Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


残り物で試行錯誤

し、しんどい。。。。昨日、アレルギーがでちゃいしました。
これまでにないヒドさで、今日、仕事終わりにダッシュで、病院に。
あ゛~。
鼻水大洪水、のどがイガイガ、頭がぼー、体もだるくてしんどいです。

私、花粉症なんですけど、20年くらい前のピーク時の症状に似ています。

伯母が飼いはじめたネコちゃんたちの毛か、それとも荷物を運んだ時のホコリか、
はたまた山奥にある伯母の家の周りの木々たちか。
いずれにしても、もともとアレルギー体質なんで仕方ないね。
睡眠をよくとって薬を飲んで、がんばります。



それでもイタリアなワケ
Pasta Fresca パスタ フレスカ(手打ちパスタ)のTagliatelle タリアテッレ

パスタマシンがないんで、そば職人並みに麺棒で。ほんまの手打ち。
おなかがすいてて、出来上がりの写真撮るの忘れました。
イワシとイタリアンパセリ、ニンニク、魚介のスープを少し入れたソースで食べました。

乾燥パスタを使うつもりだったんだよね。。。でも、友達からリクエストが。。。
電話してリクエストされたら、作るしかないっしょ~(笑)

ちょっと疲れちゃったわ~。ショートならまだ楽なんですけどね~。

セモリナ粉250-270g、卵小1個(イタリアの卵、ちょっと小さいのよね)
セモリナ粉に卵を割りいれてこねて、こねて、こねて(笑)
馴染んだら(つるっとしてきます)、パスタマシンをお持ちの方は、切り分けて
マシンに通して伸ばします。
私のように持ってない場合は、麺棒で伸ばして、折ってを繰り返します。

全部手でやるのは、ちょっと疲れるかもしれませんが、手打ちは美味しい! 


それでもイタリアなワケ

さて、この日は、パスタもあったけど、餃子も。

ネギはPorro、キャベツはCavolo Cappuccioを使って。
もちもちジューシーでおいしかったです♪
他に、ニンニク、ごま油、干しシイタケ&戻し汁、生姜、中華スープの素を入れて。

皮も手作りよ~。イタリアには売ってないからね~。作るしかないのだ(笑)
食欲のためには人間何でもやれるもんですね~、がはは。

イタリアに、豆板醤もラー油も持参しております♪
白菜で作ったほうがジューシーなんですが、今回はキャベツ、
しかも、イタリアのごっつい主張するキャベツだったので、塩もみ時間を
長くしてみました。
野菜多めの肉少な目でつくる餃子は、野菜の自然の甘味で美味しい!
そりゃ、日本で食べるのとは違うけど、美味しかった~。

餃子の皮は、Tipo 00の小麦粉とぬるま湯と塩ひとつまみで作りました。
00は日本の中力粉に近い気がします。
ザ・薄力粉ってのがイタリアでは、見当たらな~い。






おばのところで、30キロ入りのコメ袋たちや野菜をいろいろ運んだら
腕が筋肉痛です~。日ごろの運動不足がたたりました。
いつもひと手間ありがとうございます
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

スポンサーサイト


...つづきも読んでね♪

味覚が同じ

それでもイタリアなワケ

オムライスに見せかけて、なつかしのそば飯 In Italia

わたくし、イタリアに滞在中、ときどき無性にソース&しょうゆ系の食べ物を欲します。

お好み焼きをするにも、イタリアのキャベツ硬いしさ~、
焼きそばも、手に入りにくいんだよね~。

ということで、重曹入りのお湯でスパゲティ​ーを茹で、中華麺に変身させま~す。
そうするとね、焼きそば作れるんだよね~。

そばめし、日本でもいっとき、流行ったよね。
わたしね、カナダで初めて食べました。
インド系の人が作ってくれた​のを食べて、これはおいしい!と思ってたら、
日本でも、流行り​だしてうれしかったなり。


皆さんにぜひ紹介したい物↓

それでもイタリアなワケ

ポテトのピザ。

炭水化物+炭水化物。しかし、美味しい。

まるで、お好み焼きと​ご飯を一緒に食べる関西人。

ちなみにフォカッチャにポテト・オンもあるんだよね~。

イタリアに行ったらぜひ試してください♪
みためで思うほど、重くないのよ~。




今日は後半はないよ☆
いつもひと手間ありがとうございます♪
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


これは美味しい!!

ぱぱぱぱ、 ぱすた!


あ・・・すんません。忙しくって、頭、あほになってますねん。
慢性的に、ぼ~っとしてましてん。

いや~、しんどい!土曜の昨日も、フル仕事でした。。。
ふ~。忙しいっす。

まだ、仕事に慣れてないしね~。
仕事しながら、事務所にやってきた人のうち、初めて会う人に挨拶しに行ってるんだけど、
だいたい毎日20人くらいかなぁ。
いまだ、出入りする社内関係者全員に挨拶できてないっす。
人が多すぎて覚えらんなくって、昨日なんて、同じ人に二度目の挨拶しちゃったっつ~の
     向こうから挨拶してくれる人って、少ないのね。  ま、いいけど。
       もし新人が入ったら、私のほうから挨拶しようって思いました。こういうのって経験してわかりますね。


日本人だと思って挨拶しにいったら、「Um・・・Well・・・」って言われて、
「ひょえ~! 間違えました!」って、アワアワしてたら、周りに爆笑されたっす。
この方、日系アメリカ人でした。
          ま、私も別の人に、どこの(国の)人?って聞かれたけど。

こっちは気づいてないけど、私に気づいて、見ていた人もいたようで、
自己紹介したら「なんか、いつもニコニコしてるね~。ここに来てワクワクしてるのかな?」
って言われました。
      そうでもないんだけどな~。
        私、高校生の時にも担任の先生に同じ事言われたんだよね~。たぶん笑い顔なんだよ。


しかし、新しい仕事や人に対しての気疲れ含め、ちょっと疲労が溜まってきた感じです。
昨日なんて、ふとした時に名前を呼ばれて、YesじゃなくてSiって返事しちゃった(笑)

だって、すんごい残業なんだも~ん。聞いていた話と違うがな
明日からは、残業30分以内で帰ってやる
新人だけど、構いやしないわ。最初が、肝心だから。   帰ったもん勝ちや
ダラダラ残ってるわけじゃないけど、仕事だけの毎日にするのって好きじゃないのよね。

しばらく英語を使ってなかったら、ま~、口からスムースに、出ないこと出ないこと。
びっくりするぐらい、ヤバイです。
わたし、発音はアメリカ英語なんで、ぱっと見、話してそうに聞こえるけど
全くたいした内容を話してないという・・・・・。

あ~あ、イタリア語もろくに勉強できてないのに、
英語を優先に、勉強しなくてはいけないのか・・・・・  やりたくね~

毎日英語漬けなんで、そのうち何とかなるだろうなんて思ってはいるんですけどね(楽観的


さて、 本題 
日本では、De ceccoやBarillaが、現地の3倍くらいの値段で売られていますが(笑)
私が、今日食べたのは、こちら。No.88
            本題が3行で、ごめんなすって



スペイン語話せる人を発見したの イタリア語好きなんだって
ラテン語系の人がいてとってもうれしい
だって、わたしアメリカあんまり好きじゃないんだよね~
↓ぱひ
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

ユフカ・トルティーヤ・ピアディーナ

今日の題名、呪文じゃないですよ(笑)
久しぶりにメキシコ料理が食べたくて、トルティーヤをつくりました。
買いたくても売ってないしさ、作るしかないのよね。
小麦粉とコーンフラワーを入れて焼くんですが、とうもろこしの粉がなかったんで、小麦粉のみ。
(小麦粉だけのトルティーヤもあるんですよ~)

                    ジャン↓
トルティーヤ タコス
あ、冷蔵庫に入れやすい容器に入れたんで、入れ物が、だっさいですが(笑)

ちょっとカッターをかけすぎたサルサソースに、ワカモレソース、
なんちゃってチリコンカン(包むんで汁少なめ)。

そして、ワカモレのアボカドが残ったんで、
アボカドマヨネーズ
いつもよりゆるめにマヨネーズを作って、アボガドをたして、アボカド・ドレッシング。

私ね、マヨネーズあんまり好きじゃないんだよね。一年に何回使う?ってくらいです。
なので、マヨネーズを食べやすくするために、アボカドマヨネーズ、はは。

トルティーヤ(スペインのオムレツじゃなくって、タコスのことね)って、
通常、生地を押して伸ばすプレンサ Prensaという器具を使うらしいけど、
プレンサPrensa










 ←これ

(写真はWikipediaより)

んなもん、うちにあるわけないってことで、麺棒でのばしました。

以前勤めていた会社の近くに、メキシコ人の人経営のメキシカンレストランがありました。
いまいち日本語は通じにくいけど、とぉ~っても気さくなおっちゃんのお店で、
味もいいから、いつもお客さんがいましたよ。
スペイン語を話す人に、イタリア語で話しても結構通じるものなのね。

今は好きだけど、わたしのメキシコ料理デビューは、最悪でした。
小学校の給食でメキシコ料理が出たことがあって、あまりの受けつけない味におののきつつ、
無理して食べて(昔は強制で全部食べさせられたよねぇ)
後で吐いちゃったことがあるんだよね(食後の方スイマセン
今思うと、給食のおばちゃんがメキシコ料理を食べたことがあるわけねぇ、ってね。
なんで出たんでしょ?

焼いてて思ったんですけど、あれ?これって、ピアディーナ Piadina?みたいな。

んでもって、ケバブのときに巻いてある、ピタパンじゃなくて、トルコの薄いパン。
え~っと、名前が・・・・あ、ユフカ Yufka あれにも似てるなぁ、と。
ユフカってこれです↓
ユフカYufka
トルティーヤとピアディーナとユフカって同じ?
ってことで、調べてみました。

ユフカ       小麦粉、水、塩
トルティーヤ    小麦粉、水、塩、サラダ油、コーンフラワー
ピアディーナ   小麦粉、水、塩、ラード(またはオリーブオイル)

あら、ほとんど同じね。
ちなみに、ピアディーナは、牛乳を加える場合もあるそうです。


ピアディーナというと、私が思い出すのはヴェネツィア。



埋め込みバナーのせいで、匿名犬になっちゃったワン
後半の前に↓ぱひっとおねがい♪
それでもイタリアなワケ


...つづきも読んでね♪

んまっ!・・・かったなぁ in ボローニャ

私、ショートパスタ好きなんです。が、近所で販売されているのは、ペンネとマカロニのみ。
となると、食べたかったら作るしか手がない。
大抵、オレッキエッテOrecchietteかカヴァテッリCavatelli(どちらも複数形)を作ります。
カヴァテッリは、あんまりうまくいかなくてねぇ~、美しい形にそろえられないんだけど(笑)

Orecchiette 
オレッキエッテってこれ↑それから、ノンナ(おばあちゃん)の早業(神業?)カヴァテッリ作りもご覧ください。
あ、"パスクィーナおばさんのカヴァテッリ"って書いてあった(笑)



カヴァテッリは作ってないんだけど、イタリアの雰囲気を感じられる動画を見つけましたっ!
キタッラを作ろうとしている人に、一斉に、"引き伸ばせ"だの"押せ"だの言ってます(笑)
ここにいるイタリア人ね、これでもまだ静かだ・・・
料理のレッスンなので、先の動画のおばさんとちがって、手際悪~いのがよくわかりますよ。
比較してみてね。


さて、わたくし、先週末、オレッキエッテを作ってみました。
がっ、若干賞味期限を過ぎたセモリナ粉をつかったせいか、
いつもと違う配分で作ったせいか、味はいまひとつ無 ま、こんなときもあるわねjumee☆faceA194a

知り合いのマンマが作ってくれた手打ちパスタもおいしかったけど、
ボローニャの手打ちパスタをだすトラットリア、おいしかったなぁ(遠い目)。

元同僚が、日本に来る前ボローニャで働いていて、この人に教えてもらいました。
すぐに席がいっぱいになってしまうトラットリアだって言ってて、
そんなの聞いたら、色気よりも食い気の私と友人いかずにはいられません!
早速その年の休みに、ボローニャへ行き、アドバイスどおり、開店をまって一番乗りで入店~

結構小さなお店なので、隣の机がすごく近いです。
写真は、お店のカードから。実際はこんなかわいいクロスはかかってなかったですが(笑)
ま、ま、こんな感じ。

Pietro

中国だと、中国人って、食べている人に「これなに?」とか普通にきくし、
オーダーするときに「あの人が食べてるやつ」とかいって、思いっきり指差したりするんですが、
それに比べたら、机が近いくらいどーってことなく。

逆に、こういうのってね、隣の人が何を食べているか、よく見えるから
(同時に私たちのも見られるってことだけど)いいのよねぇ。



おいしいものを食べるのは、何よりもシアワセ~ハート
↓クリックありがとぉぉお~jumee☆DaNcE2
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

ラバルバロ

カルチョーフィ(アーティチョーク)の芽が出てきましたー。ぱちぱち
今年はほかに、リュバーブ(ルバーブ)と、イタリアントマトも植えたので、
この2つも芽が出てきたらもう完璧。

うちは庭といえるような庭がないので、うちが半分、そして残り半分の種を
いつも仲良し、お隣のおばあちゃまに頼んで、
彼女のむすめさん(60代)のところの畑で育ててもらうことに。

はい、他力本願ですjumee☆shy1

こうやってうちで半分、娘さんところで半分だったらどっちかがうまくいくだろうということで。
でね、ワタクシてっきりその娘さんが育ててくれてると思っていたら、
彼女のだんなさんが畑をやっているんですって。

娘さんも、だんなに「まかせたー」と他力本願だった、がははjumee☆loud laugh1
うまく育ってきたら、写真載せよーっと。


ところで、先日、パエリアとパルミッジャーノ・レッジャーノのスナックを食べました。
えっと、残念ながら両方ともワタクシが作っただす。

パエリアは気づいたらもう取り分けて、食べはじめちゃってました
たはっ、色気より食い気・・・。
そんなことで、食い散らかし状態をとるわけにもいかず・・・・・。写真なしっと。
チーズスティック
 チーズのスナックは、
 デブまっしぐらの高カロリーなんだけど、
 おいしいんだなー、これがハート

 しかもね、簡単なの。
 ほんのちょっぴりの塩に小麦粉、
 それにパルミッジャーノをいれ、次に
 バターを入れて、ぱらぱらになるまで
 粉とバターをもむように混ぜます。
そこに卵黄を入れて、まとめたら伸ばして卵白をぬって
パルミッジャーノを全体にふって、後はねじって200度で8-9分焼くだけ。
これはね、子供でもできるし、簡単よー。
今回はちょっと生地が硬めになっちゃってるから、見た目がいまいちだけど、ま、いいや。

サックサクのチーズスナックがワインにあうんだなぁ。
しかし、がっくりうちの家族には不評なのだ~。
誰もチーズを塊で食べられないから、このパルミッジャーノの香り満載のスナックは
「それ、いらん」となる。
いいもーん、いいんだもーんjumee☆DaNcE2ワタクシ独り占めでたべるもーん。



いつもクリックありがとううれしいです!
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

ナポリのピザを作る方法

ピザといえば、日本では、デリバリーのアメリカ風パンピザか、クリスピーピザですよね。

イタリアでは、 ローマのぱりぱりピッツァナポリのもちもちピッツァの2種類。

ナポリのもちもちは、パンピザみたいにごわごわしてません。
つるっとした口当たりなのに、心地よい弾力。

私は、どっちも大好き。いや、正確には、ナポリピザのほうが好き。


これまで日本でナポリピザを食べるときは、石釜のあるナポリ出身の人がやっているピザ屋に行くしかなかった。
でも、これからはもう大丈夫。

日本でナポリピザを食べる方法発見してしまいました!

いつもはドライイーストを少なめにしてローマ風のピザを焼きます。

でも、今回は、ちょっと変えてみました。はいこれ。

ナポリピザ

見た目じゃわかりにくいとは思うけど、今回焼いたピザの写真を載せてみました。

何をどう変えたかというと・・・・


...つづきも読んでね♪

パネトーネマザー

表題のパネットーネマザーって、ご存知ですか?

これは、パンを作るときに入れる、天然酵母菌(イースト)です。
なぜかマザーだけ英語なんですけど。

Delfino家では、パンコロンバを家で焼きます。
母が長いことパン教室に通っていましたし、
母の友人がパン教室の先生ということも影響しているかと思います。

デルママ、料理するの好きなんですよね。
ワタクシ、子供のころから手作りおやつばかり食べてましたし。
糠床(ぬかどこ)があったり、鶏がらスープは自家製で冷凍保存、料理本で見たおいしそうな料理は即効作るとかね。
おいしいお店があると聞けば、食べに行く。

色気より食い気の家系です

このパネットーネマザー、クリスマスのときにイタリアで食べるパネットーネのほかに、

イースターの時期に食べられるコロンバ(雌鳩の形をしたパン)にも使われます。

普通のイーストよりもずっと値段が張ります。

日本だからなのか?わかりませんので、今度イタリアに行ったら確認してきます。
イタリアではこのイーストをまるで日本のうなぎのタレのように、継ぎ足し継ぎ足し
している老舗もあるそうなので、やはり普通のイーストよりは高価なものなのでしょう。


...つづきも読んでね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。