Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


長い間ありがとう

それでもイタリアなワケ

これ、このブログで、初めて載せたもの。今の家にもあったので、記念に。 


ローマ・ラブなわたくし、ローマを中心に書いていましたが、
中部地方のトスカーナは、ピサ県ピサ市
(そのうちピサ県がなくなってリボルノ県になるらしいけど)
に移住となったのを機に、ブログもお引越ししようと思います。

2007年12月1日から始めたこのブログ。数えると5年2か月経ってました。
途切れた時があったにしても、思ったより続いてたわ~。
びっくりしました。

長い間、私のブログに遊びに来てくださった方、ありがとうございます。


これからは、こちら↓に遊びに来て下さいね。

それでもイタリアなワケ NEW! in トスカーナ


ピサを中心に、まだまだあるローマ・ネタも書いていきますよ~♪
またまた、たくさん写真を載せて行きま~す。


このブログの過去記事にコメントくださってもOKですよ~。
メール連絡が入りますので、お返事します☆

PCの「お気に入り」にいれてくださっていた方は、
たいへん恐れ入りますが、新しいほうもよろしくお願いします。


FC2さん、これまで読みに来てくださった方、ありがとうございました。

それでは、新しいブログ先で待ってま~す。

新しいブログ先でも、ブログランキングに参加しますので応援よろしくお願いします。




お手数ですが、このブログでの
最後のクリック↓よろしくお願いします!
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

スポンサーサイト


関連記事

おぉ、これは

前回の記事では、お祝いのメッセージを頂きまして、ありがとうございました♪
クリックも頂戴しまして、ありがとうございました!
コメントいただかなかった方も、クリックでお気持ちいただきましたよ。

とってもうれしかったです。

そして、いつもより沢山の方が、このブログを見にきてくださっていました。
倍くらい?ってくらいの数で。
そりゃ、そうだよね~、「なんで?」っておもうよね。

これからイタリアに行きたいと思っている方の参考にならなくてごめんなさいね。
私が仕事で行ったんだったら、役立つことがあったと思うんだけど。



さて、先日、こんなもの↓見つけました。

それでもイタリアなワケ



上のほうをよぉ~く見てください。



ほら、



それでもイタリアなワケ


つづりが「CAFFF」ってなっている・・・・・


というのじゃないですよ~。

これ、光の加減で最後のEがFにみえるだけだから。



コルネット(=クロワッサン)が、カフェにイン!



これって、ひっじょ~にイタリアなオブジェだな~。

イタリア人は、(ふつうは、家でだけですが)
こうやってクッキーやパンをコーヒーに浸して食べるので、
一目で「朝食やってるお店なんだ」とわかります。

日本だったら、横に並べても、中には入れないでしょうね。
なんだか「イタリアみ~っけ♪」な気分でした。





制限がなくなったら、どこまで書いていいのか
わかんなくなってきました(笑)
これからもどうぞよろしくお願いします。
お手数ですが、応援↓クリックおねがいします!
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

イタリア在住になりました

それでもイタリアなワケ

ここの明太子せんべいが、一番おいしい♪

九州担当のときは、毎月のように出張してたなぁ~。
そんな懐かしの一品を、九州の友達がくれました。
日帰りで、大阪まで飛んで来てくれたの~。彼女に会ったの、もう半年も前なんだぁ。

もらったとき、うれしくて、思わず、写真撮ったよ!



さて、仕事で、日本国内津々浦々、日本と北米、日本とイタリアと、
なんだかんだ、トータルすると十数年行ったり来たりしておりましたが、




この度、 イタリア在住 となりました。





えへっ。





そして、再び無職です。



はい、日本での仕事を辞めることになりました。





ただいま、イタリアで仕事の準備をしております。


住民登録が、かわりましたので(=税金の納める国が変わる)
今は、Commercialista(会計士・・というか税理士に近いかも)にいくつか相談中。





あの・・・







わたくし、










結婚いたしました。







きゃ、はずかすぃ~ 言っちゃった☆
詳しくは後半へ
最近下がり気味のランキング。。。もちっと話題考えるね!
応援↓クリックいただけたら励みになります
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

このお店には気をつけろ in フィレンツェ

ちょっと大げさなタイトルになってしまいましたが、正確には、
”このお店の「こいつ」に気をつけろ!”です。

場所は、フィレンツェの中央市場のお店。味は、美味しい!
本当に美味しかったからこそ、おしい!

それでもイタリアなワケ

Bollito(ボッリート)

牛、仔牛、豚、鶏など、数種類の肉を野菜と一緒に長時間茹でた肉料理です。
ピエモンテ州の郷土料理だと聞いていたけれど、
フィレンツェもキアーナ牛など、肉の地域ですから、よくこの料理を目にします。


入れ歯でも食べられそうなくらい、柔らか~いお肉。

サルサ・ヴェルデというパセリをたくさん使った緑のソースをつけて食べます。

イタリアでは、日本の繊細で柔らかいお肉は、あまり見かけませんので
こういう、とろとろのお肉はとっても嬉しい♪

パニーノは、3.5ユーロ(写真奥)、
ボッリートのお皿タイプは、薄切りパンが3つついて、6.5ユーロ。

フィレンツェは、塩なしパンでカサカサなのが多いので、私はパニーノにしました。
こっちのほうが、内側がふっくらしたパンだったから。

んで、問題のお店はこちら↓

それでもイタリアなワケ

NERBONE(ネルボーネ)
ここ、有名ですよね。と言っても、初めて行ったんですけど(笑)
お昼になると行列になるからと、友達が、12時過ぎに連れていってくれました。

何をされたかって、おつりをごまかされたのぉ~!
恰幅のかなりいい、ひげも、髪も目も黒い、
年の頃は40前後か、という男性店員が、お釣りをごまかしました。
写真撮っておけばよかった。
(スキンヘッドの店員さん、金髪系の髪の店員さんではありません)

水2つで2ユーロ。10ユーロ出して8ユーロのお釣りなのに、私に渡したのは7ユーロ50。
しかも、投げて渡してきました。

おつりを投げるように渡されるのは、いろいろ雑なローマで(笑)、
すでに経験していましたが、ここは違うと思ってたので、
「フィレンツェでも!?」と、ちょっと驚きました。

すぐに「ちょっと。50チェンテージミたりなんだけど。」って言ったら、
「え?」とか言いながら(わざとらしい・・・)、足りない分を渡してきました。

まったく・・・。ふざけんなっつーの。
わたしは、自分が稼いだお金を、理由なくあげる主義じゃないのだ。
というか、お釣りをごまかすって、要は 盗み じゃん。
たかが60円とあなどるなかれ。
彼が、一日10人の人に、こういうことをして、20日/月働いたとする。

12,000円 よぉ~。

ちゃんとレシートを出したけどね。
(イタリアは、税金を払わないためにレシートを出さず、所得をごまかす店も多いのだ)

イタリア語を話すか、そうでないかは関係なく、
外国人だと思って、こういうことを安易にする神経が気にいらない。

もちろんイタリア人みんなが、こういうことをするのではないし、
驚くことに、私のような外国人にだけでなく、イタリア人に対してもおつりをごまかす。

それにしても、イタリア人のモラルのなさに、閉口する。
だから、ヨーロッパのアフリカと言われるんだよ。
イタリアがなんだかんだ言って好きなだけに、こういう経験をするとがっかりだなぁ。


ということで、とっても美味しいお店だけど、
顔の濃い、毛が黒いデブには、要注意! ですよ~。


NERBONE DUE S.A.S.
Mercato Centrale St.292
TEL 055-219949




イタリア、いいところもあるんだけどね~。こんなだから観光客が減っちゃうんだよ!
少しは長期的目線で考えて行動しろ。
いつも読んでくださって、ありがとうございます。
応援↓クリックいただけると嬉しいです。
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます



関連記事

友よ、ありがとう!

それでもイタリアなワケ

ゆる~い。

このゆるんだ表情がたまらない(笑)
旅行に行った友達が、フィリピンから送ってくれました。

この写真のおかげで、一気にリラックスできました。
熱帯の国では、人間だけじゃなくて、犬もゆる~い感じになるのかな(笑)



もう一枚、わたくしのヒットだったのが、これ↓

それでもイタリアなワケ

こっ、濃い! 濃すぎるっしょ~!!!

えぇ、もちろん肌の焼き具合じゃないっすよ。 顔です。
イタリア人もびっくりの顔の濃さ。

眉毛つながってますがな。
フィリピンには、こんな素直そうな透明の瞳を持った濃い顔の少年がいるのね。





さて、イタリアに戻りまして。

今回ローマで、ミサの前だからでしょうか、以前(→ここ)より豪華バージョンを見ました。



それでもイタリアなワケ

すごいね~、高そう。。。
庶民は、生活にひーひー言ってるけど、この人たちの世界では関係ないみたいです。


数日後、TVを見てたら・・・


それでもイタリアなワケ

あれっ? ショーウィンドーで見たのと結構似てる~。
やっぱりエライさん用のだったのね。



それでもイタリアなワケ

はい、ミサをやっていた、バチカンのサンピエトロ大聖堂です。

チェックしてみたら、ここのテレビは、変わらず日本製で、嬉しかったです。(→以前の記事



それでもイタリアなワケ

23日に行ったら、ちょうどミサの準備で、イスでびっしり、こんな風になってました。

サンピエトロ寺院の中も、普段だったら入れるところも、入れなくなっており、
係員がその入り口に数人立っていました。


今回バチカンへいった目的は、パーパのお墓を見ること。
そして、もう一つ見たいものがあったんです。


また長くなっちゃったんで、後半へ。





いつも、応援ぽちっとありがとうございます!
↓ぱひ
   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


...つづきも読んでね♪
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。