Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イタリアのほうがサービスがいいなんて!

こんなこと↑書いたら、イタリアに失礼かしら~、ま、いっか

イタリアに行ったら、忙しくって、ブログ頻度が下がってしまう気がするので、
今のうちに、がんがんアップしていくわ~。
本日は、夕べ書いたものを予約投稿にて。
特に理由はなく、予約投稿ってのをしてみたかっただけなんだけど(笑)

そういえば、最近、ブログを書く方が減ってきたように思うのは気のせいかしら?
よく読んでいたブログもここ2-3年で閉鎖されたのがいくつかあって、さみしいです。
おもしろいブログがなくなるとつまんないわ~。

短時間で考えてることをまとめたり、表現の練習になったり、
そのうえ、同じ興味を持つ人と知り合いになれるから、結構いいと思うんだけどな。


さて。年末がやってきますね。はい、年末年始の連休でございます~。

これみて↓ 
それでもイタリアなワケ


さすが、バカンス大国イタリア。
そしてバカンスの時期には、ドロボーも多いイタリアらしいサービスです。

一定期間、自宅や会社を空ける人は、事前に連絡しておくと、
なんと、郵便局が預かっておいてくれるので~す。


日本でもあるかな?と思ったら、郵便局の局留め(郵便局留め)がありました。

局留めも、郵便物を自宅に配達せず郵便局内に留め置きにし、自分から窓口に取りに行く
というシステムは同じですが、大きな違いが。


宛名を「○○郵便局留め」と差出人が、書かなくてはいけないんです。

ということは、送ってきそうな人には「局留めにして」、と連絡しないと
配達される可能性大。
意味ないじゃ~ん
企業のように誰から送られてくるかわからない場合は、使えない。

そして、保管期限は、最大10日間。
うーん、日本では、十分だけど、イタリアだと10日じゃ足りないね(笑)
案の定、イタリアは、1週間~4週間から選択。

日本は、無料。
一方イタリアは、個人の場合、6.05ユーロ(2週間)、12.10ユーロ(4週間)。
企業の場合は、個人の倍額。

差出人は局留めになってることを知らずに送り、受取人のほうで、コントロールできる
ということを考えるとイタリアのほうがサービスがいいですね。



話がぜんぜん違いますけど、中村勘三郎さん亡くなられましたね。
まだまだお若かかったのに。亡くなるには早すぎるな。
三宅久之さんも亡くなられたし。
わたし、三宅さんをTVで見るようになったとき、なんと保守な!と思ったけど、
だんだんとガチガチ保守というわけではないことや、どういう意図でそう言っているか、
知るようになって、気づいたら、好きになってました。

追悼番組は、ほとんど見ちゃった。時に映像みてて、うるっときたわ。

品のいいところも好きだったな~、三宅さん。



もうすぐ・・・・・選挙がありますね。

政党が多すぎて、わけがわからん!と思っていたら、友達からこんなサイトが送られてきました。
http://nihonseiji.com/votematches

これね、おもしろい!いや、わかりやすい!超~べんり♪

最優先項目がある場合は別ですが、
全体的なバランスで見た場合、質問に対して自分の答えを選ぶと、
各政党の主張を読まなくても、どの政党に考え方が近いかがわかるようになっています。


さて、アリタリア航空。
2012年12月31日までに獲得したマイルをeクーポンに交換できる。。。というか
しないと失効してしまうのですが、何マイルから交換できるのか書いてない。

数字によっては、提携航空会社に移行しちゃおうと思ってるのにな~。
やっぱりサービスがいまいち行き届いてないのぉ。




冬にイタリアに行くと便座が冷たいのがつらいのよ~
今日もひと押しありがとうございます!
ランクちょいと下がり気味なりがんばるべ~
↓ぽひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

スポンサーサイト


カギと次回のイタリア行き

それでもイタリアなワケ

重厚なドアですね。
人間の大きさを考えると、ドアって言うか、門って感じ(笑)
これ、フィレンツェのフェラガモさんのドアです。

こういう大きさのドアを見ると、わたしは「あ~、ヨーロッパだなぁ」って思います


それでもイタリアなワケ

うちは家族がみんな、背が高いせいもあって、システムキッチンの高さをあげてもらったり
布団も長くしてもらったり、と何かと特注(笑)

そのせいか、小さい時から、広い場所、大きいものが大好きでして。
なので、こういう大きめのドアが心地いい。

あ、修道士さんうつっちゃってますね(笑)はい、ここ教会横の修道院のドアです。


それでもイタリアなワケ
以前、ローマでチェコ人の子と一緒に住んでいたアパートで~す。なつかしい

以前、窓シリーズを書きましたから、今回はドア、ってことはなくって(笑)

わたし、今まで、イタリアで4つ、アパートに住んだことがあるのですが、
家から閉め出されること、多し!


ってどういうことかというと、

それでもイタリアなワケ

ま~、ドアの開け閉めの難しいこと!アパートに入れない!

閉まる時はたいていオートロックなんですが、
ドアによっては、内側から閉めるドアもあって、戸締りして出かけるのに、時間がかかる!
なんでこんなにコツがいるんだよ、イタリアのカギはよ~!!!


えっとね、家から帰ってくるでしょ。
んで、うまく開けられなくて、外人だけに(わたし)、泥棒と間違われてないかしら?
なんて、きょろきょろして、かえって怪しい。。。。挙動不審。

やばいぞ、わたし。
しかし、焦れば焦るほど、開かない。。。。


いかように難しいかというと、





長くなっちゃったんで後半へ☆
いつもひと押しありがとうございます
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

イタリアが変わる!!!

歯医者の帰り、家の近所の木々が、赤と黄色に色づいていることに、
今日やっと気づきました。
仕事が忙しいとはいえ、周りに目のいかなかった、自分にはっとしました。

心に余裕のある人間でいたいわ~。
鷹揚、包容力、そういう特質を持てる人間になりたいな。
根本的なところで優しく、異質を包み込んであげることができる、
人情の機微とか物事の要を読み取る能力に長けた人間に。
おばあさんになる頃までに、そうなってるように(遅い?(笑))人生修行しなくっちゃ。



2-3か月前、イタ友が、
「行政改革で、今住んでいる県が合併されて、名前がなくなるよぉ」って言ってました。

が、「いまだ、県からの説明会も行われないし、デモがあるとネットで流れたので、
いってみたけど、デモどころか、署名集めすらなかった」とのことで、
わたくし、全然信じてなかったんですけど、どうやら本当のようです。

というのも、イタリアの新聞、Corriere della Seraに載っていたから。

なんや、ほんまやったんや。。。


どんなものかというと、州都名は残るけど、所属の県が変わるんですって。

例えば、ローマのあるラツィオ州。
ローマは、正確には、ラツィオ州ローマ県ローマ
ローマはラツィオの州都でありローマ県の県都でもあります。
そして、ラツィオ州には、ローマ県の他に、
フロジノーネ県、リエティ県、ラティーナ県、ヴィテルボ県の4つの県があります。

たとえば、フロジノーネ県カッシーノがですね、温泉で有名なヴィテルボ県と合併となり
ラツィオ州ヴィテルボ県カッシーノになるといった具合。

それでもイタリアなワケ


なんや、名前くらいって感じやけど、
たとえば、実際には起こりえないけど、ナポリが、
ナポリ県ナポリから、サレルノ県ナポリになったら、へ~んな感じ!

しかも、 全国86ある県が、51に減少!

いくらなんでも減らし過ぎやろ、イタリアは~ん。
35もの県がなくなるって、ちょっと急激にやり過ぎなんと違う?
やっぱあれ?
税収が少なく、すべての県に回らないんで、パイの数を減らしたかったのかしら?

しかし、日本の県民愛どころの非じゃないくらい、郷土愛が深いイタリア。
イタリア人は、100%の確率で、
イタリア人と名乗らず、ミラノ人、ローマ人と名乗りますからね。
きっと、反対運動が起きるだろうな~。

ここ20年くらいはいいでしょうが、100年もしたら、合併された小さな土地の地域性、
その土地独特の文化は、知らず知らずのうちに薄れていくでしょう。

と、私はすぐに頭に浮かんだのだけれど、
減少させる理由が ほかにあった んです。



歯医者に行ったら異常なし!4つの病院ツアー、本日で終了♪やった♪
明日は仕事。。。いいことあれば、そうでないこともあるよね☆
いつも、一押しありがとうございます!
うれしいです。
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

なんだこれっ?!

FC2さん、サーバーの不具合でしょうか。コメントがアップロードされません。
コメントのお返事を書いて、アップロードされず、再トライ。やっぱりダメ。
うーん、今日はあかんかもしれません。
あんまり書き直すと、コメント暗記しちゃうよ~(笑)
Kimiさん、アンさん、お返事ちょっと待っててくださいね。


同僚の腕時計をみて、物珍しくて、写真を撮らせてもらいました。


それでもイタリアなワケ
写真を回転するの忘れちゃった~、首を回転させてくださ~い


なんと、時間の下に、計算機がついているのだす。
時差のある2か国向けに時計が二つ並んだ時計は見たことあるけど、計算機とはっ!!!

って驚いてたら、彼女曰く
「むかし、同じ会社のおじさんがこのタイプ持ってて、カッコいい~と思って買った。」
んだそうです。

そうか、仕事用か。
私はてっきり、主婦が、スーパーで計算する用についているのかと思ったわ。

うむ、カシオさん、なかなかおもしろい商品を出してらっしゃる。
購入は10年以上前だそうなので、今でもあるのかな~。


それでもイタリアなワケ

さて、女性の顔の下に、龍の体。

しかも、正月に傘でいろんなものを回してた、え~っと、あの方・・・・・染太郎さん!

そう、彼の芸風を思わせる。

いや、この龍の人、本当は舌の上にのせてるんだと思われます。  伝説の生き物ですかね~?

イタリアの道々で目にする、興味深すぎるこの物体。



それでもイタリアなワケ

装飾じゃなくって、馬をつなぐ杭でございます。
右にはノーマルな杭もあるので、この角にある杭は、特別な意味があるのかも。 

今でも、壁に、このように鉄の杭が残っています。

馬をつなぐときに使われたものですね。
なにということはない道を歩いて、昔のイタリアの跡をみつけるのも楽しいです。




アレルギー、やっと治まりました。ほっ。
今日もひと押しありがとうございます!
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


ぐふ、はまった

とある、昼下がり。


イタリアの名物といっても過言でない


それでもイタリアなワケ
道端のジジイの集まり

奥から二人歩いてきてるでしょ~。
この人たちも加わってあっという間に9人。

見る見るうちにジジイが増えていくんで、この時車の中にいたんですが、
急いで、隠し撮りしました。(だから画面が曇ってるの)

昼休みになのかなぁ、同じ会社の人なのかなぁとか思って見ていたけど
しばらくしたら、みなさん、それぞれに散って行かれました。

ものの15分くらいかなぁ(って、充分だね)、おしゃべりして消えていきました。
なんだったんだろう。

やっぱり、理由もないけど、なんとなく、の
ただのおっちゃんの集まり だったんだろうなぁ。



そんなオヤジの写真を撮って、ふと横を見ると、ビビッドな赤の花発見!

それでもイタリアなワケ

せっかくカメラを出したし、おっちゃんだけ撮るのもね~ってことで。

しかし、このお花、よく見ると・・・




来週は友達の結婚式で~す
祝い事は気分があがりますな♪
↓ぱひ~
   いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪

南北違うなぁと感じたとき

イタリアと言っても、北と南って違うなぁ~って感じる時があります。
まぁ、南北、人種というか血が違いますもんね、イタリア。

ブログ右側に地図を置いてみましたが、出張や旅行で、これまで、
イタリアの30都市ほど行く機会がありました。

わたくし、転職組でして、今4つ目の会社で働いております。    つーても、3つ目は短いが。
最初の会社と今の会社で、
イタリアと取引があったり、イタリア人と一緒に働いておりました。 あ、今もですね

いいな~っていわれますけど、観光は一切できませんし、
早朝から打合せ、夜も接待なんで、あたりまえですが、旅行が一番です!
銃を向けられることもありますしね~(笑) →ここ

それに、PCも携帯もあるんで、常に日本の会社から連絡入りますし、
取引の戦略を練ったり、長期的な利益のことをたいてい考えてますから、
(なんだかんだ言って自分の好きなイタリアにいるのに)
あぁ~!!って思います。

なので、Barなんかでカフェを飲んだりするちょっとしたことが、
私にとっては、一瞬のイタリア旅行~って感じで、すっごくほっとするひと時でした。

って、すいません。
前置き長すぎ~~!!ちょっと思い出ってことで、ごめんね。えへ。

それでもイタリアなワケ
話と関係ないけど、誇り高き、強そうなイタリア女性でもご覧くださ~い(笑)
ニュースキャスターです。マイケルジャクソンに似てない?この人。



で、本題の北と南の町の違いを感じる時、ベスト5!



いつも押してくださってありがとうございます!
私のテンションあがります~♪
↓ぱひ~

いつも応援ありがと~♪


...つづきも読んでね♪

デビューの品み~っけ

今日は、雨が降ったりやんだり。ときどき横なぐりの雨ですごかったです。
服を夏物と入れ替えたばかりなのに、肌寒い気温に逆戻り~。さむっ。

週末、しばらく使ってないものを捨てたら、ずいぶん収納物がすっきりして、気分もスッキリ!
私、もともと物をそれほど持ってないんで、さっぱりした部屋なんですけど、
ひょいっと引越しできそうなくらいの気分です。

venezia
右の見知らぬ少年が入らなかったら完璧だったのにぃ~
観光名所での写真撮影は、概してこんなもんですな。


さて、片付けの途中、初めてイタリアに行ったときに書いた旅行記(日記)を
地図や写真とともに発見。
どんなことかいてたのかなぁって読んでいたら、結構、時間がたっちゃって焦った~。
ちゃっちゃと片付けてから読めばいいのに、
なんでか、そういうときに限って読みたくなるのよねぇ、フシギ。


「日本人をバカにした物言いのイタリア人には腹が立つ」とか
「廊下で電話している姉さん、長いなぁ。うるさいなぁ」だって。うぷぷ。

この数年後、いかほど、さびしがりやのイタリア国民の電話狂に閉口したことか。

まだ、イタリアへの固定観念も、免疫も、まったくなにも持ち合わせていなかったころ。
私のイタリア初上陸は大学の卒業記念で、友達との個人旅行でした。

思い出すなぁ~。
当時付き合っていた年上の彼に、この旅行前に別れを告げられ、めっちゃ傷ついていたのに
日本に戻っていたときには、すっかり復活していたという。。。
ステキ、ヨーロッパ♪

で、旅行ですが、
ローマから入って、フィレンツェ・ヴェネツィア・ミラノと定番の都市を北上→南仏をまわって
→ピレネー山脈を超え、スペイン→パリと、欧州3カ国の貧乏旅行。

今なら絶対泊まらないような宿泊先にも泊まったりしてました。若かった!
ほぼ一ヶ月だったけど、時間がもったいないと電車の中で寝て移動したり、
イタリアでスリの洗礼に合い、スペインのあと友達はカナダへ飛び、私は、パリ一人旅の前に
気が引き締まったなぁ。

日記の中で、4都市比較もしてました。




今日も読みに来たよ!のクリックをお願いします
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

胸がきゅっとするもの

Paradiso

  地下鉄の階段をあがっているとき、
  派手なジャンパーを着ている
  おじいさんがいた。

  孫にでももらったんやろか?
  と思って、なにげなく
  背中の文字を見たら・・・・・・






  Paradiso (天国、極楽)


  
  ちょっと~、

       おじいちゃん、

  リアルすぎてつっこめないよ!!



このところ寒いですね~。強風が吹いたり。温度がついてこないから種を蒔けない・・・。

36度
これ↑でもみて、暑かったころを想像しよう~っと。


イタリアの暖房器具は、パネルヒーター(ってこれ→イタリアの家って寒くない?)が主流です。
宿泊先に、こんなステキなパネルヒーターがありました。
パネルヒーター
芸術的ですね。
わたし、大好きです、こういうの。古いものも長く使って大切にするのは、ステキです。

窓から見えるちょっとした風景や、こういう家の中にあるものでも歴史を感じますね。
日本には、日本の美が(永観堂→きれいやったわ~)ありますが、
歴史の国イタリアの人は、その辺りの侘び寂びは、理解してくれるように思います。



桜ももう終わっちゃいますね
↓後半の前に、ぽひ
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

窓は語る

あ~ん、いたいよ~
久しぶりに履いた靴で、左足のかかとが、思いっきり靴擦れしてしまったよ~。
かかとの骨がことのほか出ているので、しょっちゅう靴擦れするんだけどさ。
お風呂に入るときが、ひっじょ~に痛いのら。
バンドエイドを貼っておいても「うおっ!」と飛び上がるくらい痛いんだよねぇ。
お風呂に入ってる間、なんど「ぐっ!」「うぉっ!」「むぅ!」と、うなったことか。
まだしばらく、この痛みはつづく・・・・・。

あ、足で思い出した。
3月21日(日)はローマでシティ・マラソンがあります。
ほら、日本でもここのところ、はやってる東京マラソンありますでしょ?あれです。
ローマは、コロッセオの近くのインペリアーレ通り(Via dei Fori Imperiali)をスタートし、
コロッセオの横にあるドムス・アウレア(Domus Aurea)のオッピオの丘でゴールの
フルマラソンです。

サイトの上のほうにある青いところにカーソルをもっていくと、マラソン村や、走行ルートなどが見られます。
Maratona di Roma

フィレンツェの窓

  みて~、この大きな窓。

  私ね、天井の高い家とか広い部屋って
  大好きなのよねぇ。

  まぁ、体が大きいというのもあるけど、
  広々したところが、だ~い好き。

  現実は、
  ま逆の状況に住んでいるんだけどね。
  あは。


これ、フィレンツェの建物の窓なんだけど、でっかいのよー。
ほれ。
格闘中Mちゃん フィレンツェの窓(開)
背伸びしても取っ手にギリギリでしか届かない友人Mちゃん、格闘してます(笑)
彼女、ちびっこなのよー。150センチくらいじゃないか?
まぁ、手前にある台に乗れば届くんだけど、ちょっと下からだと、どのくらいか、
おもしろかったんで撮らせてもらいました。

はい、で、もう一度この窓を見ると、めーっちゃ上まであるってのがわかりますね。
窓拭きが大変だな、こりゃ。
でね、この窓自体も面白くって、外側に窓ガラスがあって、内側に扉がついています。
窓を閉めたまま、光を入れたいときは、手前の木の扉を開けるの。
今まで、逆のパターンのものしか見たことなかったんだよね、わたし。

フィレンツェの窓

はい、こちらは、
同じくフィレンツェの別の建物。
内側、鉄格子です

やっぱりフィレンツェって
南より冬は寒いから(夏は暑いけど)
光がたくさん入るように、
窓のサイズが大きいのかなぁ。

イタリアって、太陽フェチですもんね。


フィレンツェの窓


  おもしろいの見つけちゃった。
  泊まってたところの向かいの建物、
  こんな窓なの。ぐふふ。

  下半分だけ、ぴよ~んと、開く。

  夏の強い光を避けるため、扉を閉めて、
  閉めると暑い&光が入らないから
  下だけ開ける。

  フィレンツェ特有なのかしら?



と思ってローマに戻ったら、あった!
ローマの窓(閉) ローマの窓
太陽の光が、きついせいか、フィレンツェより小さめの窓。
窓の下半分を見てみてください。ね、開くんじゃない?これも。


ローマの窓 窓in Roma
また見つけちゃったー。左の窓の下1/3のところも開くと思われる。
意外に普通にありました。

右は、3階か4階の窓で、その上が天窓。
どちらも、木の扉がありません。セコムもないしさ、大丈夫なのかな?





イタリアの家って、窓から簡単に泥棒入れると思いません?
同感の人は↓ぱひっとな
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

お土産はイタリア・コレクション夏

10年ぶりの同行者旅行は、以前会社の先輩と一緒に行って散々だった
オーストリア旅行とは違い、めっちゃ笑って楽しいものでした。

そんな、今回の旅行の思い出ベスト3!

3位 フィレンツェの印象が変わったー
2位 同行の友人と男性の趣味(見た目)が同じだった!
1位 多くの人との出会いと再会、親切にあった~

ジェラート激ウマッ、果物の味が濃いっ、食べ物おいしいーグー!
ということで、(概して)やっぱりイタリアが好き~アップロードファイル 
と告白したところで、ランキング2位について。

ふつう3位からだろ~、といわれそうですが、いいの。
やりたいところからやるのがDelfino流グッ

私の勤めている大学院の仲間のTちゃんへのお土産もかねて。
というのも、Tちゃん、私と同様、胸板Loveでして、「ダビデ(銅像です)とってきて」
って言われてたんです。

さて、初イタリアのMちゃんは、
イタリア男は、皆モデル並みにかっこいいと大きな勘違いをしておりまして
(この後、ぽっこりおなか持ちという事実に気づくわけですが、ぐふふ)
最初、胸板の厚い銅像をとっていた私でしたが、気づくと撮影はMちゃんが担当してました。

最初、Tちゃんへのお土産のために、胸板が基準とか言ってたのに、
いつの間にか、「ね、あれ、イケメンじゃない?」なんて、顔基準に。
私の購入したばかりの1200万画素のデジカメを最大限にズームしたりして、
「あれは、どうだ。とっとくか?」
「いやぁ、あれは将来のイケメンだから(まだ若すぎる)なぁ」なんて
自分のことは棚に上げ、二人でイケメン談義しながら観光(アホです
イタリア人、自分が撮られているのに気づくと、何気に体の向きを変えて、
こっち向いてくれたりするしねぇ(笑)

向かい側から5、6人まとめて歩いてきたら、「せーのっ」で、「右から二番目!」
とかいって遊んでました。
これが、Mちゃんと気があってねぇ。ほとんど同じのを選ぶんだよねぇ。

お盆も働いていたあなたへ、ちょっとしたプレゼント。
イケメン・サマー・コレクション2009

後半の前に↓ぱひ~んマウス(左クリック)
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

しゅわ~(イタリアの水)

あじさい
うちのお庭の紫陽花ちゃんです。ことしも美しく咲いてくれました。

ほんまに、最近FC2さん調子悪い・・・。
サーバーのせいでしょうか。ここ2,3ヶ月気になるようになってきました。

本当は一昨日この記事アップしようとしたんですけど、アクセス集中表示が続き、
(表示がこうなっていただけで、原因は別のところでしょう。だって、夜中の1時すぎだもーん)
1,2時間待ってアップロードできるかしら?と思ったけどダメ。
うーむ。そんな日はしばらく直らないだろうと思って、待たずにやめちゃいました。
FC2ブログ使ってる方いかがですか?


さて、初挑戦のアーティチョーク(朝鮮アザミ カルチョーフォ)が、たった2株、育ってまいりました。
このままがんばって大きくなっておくれよー。
「うちのアーティチョークの芽が出てまいりました」と以前書きましたが、ひょろひょろですアップロードファイル
持ち主に似ず、実がなるようにはとても思えないほど貧弱です。

とげあり、とげなしのものがあるってことは知っていたけど(ちなみに今回の種はとげなし)、
春取り、冬取りがあるそうで、2期取りのものだとは知りませんでした。
秋にローマの市場で買ったものなんだけど、どっちなのか聞いておくべきだった。
ついでに育て方の注意点も。
一応、袋の裏の種まき時期というのをみて、まいてみましたが、本当はどっち取りのものかわかんないんだよねぇ。
こんな大雑把でいいのだろうか、だめだろうね・・・。
いくつもまいたのに、出てきたのはたったの2つ。なぜ?
ガクアジサイ
こちらは額紫陽花(ガクアジサイ)でございます。

ちなみに、トマトなんて一つも出てこなかったがっくり
どういうこっちゃー?
トマトはアウトです。やはり素人には種からは難しかったか。
まぁ、以前イタリアで買ったトマトの種を植えたら、サルビアの花が
咲いてきたことあったからねぇ。今回も別の種だったかも?
ま、いいや。それならそれで。

今一度、種の袋をみようと思ったら、お隣のおばあ様の娘さん(60代)に袋あげちゃってました。
えへへ、彼女畑を持っているから、種を半分あげたんです。
あ、もちろん育ったら苗をもらうため(笑)
このご家族と毎日の生活スケジュールまで、つーつーの親戚付き合いのような中なの。
明日、娘さんがくるから、育っているか聞いてみようっと。


あ、いけない。また前置きが長くなってしまった。
今日は、このことじゃなくって。



さわりが、半分になっちゃったけど押して~kao03
てへっ
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

イタリアの制服

皆さん、誕生日おめでとうのコメント入れてくださったのに、お返事遅くなってごめんなさいね
ワタクシ、とってもあとぉ~っても嬉しかったです。どうもありがとう!!
コメントはなくとも記事を読んで、「めでたい」と思ってくださった方もいるよねー?なんて
勝手に思っておりますjumee☆shy1
そりゃ、コメントがあったほうが、やり取りできますから楽しいけど、
でもほら、人には事情ってものがございますから。
ワタクシは読んでくださっているだけで、十分うれしいです。また、読みに来てね花


さて、ワタクシは制服に弱い。正確に言うと制服が好きだ。
ただし、自分が着るのは大嫌いで、見るのが好きだ。

こう書くと制服の女子高生を見て、目じりを下げるオヤジのようだが、そういう好きではな~い

制服は、
普段いけてない人も、パリッとりりしく見える魔法の服なのであーる。

なので、ワタクシ、同様にスーツを着ている男性にも弱いのであーる。
それはまるで、地上では不細工なのに、スキー場ではかっこよく見える魔法と同じ効力をもつ。

コロッセオのおじさん
さすがにこの戦いの衣装には惹かれないけど(笑)
何気に携帯でとったんだけど、この坊や、パパ(黒い服の人)のほうを向いて、逃げ腰笑う
びびりやなぁ~ぷぷ


ここで、問題です。
カラビニエーリ2   カラビニエーリ
これは、どこのカラビニエーリでしょ~か???



わかったら、↓ぱひ~ん
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

ワタクシが触れたイタリア

ワタクシ、ネットワークやウェブサイトに関連する学校に通っていまして、
ホームページ(ウェブサイト)を作ってみました。

これ↓

イタリア生活魅惑の日々

さすがにすべての街については、書けませんでしたが、主な都市、大きめの都市について作りました。
イタリアに行ってみたいな、楽しそうだなって思っていただけそうなことだけ書いてあります(笑)
細かな人間模様はブログに、ざくっとしたイタリア紹介はこのHPでという感じです。

なにぶん、はじめて作ったHP&ソース手打ちなので、まだまだ素人ですが、ぜひご覧ください。
ご意見、ご感想なども大歓迎です。
ここをこうしたほうがいいんじゃない?なんてのは特に聞きたいかも。


ブログの左側にあるリンク一覧の下のところにもホームページのリンクを貼ってあります。


住みやすい都市はいずこ?

イタリアでは毎年、住みやすい町のランキングが発表されます。
イタリアの新聞 Il Sole 24 Oreで、昨年の12月には、こんな結果でした。

ランキング
都市名
生活
仕事
環境
治安
人口
余暇
1
Trento
6
2
33
12
16
14
2
 Bolzano
4
3
15
8
27
38
3
Aosta
3
12
53
53
2
10
4
Belluno
23
1
36
6
24
50
5
Sondrio
27
7
6
7
36
55
6
 Milano
1
9
30
100
46
3
7
Siena
47
30
43
26
6
6
8
Roma
5
54
16
97
1
5
9
Trieste
2
35
9
60
33
22
10
Udine
23
19
19
27
39
12

環境っていうのはServizi Ambiente e Saluteと書いてあったので、生活環境や福祉事業ということかな?

ミラノは仕事の町って言うけど、1位じゃないんだね。
ミラノは生活が1位なのに、治安が100位ってすごいなぁ。
治安はローマと似たり寄ったりなんだ。
へ~
余暇がローマはもっと順位が高いかと思った。文化的なものがたくさんあるから。
トリエステはよく貨物が出るところですね。
ウーディネは電車の乗換えでよく使いました。町の中も大きな企業が並んでいたり、
ショッピングモールがいくつもあって、「あれ?ここってイタリア?」って感じですよ。
私、上位5位は行ったことないわ。肝心なところがわからな~いだめじゃん。
まぁ、このランキングも毎年、結構変わるから一概には言えないと思うけど。

イタリアの中でどこが一番住み心地が良いんでしょうね?
もちろん、誰とどのように暮らしているか、それぞれの人の価値観で違うと思います。

不思議とブロガーさんは、ミラノより、ローマの方が多いような気がする。気のせいかな?
でも、ミラノには1万人中5000人の日本人がいるそうな。

ん?不思議。
半分の人がいるのにミラノ在住の人のブログの数が少ないように感じるのは・・・・



 


...つづきも読んでね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。