Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イタリアには、ないのか?

それでもイタリアなワケ

イタリアへの荷物、昨日届きました。。。送ってから届くまで10日。
                     こんなことなら、EMSじゃなくて、いつものSAL便で送ればよかったかな~
でもま、 何も取られず  無事についてよかった。




カメラを向けてる私が思いっきり写ってますが、
今見たら、それを見ているイタリア人も写ってましたね(笑)   どんぶりとってるアジア人、変だった?

ローマの路地裏を歩いていた時に、見つけたお店。
100円均一で売ってそうな、すんごいどんぶりをみつけました。

オレンジの水玉っすよ。すごいね~、うふふ。



タイミングって大切だなぁって、いつも思います。
ビジネスでも、人生でも、なんでもそうなんですけど、
同じことをするにもいつするかっていうので、意味が全然違ってくるんですよね。

そのタイミングが来た時に、今までの準備や蓄えをつかって、ギュッとつかむ
とか、
意識的なり、無意識だったりするけど、とにかくその流れに乗って、
タイミングをつかんだことで、
それが、ビジネスチャンスとなったり、人生が大きく変わる転換期になったり。

あの時の自分だったらできなかったけど、今ならできるとか。
タイミングって、おもしろいよね。



さて、化粧をしていたら、泊めてもらったところのイタリア人に
「これ、な~に?」って不思議そうに言われました。

それは、ビューラー。       今は、アイラッシュカーラーって言うみたいね

その男性、お姉さんもいる人なので、「え?でもお姉さんも使ってるんじゃない?」
っていったら
「見たことないなぁ」って言っていました。年代のせいか???    若くないからねぇ

イタリアにも、ビューラーあるよね?
それとも、イタリア女性は、まつ毛が長いから、使ってないの?????
化粧しているところを見られたことより、ビューラーを知らなかったほうがビックリしました。



今日は、記事を二つに分けずに、一気書きしてみました~。
こっちのほうが読みやすかった方は、
↓ぱひ~ 

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


どっちもお久しぶり!

ローマの2つ目のアパートは、ケーブルTVがない分、チャンネルが少なかったけれど、
自分の部屋にTVがあった(ありがたや~)。

しかも廊下を挟んで、キッチンの向かいが、私の部屋 よっしゃ!

ということで、
キッチンにいるときは、(同居人がなにも言わないのをいいことに)音を大きくして、
なんとな~く聞きながら夕食を作ってました。

その日も、いつものように、かけていたら、ジャッポーネって聞こえるでないの。

急いでTVを見に行くと、

こんなもの、紹介してました。あわてて撮ったからブレちゃったわ。
vowlingal






   え?わかんない?






バウリンガル



犬の鳴き声を分析して人間の言葉に
する翻訳機。

感情表現を本体の液晶画面に表示する

犬とのコミュニケーションツール





バウリンガル


   なつかしの、

   バウリンガルですぜ。






覚えてる人~?
ぱひっ↓としてから後半へGrazie
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

使い方、まちがってますよ~

bouquet
写真で、わかっちゃったかな。

はい、寿です。




ぐふふ 私の16年来の友人が結婚することになりました  きゃ~

わたしじゃ、ないな~い わたしは、当分ないですわ。

彼女、長い間つらい状況に耐えてきた人で。
もうねー、そんな彼女が幸せになると思うだけで、結婚式のとき号泣しそうです、わたし。
って、彼女に言ったら
「"あんたのウェディングドレス姿みたら、ないちゃうわ"って
もうすでに言ってる友達が何人もいるんだけど・・・」って言ってました。

みんな親戚のおばちゃん気分(同い年ですけど)。感無量&うちの子をどうぞよろしく、みたいな。
はは。
お祝い何にしようかなぁ。どんなものにすると喜んでくれるかなぁ。式は9月なんだよね。
考えよ~っと
本当に良かった!幸せになるのよ~!!

 
さて、話変わりまして、Corriere della Seraのネット版を見ていたら。
皇帝ネロの黄金宮殿Domus Aureaが崩れたんですってよ~!!はい↓
ドムス・アウレア崩壊
写真は、Corriere della Seraより

ひょえ~! ここ、まだ行ってないのよ~!!が~ん
予約制で、ガイドさんがついた見学だし(ミラノの最後の晩餐みたいな感じね)
行こうと思ったときは、修復中で見学できず。これでまた、見れないようになっちゃうんじゃ・・。

Corriere della Seraによると、
30日、64年にローマの大半を焼いた大火災の後に、皇帝ネロが建設した宮殿が崩壊した。
第一報では、ギャラリーの天井100M四方以上が崩壊したとのこと。
この崩壊で、死傷者はいなかった。

とのこと。

動画を見ると、なすすべもなく・・・というか、な~んにもする気がないように、
ぶらぶらしてる様にみえる、ローマ人消防隊がうつってます。
だって、本当に、なんにもしてないもん。なんてこったいとか言ってしゃべってるだけだよ


動画はこちら→崩れたドムスのまえで 

ドムス・アウレアって、コロッセオの少し北、サン・ピエトロ・イン・ヴィンコリ教会の南にあります。

ラオコーン像
 3つの丘にまたがる80ヘクタール(800,000㎡)
 ほどの広大な土地に、建物や庭園が広がる
 贅を尽くした皇帝の住居。

 ネロの死後、火災にあったり、
 公共の建物に変わったりして、
 全容は今では、はっきりしないようです。

 そうは言っても、今でも
 1万㎡(1ヘクタール)程度はあるらしい。
 埋めたてた上に次の建物を建設していたので、
 現在、地下洞窟のようになっています。

 ヴァチカン博物館の中の、
 ピオ・クレメンティーノ美術館にある、
 ラオコーン像(←)もここで発見されたものです。
 写真は、Wikipediaより

あ、やだ。
今ネット見たら、Yahooのニュースに載ってるやん。 げ、一生懸命訳したのに。
崩れたのは、約60㎡だそうです。 ま、いいや。このままにしておこう。



旅行の役に立ったかな~?
Si, ↓ぱひっ
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

イタリアで温泉(ローマで見つけた日本9)

3日続けてブログを書いただけで、すでに息切れしてた、あかんたれです、こんばんは。
木曜の夜中(あ、もう金曜か)にコメントのお返事を書いたら、力尽きて寝ちゃったしjumee☆faceA105
いやー、調子こいて書いてたら、家事がたまちゃって。。。
目指せ週3日だけど、連続じゃなくて、一日おきがバランスいいのかも。


さて、今日のタイトルをみて、あれ?温泉?
この夏、温泉に入る予定をやめて、海に行ったって書いてあったよね?と思ったアナタ、
はい、正解です。
( 海についてはこちらをどうぞ→夕暮れのステキビーチ )

ヴィテルボの天然温泉、できれば無料(ここ大事)の
こういう広大な自然の中にひょいっとある温泉に入りたかったわたし。

Viterbo_Bllicame
                                            写真はLa Termeから
硫黄の鉱泉です。
ここはまだ、整備されているほうじゃないかな。
本当に何もないところに(ここでも十分野ざらしか?)温泉だけが、ちーんとあるというところがあります。
もちろん着替えるところも、トイレもありません。
また、そこは車がないといけないので地元民しかいません。
(歩いてもいけなくはないけど車道しか歩くところはないし、夕方は真っ暗)
こういう平べったいのもあれば、段々畑のように段差の温泉もあるんですよ。

あ~、次回は絶対行こうっと。

あ、こういうところだけじゃなくて、ちゃんと温泉施設になったところもあります。
その名も、 法王の湯
なんかスーパー銭湯みたいで、急に庶民的になっちゃうので、おそらくこう呼んだほうが
いいでしょう。

「法王の温泉」 詳しくは→Terme dei Papi

スパ施設になってまして、プールのような大きな温泉につかります。
エステの施設もありますので、泥マッサージなども受けることができますよ。
バスローブは持参か借りなくてはいけないみたいですけど、リッチでリゾートな感じで、
ここも良さそうです。
ローマからも、ヴィテルボからもバスがでています。


この夏は、温泉に後ろ髪を引かれつつ、海をとった(正解だった!)けど、
わたし、ローマで温泉見つけましたjumee☆SaturdayNightFeverL

はいっ!


どうもアリガトkao01楽しい週末を~
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

ローマで見つけた日本 その8&日本へのお土産

いっ忙しい・・・。この時期、普段の仕事に加え、シンポジウム、フォーラム、
そしてまたシンポジウム、 企業との会合、海外から人も来たりと次々イベントが。。。。
ぐぉ~くち

さて。

JAPONAIS

ローマのスーパーで見つけた♪JAPONAIS ジャポネ
フランス語ざんす。箱を見るとスイスの会社ですね。
海外では、日本企業のお菓子が、日本で売られているのとは違う名前で売られています。
ポッキーとか、コアラのマーチとか。

今回は、海外の会社が「日本」と名前をつけて売っているもので~す。
上のは買ってこなかったんだけど、これ↓を職場の人たちと食べるのに購入。
NIPPON ニッポン
私、クランチの入ったチョコ好きなので、きっとこれもおいしいかな?と思って。
ポン菓子にチョコがかかってるお菓子です。
Giapponeじゃなくて日本語読みのニッポンにしてあるのって珍しいですね。
ニッポンのポンとポン菓子のポンをかけたわけじゃないと思うけど(笑)
NIPPON

食べてみたら、こってりチョコがかかってて、1つでおなかいっぱいって感じ(笑)
大人数で食べることをお薦めします。

1つ目のジャポネの価格を見ていただくとわかると思いますが、この箱のお菓子ひとつに
1.89ユーロ。たっかっ!135円/ユーロとしても255円です。
イタリアの物価を考えると、お菓子は値段が高いなあぁって思います。


イタリアのカフェ、エスプレッソをほぼ毎日飲んでいるカフェは-とラブのわたし。
なにせ、イタリアに行く度に、コーヒー買い込んできますからね。
今回フィレンツェで、コーヒーと一緒に食べるビスコッティを買ってきました。
このあたりは、これが有名な地域なんです。
BISCOTTI1

Antonio Mattei社のビスコッティ。イタリアに行く前に、ここのはおいしいと言う
評価をネットで見て絶対買おうと、これを購入できるお店を事前にチェーック。
レストランでも出されるくらいの、こだわりビスコッティです。

ビスコッティとカントゥッチの違いや、このアントニオ・マッテイ社については、
日本在住イタリア関係者でダントツ有名な日伊文化交流協会のがっちゃんさん
のブログで紹介いただいているのでそちらをご覧頂き(笑)それ以外の情報を後半で。


ランキングは書く励みになります。いつもありがとうハート
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

いや~、ちがうねぇ&ローマで見つけた日本 その7

海外の市場とスーパーが大好きな私。
なんてったって新鮮なのとお値打ちに物を買うことができる。
中でも、洗剤コーナーはラブリーな場所。 詳しくはこちら→ 奥さん朗報です! 

イタリアのスーパーの洗剤コーナーはこんな感じ↓
洗剤
以前書いたソフランや、アパートで使っていた台所用洗剤も、でで~んと。
とにかく大きい。
私のように大きな力持ちの女はOKだけど、華奢な女性は買い物大変だろうなぁと思います。

火曜日と金曜日は魚を食べるキリスト教のみなさま。
食べるのをみんなが守っているわけじゃないけど、買うときは、この曜日が一番。
何気なく通り過ぎようとしたら、欧州初上陸の私の日本人友達、Mちゃんが立ち止まった。

「日本と魚の並べ方が、ちが~う。おもしろ~いあ」だって。
さかなくん
たしかに。
気づかなかったぜ。ほんとうだ。
魚が今にも飛び跳ねる、泳いでいるかのように立体的においてある。

でもなぜか、キャベツの葉やレモンで飾ってある(笑)
レストランか、ここは。

ところ変わればいろいろ違いますな。


ぱひっと↓よろしくお願いしますハート
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

安いオトコ (ローマで見つけた日本 その6)

ローマの知り合いが、こんなペンダントしてましてん。

漢字ペンダント

  jumee☆DaNcE1にゃはははは~jumee☆DaNcE2

  「安」ペンダント
  やすペンダント、でっせkao04

  最初見たとき、こらえきれずに
  笑ってしまいました(ごめんよ)。

  友達から、誕生日のプレゼントに
  もらったんだって。


本人は、かっこいいと思って、このペンダントをしてたから、日本人の私に
ちょっとかっこつけて意味を聞いてきました。

・・・・・・・・・正直、どっちの意味を言おうか迷いました(笑)

安らぎの「安」    安いの「安」

とりあえず、両方教えて、「安心とお値打ちの男」ってこっちゃと言っておきました。
だって、この人のTシャツ、表はOn Sale、背中のほうはI'm Singleって書いてあったんだも~ん。
こんなTシャツを着ている人はやっぱり、安いオトコだろう。。。。。
だいたい、笑えないし・・・・
この人、本当に彼女いないんだって。こんなの着てちゃ余計に彼女できんだろうに。
寒すぎるよ・・・・。なんかね、話の間の悪い人で、
オモシロイことをいおうとしてたみたいなんだけど、全然笑えなくって。
周りが笑わないから、言った本人が笑うという、これまた寒いことに・・・。
友達のイタリア人たち、いつものことなのか、かるーく流してました。さぶっ。

ちなみにこのネックレス、イタリアで購入したものだそうです。
日本語教えた代わりにイタリア語教えてもらいました。
ネックレスの飾りのこと、Ciondoloチョンドロっていうんですって。
韓国語みたいだ。


さて、友達の娘ちゃんから教えてもらいました。これ↓


すっごくない!?私、何度も見ちゃったわ~。
これで、プロじゃないのよ。21-30歳までのダンスグループ 
”Flawless”(フローレス)
今年の5月にBritains Got Talentというオーディション番組にでてたチームです。

フォーメーションがすばらしい。
動きが、一瞬でドンッっておわりじゃなくて、ド、ドンッって動くところ(わかりにくいね )
がおもしろ~いグー!

Chemistryの色の黒いほうの人(ごめん、名前わかんない)に似ている人がいるの~。
「キュートなケミストリーの黒いほうの人」って感じです。
フルバージョンだと、よく出てくるし、話すのでわかりやすいかも。
びっくりしたのが、このフルバージョン、なんと1,500万回びっくりも見られてるの

Flawless Dance Act Full Version     Flawless Semi Final     
Flawless Final Performance     

でもね、このときの、優勝者は残念ながらこのチームじゃなかったのぉ。



温泉好きな方も、酒好きな方も、
↓ぱひ
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

今度、君の名を見たら(ローマで見つけた日本 その5)

今回のイタリアは、前回と比べたら2週間という短い(有給としては夢のように長い)
期間のわりに、書きたいことがいろいろと。

・ガイドブックに載ってる&載ってない今回の私のヒット場所とか、
・フィエーゾレのおいしいレストラン、
・マニアックなフィレンツェの博物館とか、
・ステキなご兄弟のいるバールとか

そういえば、今回まだこれを書いてなかった。

「ローマで見つけた日本」シリーズ

友達がバチカン美術館に行き、私がまだアパートにいるときに発見~jumee☆SaturdayNightFeverL
カメラを友達に貸してて、携帯でとったんで、ちょっと画像が悪いんですが・・・


どんっ。ザジャパンでございます。

イタリアの僧侶
イタリアのTVに僧侶が出てました。
よく見ると、このお方、イタリア人です。

瞑想について説明していまして、左のように瞑想中は、
頭の中で、静かに、ざーっと風が吹いて木々がカサカサと音を立てるような、
そんな風なんだそうです。

瞑想中  瞑想中の頭の中

ん???そうかなぁ。なんかちょっと違うような。。。。。´д`トホホ
イタリアだからイスに座ってたのかもしれないけど、座布団を敷いて、そこに座ってもいいはず。

最初は、「日本で修行した外国人僧侶かな?」って思って、ちょっとうれしかったのね。
変な新興宗教を仏教と呼ぶような、よくある外国人の仏教徒と違うと思って。

そしたら・・・・・この人のキャプションに、
「チベットの家 禅の僧侶」って書いてあったの!
まぁ、禅はイタリアで、仏教の総称のように使われたりするんで(石庭をGiardino Zenみたいに)
いいとしても、チベットっておかしくないか?
そもそも袈裟が違うだろうに。

むむむ・・・・・ω・ あやすぃ~。
ここで私の疑いの念がフツフツと。で、この人のこと調べてみました。



みなさ~ん、この人怪しいですぅコ」テ牾ヲアヲ
マウス(左クリック)ぽひ↓
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

やるじゃん!(ローマで見つけた日本 その4)

「ローマで見つけた日本」シリーズ化してきちゃいました
やっぱり異国に行くとですね、日本のことが目にとまるんですよ。
海外に出ると日本のことが、良くも悪くも見えてきます。
そして自分が日本について、どういうことを知っていて、何を知らないかってのもよくわかります。

パーパ(→「ヴァチカンならではの観光名所」)がうつっているTV・・・・でかっ!
サン・ピエトロ広場
周りにいる人と比べてみて。

大きいねー。いったい何インチなんでしょう。

ローマで毎日、朝から晩まで一緒に行動していることが多かった、ブルガリア人のダニ。
彼女は、見た目は派手で飛んでるねーちゃんjumee☆SaturdayNightFeverLって感じだったんだけど、
実は敬虔なカトリック。

母国でよく教会に行っていたそうで、ローマで一緒に観光してても、
教会には喜んでついてきた。
(ほかのところはブーイングするときもあったけど笑う

そして、「Del~、小銭ちょうだい」って言うこともちょこちょこあったが、
よく教会でろうそくをともしてお祈りしていた。(小銭を入れるとろうそくがつく仕組み)
教会内でパシャパシャ写真を撮りそうなのに、
これまた、よくつるんでいたポーランド人のカロリーナのほうがよく写真を撮っていた。

ダニのおじいちゃんが信仰が厚くてね。なので、彼女のパパもそうなったんだって。
だから、ダニも小さいときから教会へ行っていたんだって。


いつも押してくれてアリガト!うれしいです
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

マルコ、お前もか・・・(ローマで見つけた日本 その3)

Melissa_Vieri

きゃー、セクチーF☆Cultivation・キスマークな写真。いかにもイタリア男のやりそうな・・・。

この人、サッカー選手。ボボ・ビエリ35歳。
となりのお姉ちゃんは、メリッサ・サッタ。はい、元恋人同士です。
このおねえちゃんは、なんと22歳。見えね~ショック
イタリアの有名番組Striscia La Notiziaの踊るお姉さんをしていた人です。

イタリア人って写真取られるの大好きは-とだし、
よく恋人同士でこういう写真(ほれ、梅宮アンナみたいなやつね)とっちゃうけど、
別れた後、微妙~って思わないのかねぇ。フ・シ・ギ。

ところで、ボボって、有名?私、サッカーのこと知らないので、彼のことも知らないんだけどさー
(彼のファンの人ごめんねー)

最優秀賞  ちょっと検索しただけなんだけど、

  こんな王冠かぶってるの発見。
  どうも、イタリア年間最優秀選手賞というのを
  もらったときのかな?
  しかも2回ももらってるの。すごいね。

  え?
 彼はもしやすごい選手?


なんかね、インテルにいた頃、客を挑発しすぎて、自分が経営する店を爆破されたとか、
ニックネームが重戦車だとか、ガットゥーゾっぽいねぇ。
でも、おかんがフランス人だけあって、ガットゥーゾとは雰囲気がちょっと違うね。

これってベルガモのアタランタのユニフォームだよね?あ、ちがうや、これ、インテルだ。
毎回思うけど、アタランタって、
アトランタ(USA)がなまったようで、田舎くささをイメージさせるのよねぇ。
ベルガモ行ったことないのに、こんなこといってすいませ~ん。
トッティ?
  あれ?
  これってトッティのポーズじゃ・・・

  あ・・・
  指が違った・・・

  およよ。
さて、最初のセクチーポーズの写真をもう一度見てね。

いくよ~


ぱひーん↓マウス(左クリック)としてから後半へGO!
ランキング


...つづきも読んでね♪

ローマで見つけた日本 その2

いやー、ローマでもオリエンタルブームが、まだまだ続いていました。
日本料理のレストラン(中国人経営含む)が、ミラノほどではないにしろたくさんできて数年。
食べ物以外でもオリエンタルブームも、もう数年は、たってるよね、いや10年たってるかな?

今回の滞在でも、漢字のタトゥ (イタリア語でTatuaggioタトゥアッジョ)や
漢字Tシャツをよく目にしました。
(入れ墨・刺青 日本では、本来は刑罰のために彫られたもの。
 今回はファッションなのでタトゥとそのまま表記しました)


何気に立ち寄ったお店にはなんとこんなものが!(写真はすべてカタログより)
オリエンタル・ベッド


説明書きには、

<畳ベッド>
・ブナの集成材
・全てオーダーメイド商品
・金属接合(磁器マグネット)なしのほぞ組み仕様

と書いてあります。

でもさー、枕元にって。。。。

なんか「終了~、ち~ん」って感じがしてイヤだなぁ。ご愁傷様・・・・みたいな。
それに、ほぞ組みって言うほどのつなぎじゃないじゃん・・・。

そして、枕元には
サイドランプ
そうだよね~、光だよねぇ。・・・って、そのまんまやんっ!!

ほかにもね、 庭ベッド
庭ベッド


ほかにも、Tokyo(東京)ベッド、Miyako(都)ベッド、Satori(悟り)ベッド、Zen(禅)ベッドもあります。

まだまだ、続くよ音符


...つづきも読んでね♪

ローマで見つけた日本

一昔前、日本人のイメージは首からカメラをぶらさげて、団体行動で。。。

しかーし、 「そんなの日本人だけじゃないのに」

っていつもワタクシ思っていました。


日本人は確かに写真を撮るかもしれないが、

フランス人だって、スペイン人だって、ビデオ回したり、
写真とってるわいっ!!


観光名所では、誰しも写真をとるだろうに。
日本人は写真禁止のところでは、ちゃんと守って写真を撮らないけど、
バッシャバッシャとって、しかもフラッシュ使って係員に怒られていたのは、アメリカ人だよ。

英語で禁止って書いてあるだろうが、英語で。

この間見た、一見して裕福とわかるアラブ人団体約20人はひどかった。
信者の方がお祈りしている教会で、

フラッシュ使って写真をとりまくり、
大声で話し、

しまいに、

携帯までなる始末


さすがに、注意されていました。
そのとき、教会関係者のお兄さん、「チッ!!まったく。」って舌打ちしてましたぜ。

注意事項が書いてあるのに、まったくマナー知らずめってことでしょうね。
この人たちは本当にひどかったよー。
一気に教会が騒がしくなり、祭壇の前だろうが、あらゆる場所で記念撮影し、かなり顰蹙買ってました。


さて、前置き長くなっちった。。。。

他国の気になる行動を揶揄(やゆ)するのは、良くある傾向ではあるのですが。。。

日本人の

写真を撮るときピースすることや、
「やっだー」などいって口に手を当てるジェスチャー、
化粧が白い(美白のことです)、
たいした日差しでもないのに日傘をさす、


など、外国人からみて気になる特徴をちょっとバカにした感じで言われることがあります。

が、

ワタクシ、こんなもの目撃しました。



...つづきも読んでね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。