところでもイタリアつながり~♪うれしい。
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


一つ足りないだけで

以前ちょこちょこ登場していた、ブルガリア人のお友達ダニエラちゃん。

今もイタリアにいて、がんばってると連絡が。
なかなか本国では仕事に恵まれずにいたから、イタリアで楽しく暮らしているといいなぁ

ローマが大きらいだった彼女(笑)
週末に、ときどきミラノに遊びに行っていただけあって、今はミラノに住んでいる。
わたしは、なんだかんだ言ってローマ・ラブなんで、またローマに行きたいわ~。


それでもイタリアなワケ

友達のおじさんの農園直売のオリーブオイル。

本当のエクストラバージンオイルは、こんな緑色しているんですね。
光が当たると、ジュエリーのように美しい。
食べ物なんですけど、芸術を感じます。

日本のスーパーでも「エクストラバージンオイル」がありますが、もっと黄色いし、
ねとっとした、油~って感じですけど、これは、全然ベターっと重くないんですよ。


それでもイタリアなワケ

こっちは、別の友達のおじさんの畑のトマト。

Pomodoro Cuore di Bue 「牛の心臓」という名前です。

こぶし大くらいの大きさです。牛の心臓、大きさがこのくらいらしいです。
牛の心臓ってこういうヒダヒダがついてるんですかね。

生で食べるのに適している、しっかりした食感の肉厚トマト。
種も小さく、何と言っても、甘い!
日本のより、歯ごたえもあります。まさにキャラの濃いイタリア人のよう。

スライスして、しっかり手で握って食べられる硬さ。
これを食べると、日本のトマトは、皮も実も柔らかいな~って思うよ。
産地によって、こんなにも違うのね。




人のつながりのおかげで、美味しいものが食べられます。
ともだちよ、いつもありがと~☆
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

ドルチェじゃないんだ!?

それでもイタリアなワケ

ど~ん☆もりもりサクランボ☆

すごいぞ、イタリア!サクランボ 5キロ なり!!!  いえ~い♪


日本じゃグラム単位なのにね。。。驚きと喜びで記念に撮りました。
イタリアで6月末~7月初めに頂きました。

もちろん食べきれないから、知り合いに半分くらいもらってもらいましたよ~。
イタリアでもサクランボは、日本ほどではないけれど、
いいお値段するので喜んでいました☆

行くたびに、しばらくの間、イタリアの硬すぎる水にやられる私の肌。
このあと「美肌、美肌。」と呪文を唱えながら モリモリ食べました!


それでもイタリアなワケ

冷蔵庫に入れていたものの、猛暑ってこともあって、思ったより早くいたみ始めたので、
もりもりさくらんぼの一部は、ジャムに変身しました。

日本にいたらもったいなくて作れないわ~。
火が入ると、やさし~い甘さが香ってきます。

それでもイタリアなワケ
Budino プリン 

卵黄・牛乳・バニラエッセンスで10分で出来上がる、簡単やわらかプリン。

サクランボは、本当はいらないの。
ちょっと食べちゃったのが写真に写らないように置いてるだけ(笑)

卵黄2、牛乳250㏄、砂糖30g、バニラエッセンス少々を泡立てないように混ぜて、
沸騰してるお湯の中にアルミホイルをかけた入れ物を入れて
(入れ物の真ん中くらいまで水が来るようにして)中火5分、火を切って5分。
粗熱が取れたら冷蔵庫。

この分量で小さ目カップが4個できます。
イタリアンサイズのカップだと、2個だけどね(笑)
火にかける時間は、入れ物に合わせて調節してくださいませ。





プリンって言うとかわいいけど、
イタリア語だとブディーノ。
濁点になるとかわいさ半減~~(笑)
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

ゆでましょう

そろそろ夏も終わりそうなので、今のうちにアップ。

それでもイタリアなワケ

Insalata di Farro 麦のサラダだす。

もちもちなのに、プチッと感がおいしい一品。お弁当にももっていけます。

麦をゆでて、ツナ、トマト、ケッパー(塩漬けを塩抜きして使います)をいれます。

そして、レモンの皮を削って入れると、上品な香りで更に美味しいです。

最後に、オリーブオイルを回しかけ、はい、召し上がれ~~☆

あ、バジルも入れたかも。



うちのおかんに言わすと、戦後、麦ばかり食べていたので、
麦なんてわざわざ食べたくないそうです(笑)



後半は、こんなもん食べるんっすか第二弾。(第一弾は→こちら





麦はコメよりも悪くなりやすいので、茹でたら早く食べてね~。
いつもひと手間ありがとうございます♪
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

食べたど~!

昨日は、敬老の日でしたね。

9月の第三月曜日。
特に理由はないけど、昔みたいに「9月15日」と日付で祝日のほうが、私は好きだなぁ。

そうそう、大阪のおばのところは、65歳から、
うちの母の住んでいるところは、75歳、実家と同じ県内でも場所が違うと70歳から
お祝いの品をもらえます。 

遅めにもらう町は、みんな、がんばって長生きしないとね♪


さて、長寿と全然関係ないですが、

それでもイタリアなワケ

驚きのさやいんげん、1.5kg!!!

大きさは、そうですね、スーパーのかごがいっぱいになる感じね。

どんだけ食べるの​よ~、イタリア人。
トスカーナは豆食いと呼ばれる地域ですが、いくらなんでも多すぎだろう(笑)


それでもイタリアなワケ

早速、このイタリア産のさやいんげんを使って、サラダ。

イカのゲソ揚げ、さやいんげん、ズッキーニ、
トロペアを​いう火が入ると甘みが増す、美味しい玉ねぎ。

これとパンで、十分ランチになりまする。

日本だと「あ~、げそ?」って感じだと思いますが、イタリアでは貴重です。
イカも結構、高いのです。

さやいんげんも、くたっとなるまで茹でるんだよねぇ、イタリア。
その割に、玉ねぎは、ちょっと硬め(というか生)で食べたりね。

イタリアの野菜の法則が、まだつかめません。




食べきるのに、約一週間かかりました☆
いつもひと手間ありがとうございます
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


イタリアで、UFO~☆

まだ夏になる前、えぇ、オーブンを使っても暑くない時期につくりました。

それでもイタリアなワケ

リンゴとカスタードのタルト

イタリアの青りんご2個で。イタリアのリンゴは日本のよりはちょっと小さ目。
一個丸ごと普通に食べられます。

リンゴはバターでソテーして。

知り合いのおうちに持って行きました。絶賛してくれてとっても嬉しかったです。
こういうとき、本当にイタリア人は褒め上手♪


青りんごじゃないんだけど、

それでもイタリアなワケ

見て、これ。

日本のフジほど赤くなく、ほんの~りした柔らかい色。

なんと、このリンゴ、




いつもひと手間ありがとうございます♪
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

これはムリでした。。。

ブログ左の、人気記事ランキング。
文字化けが直らなくって放置しておいたら、数か月のうちに少しずつ文字化けが直り
本日、きれいに日本語で見れるようになりました!

とりあえず、よかったです♪



さて、こんなもん食べるんっすか!?第二弾。 (第一弾は→こちら

今日は、2品ございます(笑)

こちら、 のミンチではございません。

それでもイタリアなワケ

 です。

馬のハンブルゲル(ハンバーグ)でございます。

牛や、鶏と同じように、普通にスーパーで売っています。

食べてみましたところ、
牛より脂身が少なくて、においは全くきつくなく、
ちょっと締まりのいいあっさりした牛肉?って感じで、おいしかったです。

日本では、馬刺しは食べたことがあったんですが、馬バーグは初めてでした。

あ、そうそう。イタリアのハンバーグは、玉ねぎなど一切入らず、肉だけです。

肉食女子、ぜひイタリアに行ったら、ご賞味あれ。




ウサギの肉とカエルの肉は美味しかったです。
蛇は骨がね・・・。
今日もひと手間ありがとうございます!
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

マンマのレシピ、公開

ユーロ圏17カ国の7月の失業率11.3%。1995年の統計開始以来の最悪水準だそうです。

スペインが 25.1%、ギリシャは 23.1%
イタリアは 10.7%、フランスは10.3%、ドイツは5.5%。 さすがドイツ。
ちなみに日本の失業率、約4% 上の国と比べるとずっとましですね。

でも、失業率の計測の仕方は国によって違うので、正直言ってうのみにできません。
日本は失業認定条件が厳しいので、実際の失業者は、7-8%ではないかと言われています。

フランスって、イタリアと同じくらい失業率が高いんですね。
もう少し差があるのかと思っていました。
問題は、スペイン若年層の失業率 52% 多すぎです。



さて、南イタリアで食される夏のパスタ。

それでもイタリアなワケ

Spaghetti al Limone レモンのパスタ


カラブリアで、よく食べら​れます。
レモンの皮も汁も入ってるけど、すっぱくないよ。サッパリさわやか。

クリーム系​が好きな女子は、好きかもしれない。
私は今度作るときはク​リーム抜きで、バター系に作り替えようと思います。
今回ちょっとクリームが多かったしね(笑)

実は、もともとクリーム系あんまり好きじゃないんだよね~ (食べ物の好みも男系なの)
トマトやオイルのほうが断然好き☆

レモンとバター、生クリーム、牛乳とニ​ンニクでできちゃう夏のパスタです。





後半も、レモンつながりで、いきまっせ~。
今日もひと手間ありがとうございます♪
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

着色じゃなかったんだ~

今日も湿気がまとわりつく・・・。
イタリアのほうが温度が高いのに、不快指数は日本の勝ち☆

年々、日本の夏が厳しくなっているように思うんですけど、気のせいでしょうか。
あ~しんどいのぉ。


イタリアで、夏をイメージすると、わたくしこれが思い浮かびます。

それでもイタリアなワケ


リモンチェッロ

ご存知の方も多いでしょう。レモンの食後酒でございます。
とぉ~ってもいい香り。南イタリアが有名ですね。


今回お友達のお義母さんのレシピをもらい、挑戦してみました。

お酒は、冷庫に入れて保存し​ます。アルコールが強すぎて凍らないの~。

ちなみにグラ​スも凍らします。
非常にいい香りにだまされて飲むと、酒パンチを食らいます​。


それでもイタリアなワケ

皮を使うので、有機栽培のレモンで。農薬飲むことになっちゃうから(笑)

レモ​ンの皮の黄色いところだけを地道に削ります。
白いところが入っ​ちゃうと出来上がりが苦くなるので要注意。




料理が息抜き。
イタリアでは忙しかったけどね~。
↓ぱひ~。今日もひと手間ありがとうございます♪
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

生はこんな味なんだ!?

地下鉄で。

50代とおぼしき女性と、+15歳くらいの声の大きな男性が、私の後ろに立っていました。

車両が動き出した時、その男性が、飛んできました。
私の背中に。
4キロ太った私の立派な背中で、おじさん、転ぶことなく無事でした。      よかったね

しかし、ぶつかった後、私の顔をちらっとみて、私と目が合ってるのに
何事もなかったかのように、知らん顔したのには、ものすごくびっくりしました。



そのあと、電車のホームで二人掛けの長イスに座っていたら、
老齢のご夫婦がやってきて「よいしょ」っと私の隣に、座りました。 おじいさんが。
おばあさん、横に立ってました。

「おい、じーさん。」と思いましたが、昔の日本男児だから仕方ないのかな。。。

どう考えたって、おばあちゃんのほうが、体力ないのに。
おじいさん、当たり前のように座ったんだよね。    すげ~な、昭和初期男!

しら~っと席を立って、柱の陰から確認したら、  怪しいですね
おばあさんも腰かけてました。よかった。


ちょっと残念な、男性、二連発でした。



さて!
これ、な~んだ?

それでもイタリアなワケ


桃じゃ、ありません。

梅でもないよ。








あ・ん・ず♪
杏の、葉ってこういう形してるんですね。初めてみました。

ちなみに、




今日もひと手間ありがとうございます。
皆さんのぱひのおかげで、テンションあがっております☆
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

こんなもん食べるんっすか!?

定番ですけど、生ハムメロン。

それでもイタリアなワケ

生ハムをどかーんと、のせて食べましたけど、​写真用は品良く、少しで(笑)
イタリアって、こういうメロン100円くらいで売ってるんですよ。
わたくしのような凡人には、十分な甘さ。
美味しくいただきました。    今日じゃないけど。  



いやー、ものすごーく久しぶりにNHKのイタリア語の番組を見ました。
今、「テレビでイタリア語」って名前なのね。

ローマのトラムや、トラステヴェレが映っていてテンションがめっちゃ上がりました!
毎日トラムを乗り降りした場所が映って。
私、短い間ですが、トラステヴェレのアパートに住んでいたんですよ。
今日のフレーズの中にあった
piazza san cosimato(サン・コジマート広場)のまさにすぐそば!

そして、武田好先生がでてた~♪♪
彼女、わたしがイタリア語を勉強し始めの頃、ラジオイタリア語応用の先生でした。
あのころは、応用編が難しすぎて聞くのが苦痛だったころです。
なつかすぃ~。
私は、イタリア語は、ラジオイタリア語講座で覚えたんで、
ちょっとあの(かなり若かった)頃の自分を思い出しちゃいました。




はい、こんなところからですが、今日の本題。
スーパーで。イタリア人、こんなものも食べるんだ~!?と驚いた品。

後半に美しくない表現が入りますので、想像力が豊かな方は、お気を付けください。




今日もひと手間ありがとうございます☆
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

イタリアの牛乳

野菜いっぱい食べて、たくさん寝たら、元気になりました(笑)
思ったより回復が早くてよかったです。     


さて、国が変わると、違うものっていろいろありますが、
イタリアって、牛乳の種類がいっぱいあるのよね~。

私の中では、牛乳って言うとスイスのイメージ(ハイジってスイスだったよね?)。
なんでイタリアに牛乳の種類がいっぱいあるんだろう。

牛乳消費国なんだろうか。
調べたら、EU諸国のベスト10にも入っていなかった。。。あれ?

それでもイタリアなワケ

この、パックの大きさの割に、やたらと注ぎ口が大きい・・・ってことじゃなくて、
これ、Latte Frescoって書いてあるでしょ。
フレッシュ牛乳って言うのかなぁ。新鮮じゃなくって、生乳って意味でっせ。

イタリアは、このLatte FrescoとLunga scadenza(ロングライフ牛乳)の
大きく分けて2種類あります。    どちらかというとロングライフ優勢

Frescoはスーパーの冷蔵棚に置いてありますが、ロングライフは常温。
わたしは、牛乳を常温に置くのをみたことなかったので、最初はめっちゃ驚きました!

そして、脂肪が多いからといって、ロングライフのほうを選ぶイタリア人の多いこと!
こんなのよりも、毎日の砂糖の量と肉を減らせ~!と思ってしまいます。


Latte Frescoの中でも、
Intero(全乳)とParzialmente Scremato(低脂肪乳)、Magro(脱脂乳)
というのがあります。

Lunga scadenzaのほうにも、Parzialmente Scremato(低脂肪乳)があります。
でもね、私理解できないんですけど、
ものによっては「Scremato Magro」って書いてあるのもあるんですよね~。
クリーム抜きってことは脂肪抜きってことじゃないのかなぁ。
不思議イタリア。


でね、友達のイタリア人に聞いたら
赤ちゃんは生乳のInteroを飲むって聞いたので、日本と同じだ~って思ってたら、

乳児用の「Latte di crescita(フォローアップミルク)」を発見。
そこには、
LATTE PARZIARMENTE SCREMATO a lunga conservazione(低脂肪乳 長期保存用)
って書いてありました。。。あり?


それにしてもロングライフ牛乳、常温に置いているだけじゃなくて、
賞味期限が1か月なんで、なんちゅう牛乳やねんと、調べてみました。

そしたら、超高温殺菌法(UHT処理というそうです)で滅菌処理をし
無菌状態でパックに充填してあるので、長期間保存できるんだそうです。

しかし、この殺菌法だと、基準原乳中の有用な菌までも殺してしまうだけでなく、
タンパク質やカルシウムの変性も大きいし、
120-130度という高温加熱のため、加熱臭が加わることもあるそうです。

美味しさと栄養半減 ってことですね。

イタリア人、食にうるさそうなイメージなのに、牛乳に関しては、
そうでないものを選んでるのね。

そりゃ、乳酸菌などを残し、有害な菌だけを殺す低温殺菌牛乳のほうが美味しいよね~。
日本って今低温殺菌のほうが多いよね?



これだけ熱く語っておいてなんですが、
わたくし、牛乳アレルギーなのか、分解できなかったようで、子供のころ
ほっとんど飲みませんでした。
皮膚の調子が悪くなるし、給食の牛乳は、ちょっと塩味がしてイヤだったんだよねぇ。
同じクラスの子にあげたり、こっそり捨てたときもありました。   ごめんなさい

赤ちゃんの時も、嫌がって飲まなかったらしいです(笑)
出産時の問題で長いこと入院していた母は、体力が落ちるので母乳をあげることができず、
しかし、わたしが飲んでくれないから、大変困ったそうです。
かわいそうに。

今は、”毎日たっぷり”じゃなければ、飲めるようになりました。
イタリアのカップチーノ大好きです。ソフトクリームやチーズも大好物です。





この間やっとこさ、代官山のイータリーに行ってきました♪
期待が大きかったんでしょうか、TVでみて想像してたより小規模でした。
そして、値段におののいて、後ずさりして帰ってきました(笑)
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。