Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホントにイタリア!?

実家の裏の家の子供(2歳♂)が、上のお姉ちゃん二人ときゃっきゃ言ってたんで、

「子供ってあんなにずーっとしゃべるもんなんだね~」と母に言ったら

「そうやで、子供はそんなもんや。声してる間は、安心していられるんやで。
 あかちゃんのときは、泣いたら泣いたでミルクやおしめで忙しいし、
 静かだと、窒息してないか見に行ったりせなあかんし。
 あのくらいの年になると、声を聞いてたらわかるから、楽なんよ」って言ってました。

ホントにね~、ずーっとしゃべってて笑えます。
かと思うと、姉ちゃんたちにやられるのか(笑)すぐ泣き声が聞こえて。
んで、またしばらくするときゃっきゃ言ってるの。

「子供は、いそがしな~(笑)」っていったら、
「昔は、子供は泣くのが仕事って言うたもんや。だから、あれでええんよ。」だって。

そうなんだ、そんな風にいうとはしらなんだ。
最近の子供は、思いっきり泣かせてもらってるのかなぁ。
電車の中の冷たい視線とかで、泣き止ませようと必死の親御さんを見たりする。

イタリア人は、子供好きが多いせいか、
イタリアのおチビちゃんたちは、公共の場所でも好きに泣かせてもらってる気がする。

なんてったって、大人も感情を、あらわにするしね!(しすぎかも)


それでもイタリアなワケ
上部の偽キティが気になります。。。


イタリア北部の街に行ったとき。

ちょ、ちょ、ちょ、超~~、キレイ。

あまりの美しさに、感動。

感想は、「イタリアじゃないみたい」

も~、あまりの驚きに、思わず写真撮っちゃいました。



これ。




写真は、後半で!お食事中の方はあとで見てね☆
いつもひと手間ありがとうございます♪
↓ぱひ~
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

スポンサーサイト


...つづきも読んでね♪

悲劇は起こった in Venezia

あれは、2年前の2008年の9月。

オーストリアの友達のところへ行く前に半日、友人宅に2週間滞在後に1泊したベネツィア。
2回続けて行ってるけど、どっちもすごい短期滞在。 あ~日本人

ローマから、ライアンエアーで、トレビゾ空港に。
そこから電車に乗ってオーストリアに行くのなら、せっかくなので15年ぶりにベネツィアへ。

ってわけではなく、行きも帰りも電車とフライトの乗り継ぎが、スムーズにいかず、
時間調整のためっていうのがホントのところ。 贅沢だね
でも行ってよかった



ちょっと市場の方に行って、観光から外れた景色でも見ようかな・・・と思ったら

おじぃのグループのボートが。

わ~、イタリアも年配の人、がんばってるぅ~ かっこいいぞ!と思って、パシャッ

それでもイタリアなワケ

みんなで揃いのユニフォーム着ちゃって、いいわね

ボートも競技用じゃなくて、ゴンドラ風なのがステキ。



よぉ~く見てみると、

すごいの。イタリアの縮図がそこに。



先頭は、電話してて、後ろのほうは、何を見てたのかよそ見してて、漕いでない!


アップにしてみました
それでもイタリアなワケ

さすが、年季の入ったイタリア男。 団体行動のかけらもありません。 
それともないのは、やる気か?



北の人は南とは違う!って言うけど、
こういうところは同じなのね
↓ぱひ~
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

Bresiaから来日

tram
すっごーい、乗り物が、めっちゃきれい!!

窓から見える通りにも、ごみが落ちていない。

びっくりしちゃった。

Brescia
ここは、金属加工業が盛んな北の町、Bresciaブレーシャ(ブレシア)。

奥の方に高いビルが建って、景色もなんだかローマやフィレンツェとは違いますね。

mappa

  ←ブレーシャってここね。

  弟とも呼べないくらい若すぎる、
  年の離れすぎたイタリア人の友達・・・・
  じゃないな、知り合いがいまして、

  その子、ブレーシャ出身で、
  町の写真を見せてもらいました。

  そしたら、腰が抜けそうになりました。

  その子の写真を使っていいか聞いてないんで、
  今回はすべてWikipediaの写真です。
  名所は押さえてるんで今回はこれで☆



だって、さっきのメトロ(バス?)もビックリだけど、
こんな↓ビルがあるのー イタリアじゃないみたい。
Crystalpalace
ブレーシャの人は、ローマのように濃~い顔じゃなくって、北の町って感じの人の顔や雰囲気。

住人は少なそうだったけど。
調べたら20万人ほど住んでいるそうです、少なくなかったね

町には、ローマよりは小ぶりのガリバルディさんの像もありました。

La stazione di Brescia
これは、ブレーシャの駅。
赤レンガで、北海道みたい♪ デザインが、かわいらしいねぇ。


わたしが、トンチンカンを炸裂してしまったのが、
Freccia Rossa フレッチャ・ロッサ

真っ赤な建物に、車とかの絵がガラスに書いてあったの。

いやー、ほら、わたし、乗り物好きだから。
フレッチャ・ロッサといえば、
イタリア鉄道TrenitaliaのFreccia Rossa Alta velocitaだと思ったの。

「えー、何これ~?Freccia Rossaの専用の建物?」って聞いたら、

「ちがう、ちがう!ショッピングモールだ!」っていわれました。

な~んだ・・・。



博物館だったら行くのに・・・。
後半のまえに↓応援よろしく♪
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

Giu` le mani!手を上げろ!

イタリアは、今頃パスクア(イースター)休暇を楽しんでいるんでしょうね~。
いいなぁ。

ここ数日、キッチンテーブルにチューリップを飾っています。
チューリップの花って、開いたり閉じたりするんですね。
こういう絵柄をよく見るんで、ずっとこの形でいるんだと思ってました。

ユリまではいかないけど、かなり大きく開く。しかも、一日に何度も開いたり閉じたり。
電球の光を太陽と間違えて、何度も開いちゃうのかもしれない。
チューリップさん、だとしたら、ごめんね。



イタリアの北のほうに、ブルニェーラ(Brugnera)という地域がありまして、
あ、仕事でですね、行ってたんですが。

ヴェネチアのあるフリウリ=ヴェネツィア・ジュリアという州にあります。
人口8,500人程度の「地球の歩き方」にももちろん載ってないような小さな町でして・・・・・
はい、地図。
Brugnera

ここに出張でいくと、1週間程度の滞在をしてました。

ある日、取引先の部長マリオの運転する車で移動中。

マリオってね、仕事のことから、プライベートのことまでいろいろ話のできる人でね。
従業員には、かなりの力と威厳がありまして、彼が来ると空気がピシッとするといいますか。
さすが、ほぼ会社全体を任されているだけあります。

で、そんなマリオとリラックスして、アホ話もしつつ笑ってたら、

後ろから、こんな音が。。。。。音はこちら↓



はい、Polizia、警察さまです。

都会なら車もいっぱいで「誰、追いかけてるのかなぁ」って思うんだけど、
なんせここは、田舎道。わたしたちの前後に車が一台もいね~。


ということは・・・・・


え~っと・・・後ろから、私たちを追いかけているみたいなんですけど。。。。

なんか、止まれって言ったみたいなんだよねぇ。


で、降りてきたのは、マッチョで、おとろちげな警官2人

お前らのほうが、なんかの事件の犯人に見えるんじゃね?みたいな。
今は、こんなこと言ってるけど、実際あうと、こえーのなんのって。

ローマでナンパしているカラビニエリ(まじめな警察官の方、ごめんなさい)なんかとは違うよっ


その当時、私は駅でチケットを買ったり、レストランで注文する程度の片言のイタリア語しか
わからない(現在形ばっかり)。
ま、今もそんなに変わってないけどね。
基本的に、仕事は英語でやるんで、マリオとはずーっと英語。
だから、警官のイタリア語なんてわかりゃしね~


でさ、なーんと 

銃口がこっちに向いている。。。




29日は、かなりマニアックな記事だったのに、
読んでくださった方が、たくさんいらして、とってもうれしかったです。
時間かけて書いてよかった♪どうもありがとう!!
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

イタリアの事故

私がローマにいたときの一番の仲良し、ブルガリアのダニエラに、彼ができました~
うれし~ めでた~い 1年半ぶりの彼だわ。
彼女、見た目は派手に見えるんだけど、根は落ち着いたいい子でね。
あ~うれしいなぁ。まだ詳しくは聞いてないけど、ずっとうまくいくといいなぁ。

さて、去年イタリアで、買出ししてきた食料のひとつ、乾燥ポルチーニ。
パスタで、食べました。あ~、おいしかった。
日本で買うと20gで600-800円くらい。すごい値です。
たまに、安いのがありますけど、おいしくないんだな、これが。

欧州の友人の住んでいる地域では、秋になると住民が山にしいたけキノコをとりにいきます。
そういう習慣なんですって。
でも、私の友達は、一切そのキノコ赤きのこを口にしません。
なぜなら、放射能汚染の心配が。
わたしね、友達の行動は正しいと思うんだよねぇ。
キノコの放射能吸収率は高いし、土壌からの放射能汚染は、これまた多いから。

チェルノブイリ
放射能というと、原爆や1986年のチェルノブイリ(Aの位置)の原子力発電所の事故が浮かびます。
もう報道されなくなったねぇ。
ロシア(現ウクライナ)のチェルノブイリの事故が発見されたのは、
北欧ノルウェーの探知機から。
推定10トン前後、大気中に放出され、北半球全域に拡散した放射能。
日本もしばらくは放射能の数値を発表したりして、トルコ、イギリス、オランダ、ドイツなどからの、
普段より異常に高い数値の食品を一時輸入停止にしたりしてましたね。

高レベルの放射能汚染国となったノルウェーでは、今でも、羊1kgあたりのレベルを
チェックし続けていて、雨が多い年は、例年の2倍以上の数値が出たりと
事故から20年以上たっても残留量の多さが目に付きます。

ロシアから離れたノルウェーも、がん発生率が高い。
きのこを食べない私の友達の町でも、住人でがんになる人がこの20年で随分増えているって。
地図を見ると一目瞭然ですが、イタリアも結構、放射能がきていると思います。



日本では、あまり知られていないけど、
世界に先駆けて(という表現はどうかと思うけど)、汚染事故はイタリアがやってるんです。

ダイオキシン汚染

チェルノブイリよりも10年も前に。




今日はわたくし、仕事始めでございました。
あ~、朝起きるのの、つらいことったら。
お仲間さんは↓ぽひっ
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

コピーして行きましょう

一つ残ったトマトさん、先日、とうとう枯れてしまいました。
くっそぉ。太陽が足りなすぎるのよぉ~っjumee☆faceA88湿気が多すぎるのよぉ~。雨降りすぎやねん。
ごめんねぇ、トマトちゃん。実をつけさせてあげられなくて。

そしたら、隣人の娘さんが、私から種をもらったからと
(いや、あまりの惨敗ぶりに、見かねたのでしょう)
実をつけている苗を下さいました。何から何までほんまスイマセン。

希望の星、カルチョーフィさまは、ひょろひょろしながら、なんとか上に伸びてきています。
本当に冬取りできるのかめちゃくちゃ心配です。祈りましょ~う。

さて、話変わりますが、私は以前、国内外の出張が多くて、
ビーチサンダルをはいて入らないといけないようなシャワーがあったり、
蛇口をひねったら赤い水が出てきたりといった経験があります。

んがっ、「なんだこれ~!」って面白びっくりしたのはこれでした。
シャワー
 矢印のところから
 水が出てくる、
 その名も、 
 座ったままシャワー!!

 9つの穴から水が一度に出てきます。
 
 穴からの水で洗い流せないところは、
 真ん中の円の中の
 シャワー(コードが延びる)を
 使って、洗う。

 ぱっと見、
 普通のシャワーに見えるでしょ?
 何気にいろいろいじってたら

 どわーっ
 急に水が噴き出してきて
 びびった。



このシャワーがあったのは、こんな細い道の多い町、

通り




そう、

リアルト橋
ベネチアでございます。



ベネチアに行くときは、後半に出てくるコピーを持って行ってね~
 ランキング


...つづきも読んでね♪

びぞぉ?

4月の6日にイタリアはラクイラ(L'aquila)で地震がありましたでしょ?
あれから20日あまり。
日本ではあの一日だけの報道で、もう何事もなかったかのようです。
結局、300人近くの方がなくなったそうです。(4月11日に記事を見たら296人でした。)

そんな、ラクイラにパーパ(教皇)である、ベネディクト16世が4月28日(火)訪問します。
だから何っjumee☆stretchingL2てことはないんだけど、
ふと、日本だと天皇陛下が訪れ、イタリアは教皇なんだなぁって。
ラッツィンガーさん(教皇の本名ね)ってさ、時事的・政治的センスのない発言が多いから
慰問に行くとき、気をつけろよーって思います。
ま、ベルルスコーニ(→ 「ぼくシー坊」 )ほどじゃないけどね。

さて、主要国(G8)農相会合がイタリア北部
チソン・ディ・バルマリーノ(Cison di Valmarino)
で20日閉幕しました。

へっ?、ここはどこなん?jumee☆whyR
新聞でカタカナ一気書きされてたから、私てっきりチソンディ・バルマリーノだと思ってました。

探索レンジャーDelfino、探しました。

チソン・ディ・バルマリーノ

ここっす。ベネチアの北、有名どころでいうとトレビソの近くってところですね。
※トレビゾってパドバの上にあるよ
う~ん、知らん。
ワタクシ電車でも通ったことないんでね?
行ってもトレビゾまでだから。
(アイルランドの格安航空会社ライアンエアーの空港がトレビゾなのです)

ビゾで思い出した。ドイツ語でね、「びぞぉ?」っていうと
ドイツ語圏

  「なんで?」って意味なんですって。
  もちろん他にも言い方あるけどね。
  たとえば、
  「Aちゃん、
  やっぱりあれ必要なんだって?」
  「びぞぉ?(どして?)」みたいな。
  面白いね。
  ※ドイツ語圏のみなさん、これであってますか~?
   英語とフランス語なら少々わかるんですが・・・
   ドイツ語だめなもんで

意味はないけどドイツ語圏の風景

さて、このチソンの町、村?の住人は2,500人ほど。
カステッロ・ブランドというお城があるそうな。どんな城かは見たことないんですけど、
北のほうだから、多分四角いオーストリアっぽいのじゃないかなと。

そして、この村は、きっとトリュフが取れるとか、なにかメリットがある土地に違いない。

だってさ~、7月8-10日に開かれるサミット、どこでやるか知ってる?



ぱひんとしてから後半へGokao03
ランキング


...つづきも読んでね♪

どうもありがとねー

ありがとうございました!えるも








って、ブログやめるワケじゃないですよ~

報告遅れました。これ見て!
コートAfter

覚えてますか?このコート。
コートBefore

  ←そう、元はこれ(以前の写真)
  昨秋、買ったばかりの革コート。
  ワタクシの初めての革コート。

  何もしないのに、破れたっショック

  詳しいところは→「早すぎる別れ」を
  読んでいただけると
  ありがたいです。



ぱっひんマウス(左クリック)してから後半へGOダッシュ
人気ブログランキングへ


...つづきも読んでね♪

早すぎる別れ

オリーブオイル
  今日買い物に行ってみつけた。
  2リットルの・・・


  オリーブオイル


  うぉぉぉおおお!
  やるじゃん。
  
  日本の普通のスーパーで、
  この大きさのビンをみたのは、
  ワタクシはじめてざんす。

  値段も、うぉぉぉおおお!1,380円なり。

  ここ、安いスーパーなんです。
  それで、この値段。


さて、念願の革コート まだイタリアにいたときは、温度が高くって着れなかった。
当たり前だけどね、そのとき9月だったから。
日本に帰って、冬を楽しみに待ってたの~。
夏大好き、冬嫌いなワタクシ、いつもだったら、ありえない。人間って現金(※)なものですね。
※利害関係によって態度や意見を変えること

でね、寒くなってから、着ましたよ~毎日、毎日。
ある日、高校時代の同級生、家も近所のたけちゃんと、久しぶりにランチを一緒にすることに。

もちろんコートを着て行ったスキップ
きゃいきゃいおしゃべりしながら、ふと、コートを見たら・・・・



...つづきも読んでね♪

達成!

北イタリアは、オーストリアとの国境の街、Tarvisio Boscoverde(タルヴィジオ ボスコヴェルデ)
ドイツ語(オーストリア)では、Tarvis(タルヴィス)と呼ばれています。

町の中央にはこんなメルヘンチックな広場と教会が。ひとけはないけどっ!
Tarvis
昨日の記事にも書いた、いつか買おうと思っていたもの。
それは、 革コート 
これがほしくってねぇ。
韓国でもあったんだけど、個人的に最初は気合を入れてイタリアで購入したかった。


...つづきも読んでね♪

知られていない街

jumee☆DaNcE1 あ~、カルチョーフィ食べた~い jumee☆DaNcE2

先週末から、私生活がバタバタしてまして、しかも今週残業続きで・・・つ、つかれた がっくり
ワタクシ、疲労がたまったり、ストレスがたまったりすると、食べます
やけ食いってわけじゃないんだけど、いつもより満腹中枢がゆるくなります。
本当に、よれよれの状態ですと食べられませんけど、そこそこの疲労とストレスの時は、
あほのように食べたくなります。
体と心が弱ってくると、自然と体が生きる方向に向かっていくのでしょう。
で、カルチョーフィ。あ~食べたい。英語で言うアーティチョークっていうあざみの蕾でございます。


さて、北イタリア・オーストリアオーストリアへの旅行中、小さくてかわいらしい街に行ってきました。
友達がね、連れて行ってくれたの。
ここへは、まず日本人はいかないでしょう。だって観光名所がないんだもーん。
あ、スキーなどのウィンタースポーツをする方はいいかもしれないです。
ワタクシは、ウィンタースポーツを一切しませんから、冬は用はないのよねぇ。

この街の名前は Tarvisio Boscoverde(タルヴィジオ ボスコヴェルデ)

名前を聞いても、「どこや?」でしょ。ここ↓ざんす。
tarvisioの地図

イタリアのヴェネツィアから行くと、電車で2時間半くらい。
ちなみに駅でいうと、
Mestre-Pordenone-Udine-Tarvisio Boscoverde-Villach Hbfの順でございます。

名前から見てわかるとおり、イタリア側、最後の駅です。
フィラッハ(イタリア人はヴィラっていいますけど・・・)の駅はもうオーストリアです。
地図の右側がクロアチア、上がオーストリアです。

タルヴィジオの意味はわからないけど、Bosco(森)Verde(緑)だから、
訳すと(訳すな?) 緑の森のタルヴィジオ
いや~ん、なんか森の熊さんがいそうなメルヘンチックな感じ~きゃー!

といいたいところだが、ワタクシはこの名前を見て、狩猟、そう、ハンターを想像しました。
はい、常に 戦闘体制 のDelfinoです。
それはさておき、どんな街かといいますと・・・・・



前置きは短くしよう短くしようと思いながら毎回長い・・・でもつき合ってくれてありがと!
↓ぽっちん、してから後半へ
ランキング


...つづきも読んでね♪

ヴェネツィアでスキー

ちょっと今回はローマから離れまして。

今回の滞在で旅行したヴェネチア(ヴェネツィア、ベネチア?)。

十うん年ぶりの再訪でございました。

残念ながら、ヴェネチアに出張はないからねぇ。
観光関係のお仕事の方ならあるだろうけど。
あ、でもヴェネチア空港には何度か仕事できましたわ。そのまま北に向かいましたがね。。。

今月、アクア・アルタ(高潮)大変だったようですね。
日本のニュースでもあちこちで書かれていました。
22年ぶりのすんごい記録の高潮以降も何度かアクア・アルタがあったようで。

ワタクシが初めてヴェネチアに行くときもアクア・アルタの話がありましたから、
昔からのことなのでしょう。

洪水じゃないんで、それほど長く冠水してないようですけど。
そうはいっても、浸水は浸水なわけで。

ワタクシの母の故郷が、むかーしむかし、
津波で、多数の方がなくなられたり、床上浸水をしたことがありまして、
そのときの後片付けや掃除の大変だったことを聞いております。
水かき、ドロドロの床、使い物にならなくなったものの整理、
下水も混じってしまうので衛生面のことなど。

ヴェネチア住民の方のご苦労お察しします。

Acqua Alta NYTimesより (写真をクリックすると大きくなります)

やはり、アクア・アルタのときは思うように観光できないですから、観光客が減るわけです。
収入源の多くは観光客頼りのヴェネチアとしては、生活の危機にもつながります。

そこで、ホテル業界は対策を立てました。

1泊190ユーロ(!)以上の場合は、
長靴の無償提供と、歩行できるルートの地図を配布!

あんまりお得感がありませんね。。。。。


こんなヴェネチアで、ウェイクボード(水上スキー)をする男性を発見。

「10分ほどしたらサン・マルコ広場が浸水するっていうんで、
これから広場の片方からロープを渡して、
僕は反対側でボードの上にいて、OKの合図で、サン・マルコを滑ります。」

滑り終わったら、拍手喝采が起きてます。
彼、道で記念撮影までされてますよ。

「距離は短いけど、もう一回やります」っていって、狭い水路でもやってます。
すごいなぁ。

「ついに、やりました」って彼もうれしそうだね。

まずは、動画をご覧ください。



彼を引っ張っているのはもちろん船ではなく、人力でもなく、機械。
ウェイクボードの練習用の機械なんでしょうか、黒い四角い機械が5回登場します。

この男性、オランダ出身、Duncan Zuur(ダンカン・ズア)さん。
(ズアはサイトでオランダ語の読み方を見つけたんですけど、Duncanのほうは、オランダ語で違う読み方だったらごめんなさい。)
2004年世界ウェイクボード選手権3位だそうで。どおりで上手なはずですわ。

災害があると気分が落ち込みますが、
こういう風に周りを楽しませて気分を明るくさせるっていうのはいいことですね。
それとも逆に、「住民は大変な思いをしているのに、ちゃかしやがって」と、
ヴェネチア人の怒りを買ってるのかしら。



ぽちっと↓してから後編へjumee☆DaNcE1ヨロシク
ランキング


...つづきも読んでね♪

ヴェネチアの痴漢とハト

ヴェネチアのサンマルコ広場といえば、ハトがわんさかいるのが有名でしたが、
今年の4月30日からサンマルコだけではなくて、

ヴェネチア全土で、ハトへのえさやりが禁止

になったんですって。ワタクシ、全然、知らなかったわ。
(若者よ~、「全然」の後は必ず否定形ですよ~。「全然大丈夫」は、ものすごくアホに聞こえますよ~。
だれだ、TVでこんな日本語を使い始めた人は。参っちゃうね)


ま、ね、別にあげても構わないんですよ、エサ。
エサ代は、50ユーロですけどね。

そう、50ユーロ(約8000円)の罰金を取られるんです。

ハトのエサで生計を立てている人たちは、こんな厳罰にするなんてと市長に抗議したそうな。

でもこの法律、ハトの糞が石像や建物について、修復費用が多額のためなんだそうです。

ベネチアに来る人は何百万人といて、ハトにエサをやってさようなら~だけど、
ヴェネチアに住んでいる人は27万人くらいだから、この人たちの税金で修復をまかなっているんだもんなぁ。

水害もだんだんヒドクなっているから、資金繰りが大変なのかもね。

そして、こういうのも禁止です。


...つづきも読んでね♪

好印象のホテル ~ミラノ~

いやー、ゆうべはバレンタイン直後だというのに、イヤな内容書いちゃったわ。すいません。
つーても、昨日は友達と遊びにいってたんで、事前予約記事だったんだけど、エヘ笑う

今日のEmo(左下に貼ってある無料ブログ分析ツール)に、
「あなたは、仕事や組織の中で冷静沈着に対応するマネージャータイプです。
持ち前の管理能力を生かして・・・(長いので省略)、自身の感情や体調もきちんと管理することができ、人生のプランをきちんと決め、それに向けてコツコツと努力する生き方をするでしょう」

・・・って、当たっとるやんか。
仕事もビンゴだが、感情・体調の管理や人生プランを決めて行動するあたり。
うはっ、ちょっとびっくり。
でもなんか、ロボットのような情のない人間みたいでいやだなぁ。堅物みたいじゃん。
わたしは、歌って踊って対応できる柔軟性ある明るい仕事人を目指すわ音符


話は変わりますが、ミラノって旅行で人気ないのかしら?
ビジネスの街と言われているからか、私の周りはイタリアの渡航先といえば

フィレンツェ・ローマ・ヴェネチア である。

ロンドン・パリ・ローマとかの周遊はあるけどねぇ。ミラノって言うのは多くない気がする。

さて、何度も滞在しているミラノ、好印象でございます。
南と比べると人が冷たい、霧や雨が多くて気持ちが暗くなるなどと、あまりいいことを聞かないことが多いですけどね。
自分でも、先日「初めての旅行で一番感動しなかった街」とか書いちゃいましたが、ミラノは、私の中では結構良い街です。

まず、順番抜かしがない。「そんなことで?」っておもうかもしれないけど~。

イタリアって中国と一緒で、バスに乗るのも群がって我先にと乗る。
で、私みたいにすられちゃうのよぉ(一回だけだけど)。ダサいわ、ワタクシ。

でも、ミラノはちゃんと順番が生きている。

例えばね、駅の売店で、パニーノを買って、列車で次の街へ移動しようとしていたときでした。
いつも通り、商品を見たい人、注文したい人とウインドーの前に群がる人々。

店員さんが、「次の方?」と聞いたら、私が「私ですっ」という前に、
「彼女だよ」と私の斜め前に入ってきていた(!)おじさんが言ってくれて、他の人からも抜かされることがなかった。

結構、イタリア人ずるくって平気で順番抜かしする人いるのにミラノでは一度もなかったのよね。
たまたま?

他にもあるの。あのね、


...つづきも読んでね♪

優しいおばちゃん~ミラノ~

ミラノは電車の駅が大変立派です。
中に大きな階段があってね、上を見上げると彫刻がしてあって。

Stazione

あ、でも、気をつけて。上を見上げている間にスラれるよ。本当に駅にスリが多いから。

で、そんなミラノ。都会でございます。
初めて訪れたときは、比較級ですが、一番感動しなかった町(すいましぇ~ん)。

落書きがローマより多いなぁというのもありましたが、都会はどこの国も大差がない。
だから、感動が薄かったんですね。
都会ってどの街も構造が似てて、機能的で、みんなが忙しくて、それでその街の独自性が薄れてしまうんじゃないかなぁと思います。
なんていうのかなぁ、う~ん、京都駅は、反射鏡になったガラスの、えらく近代的な建物でしょ。
あの建物自体は、いいんですよ。でも、京都らしさを感じられないでしょ?
東京にあっても、大阪にあっても違和感がない。独自性がない。そんなニュアンスです。

ミラノも何度も行ってると、イタリアのほかの都市と比べて、雨とか霧といった気候の特徴や、人の雰囲気とかが違うのがわかってくるんですけどね。

でも、何だかんだ言って、ミラノが一番たくさん訪問した都市なんですよね~。


...つづきも読んでね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。