Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マニアックで、すみません

きのうは、3月の最終日曜日でしたね。ということは、昨日から、
サマーターイム (日本との時差が、-7時間)
って、日本は、さびーがな。
茨木は雪が降ったんだって。イタリアは、もう春っぽかったですよ~。
イタリア人の友達が、写真を送ってきたら、上着なしで、結構薄着でした。いいな~。
イタリアの空
はやく、こんな空にならないかなぁ~


ところで2年前の中国からの輸入餃子に毒が入っていた事件、犯人が見つかったと
今頃言っているけれど、私はあれは、本当に犯人なのか?と疑っちゃうんだよねぇ。
妻に犯行を言っていたからって、証拠が残ってるわけでもないしさ。
(注射器から指紋が出てきたわけでもないし) あ・や・すぃ~

だって、中国だから。こうやっていうと「差別・・・」って言われそうだけど、
中国は教育の差が激しいし、情報公開もないし、ロシアみたいよ(ロシアの話は、また今度)。
最近、いろいろと国際摩擦もあるし、2年かけても見つけたぜっと警察の印象よくしようとしてる?

私の以前いた会社に日本勤務の中国人の社員もいましたし、現地雇いの人もいましてね。
SARS(サーズ)ってあったでしょ?みんながマスクして大ごとになってたとき。
あの時、電話したんですよ、中国の社員に。次回のコンテナの船積みの件と現地の状況を聞くために。
なんていったと思います?

「え? SARSってな~に????」っていったのよぉ~!!!

これ、山奥の都市での話じゃないっすよ。
そこそこの都市での話。
即効、そこで検品するな、港まで持ってこさせてから検品しろっていいましたさ。

しかも、公開処刑、まだやってますよ、あの国。
めーっちゃ田舎のところにいたとき、トラックの荷台に人が乗せられて走ってて。
「なに、あれ?」って聞いたら、
「みたいか?今から山の上で処刑だよ。あいつら罪人だから。」だって。
もちろん断りましたよ・・・・。

中国の方は「ありえないとか、そんなはずはない」って言うかもしれないけど、現実です。
要するに、貧富の差が激しく、政府の指示や法律がきちんといきわたってないってことです。
士農工商のように、すごい歴然とした差で扱いが違う人たちもまだいるし。

だから、今回の餃子の犯人(といわれている人)は、部屋の裸電球ひとつが
唯一の電化製品というところの人だから、もしかして、もしかしてなんじゃないかと、思うのです。



そして、フィギアラブの私としては書かずにいられない。

真央ちゃん、優勝おめでとう~!!

日本の放送時間まで待てないから、前日の深夜、イタリア時間でみてました、うふ。
オリンピックが終わっても燃え尽き症候群にならず、集中力を高めて、
いい演技で優勝するとは、さすが、一流選手。

失敗が多かったけど、周りがそれ以上に失敗が多かった・・・というので勝っても
ちょっとね・・・・だもんね。
ベストな演技で優勝っていうのは、自分の中でもきっと確固とした自信になったんじゃないかな。
自分の出張のころをおもいだすと、
真央ちゃん、欧州のほうが北米より、時差調整もしやすかったんじゃないかなと思います。

このスケートの、26日のショートプログラムの演技時間(現地時間)
前半グループ AM 9:00~ 後半グループ PM13:30~
翌日27日のフリー
前半グループ PM12:30~ 後半グループ PM14:00~
いやな時間にやりますねぇ。食事のタイミングが難しいね。

しかし、26日のアイスダンスの人は、もっとかわいそう。
前半グループ PM18:45~ 後半グループ PM20:00~
いつもこんな時間なんですかね、それともイタリア時間なんですかね?
夜の8時から仕事する人がどこにいる。
かわいそうに、夜、スケートするんだ。まぁ、この時間に合わせて、練習してきているとは思うけど。




後半は、マニアック&いつもの分析グセが炸裂してます。
ウザいと思う方は、今日はこのへんで またね~
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト


...つづきも読んでね♪

サンタさんはコワイ???

サンタ




















 chicagotribuneより 
 (写真の直リンク先は、
 まとめて記事の最後に)

「なんか長いの生えてる・・・・」     (※注 これは、ワタクシではございません(笑)画像が古すぎです)


もうすぐクリスマスですねぇ。
イルミネーションもあちこち、とてもキレイです。

国内の友達には今、クリスマスカードを書いてます。なんとか到着するかな。


子供のころ、サンタさんがプレゼント持ってきてくれるの待ってたなぁ
(遠すぎてハッキリ思い出せない)

サンタさんが、いないとわかったときも、そんなもんだと受け入れたんでしょうか(記憶がない)
これといって悲しかった思い出がないので、まぁ、そういうことだったのでしょう。

サンタさんというと、ワタクシのイメージでは「カーネル・サンダース」
いつもニコニコ、太ったおじいさん。
ケンタッキー・フライド・チキンには、大人になって初めて行った&多分2回くらいしか行ったことがないんだけどね。


サンタクロースって、大人から見ると、ただのメタボなオヤジだよね~

少し大きくなると、プレゼントを持ってきてくれるおじさんだとわかって、人気だよね。

人気者だとこんな目にあっちゃう。群がる子供たち。
バッボ・ナターレChicagoTribuneより

でも、サンタって、笑ってなければ、怖い。笑ってないサンタに、道で会ったらかなりびっくりするよね。
見よ、この子供のおびえた表情。プレゼントがあるから、必死に耐えている・・・うぷぷ。
サンタさん、コワイ
まだよくわかってない幼児からみれば、ただの毛むくじゃらの恐ろしいジイさんなんだろうなぁ。

いい子にしてたからじゃなくて、「怖い思いをしないとプレゼントがもらえない」って覚えそうだね。
ここから、写真が続くよ、さぁ、ごらんあれ。

サンタにおののく子供たち。


...つづきも読んでね♪

最近の・・・

----------引用ここから----------



 五学級の山下明治くんは、三日目の九日明け方、お母さんに見とられて亡くなりました。

「明治は、亡くなるとき、弟、妹のひとりひとりに別れの言葉をいい、

私が、鹿児島のおじいさんに、なんといいましょうか、と申しましたら、りっぱに、と申しました。

 死期がせまり、わたしも思わず、お母ちゃんもいっしょに行くからね、と申しましたら、

あとからでいいよ、と申しました。

 そのときは無我夢中でしたが、あとから考えますと、なんとまあ、意味の深いことばでしょうか。

 お母ちゃんにあえたからいいよ、とも申しました。



----------引用おわり----------

「いしぶみ」より


...つづきも読んでね♪

外国人へのお土産

先日、友達の一番下の妹(20歳)さんから

「この夏、ホームスティする予定なんですが、  外国人は何が好きですか?

とメールがありました。

う~ん、これいわれると困っちゃうのよねぇ。

彼女、去年、「春に初ヨーロッパ旅行で、イタリア行きまーす。どこがお薦めですか?」って
メール来たこともあってねぇ。

えー・・・・っと、質問の範囲、広すぎっ笑う

知るか~と言ってしまえばそれまでですが、せっかくの機会なので考えてみました。

仕事上、海外へ出張したり、海外の企業さんが日本へ来たりと、
何かとお土産というかちょっとしたプレゼントを渡したりする機会がありましたので。

まず、北米やイタリアからの仕事関係の方から、よく香水ワインを頂きました。
あとは、チョコレートクッキーなどのお菓子とか。

私は、


...つづきも読んでね♪

海外と日本人

「会社を辞めてまで留学する人がいるなんて、日本人はおかしい。ばかみたい。ありえない。」


こんな風に、イタリア人の同僚が言っていたことがあります。
とっても、直球な言い方だけど、彼らから見て違和感があったのでしょう。

でもね、私から言わせると、これは日本の社会を知らない人が言うセリフだと思うんです。

イタリアも日本と同様20日有給があります。で、この日数、しっかり休めます。
祝日は少ないイタリアですから(日本は、海外諸国と比べると多いです)、この休みがなかったら本当に休みがないです。

一方、日本は祝日があるとはいえ、連続の休みは平均1~3日。
有給休暇が20日あったって、病欠以外会社を休めないのが普通です。
大手や公務員なら組合も強いし、休まなければならない(休むのが当たりまえ)雰囲気で休みもとりやすいかもしれない。

でも、一般企業は無理です。
最大とっても連続5日なんじゃないかなぁ。5日取れればいいほうだと思います。

そんなイタリア人に、「休みを取っていけばいいのに、仕事をやめるなんて。」といわれてもねぇ。

「5日取れるか取れないかなんだよ」というと、

「えっ!?う~ん・・・・(じゃあ、行けないよね)」と唸ります。

日本人がバカなんじゃないんだよ、イタリアと日本は違うのだ。


ただ、イタリアの言い分もわかるんです。


...つづきも読んでね♪

日本のみなさ~ん☆

このところ友人からのお食事のお誘いがちょこちょこありまして、うふ、楽しい音符
4月ですから大学のコンパ(おそらくサークルのでしょう)やら、会社の新人歓迎会なんかあるんでしょうね。
昨日も若者がいっぱいいました。
あ、道にですけどね。コンパをやるような店には、おばちゃん(ワタクシ)最近行かないんで

携帯で簡単に写真を取れるから、カシャカシャやってましたよ。
はしゃいでいて、かわいいわね~って感じでした。

ここでちょいと一言。
未だにっていっていいのかわかりませんが、日本の人、やったらピースするでしょ。
あれって、海外の人から、変だって思われていますよ。
やってるほうはピース(平和)のことなんて何にも考えてなくて、ただのポーズのひとつだと思うけど、
すごく奇異にうつります。
裏向きにピースしたり、顔にぴとって引っ付けてピースしたり、いろいろやり方があるみたいですが、
どんなやり方をしてもピースはピース。
両手で思いっきりピースしてたりするとすっごく変&ダサいと思われています。

「あ~、日本人っていつもみんな、このポーズするよねぇ」みたいに。

先日、写真をみたら、ほぼ全員がピースしていたんですけど、異様でしたよ。
まぁ、やりたい人はそのままでいいんですけどね。
でも、「え?」って思われてまっせ~。


...つづきも読んでね♪

あなたは大丈夫?

いきなりですが、問題です。以下の①~⑧で、

正しいもの(してもいいこと)には、間違っているもの(してはいけないこと)にはでお答えください。

友人からのメール(個人情報の記載なし)の本文を自分のWebページに許可なく載せた。

自分のWebページに好きな歌手の曲名と歌詞を載せた。

他人のHPの写真やイラストを右クリックで保存し自宅でWebページ作成の勉強のために使用した。

自分の好きなアニメのキャラクターを自分で書き、Webページに載せた。

メールで許可を取ればリンクOKのサイトに、許可なくリンクを貼った。

コンピューターや周辺機器のスペック情報についてメーカーのページを丸写しして
  自分のサイトに載せ公開した。

自由にリンクをしていいサイトの内容の一部である文章をコピー&ペーストして
  自分のWebページに載せて公開した。

サイトの掲示板やコメント欄に違法な情報を放置した場合、責任はそのサイトの主催者にある。

では、答えです。


...つづきも読んでね♪

英語習得法

「英語をどのように身につけましたか?」ときかれると、私は、いつもこう答えています。

「日本で毎日、地道に勉強しました」

日本の英語熱はすさまじい。
英語(に限らないですが、外国語を)話せたり読めたほうが自分を生かす可能性が広がるのは確か。
英語を学ぶこと事態については、私も賛成です。

ただ、「赤ちゃんが英語を聞いて覚えるように、あなたも話せるようになる」といった
英語に耳を慣らせば英語が話せるようになるという幻想を信じている人が多い気がします。

だから、外国籍の人と一緒に働いていた私に、

「いいよねー、外国人と一緒に働くと英語が上手になって」と言う人がたくさんいました。


いいや、それは違う。


赤ちゃんだったら、その通りだろう。
でも、大人が日本語にない発音、文法を学ぼうと思ったら、絶対これではだめです。

英語を話したかったら、学習イタリア語あるのみ。
外国語には、華やかなイメージがついて回りますが、
語学って、一人でこつこつ覚えるから、結構地味よ~。

留学も英会話学校へも通ったことない(できるならしたかったさ・・・)私が、英語で仕事をするようになったのにはやはり、

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)


...つづきも読んでね♪

勉強になりました

花粉症で、鼻水が大洪水のDelfinoです。
毎日のこととなるとさすがにつらいので、本日病院へ行ってまいりました。
あ~ここ数年、症状が軽かったのになぁ。

先日、ナニー(幼児保育のスペシャリストのこと。子供たちの世話というより教育という感じです)
についての番組を見たのですが、子供に怒鳴るのは、良くないんですって。

子供に言うことを聞かせようとして怒鳴る親は、たいていその子供も相手に対して怒鳴るそうです。
「子供は親の鑑」とはこういうことですな。

親が、怒鳴って威嚇しても、言うことを聞くのは一瞬で、子供たちはまた同じことを繰り返すのだそうです。
まず、なぜそうしたのかを子供に聞き、相手のことをわかろうとしているのを表してから、
してはいけない理由を落ち着いてゆっくり話せば、子供も理解するそうです。

怒鳴られると、子供は恐怖を感じるか、反発の感情を持つそうです。
これはわかりますねぇ。
うちも父が頭ごなしに怒鳴る男で、私は反発と軽蔑しかありませんでしたから。
私が、論理的に反論すると返事できなくなり、手が出ましたから。

まず子供の言うことを聞くこと、その後、注意をする。

それから、家庭の中の小さなお手伝いをさせることも役に立つそうです。


...つづきも読んでね♪

シャカシャカシャカ・・・

海外出張に(あ、旅行も)行く前に必ず必要になること。

それは、外貨両替

銀行では、機械を使って枚数を調べたりするけど、最終的に手で確認してから渡してくれます。

その数え方が、国によっていろいろです。

・日本、韓国、中国、シンガポール
・アフガニスタン、イラク、インド、タジキスタン、ほか中東の国々
・ロシア、ポーランド、モンゴル、東ヨーロッパ
・トルクメニスタン、カザキスタン、パキスタン、トルコの一部
・サウジアラビア、イラク、クウェート、エジプト、ほかアラブ諸国
・アフリカ
・アメリカ、カナダ、イギリス


この順番に、でてきます。


(もう一度見る場合は、左下の矢印!?マークを押してください)

見た?見た?ひたすら、シャカシャカ、シャカシャカ・・・

日本の数え方は、この人が左利きだからか、私たちがやってるのとちょっと違って見えるね。

3番目に出てくる、ロシアのお金の数え方、かなーり右手に力が必要じゃない?
ビデオの右手の親指見て。うっ血して、指がつりそうだよ(笑)

トルコやパキスタンは、時間をかけてしょうばいするからか、数えるのめっちゃ遅っ
日が暮れちゃうぜっ

アフリカはやっぱり、向い側の人にとられないようにするために手前から数えるのかしら。

おもしろいね~、国によってこんなにも違いがあるんだね。


今日も来てくれてありがとうよろしければ、クリックお願いします
ランキング




笑えるけど、笑えない

海外でスーパーに行くと 「え~何これ~!?」 って思うときありません?

日本に来た外国人も思うとおもうけど。
世界には、色んなものが売られています。

たとえば、中国

サソリの串焼きねずみの形をしたキャンディ(ミッキーじゃないです)

うへ~ 食べたくなーい。

そんな変なもの(ばかりじゃないけど)について報道しているWiredというサイトの中に、
ノア・シャットマンという人が書いているブログがあります。

そこには、更ににドン引きの商品があった。


...つづきも読んでね♪

日本の評判

出張して、初めての取引先に行って、よい対応をされると、
先に海外に出て、よい印象を残してくれた先人のおかげだろうなと感謝します。

親日家の人に会うと、もちろんその人にありがとうって思いますが、
彼らが親日家になるようにしてくれた、先輩たちのおかげだと思います。

そりゃ、私が感じよかったって言うのもあるかもしれないけど(笑)、
もともといいイメージを持っていてくれていたということも多いです。

日本人ときいて、(良いほうの)イメージするものが

まじめ、よく働く、親切

というもので、ほかのアジア人よりも印象良しです。
あ、フィリピンの人もよく働く、献身的といわれますよね。
イタリアでは家政婦さんしている人が多いから。
日本は、以前ジャパユキさんなんて言われる人が多かったけど、入国が厳しくなってから、介護ヘルパーになるフィリピンの方が増えているようです。
彼らの得意分野で安定して日本に住めるといいですね。

日本人の好印象は、もちろん日本の経済成長が大きく影響しているのは否めません。
ずいぶん昔は日本も安かろう悪かろうと評価されていましたから。
でも、経済成長とともに評価が上がったこと、また、先人達が、真摯にその国で活躍してくれたおかげで、私たちの商売(や生活)も比較的受け入れてもらえるところがあると思うのです。

私の後に来る日本人が、これまでと同様に良いイメージを持って歓迎されるように
自分の言動に注意しようと思いました。

やはり、日本の人や文化に触れる機会がない人たちにとって、初めて会った日本人は、「日本」そのものになっちゃうから。
来た人の言動が個人によるものなのか、文化的背景なのかは初めて会った外国人にはわかんないもんね。

昨年末、過去最高齢106歳で亡くなった永平寺の宮崎貫首さんが話していました。

「褒められても褒められなくても、
やるべきことをやって、黙って去っていく。それが、真理である。」と。

かっちょい~。さすが、仏に仕える方ですね。

でもね、海外で同じ日本人に嫌な感じを受けるときもあるんです。


...つづきも読んでね♪

海外に住むということ

海外に住むというのは、大変だろうなぁって思うんだ。
でも、ちょっとうらやましかったりもする。チャレンジな気がして。

日本にいては得られないものが得られるのは確か。
どこへ行っても人の波ってことはないし、
日本にない街並みや芸術が見られたり、日本で窮屈に思ってたことがないとかね。

でも、一方で過去との決別が待っている。
今まで積み重ねてきた知識やキャリアが通じない。
日本のいいところは海外にない(サービスのよさとか、正確さ)。

日本だったら一人でできることも言葉が不自由だと苦労するし、
沈黙は金の日本の行動は、海外では意思がないと思われたり、外国人は察することが日本人より少ないから、なにかと口に出さなくちゃいけないし。

海外の今いる環境がだんだん日常になってきて、どこに住んでも基本は同じってことや、
日本に縛られない代わりに、その国の習慣に縛られるってこともわかる。

今まで培ってきたことが、まるで何もなかったかのように、まっちろになる。
人生のやり直しっていうか。
母国語だったらいえるのにとか、こんなに能力があるのにと、思うようにいかないことも多いだろう。

私は、海外に住んだことがない。最短1週間、最長1ヶ月程度の旅行や出張の繰り返しである。

学生のころは留学してみたかったが、お金の問題や家の中の問題勃発時期で、無理だった。
だから留学とか、在住の人の気持ちは正確にはわかんないんだよね。
出張先で会ったり、海外在住の友達と話したりして聞いてはいるから想像はつくけど自分の実感ではないんだよねー。

一方で日本に来た人たちのことは、ちょっとはわかる。一緒に働いていたし、大学の比較文化論でも習った。

違う価値観のところ(外国ですな)に住むときに、4段階を踏むのだそう。


...つづきも読んでね♪

外国人が日本に長くいすぎてしまったと実感するとき

私が時々読んでいるアメリカのサイトで、こんなの見つけました。

元ネタは、日本在住イギリス生まれ、アメリカ育ちのウィルさんが書いたHPの中の

 「日本に長くいすぎてしまったと実感するとき」 

作成は96年だからちょっと古いかもしれないが、そんなに違和感ないや。

だって、外国人同僚がいってたことと同じのがいくつもあったもん。
彼らが、無意識にした行動に、自分ではっと気づいて、

「Damn! I became Japanese!」
(なんだよ! とか ちくしょう!俺、日本人になっちゃったぜ!)」 

なんて言ってると、我々日本人同僚はにっこりほほえんで(内心、うっしっしっぷぷて思いながら)
「Congratulations~
(おめでと~)

って、肩をぽんぽんってたたいて祝ってました。


さて、長いから追記にまとめました。

では、いってみよ~


...つづきも読んでね♪

あの時知ってたら・・・



ちょっとぉ~、知ってた?

胃炎や胃潰瘍ってね、ストレスが原因じゃないんだって

95%がピロリ菌が原因なんだって。

「世界一受けたい授業」 って言う番組でやってたのー。

ストレスが原因になるのはたったの 5%

なぬーショックー

なんでって、別に私胃炎になったことないのよ。だからショックなんじゃないの。

わたくし、営業やってたとき、ある50代後半のおっさん上司に言われたの。




...つづきも読んでね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。