Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


見た目どおり

さっ、すっかりいつもの生活に戻っているイタリアから、生活ネタまいりま~っす。

先日、イタリア人に借りてきた床磨き機。



それでもイタリアなワケ

でかい。


「床磨き機もってる?」って聞かれて、使ったことなかったんで、
お試しするのに借りてきました。
掃除機用の丸ブラシの大きいのが3つついていて、それが回転してみがいていきます。

2M50cmくらいのドアの真ん中あたりまであるんで、軽く1M 超え。
日本のドアより幅広なので、イメージの2割り増しくらいで想像してください(笑)

掃除機も兼ねているそうだけど、床磨きだけで使ったほうがいいと教えてもらいました。

床磨き用の洗剤を見に行き、牛乳並みのその大きさに驚きつつ、
1L入りのもの(以上ばかりだったので)を買い、さっそく試してみました。

日本のワックスと違って、白濁した液体で、ちょびっと床に落として、うぃ~んっと。



それでもイタリアなワケ

これ、磨く前の床。



それでもイタリアなワケ

磨いた後の床。

ちょっと~、すっごくな~い?!光の反射が、半端ないわ~。

ローマのイルミネーションもびっくりのキッラキラよ。




機械の音も、半端なかったけど。

だってね~、道にドリルで穴開けてたりする工事中の音みたいだったのよぉ。
「わ~、きれ~!!!」と思わずつぶやく私の声を思いっきりかき消す


どどどどどどぉぉおおおお~


っという轟音(ごうおん)。



それでもイタリアなワケ

あまりのピッカピカに、うれしかったんで、違う角度から。



それでもイタリアなワケ

みがいた後。

すごいね~。こんなに変わるんだね~。

古い家なんですけど、なんか、床だけ見てたら、
結構新しい(あくまでも雰囲気だけ)住まいに見えてちょっとテンションあがった(笑)


でもね~、これを使いこなせるのは、私のように力のある女じゃないとだめかも。

だって、これ、まさかの





8.5キロ

床をつつつ~と動かしているというよりは、どちらかというと
床磨き機が、勝手に動いて行ってしまって「お~い、どこいくねんっ(汗)」って
追いかけてる感じ(笑)

写真で見る以上にごっついマシーンなんですが、見た目どおりの威力で、満足。


後日、「使ってみたよ~、めっちゃピッカピカになった!」って言ったら、
「あげる♪」って言われた。

どうも、親族のだれもほしがらず「いらん」って言われ続けたそうな。
んで、私に回ってきました(笑)

きっと買ったら高いものだろうから、ありがたく使わせてもらうことにします♪
洗剤も何年分だよって言うくらいあるしね。

いや~、使いこなすのに体力づくりが必要ですわ。
私は、1.5L × 6本入りの水を買って(自動的に)筋トレしてるから大丈夫かも(笑)






今週からまた、お仕事がんばりましょ~☆
いつも、ぽちっと応援ありがとうございます!
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

スポンサーサイト


これいい~♪

冬のような風の強さに、今年の花粉症がスタートしてしまいました。
朝、起きぬけに、 は~っくしゅん!   うぇ~い
そして、鼻水たら~~、ティッシュで、ち~~んっ!ていうのが、お決まりになってしまいました。

ぐお~、
年々軽くなって、症状がほとんどなくなってきてたのに、今年は復活か?


さて、日本ではノン・シリコンのシャンプーが流行ってますね。
イタリアは。。。。
それでもイタリアなワケ
毛根かっ?

と思ったら、違いました。

お得なお値段だったこのシャンプー、グレープフルーツ・エキスが入っているそうで

ビタミンがいっぱい!

だから、コシのある、ツヤツヤでステキな髪になるそうです。

そして、とぉ~ってもいい香り♪♪



これも魅力的だったんですが、私ね、もっと別のところにいいな~って思ったんです。




後半は、目の悪い方必見です
↓ぱひ~

それでもイタリアなワケを応援!


...つづきも読んでね♪

ほしかったもの発見

人事異動の話がありました。

先日書きました、ワンマン責任者































移動ならず。   くそっ!

彼ではなく、彼の次のポジションの人(良い人です)が移動となりました。  が~ん
代わりに、別の支社のRさん♀と新卒の子が来るそうです。



これまで、色物キャッチ(→これ)など、日本にもあったらいいのになぁって思う製品を
気の向くままに書いてまいりましたが、今回も。

これね~、わたくしが個人的にほしいな~ってずっと思ってて、なんと、日本でも発見。



人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

あると便利

先週の日曜日、自転車に乗ってたら、「そこの女性、止まってくださ~い」と
警察の職務質問にあったDelfinoです。
パトカーに呼び止められるなんて、イタリア(→このとき)以来です。

警官と話してたら、理由は簡単でした。自転車に鍵がなかったから。
(チェーンの鍵はあったんですけどね)
盗難車でないかの確認でした。
すごいね~。向こうは車で走ってて、私も自転車で走ってるのに見えてるんだね~。

一人の警官が、自転車の番号から所有者の割り出しをしている間、
もう一人とおしゃべりしてるときに聞いてみたら、
「ほんとうは、調べなくても少し話したら確実にわかるもんなんですよ~」って言ってました。
恐るべし、日本の警察官。すご~い。





さて、日本にあってイタリアにないというものは、結構多い。

サービス、役所関係のシステムの機能、公共のモノの清潔さや使用の丁寧さ、とか。

日本でとっくに電子番号札が使われているころも、イタリアでは、郵便局に番号札すら
なかったから、順番を死守するのに必死だったけど、
近年は、番号札もでき(待ち時間が長いのは相変わらずだが)随分と改善された気がします。
(あ、都市によるみたいですけどね)

モノはもちろん、圧倒的に日本のほうが多いし、新商品の出る回転率も日本はすごい。

しかし、あ~、日本にもイタリアの様に、あったら良いのにって思うものが。


それは、これ

それでもイタリアなワケ


手が入ってしまってますが(笑) その奥のゴミ箱でございます。

分別して捨てるってことじゃございません。     だって、これも日本のほうがすごいもん

何がいいって~




わたくし、花粉症の症状が出てまいりました
あ~!
お仲間は↓ぱひ~
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

あいやいや~

ふっか~っつ!しました、Delfinoです。
気にはなっていたものの、正月の挨拶からまったく更新していなかった。。。ごめんなさい。

たぶん、みなさま想像されていたかと思いますが、
入社した途端、1-3月の繁忙期にふりまわされておりました。
自分の仕事をしていても、他のメンバーから仕事を頼まれたりするので、
落ち着いて仕事ができず、家にもちかえっておりました。

お陰で寝不足になり→風邪をひく、という良くないパターンに。
いま、オカマ声です。
自前の加湿器を会社に持ち込み、仕事に励んでおります。

風邪をひいたのを気に、家で仕事をするのを辞めることにしました。
プライベートの時間と睡眠がなくなっちゃうから。
これは私の目指す所ではないしね。
ついつい、100%の仕事をしたいと思ってしまうけど、バランスに気をつけようと。

業界を変えたので、やっぱり慣れないことが多くってね。
一緒に働く人はとってもいい人ばかりなんだけど。
メール1つとっても、文章の書き方も、アプローチ方法や表現も全然違うしね。
で、どうしても「以前の方が、仕事の質よく、量もこなしてたなぁ」って思っちゃうんです。
そうすると「こんなはずではない」と思ってがんばっちゃう。

まだ入って一ヶ月だから、焦らずいこうと思ってはいます。
でも、一年以内に役職を上げようと思っているので、つい気張ってしまいます。。。

そうそう、先週、同時期に入った社員が辞めていました・・・・早いっ!

garibaldi (4)

そういえば、今年は、イタリア建国150周年ですね~。
きっとイベントも色々あるんだろうなぁ。今年イタリアに行ったら楽しいだろうな~。
夏の休みは、ハワイの友達のところに行こうかと思っていたが、イタリアにしようかなぁ。 

ところで、日本人って結構、世界の情報持ってるよなって思います。
好きだから調べるというのはあるとは思いますが、やっぱり日本人の勤勉さは素敵!と思います。
フランスの首都はローマとか言う人いないじゃない?
(イタリアでは、中国の首都の東京って言われるのが、普通にあります)

何度も書いててくどいんですけど、ワタクシ、一昨年の夏から秋にかけて3ヶ月
イタリアにいましてね、そのとき初めて1ヶ月だけ語学学校なるものにいったんですよ。

文法をならった後、息抜きに、イタリアについてのクイズをやる機会があってね、
そのときに、


いっぱい書きたいことがあったのに
書くのが遅くなってネタがくさっちゃったよ~ん
↓ぱひ~
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

男性の皆さん、お疲れさんです

夏の暑い中、荷物の番、ご苦労さまです。

どこの国も同じなのね、女性の買い物に、待たされる男たち(笑)


買い物待ちの男

お父さんも、若者も、おつかれさまでございます。

夏のセールだもの、女性も必死です。
セールっていうとこんなこと(→あっしは違います)ありましたけど、基本的にわたし、
服をほとんど買いに行かないんだよねぇ。あ、でも汚い格好してるわけじゃないですよ

流行のが出たから欲しいっていう欲求が少ないみたい。
たぶん、自分の体に合った服を、自分の好きな布で作ってもらってたからじゃないかと。
既成の服は自分の体型にぴったり合わないってのがあるから。
仕立てた服って、着ていてとても楽だし、縫製もしっかりしてるから長持ちなんです。

あ、わたし、いいとこのお嬢様じゃないんですのよ(わかってるって?)
うちの母が、洋裁学校出てるからなんです。

幼少の頃、(迷子防止に)親子おそろいの服を着て、お出かけしてました。
そして、社会人になってもスカートくらいは作ってもらってました。
なぜなら、当時の既成の服は、丈が短くて、ミニスカートになっちゃうから
こんなのさらしたら、周りの人にお金を配って歩かなきゃいけませんぜってくらい
わたし、足が太いのよ~、そして、身長がデカイのよ~。

カタログから選んで、思うとおりのドレスを作ってもらって、友達の結婚式に出たり。
あ~、ありがたや。
うち、一般の家庭より所得が低かったから、ほんと助かったわ。


ちなみに、化粧品もあんまり興味ないんだよね~。
でも、数年前、イタリアで買ったこれは、ヒットでした。あ、ブランドのを使ってる方は
読み飛ばしてね。




ファッションショーは見るの好きなんだけどね。
このまま行くと、おっさんまっしぐら。
だね!↓ぱひ
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

探しものがあるときは

イタリア滞在のラスト1ヶ月は、ローマ市内にチェコ人と一緒に住んでいました。

この家はすごく快適で、なにせ、家主が一緒に住んでいない店子だけの住まい。
部屋は二人部屋を一人で使えたので、めっちゃ広かった
私、空間が広いところが大好きなので、心地よかった~。

オーブンもついてたから、ケーキも肉も焼けたし。
しかも、お風呂はタブ付。
条件から考えると、かなりお値打ちだったと思います。
そのときは、そこそこ値段するなぁと思っていましたが、日本の短期賃貸マンションより
かなり安かったとあとで知りました。

で、家主の方とは、初日の5分間あっただけでした。。。。さすがイタリア。

北米のように家族の一員としての扱いではなく、ただの間貸しなので、こんなもんですわな。
でも、とっても感じのいい人でしたよ。
アジア人差別の感じを受けなかったし。かなり裕福そうなにおいのするオジサマでした。

こんな心地よい日々が華々しく幕開け、毎日楽しい暮らし。
が、やはり、イタリア、このままではいかなかった。

このアパートでの初めての洗濯日。

洗濯機が、・・・・・・・・・・・・・・・動かない

洗濯機のコンセントが入っているかどうか、きったない床に、はいつくばってみたさ~。
・・・・・・・・・・・・・・・・見えん。

洗剤をいれちゃったし(といっても前に住んでた人の置き土産なんだけど)、
手洗いしたくないし、何とかしようとガタガタしていたら。

同居人登場。



後半の前に、↓ぱひっとよろぴく(死語?)
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

イタリアのサービスと嬉しい再会

いやー、先日のイケメン記事、反応薄かったね~
過去に職場で、「やっぱり一緒に働いていた外国人はかっこいいのか?」と聞かれたり、
ブログの検索ワードに、
イタリア男、イケメン、ナンパ、イタリア人彼氏とかその類の文字が躍っていたので、
「そんな話、全然書いてないのになぁjumee☆whyL」と思いつつ、
イケメン・ネタを書いたら、反応があるのかな?と思ってやってみた。

が、結果は、 いつも通り~っ て感じでした。

あはは。
やっぱり、自分の好きなことだけ書こうっと。


さて、この旅行の帰国前日、Mちゃんとお土産を買いに出かけました。

市場と食料専門店とスーパーへ

食べ物関連ばっか♪jumee☆loud laugh1 
jumee☆Wait for Me2いや、今回も、服購入したのよっ
まだセールやってたし、日本で見ない色合いとかデザインのものを、毎回ちょこちょこ買ってるしね。
でもやっぱり、メインは食べ物になっちゃうのよねぇ。
しかし、お土産屋だと無用にお金を使って、もったいないんだよねぇ。
スーパーのほうがお値打ちに手に入るんだもん。

友人Mちゃんに、
「Delちゃんは、買出しに来たの?」 
って言われるくらい色々と購入~。
その量、スーツケース半分+手荷物 11kg。おほほほほ~ハート
だって、イタリアは、ビスケットみたいなちょっとしたお菓子でも200g入りとか500g入り。
パスタは、どれも500g。
あっという間に10kgいっちゃうのよ~。それに、日本で買えないものが、たくさんあるんだも~ん。
日本で買えるものでも、現地から運んできている時間のせいなのか味や触感も違うのだ。

去年、住んでいた場所の近くに、大きめスーパーがあって、
街中じゃない分、物価も安かったの。
それにね、そこには他のスーパーにないサービスが。イタリアで、サービスですよ!


後半の前に、↓ぽちっとヨロピク(古っ)
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

あんた、ホンマにやるんかい

4月のラクイラでの地震の後、7月のサミットを当初予定していた
マッダレーナ島(→びぞぉ?)じゃなくて、ラクイラでやると言っていた
イタリア首相、ベルルスコーニ。

「地震直後だから、こんなこと言うて」と思っていたら・・・・
ほんとうに、ラクイラでサミット開催されるんですね~!びっくり!
しかし、地震たった3ヵ月後じゃ、まだ被災者自身に恩恵はないだろう。

mare

先日、近くの農家の人や近郊の産地直送品だけを販売するところで、あさりを購入しました。
まるまると太って、結構大きめで、早速、ボンゴレ・ビアンコをつくりました。
まぁ、口をあけたアサリちゃん、貝いっぱいに身が入って優良児でした。
おいしいものを食べるってし・あ・わ・せ

そのときふと。疑問に思ったこと。
イタリアって、あさりどうやって取ってるの?

日本であさりといえば、潮干狩りですが、イタリア人って潮干狩りしないよな・・・と思って。
浜辺も日本のように砂じゃなくて、
どちらかというと小さい石がごろごろって感じのが多いような気がして。
イタリア人も潮干狩り、してたら笑えるけど。うふ。
でーんっとりっぱな体のおばちゃんが、熊手で、がっがっと砂を掘ってたら。うぷぷ。

日本では、牡蠣の養殖があるし、あさりも天然ばかりじゃないから、きっと養殖があるはずだ。
ということで、調べてみました。


...つづきも読んでね♪

アメリカ人観光客

トラステヴェレ 
川にボートがあっても、フランスのセーヌ川とは違う趣。
これは、楽しくお散歩中・・・ではなく、ストでトラムがこないとわかり、
仕方なく歩いている途中にとった1コマ。どうせ同じコトするなら楽しまなくちゃねjumee☆DaNcE1


ワタクシのイタリアで好きなもののひとつ、広場交流会。
広場は、社交場のひとつで、友達と、ただなんとなく笑う集まって、
話したり、広場に近いお店で、ワインを飲んだり、食事をしたり。
大通りなんかだと、ウィンドーショッピングをしながらプールを行ったり来たりするように、何往復もジェラート食べたりしながら歩く&しゃべる(ナンパしてる人もいるけど)。
初めて聞いたときは、”はjumee☆whyL??”って思ったんだけど、友達と一緒だと、これが楽しいのだ~。

ローマって日本のように大きな通りや店がないわって思っていたんですけど、違ってました。
知らなかっただけでした。
トラステヴェレ駅のもう少し南にラジオ広場という”なんで?”な名前の広場があるんですが、
そこの南の通りは、日本みたいな大通りで、人もいっぱいでした。
観光名所じゃないからか、旅行客っぽい人は全然いなくて、夕方になったら、濃~い地元民が”どこからこんなに!?”っていうくらいウジャウジャ出てきました。


今日は仕事中、白目むいて寝そうになりました!
↓ぱひっとな
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

クレームにはなりません

今朝、幼稚園児を自転車の後ろに乗せ、坂道をたちこぎで駆け上がっていく女性をみて
母は強し!と思ったDelfinoです。
ちなみにワタクシ、今朝、左のふくらはぎが、先ほどお風呂に入る前に右ふくらはぎが、
つって悶絶していた、あかんたれです。

クッキー

これ。ワタクシの朝食でございました。
朝はバールで、カップッチーノ紅茶にコルネット(クロワッサンみたいなパン)か、
こういう素朴なクッキーとか、時々ケーキとか。

あ、ケーキといっても日本のクリームたっぷりのケーキショートケーキじゃなくて、
生クリームのないクロスタータという高さの低いタルト。よくリンゴのものを焼いてました。

ワタクシ、朝は脳を動かすために必ず何かしら食べるようにしているのですが、
そんなにモリモリじゃないんですよね。
うちは子供のときから各人が好きなものを食べてましたし、
毎年夏中滞在していた伯母の家族は朝、カステラカステラだったり、大判焼きやマフィンマフィン
時にはお饅頭アップロードファイルとか甘いもの食べてまして(変でしょ?)

そんなんだったので、イタリアに行っても朝食に驚くこともなく。
「4☆ホテルにもかかわらず朝食がパンとコーヒーとヨーグルトだけでしょぼかった」
という感想を見ると、ハムや卵モリモリの、アメリカン・ブレックファーストじゃないからなぁ、
旅行会社の人もお客さんに伝えておくか、
そういう朝食を出せるホテルをコースに入れれば良いのにって思います。

で、本題ですが、パッケージの右上をみてください。


ぱひ~ん↓としてから後半へjumee☆DaNcE1
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

うれしビックリ!ショック・ビックリ!

Profumeria
口紅を抱えて、恍惚の表情のお姉さん。でも、格好はヌード・・・・あぁ、さすがイタリア広告

いつものように学校帰りにダニエラと過ごしていた、とある日。
(カロリーナはダニの買い物が長いので、一緒にいくのをいつも嫌がったんだよねぇ苦笑い

ダニエラがマスカラを探していたので、なんとなく入った化粧品屋のお姉さんに。

「私、あなたたち見たことあるわよ」

っていわれました たはっ笑う
「(トラムがなくなるとトラムと同じコースを走る)深夜バスにのってたよね?」って。

深夜バスといってもワタクシたちがのるのは、10時半とかそんな時間よ。
11-12時代だと男性ばかりのってるし、雰囲気もなんか怖いんだもん。
イタリア人でない欧州人と、でかいアジア人が、下手なイタリア語で話していたから目立ったか?
あ、いや違うわ。
ダニはすこしだけブルガリアブルガリアでモデルをしていたことがあるから、
彼女がきれいだったからだわ、きっと。
だって、バスの中で大きな声で話してないものワタクシたち。


こうやって言われてね、ワタクシとってもとってもうれしかった花んです。
この街に住んでいる人に気づいてもらえてて。
実際はほんのすこーし、ごくすこーしだけれども、この街に属したような気分がして。
ダニもワタクシもびっくりえぇしたけど「なんだか、うれしかったねぇあ」って。

このお店で、ダニが「この間試したマスカラすっごいだまになっちゃったんだよぉ」っていったら
「あら、じゃあ、だまにならなくて、ボリュームの出るのがあるからこれ試してみない?」っていってダニにぬってくれたのね。

ダニってとってもまつげが長くてばっさばっさと、今にも飛べそうなくらい。
そんな彼女がアイラインをぎゅっとひいて、マスカラを塗るとすっごくきれいハート
「わー、長くなったよ。これいいじゃん、だまになってない」ってダニに言ってたら、
お店のお姉さんが「あなたも塗る?」って。
もちろん、「はいっ!お願いしますjumee☆yippee3L」ってことでワタクシも。

そして「あ、でも今日もうマスカラ塗ってるの」って言おうとした瞬間
「あなた目には何もしてないの?」って。

がはははー笑い。 ワタクシこれでも、アイシャドーもアイラインもしてたんですけど。
お姉さんがマスカラを塗ってくれた出来上がりを見て、ワタクシが普段やっているのより、
もっともっと濃く塗らなくちゃいけないのがわかりました。
お試ししてもらうと、こういうのがわかるから良いわ。勉強になりました。

ダニが手持ちがなく明日買いにくるからと、開店時間をきくと、11時とのこと。
でも実はダニ、翌日ブルガリアに帰る日で。
(もっと早く買うか、お金もってこりゃいいのにぷぷ

そしたら「普通は11時だけど10時にあけてあげるから、絶対きてよ」っていってくれたの!
感じのいいお姉さんだとは思っていたけど、なんていい人なの
そりゃ、売れるのがわかってるからってのはあるけど、
オープン時間より早くあけてくれるか?ふつう。

こういう(上層部でない)現場の人の裁量で、何とでも融通をつけてくれるところは大好きです。
こういうのがあるから別のところでは、混乱もえこひいきも起きちゃうんですけどね。
ダニは私も一緒にきてっていったけど、この日は別の予定が入ってまして。
結局、ちゃんと行ったかどうかは確かめてないけど、きっと行ったことでしょう。

それにしても、なんてステキなお姉さんなんでしょう。
店の名前を忘れてしまったのが悔やまれる。
ローマに行ったら場所を思い出すだろうから、また行ってみようと思います!


ところで、最初の写真ですが、



人にかかわると旅がぐっと思い出深いものになりますね。
インフルエンザを気にせず、旅行に行きたくなったら
↓ぱひ~ん
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

犬が入ってます(ローマ日本人学校)

ローマにいた2ヶ月の間に、日本人学校のバザーがありました。
1ヶ月通った語学学校の、クラスは違うけど、時々ネットの部屋(学校が無料でPCを提供している)
で会う日本人の子にそれをきいて、行ってみたい!と。

ローマにいる間いつもつるんでいる友達がブルガリア人ブルガリアとポーランド人ポーランドとアメリカ人
だったし、どのくらい日本が人気なのか、ローマ在住日本人に会ってみたいなぁと思って
何が売られているかとか全然わかんなかったけど、
一緒に連れて行ってもらうことにしました。

わー、よかった

と思ったのもつかの間、その子の家がこの日本人学校のすぐそばとわかり、
学校前で待ち合わせに。
しかもねー、地下鉄沿線とかじゃなかったんだよねぇ。

なのでネットでバス、地下鉄、トラムを運営しているローマ交通局(→ATAC.s.p.a)のサイトで
Da(出発地)とA(到着地)をいれて、バスのNoをチェック。
経路も見ることができるので、たぶんここかな?ってところで、勘で降りてみた。

降りた地点で学校は見えない・・・・

う~ん、きょろきょろ

確かネットで見たときこっちのほうにあったような・・・
って方向に歩いていったら、

あったjumee☆SaturdayNightFeverL

ふー。常にサバイバルでございます。
でも、このとき帰国1週間前だったんで、携帯持ってなかったんだよねぇ。
降りるところ間違えて遅れたら、きっと先に中に入っているだろうと思って。
きっと小さいところだろうからすぐに見つかるさって思ったら、結構学校は大きかった。

日本人学校ってこんな感じ↓
テントに「ローマ日本人学校」って書いてありますね(あ、見えないや)。
ローマ日本人学校
入ってすぐの体育館みたいなところで、本、服、おもちゃ、漫画、CDなんかが売られていました。
商品を見ているときに、お店をやっている日本の方数人と
ちょっとお話したら、すごく感じのいい人ばかりでした。

そこを抜けると、今度は外でシャケ弁、寿司、カツ丼、たこ焼き、どら焼き、抹茶アイスなどが。
そりゃ日本と比べると10ユーロ(そのときのレートで1,650円)と高いけど、かなり貴重ですよねぇ。
あ、でもカレーは4ユーロだった
日本人だけじゃなくて、イタリア人も買って食べてました。
イタリア人って冷めた食べ物嫌いな人が多い 
と思っていたけど、お弁当、食べる人は食べるのね。

ワタクシ、たこ焼きたこやきが食べたかったんだけど(粉もん星人なもんで)、長蛇の列だったので断念。
だって、列に並ぶの嫌い。
これまたイタリア人は並ばないし、待つのも嫌い
って思ってたけど、ちゃんと2人ずつ並んでいました。
日本好きなイタリア人は、日本人のようになるのでしょうか。


後半へ行く前にぱひ~んマウス(左クリック) 謝謝ハート
ランキング


...つづきも読んでね♪

奥さん、朗報です!

初めて目覚めたのは、私の初海外、カナダカナダ
日本に帰ってきてから、限界まで、洗いませんでした。

・・・・・シャツを。

なぜなら、においが取れちゃうから。
そう、ワタクシ、海外の洗濯洗剤にラブは-となの。
もっとちがうものに、ラブになれって?
「そうね~、○○国のなんちゃらっていうジュエリーはいいわよグー!
な~んて言えたらいいんですが、ワタクシ庶民ですから、洗濯洗剤ざんす。


日本と比べてにおいがきついといってしまえばそれまでなんだけど、
香水でなく軽いボディスプレーをかけているようにいいにおい。
自分の周りからいい香りがするって、楽しいし花、いい気分。

イタリアもカナダと同じく、洗濯洗剤、いい香りでした~。

これ、イタリアにもありましたよ。
ソフラン
  でも、ちがったのは、大きさ。

  柔軟剤
  厚みが7cm強って、

  どんだけデカイね~ん

厚みだけじゃないんだよ。ほれ。コンパクト・ディスク1.5倍の横幅、2倍強の高さ。

ソフラン・イタリア
おっきいなぁ~。
名前は同じだけど、洗濯した後、やっぱり日本よりもにおいが残ってました。

イタリアで、日本にもこれがあったら便利だなと思うものみつけちゃいました。


洗濯嫌いさんや、一人暮らしの人に良いよ
ぱひっ↓としてから後半へ
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

あも、なも、あほ?

今日、職場で、常務と話していたら、いわれました。

「僕も関西人だけど、Delfinoさんも、すごいなまってるねぇ。明石家さんまみたいだね」

なぬっ?! 明石家さんまですか!?

それってほめ言葉じゃないですよね??しかも、性別違ってますやん
うるさいってことかい?
それとも彼くらい、きっつい訛りだってことですかい?
それとも常務は神戸出身だからそれとは違う関西弁って言いたかっただけ(祈)?

どうか、訛りがきついほうでありますように・・・・。
(いや、多分違うほうだろうと思うけど)
ま、いっけどさー。

ワタクシ、普段ブログで「です」「ます」なんて書いてますが、
しゃべるとめっちゃ、なまってるんです。

えぇ、関西弁。しょうがないよね、親が関西人だから。
しかも山と空山の関西弁じゃなくて、海系なので、言葉が荒いんです。

関西育ちじゃないくせに、料理は完璧関西系。住んでる土地の食べ物もそんなに好きじゃない。
粉もん大好きだし、たこ焼き機も、もちろん家にあるよ~ん。
返し(たこ焼きをくるっとひっくり返すこと)も子供のころからやってます。
だって、小学生のとき、毎週土曜日はたこ焼きたこやきの日だったんだもーん。
ここの土地の人に言わすとたこ焼きはオヤツなんだって。ご飯じゃないんだって。
おやつ兼ご飯だも~ん。

ガサツといわれても関西大好き。
そのせいかミラノより、はるかにガサツといわれる(だってジャージで外に出てる人いるもんね)
ローマに違和感なくなじみました。

ローマ弁って、アメリカ南部とか、関西みたいに、


...つづきも読んでね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。